元気いっぱい 友だちいっぱい 大好き幼稚園 ―新潟県立幼稚園―

電話でのお問い合わせはTEL.025-274-0349

〒950-0806 新潟市東区海老ヶ瀬461

☆日記☆ 〜幼稚園のせいかつ〜

2020年11月20日(金)
昨日のトピックスの続きです!

 昨日は、さくら組とつくし組の様子をお伝えしましたが、他にも楽しいことがいっぱいでした。
 いい天気だったので、幼稚園で飼育しているうさぎの「まろん」と「しろん」を園庭に出してあげました。普段は、幼稚園の中の狭いケージの中にいる2羽ですので、元気に動き回りとても嬉しそうです。

 広いスペースなので、いつもは「まろん」と「しろん」に慎重に接しているほし組の子どもたちも、抱っこをしたりなでてあげたり、積極的にスキンシップを取っていました。

 つくし組は、株分けしたいちごの苗をプランターに植え付けました。先生のお話しを聞いて、土に穴を空け、苗を一本一本丁寧に植えました。

 みんなが気持ちを込めて植えた苗です。来春はたくさんの真っ赤で甘いいちごがたくさん実ると思います。

 来週からは、寒さが厳しくなってきます。今週は、先週に続いて風邪をひいてしまい欠席する子が多かったです。来週は、みんなが元気に幼稚園に来てくれることを願っています。

2020年11月19日(木)
すっかりお兄さん、お姉さん!

 さくら組の子どもたちが落ち葉を使って、お面や頭飾りを作りました。さくら組では、昨日「はっぱであそぼう」という紙芝居を見て、今日そのように作って遊んでみることになっていました。今日は11月とは思えない陽気で落ち葉もカサカサと軽やかで思いっ切り遊べます。その陽気の中で、落ち葉を拾い、素敵なお面や髪飾りをじっくりと作り上げました。でき上がり、顔にかぶってみたり、頭に付けてみたりして、みんな大はしゃぎでした。

 とても楽しかったので、つくし組のみんなにも作り方を教えてあげました。つくし組のみんなは興味津々で聞いています。「よく見ててね!」「ここにこうやって貼るんだよ!」「そうだよ!」と親切に教える姿は、すっかりお兄さん、お姉さんの姿です。つくし組のみんなは、上手に教えてもらって、お気に入りのお面や髪飾りができたようです。

 さらにでき上がった頭飾りを優しくつけてあげる姿も見られました。さくら組のみんなの優しさに触れたつくし組の子どもたち、きっとお兄さんやお姉さんへのあこがれを深めたことでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・プレーンオムレツ
 ・コールスローサラダ
 ・牛乳

2020年11月18日(水)
今日は、お散歩日和!

 今日は、この時期にしては穏やかで暖かい1日でした。
 このチャンスを逃さずみんなで海老ヶ瀬諏訪神社までお散歩に行きました。道中の畑や木々を眺め、秋の終わりを感じながらのお散歩でした。
 
 諏訪神社に着くと、カサカサの落ち葉が辺り一面に広がり、大きなベッドのようでした。その中で思う存分走り回りました。大きな木の幹に抱きついてみたり、落ち葉を舞い散らしたり、楽しく遊ぶことができました。
 外でのびのび遊べる機会は、これから少なくなってきますが、できるだけ機会を見つけて遊びたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・レンコンのきんぴら
 ・かみなり汁

2020年11月17日(火)
盛況でした!父母の会のバザー!

 今日は、父母の会のバザーが実施されました。開始前から、お客さんの行列ができていましたが、係の皆さんのおかげでスムーズに進みました。昨日の内覧会で購入するものを決めて来られた方、並べられている商品をじっくり見て購入される方、皆さんそれぞれお買い物を楽しんでくださっていました。

 そのバザーで、子どもたちが収穫したサツマイモを販売しました。多くの方に購入してもらいましたが、サツマイモが多かったため、余り出ました。そのサツマイモを降園時、ほし組のみんなでお家の方に販売しました。「いらっしゃいませ!いらっしゃいませ!」大きなかけ声でお家の方に呼びかけます。「おいしいおいもです!」「いかがですか!」と積極的にPRする子どもたちでした。子どもたちの頑張りとお家の方のご協力のおかげで全てのおいもが売り切れました。ほし組の皆さん、大変頑張りました。ご協力いただいた保護者の皆さま、大変ありがとうございました。

 そして、今年のバザーも盛況で幕を閉じました。これまで準備をしてきてくださった父母の会の役員の皆さま、バザー係の皆さま、会員の皆さま、大変ありがとうございました。

 つくし組では、落ち葉を使ってスタンプ遊びをしました。落ち葉の形と絵の具の鮮やかさが相交わって、とても素敵な作品ができ上がりました。つくし組のみんなは、その出来映えに大喜びでした。

 【今日の給食】
 ・食パン
 ・ポークビーンズ
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・豆乳入りみそスープ
 ・いちごジャム

2020年11月16日(月)
明日はバザー!

 いよいよ明日は、父母の会主催のバザーです。父母の会役員の方々、バザー係の方々を中心に1学期から準備を着々と進めてくださいました。今日は、午後から内覧会ということで、朝からその準備も始まりました。遊戯室にずらりと並んだ品々、どれも魅力的なものばかりです。園グッズやおもちゃ、幼稚園で収穫されたさつまいもなどが所狭しと並べられました。
 午後の内覧会では、お家の人と子どもたちが一緒に商品を見て回りました。きっと気に入ったものがたくさんありすぎて、困ったことでしょう。明日のバザーが楽しみですね。

 先週もお知らせしましたが、幼稚園の園庭は紅葉した落ち葉でいっぱいです。落ち葉のシャワーで大はしゃぎの子どもたちです。今週は、晴れ間を狙って、落ち葉をもっともっと楽しみます。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サバのみそ煮
 ・刻みコンブの炒り煮
 ・野菜汁
 

2020年11月13日(金)
晩秋の楽しみ!

 秋もすっかり深まり、肌寒くなりました。でも、園庭は、今日も明るい日差しにあふれていました。その日差しの下で、さくら組は、落ち葉集めをしました。赤、黄、黄緑と色とりどりの落ち葉があります。「見てみて!私のきれいでしょ!」と大事そうに拾った落ち葉を見せてくれます。「この形いいでしょ!」といちょうの葉を自慢げに見せてくれる子もいます。その集めた葉っぱはお部屋で遊びや製作に使います。秋は、鮮やかな色彩を楽しめる素材がたくさんです。みんな秋の終わりを楽しんでいます。

 ほし組は、新潟県立大学へぎんなん拾いにいきました。今年も、たくさんのぎんなんが落ちていました。わりばしを使って、一つずつ一つずつ夢中で拾い集める子どもたち、ぎんなんの臭いも全く気にならない様子でした。およそ20分程度で、たくさんのぎんなんが集まりました。拾ったぎんなんは、後でみんなで味わいたいと思います。

 朝、冷え込みことが多くなり、かぜをひいてお休みする子が増えてきました。週末は、ご家庭での健康管理に気を配っていただき、月曜日、みんな元気に幼稚園に来てほしいです。

2020年11月12日(木)
みんなで焼きいもをしました!

 今日は、園庭で焼きいもをしました。ほし組が落ち葉や薪を集めてくれて、火を起こす準備をしてくれました。
 火を着けた後は、みんなで火がしっかり回るように風を起こしたり、落ち葉を集めて追加したりしました。おいもを入れた後は、「燃えろ!燃えろ!」のみんなの大合唱とともに赤い火がメラメラと立ちのぼります。同時に白い煙がもくもくとみんなの方へ流れてきます。煙がかからないようにみんなで逃げて、その場をしのぎます。そんなやりとりをしていると、おいもが焼き上がりました。

 ほし組のみんながゴザを用意してくれて、みんなで焼きたてのおいもを食べました。「熱い!」「甘くておいしい!」「まだ食べられるよ!」とみんなおいしそうにおいもを食べていました。やっぱり秋は焼きいもが欠かせませんね。晩秋の快晴の下、焼きいもを楽しめたひとときになりました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の照り焼き
 ・にんじんとツナのサラダ
 ・みそ汁

2020年11月11日(水)
楽しい壁面飾り

  日増しに寒さが厳しくなってきました。でも、幼稚園のお部屋の中はぽかぽかです。そのお部屋では、壁面の飾りが和やか雰囲気を醸し出して迎えてくれます。
  つくし組は、お弁当です。思い思いに作った素敵なお弁当とニコニコの笑顔で楽しさいっぱいです。みんなで楽しみながら作った様子が伝わってきます。

  さくら組は、きのこです。晩秋にかけての季節感があふれています。かわいらしいきのこが躍動し、お部屋がウキウキ感いっぱいです。

  ほし組のお部屋は、大きく開いた口の中の白い歯が目に飛び込んできます。11月8日は「いい歯の日」です。健康的で元気いっぱいの顔で楽しい雰囲気があふれてきます。
  壁面は、ひと月ごとに製作しています。その壁面製作をとおし、子どもたちの感性を高めています。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・アジの和風マリネ
 ・三色和え
 ・豚汁
 

2020年11月10日(火)
11月生まれのお誕生会

 今日は11月生まれのお友達の誕生会でした。今月は、5名のお友達が誕生日を迎えます。
 みんな堂々とステージの上で自己紹介できました。年の数のお花がついた、プレゼントを付けてもらい、みんなうれしそうでした。
 恒例のお家の方からのお話しでは、お家の方の小さい頃のニックネームとお子さんの名前の由来についてお話ししてもらいました。お家の方も子どもの頃は、名前にちなんだかわいらしいニックネームが付いていたんですね。子どもたちも「へぇー。」という顔で興味をもってお話しを聞いていました。
 名前の由来は、親の名前から字を取ったこと、生まれた季節に合わせたこと、名前の漢字のもつ意味を生かしたことなど、お家の人の思いがぎっしり詰まっている名前だということが分かりました。聞いていた子どもたちも自分の名前の由来を知りたがっていました。先生から「お家の人に聞いみてください!」と言われた時、みんな「はい!」と張り切って返事をしていました。きっとお家に帰って名前の由来を聞いてくるお友達もいそうですね。楽しみです。

 ゲームは、季節に合わせて栗拾いゲームをしました。栗に見立てたボールをトングで拾います。最初は親子で15個の栗をどの親子が早く拾うか競いました。「頑張れ−!」「頑張れ−!」の大声援の中、白熱した栗拾いが行われました。やっぱり年上のほし組、さくら組のお友達が早かったです。2回目は、それぞれハンデを付け、栗の数を増やしました。「頑張れ−!」の再びの大声援の中、みんな早く拾い切りました。結果は、みんなが拾えたので全員の勝ちとなりました。とても楽しいゲームでした。
 11月のお友達、みんなからお祝いを受けて、とても楽しそうでした。お誕生日おめでとうございます!

 今日のおやつは「パンナコッタ」です。とてもなめらかで甘く、みんな「おいしい!」って、ぺろりと食べました。今日は、とても寒い1日でしたが、楽しい1日になりました。

2020年11月6日(金)
盛りだくさんな1日でした!

 今日は、天気がよく、この機会を利用して園庭で楽しい活動をたくさんしました。
 つくし組とさくら組は、ビオトープの周りに小石を飾りました。1人1人が丁寧に石を地面に埋め込みました。白い石、赤っぽい石、青っぽい石、いろいろあってきれいです。みんなスペースを見つけて、思い思いの場所に埋め込みました。ビオトープの周りがとてもきれいになりました。

 ほし組は、柿の収穫です。つくし組、さくら組のみんなが見守る中、枝から取った柿の実を運搬する作業を行いました。昨年と違い、今年は柿の実がたくさんあります。今年は、取り切れないくらいです。「柿くださーい!柿くださーい!。」と次々と帽子を出して、柿を受け取るほし組の子どもたち、どれくらい柿を運んだことでしょうか。最後には、柿が山盛りになっていました。この柿は、さわし柿とほし柿にします。おいしくいただけそうです。

 お昼には、収穫したサツマイモを使った「さつま汁」を味わいました。さつまいもがほろりとやわらかく、そしてとても甘くて、おいしいお汁になりました。お家の方が作ってくれたお弁当と一緒にお腹いっぱいになるまで食べました。
 来週から、教育実習が再開します。また、幼稚園がにぎやかになることでしょう。来週も楽しみですね。

 

2020年11月5日(木)
いちごの苗をバトンタッチしました!

 さくら組は、先日、いちごの苗株から、あたらしい苗を取りました。今日、その苗を来年いちごの世話をするつくし組に届けました。
 この苗は、さくら組の子どもたちが育てたスペシャルないちごです。真っ赤で甘いいちごが実ります。
 さくら組のみんなは、育て方をつくし組に一生懸命伝えました。「水やりをしてください。」「雨の日は、水やりをしなくていいです。」「わらを敷いてください。」と次々と育て方を紹介します。カラスなどから、いちごを食べられないように守ってやることも大事だそうです。
 つくし組のみんなは、真剣にそのお話を聞いていました。

 譲ってもらった苗をつくし組のみんなは、興味津々で見つめていました。そして、来年、たくさんのいちごを実らせようとしっかり世話をする意欲が高まった様子でした。つくし組のみなさん、お世話よろしくお願いします!

 【今日の給食】
 ・きのこハヤシライス
 ・春雨の中華和え
 ・牛乳
 ・みかんゼリー

2020年11月4日(水)
11月の運動遊び

 今日は、新潟県立大学の体育館で行う2回目の運動遊びの日でした。朝から、冷たく激しい雨が降っていましたが、子どもたちが移動する時には、お日様も出て、濡れる心配はありませんでした。
 体育館も大学のご計らいで暖房が効いていて、子どもたちが身体を思う存分動かすことができました。
 回数を重ねるごとに、身体の使い方をマスターし、様々な動きが正確にできるようになってきました。バランス、ジャンプ、くま歩き、かけっこなど、次々とメニューをこなしていく子どもたち、どこからそのエネルギーが出てくるのか不思議なくらい、みんな身体を積極的に動かします。つくし組の子どもたちは前回よりも楽しそうに元気いっぱいで走り回っていました。広い体育館にも慣れてきたようです。

 ほし組は、つくし組、さくら組の運動にプラスして、ボール投げの運動をしています。テニスボールを遠投したり、バスケットボールのゴールに入れたり、腕だけでなく身体を使って投げる動きをマスターしています。随分と遠くまでボールを投げることができる子が増えてきました。
 次回からは、トランポリンに挑戦です。今年の運動遊びも充実しています。雨に備えて、雨具の用意をお願いいたしました。準備していただき、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ハンバーグおろしソース
 ・粉ふきいも
 ・具だくさんカレースープ

2020年11月2日(月)
ほし組親子活動

 今日は、ほし組の親子活動が実施されました。ほし組の役員の皆さんが計画してくれて、親子で楽しいひとときを過ごすことができました。
 
 エコバックやバスケットボールを作ったり、買い物をしたり、とても楽しい内容でした。さらに作ったボールで、シュート遊びをして、とても盛り上がりました。「男の子!」「女の子!」「今朝、牛乳飲んできた人!」、役員さんがアナウンスすると、当てはまった子が一斉にシュートをします。ボールがふわふわして、なかなか入らない様子で苦労している場面もありました。でも、親子で協力して、みんなシュートをすることができました。みんなニコニコ顔の活動になりました。
 準備を進めてくださったほし組の役員の方々、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ビビンバ
 ・揚げ餃子
 ・ナムル
 ・みそ汁
 

2020年10月30日(金)
10月が終わります!

 今日は肌寒い1日でした。風も冷たく、いよいよ11月になることを実感させられました。
 幼稚園の中では、そんな寒さを吹き飛ばすように子どもたちが夢中に遊んでいます。さくら組は、お部屋の中がハロウィンの雰囲気であふれています。お部屋にみんなで作った「ジャック・オ・ランタン」が飾り付けられ、黒マントのオバケの格好した子がさまよい歩き、ハロウィン感100%です。その雰囲気を楽しそうに味わっている子どもたち10月の最後を楽しく過ごせたことでしょう。

 ほし組は、姫リンゴのジャムを作りました。今回は、トロリと甘酸っぱいジャムができました。「いちごジャムみたい!」、赤い色をしたジャムを見て、子どもたちがつぶやきます。できたジャムは、クラッカーと一緒に食べました。「おいしいよ!」とみんなパクパクと、あっという間に食べ終わりました。
 月曜日から、11月です。11月もきっと充実した月になることでしょう。

2020年10月29日(木)
さつまいもがたくさん!

 火曜日に収穫したさつまいもです。甘みが増すように晴れた日には、外で広げて干しています。ズラッと並べるとその数の多さに圧倒されます。ほし組の子どもたちで数えると640個もありました。今年も豊作でしたね。
 今年は、姫リンゴもたくさんとれました。ほし組は、明日2回目のジャム作りをします。秋の味覚を満喫することがたくさんできそうです!

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・ほうれん草とコーンのおひたし
 ・ジョア

2020年10月28日(水)
陽だまりの中で

 今日は、朝はめっきり冷え込みましたが、日中は穏やかな日差しにあふれ、すごしやすい1日でした。こんないい日は、外で遊ぶのにうってつけです。
 つくし組は、大きな紙いっぱいに絵の具を使って、ぬたくり遊びをしました。筆と手のひらで絵の具を伸ばし、絵の具の感触を楽しむことができました。


 さくら組は、いちごの苗のお世話です。今年、たくさんのいちごの実をつけてみんなを楽しませてくれたいちごの苗、来年、またたくさんの実をつけてくれるように丁寧にお世話をしました。この苗は、来年、今のつくし組にバトンタッチして世話をしてもらいます。それまで大事にしようと頑張りました。

 ほし組は、昨日収穫したさつまいものつるを使って、リースを作りました。つるを輪にして結び、素敵なリースができあがりました。一つ一つの大きさや太さが違い、それぞれ味のあるリースです。これから乾かして、飾りをつけていきます。完成した時は見事なリースになることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉のマーマレード焼き
 ・大根サラダ
 ・ポトフスープ
 ・かぼちゃプリン

2020年10月27日(火)
サツマイモを収穫しました!

 たわわに実ったサツマイモ、とてもおいしそうです。土からサツマイモを掘り起こす度に子どもたちの歓声が上がります。「見つけた!大きいよ!」とみんな大喜びです。
 今日は、サツマイモの収穫の日です。5月にほし組の子どもたちが植え付けた苗が順調に育って、今日の収穫の日を迎えました。みんなどれくらいサツマイモがとれるかドキドキしていた様子でした。

 先生から、堀り方を聞いて、作業に取りかかりました。つるを取り除くことに苦労しましたが、しっかり畑の土が見えるようになると、みんなで一斉に掘り始めました。すぐにサツマイモらしき頭が土の中から見えてきます。でも、周りの土を取り除くのは大変です。砂地でとても良質な土ですが、子どもたちの手で掘っていくのはちょっと大変そうです。でも、みんなで力を合わせて掘っていきました。次々とサツマイモが出てきます。今年も豊作です。

 ほし組の子どもたちだけでは、時間がかかるので、さくら組も掘るお手伝いをしました。つくし組は、土から出てきたサツマイモを運ぶお手伝いをしました。すると,作業がどんどん進みます。みんなで力を合わせて、たくさんのサツマイモを収穫することができました。
 今年は、程よい大きさのサツマイモがたくさん獲れました。きっと、どれも甘くておいしいことでしょう。次は、みんなで焼きいもをしたり、調理したりして味わいます。楽しみです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ししゃもの唐揚げ
 ・厚揚げとキャベツのみそ炒め
 ・みそ汁

2020年10月23日(金)
教育実習が始まりました!

 今週から、新潟県立大学人間生活学部子ども学科の幼稚園教育実習が始まりました。今年度は、春期の教育実習ができなかったため、3つの班が2週間ずつ行います。
 実習生の皆さんは、子どもたちの姿、担任の先生の子どもたちへの接し方や働きかけを真剣に観察しています。子どもの姿から、洞察を深め、子どもの理解や支援の在り方を学んでいます。でも、それらは、そんな簡単に会得できるものではありません。悩むことも多いと思いますが、この幼稚園で貴重な経験を積んでいってほしいです。

 実習生の皆さんが周りにいることで、子どもたちも張り切っています。いろんな人に触れあえるまたとない機会となっています。教育実習は、12月初旬まで続きます。実習生と子どもたち、共に充実した期間になるといいですね。

 最近の冷え込みのせいでしょうか。風邪気味の子が増えています。体調管理に気を配り、来週に備えてください。

2020年10月22日(木)
アルビレックスサッカー教室

 アルビレックス新潟から2人のコーチが来園し、サッカー教室を開催しました。サッカーのイメージを持っている子は多いのですが、実際に足でボールを扱う経験はあまりないのが実際です。だから、朝から、みんな何をするのか待ち遠しくてたまらない様子です。
 
 最初は、ボールに慣れるために手を使ってボールキャッチをしたり、ボールで身体にタッチしたりしました。「できた!」とみんな自信満々です。そのうち足でボールを押さえたり、、散歩のようにボールを蹴りながら歩いたり、難しくなってきます。「あれ?」とボールがどこかへコロコロと転がって、追いかける子、足で止めようとバランスを崩す子など、苦労している姿も見られましたが、すぐに慣れてスイスイとボールを足で扱えるようになりました。
 サッカーの醍醐味は、やはりシュートです。シュート打ちになると、みんな真剣です。「入った!」「ゴールしたよ!」とボールがネットを揺らす度に大喜びです。ビュンとすごい速さでシュートを打つ子もいました。
 最後は、チーム対抗のゲームをしました。攻守が入れ替わり、白熱しました。途中から、攻撃と守備を分担しようと作戦を立てるチームもありました。ゲームは、どれも拮抗したゲームになり、みんなで盛り上がりました。
 コーチに「明日もやりたい!」「楽しかった!」など、お願いをするくらい子どもたちにとって楽しかった時間になったようです。運動する楽しさをたっぷりと味わうことができました。
 アルビレックス新潟の皆様、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・かぼちゃのオムレツ
 ・フレンチサラダ
 ・牛乳

 

2020年10月21日(水)
思い切り、身体を動かしたよ!

 いよいよ新潟県立大学の体育館での運動遊びが始まりました。幼稚園の遊戯室と違い、とても広い体育館です。体をたくさん動かしたい子どもたちにとって、もってこいの場所です。

 新潟県立大学の伊藤先生の指示に従って、様々な運動に取り組みます。身体を伸ばす、縮める、跳ねる、走るなど、とてもたくさんのメニューです。体育館が初めてのつくし組も張り切って取り組んでいました。これから、さらに運動の種類が増えていきます。みんな、どんどんたくましくなっていくことが楽しみです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サンマのおかか煮
 ・春雨の中華和え
 ・けんちん汁

2020年10月20日(火)
10月生まれの誕生会

 10月生まれの誕生会を行いました。10月生まれのお友達は少なくて、2人です。でも、みんなで盛大にお祝いしました。お家の方から、お花のプレゼントをつけてもらって、2人ともとてもうれしそうでした。
 お家の方からは、自分の小さい頃と似ているところを紹介してもらいました。「ご飯をたくさんたべること」「歌が好きなところ」と紹介してもらい、「そうなんだ!」とみんな納得していました。

 恒例のお楽しみのゲームは、お誕生日の2人の○×クイズです。2人の好きな食べ物や怖いものなどが○か×で聞かれます。「まる!」「ばつ!」とみんなジェスチャーします。当たったら、「やったー!」とみんな飛び跳ねて喜びます。「トマト」「「ぶどう」が好き、「おばけ」や虫の「ガ」が嫌いと2人の好みがよく分かりました。他にもでんぐり返りやうんていができるようになったことも。おうちの方からは、お片付けをもう少ししてくれたらなあとの声も。2人のことがとてもよく分かったクイズでした。
 今日もとても楽しいお誕生会でした。10月生まれのお友達、「お誕生日、おめでとうございます!」。

 今日のおやつは、「かぼちゃプリン」でした。少し大人の味がしましたが、みんなおいしそうに食べていました。

2020年10月19日(月)
立派な屋根がつきました!

 18日の日曜日、「おやじの会」を実施しました。お忙しい中にもかかわらず8名の方が参加してくださいました。
 今回の作業は、夏に作った池の上に屋根をつける作業です。園庭に樹木が多い新潟県立幼稚園ですので、池に落ち葉などがよく入ってしまいます。そのために屋根が必要なのです。

 昨年も同様の作業を行っていますので、皆さんも要領をつかんでいて、どんどんと単管が組まれていきました。皆さんのチームワークが良く、スムーズに作業が進みます。屋根が付くと非常に見栄えが良くなり、完成です。そして、がっしり頑丈です。これなら池も汚れる心配はいりません。子どもたちもより池に親しみを持てること間違いなしです。
 参加者の皆様、子どもたちへの素敵なプレゼントありがとうございました。おやじの会、大活躍です!
 

2020年10月16日(金)
創立50周年を祝う会

 「幼稚園 50周年 おめでとうございます」 みんなの声が遊戯室に響きます。今日は、「創立50周年を祝う会」です。
 会の中では、園長先生から「幼稚園の声」を届けてもらいました。幼稚園が50年の歳月、ずっと子どもたちを温かく見守っていることを知って、あらためて感謝の思いをもった子どもたちでした。
 
 さくら組は、華やかな花火のお祝いです。ステージの前で、ポン、ポンと紙吹雪が舞いました。そのきれいさに会場は大きな拍手でいっぱいになりました。

 ほし組は、幼稚園への思いを綴ったお手紙を紹介しました。ザリガニや桜など親しんだ幼稚園のことや頑張った「めっきら もっきら どおんどおん」のおたからまんちんのことなど、堂々と思いを述べました。最後みんなでの「幼稚園 大好き!」の声が幼稚園に届いたことでしょう。

 最後は、先生たちから「ようちえんの50年」が紹介されました。昔の幼稚園と今の幼稚園の写真から、変わっていないもの、変わったものが紹介されて、みんな興味津々でした。
 このような内容で今日の「創立50周年を祝う会」は幕を閉じました。みんなの心に残った会になったと思います。来年は、延期した「50周年記念式典」を開催する予定です。その時も、参加された方全員で心から幼稚園の50年をお祝いしたいと思います。

 今日は、とてもいい天気だったので、園庭でみんなそろってお弁当を食べました。久しぶりでしたが、お弁当を楽しく食べることができました。

2020年10月15日(木)
明日は創立50周年を祝う会

 10月17日(土)に実施する予定であった「創立50周年記念式典」を延期したため、明日は子どもたちで幼稚園の50周年を祝う「創立50周年を祝う会」を開催します。いよいよ明日ということで、その準備が整いました。会場も花、園旗、子どもたちの座る席なども設置され、ちょっと緊張する雰囲気にあふれています。ステージの中央には、お祝いとして子どもたちが心を込めて作った50枚のホットケーキが飾られました。素敵なプレゼントに幼稚園も喜んでくれそうです。
 明日は、さらに子どもたちからの幼稚園へのお祝いも用意されています。そして幼稚園の50年間を振り返ることができる会となることでしょう。園児のみんなの思い出に残る日にしていきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・焼き魚(さば)
 ・レンコン入り五目きんぴら
 ・みそ汁

2020年10月14日(水)
看板が完成しました!

 今日、幼稚園を見た方は、気付いたことでしょう。新潟県立幼稚園の園名看板を遊戯室の外壁に取り付けました。新潟県立幼稚園の位置するところは、とてもよい環境なのですが、幼稚園の建物が少し目立ちませんでした。そこで、看板を付けることがひとつの夢でした。それが実現できたことを嬉しく思います。

 今年度は創立50周年の年であるため、その事業のひとつとして、看板設置をさせていただきました。これには、歴代の修了了生、後援会、旧職員、父母の会の方々からの過分なるご寄付によってできたことです。本当にありがとうございました。看板に負けないよう日々の教育活動を邁進していきます。これからもよろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・食パン
 ・ポークビーンズ
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・豆乳入りみそスープ
 ・いちごジャム
 

2020年10月13日(火)
避難訓練

 今年度2回目の避難訓練を実施しました。今回は、地震が起きて、津波が押し寄せてくるかもしれないという想定で行いました。警鐘が鳴り、避難通告が放送されると、みんな素早く避難場所に集まることができました。所要時間は2分45秒です。6月の1回目の避難訓練より、1分近く短い時間で避難することができました。
 避難が終わった後は、「お」「は」「し」「も」の約束を確認しました。「押すと怪我をするから」「走ると転んだり、ぶつかったりするから」など、次々と子どもたちの口から理由が上がります。みんな、本当によく覚えていました。さすがです。だから、3分を切るくらいの素早い避難ができたのでしょう。
 今回は、津波のための2次避難場所には行きませんでしたが、津波の際の避難場所、同時にミサイルが飛来した場合の避難方法についても、みんなで確認しました。
 非常事態は、園にいる時だけとは限りません。ご家庭でもいざという時、どのように避難するのか話し合ってみてください。

 【今日の給食】
 ・栗いりまぜごはん
 ・肉団子の和風あん
 ・キャベツの昆布和え
 ・のっぺい汁

2020年10月12日(月)
バザーの準備、着々と!

 来月、父母の会主催のバザーが開催されます。早くから係の方が計画し、準備を進めてきました。バザー開催が近づき、その準備も佳境に入りました。
 今日もバザー品の製作の日でした。グループに分かれて、いろいろなおもちゃを作ってくださっていました。どれもきれいな装飾や細かな仕上げがしてあって、楽しそうなものばかりです。バザー当日、ずらりと並んだ品々で圧巻されそうな予感です。バザーは、11月17日です。楽しみにしていてください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・アジの和風マリネ
 ・刻み昆布の炒り煮
 ・さつま汁

2020年10月9日(金)
子どもたちの姿から!

 ずいぶんと寒くなってきた今日この頃です。子どもたちの服装も厚手の服装になりました。外へ出て遊ぶこともちょっとためらってしまします。

 そんな中でも、今日も子どもたちは、園庭で元気に遊びました。砂遊び、ザリガニ釣り、ブランコやジャングルジムなど、みんな好きな場所で楽しんで遊んでいました。

 今日は、園内研修の日でした。教職員皆で、ほし組の子どもたちの様子を見学しました。子どもたちの遊びの様子から、私たち教職員の支援の在り方を学びました。遊びをより深めるためにはどうしたらよいか、先生の支えはどうしたらよいか、どのような環境を用意すればいいかなど様々な課題が出てきます。それを皆で話し合い共有しています。子どもたちの姿から、いつも教えられることがたくさんです。このような研修の機会を生かしながら、日々研鑽し、よりよい保育を実践していきます。

 【今日の給食】
 ・みそけんちんうどん
 ・白身魚のてんぷら
 ・フルーツのヨーグルトあえ

2020年10月8日(木)
広がる遊び!

 「おろちのトンネルだよ!」、そう言って楽しそうに作り続けるのは、ほし組の子どもたちです。プレイデーの「めっきら もっきら どおんどん」で作った木の幹を利用して、おろちのトンネルに作り変えているのです。「隙間を埋めて、中を真っ暗にするぞ!」と意気込んで、段ボールを合わせたり、隙間をテープで埋めたりと工夫を凝らす子どもたちです。
 たいやき屋では、煙をパタパタとあおいで広がる様子を再現したり、虫屋では、ダンゴムシ、カブトムシ、カメなどを丁寧に作って飾ったり、それぞれの場で子どもたちの自由な発想がうかがえます。

 「見てみて!船だよ。」と段ボールの船と櫂を作り、スイスイとお部屋の中を進み、楽しんでいる子もいます。クラスみんなで、関わり合い、いろんな遊びを広げ、楽しむ姿が見られるほし組です。来週の50周年記念日にも、幼稚園に喜んでもらうために何ができるか、みんなで考えを出し合い、準備を進めてくれているようです。子どもたちにとって、多くの成長を促す10月になることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉のさっぱり煮
 ・三色おひたし
 ・野菜汁
 ・小魚パック

2020年10月7日(水)
集合写真を撮りました!

 幼稚園の50周年記念の記念誌作りも急ピッチで進んでいます。今日は、その記念誌に載せる園児全員の集合写真とクラス写真を撮りました。2日(金)にも写真を撮ったのですが、より良い写真が選べるように今日も撮影することになりました。
 今日は、曇り空から時々日差しがあたるくらいの天気でしたが、逆にまぶしくなくて、みんないい顔で撮影に臨めました。クラス写真では、それぞれのクラスが思い思いの場所で撮ってもらいました。カメラを向けられると、構えて表情が固くなってしまう子、恥ずかしがる子など様々でしたが、最後は頑張ってみんなのいい顔が撮れました。
 この写真は、50周年の記念誌のページを飾ります。子どもたちの笑顔が飛び込んでくる素敵な記念誌になりそうです。完成したらぜひご覧ください。
 記念誌係の皆さま、撮影のご準備、ご協力ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・きのこ入りカレーライス
 ・コールスローサラダ
 ・和梨ゼリー
 ・牛乳

2020年10月6日(火)
ほし組、毎日頑張っています!

 プレイデーが終わり、いつもの幼稚園の生活が戻ってきました。ほし組は、みんなのためのお仕事に力を入れています。1学期に引き続き、うさぎやカメの世話もグループで力を合わせてやっています。うさぎの世話にも慣れてきて、まだ恐る恐るのところも見られますが、触れながらお世話をすることができるようになりました。生きものに優しく接することができるほし組さんですね。
 玄関前のペストリーの日付の交換してくれています。昨日、今日、明日の表示に合わせて日付や曜日を変えるのは、ちょっと難しいのですが、さすがほし組です。間違えることなく変えてくれます。
 ほし組は、あと半年で幼稚園を修了します。それまで幼稚園のみんなのために頑張ってくれることでしょう。よろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・キャベツのみそ炒め
 ・おでん汁
 ・チーズ

2020年10月5日(月)
マリンピア日本海に行ってきました!

 今日はあいにくの雨模様、つくし組とさくら組は園外保育で大江山公園に行くはずでしたが、雨天案のマリンピア日本海に行き先を変更しました。でも、きれいなお魚やイルカなどに会えることから、子どもたちの期待も高まりました。

 マリンピア日本海の中は、幻想的な空間です。水中を散歩しているような感覚です。きれいな水槽があると、「うわーっ」とすかさず近寄って中の生物を眺める子どもたちでした。
 さらに屋外に出て、トドの餌付けやイルカショーを見て、そのダイナミックさに圧倒された子どもたちでした。

 お昼には、お家の方から作ってもらった弁当をおいしくいただきました。みんな、お腹いっぱいになったようです。
 今日のマリンピア日本海の園外保育は、とても楽しい園外保育になりました。準備をしてくださった保護者の方々、ありがとうございました。

2020年10月2日(金)
池が大好き!

 おやじの会のお父さんたちが造ってくれたビオトープとザリガニ池、今ではすっかり子どもたちの人気の場所になっています。
 そのビオトープとザリガニ池は、実はまだ完成していません。それというのも、さらに子どもたちの手で親しみがもてるビオトープやザリガニ池にしてからなのです。

 今日は、ほし組の子どもたちは、ザリガニ池の周りの足場を整備しました。敷石を置き、間に固まる土を敷いて、子どもたちは敷石の間に思い思いに石をはめ込み、飾りました。石を埋め込むバランスを考え、みんな慎重に石を埋め込んでいました。仕上がりは、池の周りが引き締まり、とてもきれいになりました。子どもたちも、きれいになったと大喜びです。ザリガニ池にさらに愛着が湧いたようです。これから、ビオトープとザリガニ池を子どもたちで手を加え、みんなが親しめる池にしていきます。楽しみです。

2020年10月1日(木)
十五夜

 今日は十五夜、お月見の日です。幼稚園では、季節の行事を大切にしています。十五夜の今日は、玄関前にお月見の飾りを飾りました。玄関が幽玄な雰囲気になりました。

 そのお飾りの前で、それぞれのクラスがお月見の由来やお飾りについての話を聞き、十五夜の日の風習に興味を深めていました。

 お部屋では、月見団子を食べました。とってもやわらかい団子であんこの甘さと絡まって、とてもおいしかったです。みんなあっという間に食べてしまって、まだ食べたいとお代わりをリクエストする子もたくさんいました。みんな楽しい1日になったみたいです。
 今日は、曇り空でしたが、雲の合間から、きれいなお月様が見られるといいですね。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・新潟風たれカツ
 ・かぼちゃのサラダ
 ・みそ汁
 ・りんご
 

2020年9月30日(水)
お兄さん、お姉さんを目指して

 気持ちのいい1日でした。さわやかな秋晴れでしたので、子どもたちは園庭でたくさん遊びました。さくら組は、ほし組のプレイデーの遊びを楽しみました。「めっきら もっきら どおんどん」と同じ用具を配置して、ほし組から遊び方を教えてもらって楽しんでいました。
 ほし組の子どもたちのように、すいすいできない子もいますが、中には軽々クリアする子もいました。でも、みんな、こういう遊びができるほし組さんをすごいなあとより意識する機会となったようです。さくら組のみんなは、来年、自分たちも楽しい遊びを考え、ほし組のお兄さんやお姉さんのようになりたいと思ったことでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ポークビーンズ
 ・和風サラダ
 ・豆乳入りみそスープ

2020年9月29日(火)
9月生まれの誕生会

 今日は、9月生まれの誕生会を行いました。今月は、8月の誕生会も行ったので2回目です。
 9月生まれのお友達は6名です。名前を呼ばれたら、みんな元気にステージに上がりました。大勢の前でしたが、みんな頑張って自己紹介することができました。
 お家の方から花束のプレゼントをつけてもらって、みんなとってもいい顔をしていました。
 恒例のお家の方からのお話は、先日、プレイデーを実施したこともあり、得意な運動や動きについて紹介していただきました。「水泳」「なわとび」「バドミントン」「バスケットボール」「卓球」が得意、さらに子どもの頃、マラソン大会1位だったり、リレーの選手だったりとお家の方のすごさにみんなびっくりしていました。園児のみんなもこれから大きくなっていくにつれ、いろんなスポーツに親しんでいくことでしょう。オリンピック選手も出てくるかもしれませんね。

 ゲームは、「フープに玉入れゲーム」をしました。並べてあるフープ全部に紅白球を入れるのですが、ねらってもバウンドして飛び出してしまうこともあり、難しいゲームです。親子で慎重に狙いを定めて投げ入れます。フープの中に玉が入ると「やったー!」「すごい!」の大歓声と拍手です。みんなで盛り上がって楽しめました。
 今日の誕生会も楽しい誕生会になりました。9月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。

2020年9月26日(土)
楽しかった!ザ・プレイデー!

 「ザ・プレイデー」、子どもたちは、たくさん体を動かし、遊びを楽しみました。どのクラスの子どもたちも走ったり、跳んだり、ひとつひとつの動きがとてもきびきびしてしていました。みんな、頑張り抜いた笑顔でいっぱいでした。
 
 4歳児さくら組の遊びは、「なかよし21ぴきのカエル〜ザリガニとの戦い〜」です。カエルをイメージして、跳び、ぶら下がるなどの動きが楽しかったです。最後の「石拾い」と「力くらべ」は白熱しました。カエルチームとザリガニチーム、両方とも頑張りました。

 3歳児つくし組の遊びは、「公園で遊ぼう!オバケが来たら隠れてね」です。くま歩きをしたり、積み木の上を歩いたり、両足でジャンプしたり、たくさんの動きをしました。つくし組の子どもたちの成長した姿をご覧できたのではないでしょうか。オバケが出てくる時は、みんな大喜びで逃げて、隠れ家(フープ)に逃げ込んでいました。遊びを楽しんでいる姿は微笑ましかったです。

 5歳児ほし組の遊びは「ほし組 めっきら もっきら どおんどん」です。最年長のほし組です。遊びの中で跳び箱や鉄棒にもチャレンジします。大勢の人たちの前で緊張もあったかもしれませんが、ひとつひとつの動きが今までで1番よかったです。さすがほし組さんです。「ザ・プレイデー」の司会もみんな頑張ってやり遂げました。とても立派でした。

 今年は、創立50周年ということもあり、ところどころで「50周年」のエッセンスが散りばめられていました。そのフィナーレが「鈴割り」です。みんなで力を合わせた割った鈴からは。「ようちえん」「おめでとう」のお祝いの言葉が紙吹雪と一緒に出てきました。会場が「うわー」と盛り上がりました。紙吹雪とともに、みんなで「ようちえん おたんじょうび おめでとう」の大合唱、幼稚園も喜んでくれていることでしょう。

 今日は、新潟北高校の体育館をお借りして、「ザ・プレイデー」を実施しました。快く体育館を貸してくださった新潟北高校の皆様、大変ありがとうございました。
 また、朝から準備作業を手伝っていただいた父母の会役員、おやじの会の皆様、準備が滞りなく行われ、「ザ・プレイデー」をスムーズに行うことができました。
 終了後、多くの保護者の方から、荷物の運搬をしていただき、片付け作業がとてもはかどりました。皆さんのご協力に大変感謝いたします。ありがとうございました。

2020年9月25日(金)
明日は、プレイデー!

 いよいよ明日は、待ちに待った「ザ・プレイデー」です。雨が心配なので、今年の「ザ・プレイデー」は新潟北高校の体育館で行います。
 今年は、創立50周年の年です。幼稚園の50周年の年として思い出に残る「ザ・プレイデー」になることでしょう。みんなで幼稚園の50周年をお祝いするために、飾りを園児みんなが頑張って作りました。ぜひ、明日の「ザ・プレイデー」の際に見てください。そして、元気いっぱいの子どもたちの活躍の様子をご覧ください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の唐揚げ
 ・大根サラダ
 ・みそ汁

2020年9月23日(水)
全力で!

 土曜日は、いよいよ「ザ・プレイデー」です。台風の影響で天気が心配ですが、子どもたちのやる気は満々です。明日から、雨が降りそうなので、今日の晴天の機会をねらって、全園児で園庭に出て、プレイデーでの体操や遊びをやってみました。初めてみんなで一緒にやってみたのですが、みんな、ぴたりと息が合っていました。当日が楽しみです。今日は、みんなが園庭に出たので、全員でかけっこをしてみました。スタートから思いっ切り飛び出し、ゴールまで全力で走る子どもたちが素晴らしかったです。遊びをはじめ、ひとつひとつのことに全力で取り組む姿勢が随所に見られます。ザ・プレイデーでの子どもたちの頑張りにたくさんのご声援をお願いします。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サバのみそ煮
 ・うの花の炒り煮
 ・みそ汁

2020年9月18日(金)
自覚を持って!

 ザ・プレイデーが間近になり、各クラスの遊びの全体が見えてきました。その遊びの中で子どもたちが思いっきり身体を動かすことができるように様々な器具や道具を使っています。プレイデーでは、その遊びの場面だけでなく、準備や片付けなどの一連の過程を大切にしています。だから、プレイデーをとおして、自分たちで考え、楽しみ、準備や片付けもできる、そんな子どもたちが育っているのです。ほし組はダイナミックな動きをたくさん取り入れた遊びをします。そのため、巧技台、跳び箱、マットなど使う器具も多いです。でも、さすがほし組です。準備や片付けが回を追うごとに早くなりました。そして何よりも進んで友達を手伝う姿がたくさんあります。「手伝って!」と声をかけられる前に自分から「大変そうだ!」「人が足りない!」と判断し、手伝うことができるようになりました。幼稚園の1番上のお兄さん、お姉さんだという自覚を感じます。プレイデー当日は、子どもたちのこのような面もぜひ見ていただきたいと思います。

 今日は、第1回目の入園募集説明会を開催しました。雨で道足が悪い中、大勢の方にご来園していただきました。ありがとうございました。当園の教育の理念や教育活動などお話しさせていただきましたが、園を選ぶ際の参考にしていただきたいと思います。2回目は、10月23日(金)です。大勢の皆様のご来園をお待ちしています。

 【今日の給食】
 ・きのこうどん
 ・白身魚のてんぷら
 ・五目きんぴら

2020年9月17日(木)
園庭大好き!

 少しずつ暑さも和らいできました。暑さでなかなか園庭に出て遊ぶことができなかった子どもたちも、園庭に出てたくさん遊んでいます。虫を探したり、池のザリガニや魚を見たりする子、園庭を思いっ切り駆け回る子、みんな思い思いに遊んでいます。今日は、プレイデーに向けて身体を動かすことが多かった子どもたちです。でも、さくら組の子どもたちは少しの合間でも遊びたくてたまりません。給食の後のわずかな時間でしたが、園庭に出て大喜びです。ジャングルジム、ブランコなどの遊具を楽しんでいました。新潟県立幼稚園の子どもたちにとって園庭はとても大切な場所なのです。園庭で遊んだら、1日がたっぷり充実するようです。いよいよさわやかな秋の季節の到来です。園庭をたっぷり楽しみましょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・厚揚げのみそ炒め
 ・三色和え
 ・小魚パック

2020年9月16日(水)
水辺は楽しいな!

 夏にお父さんたちが造ってくれたビオトープ、日に日に子どもたちの関心が高まってきています。園庭に出ると、水の中をのぞいて、魚たちが元気に泳いでいる姿を喜んで見ています。
 今日は、つくし組の子どもたちが浅瀬に入ってみました。ビオトープには、浅瀬があり、水がさらさらと流れています。水がひんやりとして気持ちよさそうです。足を入れてみると、その感触がたまらないようでみんなおおはしゃぎです。砂利をジャブジャブ踏みつけて、気持ちよさそうでした。つくし組の子どもたちが遊んでくれたので、浅瀬の汚れも流れて、ビオトープがきれいになりました。
 また、地域の方から釣ったハヤをいただきました。みんな元気に泳いでいます。ビオトープの中が少しずつ充実してきました。これからもっと親しめるビオトープになっていくことでしょう。

 【今日の給食】
 ・カレーライス
 ・春雨の中華和え
 ・冷凍みかん
 ・牛乳 

2020年9月15日(火)
初めての運動あそび

 今日は、今年度3回目の運動遊びの日です。今回から、3歳児つくし組も運動遊びに参加しました。つくし組の子どもたちと新潟県立大学の伊藤先生は初対面です。みんな、「こんにちは」「よろしくお願いします。」のあいさつから始まりました。みんな元気いっぱいです。伊藤先生の運動遊びは、身体の部位を様々に動かします。バランス取りや伸ばす、曲げる動きをたくさん行いました。最初は、ぎこちなかったつくし組の子どもたち、でも繰り返すうちに伊藤先生と同じ動きができるようになってきました。
 
 くま歩きやかえる跳びなどにもチャレンジです。リズムが出てきて、とても楽しそうでした。これから、毎月行う運動遊びをとおして、運動に親しむ子どもたちを育んでいきます。次回から会場を新潟県立大学の広い体育館で行います。さらに意欲的に身体を動かす子どもたちの姿が見られることでしょう。

 【今日の給食】
 ・枝豆ごはん
 ・鶏肉のマーマレード焼き
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・みそ汁

2020年9月14日(月)
もうすぐザ・プレイデー

 9月26日(土)は、ザ・プレイデーの日です。新潟県立幼稚園では、運動会を競争的なことを中心にするのではなく、幼児の発達の実情を踏まえ、体を動かしてみんなで楽しむことをねらいとしています。そのねらいにふさわしい名前として運動会を「ザ・プレイデー」としています。
 そのプレイデーに向けて、2学期に入ってから徐々に準備を進めてきましたが、今週になっていよいよ本格的になってきました。子どもたち1人1人がどんな動きをしたいか考えを出し合い、跳ぶ、支える、曲げる、伸ばすなどの身体の動きがしっかりできるように意識して取り組んでいます。
 ほし組は、幼稚園の年長として、このプレイデーに向けてクラスがひとまとまりになって臨んでいます。今日も、先生の話を真剣な態度で聞いている姿が印象的でした。幼稚園のお兄さん、お姉さんとして、このプレイデーで活躍する姿が見られることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・切り干し大根の炒り煮
 ・みそ汁

2020年9月11日(金)
メダカは何匹?

 昨日、さくら組では、メダカのお世話について話し合いをしました。さくら組で飼っていたメダカが少なくなっていたところ、お友達の家からたくさんのメダカを譲ってもらいました。
 たくさんのメダカに元気でいてもらうために、しっかりお世話をしなくてはと、みんなで考えを出し合ったのです。でも、順番や餌を与える時間など、バッチリ決めるのが難しく、細かなところは決まりませんでした。でも、みんなで餌をやることは意思統一できました。担任が「メダカ、何匹いるかな?」「みんなよりたくさんいるかな?明日数えてみよう!」と約束していたのです。
 そこで今日、みんなで数えてみました。1人1匹ずつ優しくすくい出していきます。「1匹、2匹、3匹・・・・・・・21匹」、全員がすくいました。でも、まだ、水槽にメダカが泳いでいます。「ぼくたちよりいっぱいだ!」とみんなびっくりです。先生が残っているメダカをすくい出すと全部で27匹でした。「たくさんだね。」とこれからしっかりとお世話をしていこうと意欲を高めるさくら組でした。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・ジョア

2020年9月10日(木)
大雨が降って!

 昨日は、日中はとても暑かったのですが、夕方は激しい雷雨に見舞われました。
 翌朝の園庭は、その豪雨の影響で至る所に水がたまっていました。また、築山もかなり雨水で削られていました。この様子から、昨日の雨のすごさがよくわかります。

 園庭の池も水がいっぱいになっていました。日頃からザリガニの世話をしているほし組の子どもたちにとってもたいへんな出来事です。池の水があふれてザリガニが逃げてしまいます。みんな「大変だ!」「ザリガニがいない!」「水がいっぱいで見えない。」と大あわての様子です。すぐにみんなが集まって、「このままじゃだめだから、水を抜こう!」と決め、子どもたちが進んで水抜き作業を行いました。みんなで力を合わせて、たくさんの水をじゃぶんじゃぶんと汲み出します。みんな一生懸命です。足や服に水がかかって、少し濡れてしまった子もいましたが、最後まで頑張り、いつもの池くらいに水を減らすことができました。終わった後は、「これで大丈夫だよ。」とほっとしている子どもたちでした。
 このような子どもたちの姿から、ザリガニや池に愛着をもち、大切にしていることが感じられます。様々な環境や機会を生かして、自然に親しみをもってかかわっていく子どもたちを育みます。


 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鮭の蒲焼風
 ・もやしソテー
 ・みそ汁

2020年9月9日(水)
父母の会 除草作業

 秋の父母の会の除草作業が行われました。、大勢の保護者の皆様から参加していただきありがとうございました。
 今日の作業では、9月26日(土)のザ・プレイデーに向けて、園庭の草をきれいに刈り取っていただきました。8月中ごろから、園庭の草も伸び始めていたので、今日の作業で園庭がすっきりしました。子どもたちが張り切って、体を動かせると思います。

 また、おやじの会で作っていただいた池の周りがまだ未完成だったので、その池の周りを固める作業もしていただきました。池も徐々に子どもたちが親しめるものになってきました。

 最後に本日の降園、預かり保育の中止へのご理解とご協力いただきましてありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ハンバーグおろしソース
 ・ごま酢和え
 ・豆乳入りコーンスープ

2020年9月8日(火)
8月生まれの誕生会

 今日は、8月生まれのお友達の誕生会を行いました。7月の誕生会の時に欠席してお祝いができなかったお友達と一緒に8名のお友達をお祝しました。自己紹介では、みんな自分の名前と年を堂々と言うことができました。お祝いのプレゼントをお家の人に付けてもらって、うれしそうでした。
 お家の方からは、小さい頃、夏の夜で怖かったことを紹介してもらいました。沼の主のおばけ、夜中のトイレ、おばけなどのお話がありましたが、中にはおじいちゃんやお父さんが怖かった、ミルク、カエル、セミ、ニワトリが怖かったなど微笑ましいものも多かったです。
 
 ゲームは新聞紙ゲームです。親子で新聞紙に乗ってじゃんけんをします。じゃんけんに負けるたびに新聞紙を半分に折っていきます。2人が新聞紙に乗れなくなったら負けになるゲームです。いざやると、みんなじゃんけんが強くて、なかなか負けません。白熱したじゃんけんが続きました。最後の組が残るまで大変盛り上がり、楽しいゲームでした。
 お誕生会の後は、お部屋に戻って、冷たいアイスクリームを食べました。みんなペロリと食べて、満足気でした。おいしいものを食べて元気モリモリです。
 今月は、9月生まれのお友達のお誕生会もあります。楽しみですね。

 【今日の給食】
 ・わかめごはん
 ・高野豆腐のすき焼き風
 ・ポテトサラダ
 ・みそ汁

2020年9月4日(金)
楽しい1週間でした!

 2学期が始まって、1週間が経ちました。すっかりいつもの幼稚園に戻っています。どの活動にも、みんないきいきと取り組んでいます。
 ほし組は、育てていたポップコーンの収穫をしました。茶色くなったポップコーンの実を茎からていねいに外していきます。なかなか取れず、力が必要です。「うーん」「よいしょ」と声をかけながら、みんな頑張って取りました。先生が「皮をむいてね!」と声をかけるとみんな茶色くなった皮をはがします。すると、その中から黄色の粒々がたくさん出てきました。「わー」「やったー」、しっかり実っていた瞬間です。みんな大喜び。このポップコーンを早く味わいたくてたまらない様子です。食べる時が楽しみですね。

 さくら組は、遊戯室で体をたくさん動かしました。最近、暑くてなかなか体を動かして遊べません。遊戯室は冷房がきいているので、暑さを気にせず遊べます。もうすぐやってくるプレイデーの日を意識して、ジャンプやバランス取りを主とした遊びをしました。腕の支持で巧技台にスムーズに飛び乗ったり、ビームをバランスをとってすいすい渡ったり、身体の使い方がずいぶんと巧みになりました。毎月の運動遊びの成果もあることでしょう。プレイデーには、かっこいい姿が見られることでしょう。

今週は、厳しい暑さ続きでしたが、幼稚園は楽しいことでいっぱいでした。夏休み明けから1週間、疲れも少したまっているかもしれません。土曜日、日曜日はしっかりと休んで、また月曜日、元気に幼稚園に来てください。

 【今日の給食】
 ・冷やしうどん
 ・かつおフライ
 ・含め煮

2020年9月3日(木)
幼稚園の誕生ケーキ

 2学期が始まって3日目です。3歳児つくし組の子どもたちは元気に過ごしています。

 今日は、幼稚園の50歳のお誕生日のためのケーキ作りをしました。先生から作り方をよく聞いて、ケーキの台紙に果物やろうそくを貼り付けます。紙をこねたり、のりを付けて貼ったりする作業が中心で難しいところもありましたが、みんなすぐにコツを得て、どんどん素敵なケーキに仕上げていました。このケーキは、これから入園児募集のポスターに使います。今日は、4歳児さくら組、5歳児ほし組もケーキを作りました。それぞれのクラスの作ったケーキをぜひ園児募集ポスターで見てください。幼稚園のお誕生日のケーキを作ってくれた幼稚園のお友達、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・トマトハヤシライス
 ・かぼちゃオムレツ
 ・コールスローサラダ
 ・牛乳

2020年9月2日(水)
ぶどう狩り

 今日は、さくら組とほし組が聖籠町へぶどう狩りに行ってきました。昨年は、雨のため、ぶどう狩りができなかったのですが、今年はとても暑い日になりましたが、ぶどうの収穫を楽しんできました。

 ぶどう園に入ると辺り一面、大きなぶどうでいっぱいです。ぶどう園の方からぶどうの取り方を教えてもらい、取りたいぶどうを探しました。色が黒っぽいぶどうがいいそうです。みんな、黒っぽいぶどうを探します。「あった!」「これにする!」次々にお気に入りのぶどうを見つける子どもたちです。ぶどうは高いところにぶら下がっているので、台に登って支えてもらいながら、はさみでちょきんと切ります。切ったあと、落とさないように慎重にぶどうを抱え、収穫ケースまで運びます。ほし組が自分のぶどうを取った後は、さくら組の番です。さくら組のみんなはぶどうを取ることが難しいので、ほし組がお手伝いします。さくら組のお友達がぶどうを選び、そのぶどうをほし組のお友達が台に上って、取ってあげます。取ったぶどうをやさしくさくら組の子へ渡すほし組の子どもたちの姿が印象的でした。

 ぶどうの収穫が終わると、公園に行って少しの時間遊びました。木陰で風も吹いていて過ごしやすかったです。
 今日収穫したぶどうは、少し幼稚園で食べてみて、あとはおみやげとしてお家に持って帰りました。お家で味わってほしいです。とても楽しいぶどう狩りでした。

2020年9月1日(火)
2学期が始まりました!

 今日から2学期です。朝から元気な笑顔で子どもたちが登園してきました。今日は欠席する子が一人もいなく、全員がそろいました。順調な2学期になる予感がします。
 始業式では、園長先生から、みんなへの約束がありました。「先生の話をよく聞く」「友達と仲よくする」「手洗い、消毒をする」などです。みんな、園長先生の話に「はい!」としっかり返事をして、しっかり守ろうとする意欲に満ちあふれていました。

 夏休みの思い出発表では、6人のお友達から発表してもらいました。「自転車に補助輪なしで乗れたこと」「縄跳びができたこと」「自然科学館へ行ったこと」「佐渡へ行って花火をしたこと」「海でさかさまになって泳いだこと」「誕生日にアイスケーキを食べたこと」、どの発表からも楽しく充実した夏休みだったことが伝わりました。

 ほし組では、育ててきたスイカを食べました。夏休みの間に育ってしまったので、収穫し、今日のために幼稚園に置いていたのです。しっかり熟しているかな、腐っていないかな、切る時、みんなドキドキです。先生が包丁を入れた瞬間、パカッと真っ赤なみずみずしい赤い実が目に飛び込んできました。みんな「やったー」と大喜び。おいしそうなスイカです。先生から一人一人に切り分けてもらって食べました。「甘い」「おいしい」とみんなムシャムシャとスイカを食べました。自分たちで育ててきたスイカです。格別の味だったことでしょう。これから始まる2学期は、まだまだ楽しいことがたくさんあります。明日は、ぶどう狩りです。楽しみですね。

2020年8月18日(火)
大きく育ちました!

 8月半ばを過ぎました。お盆も明け、夏休みもあと2週間あまりになりました。園児の皆さんは、ここまで楽しく充実した夏休みの生活を送れていることでしょう。暑い日もありましたが、夜は少しずつ涼しくなり、夏の終わりに近づいていることが感じれられます。園庭では、ほし組が育てているひまわりが大きく育ち、花が咲きました。また、世話をしてきたスイカも立派な実をつけました。
 ひまわりは青空の下、日の光を浴びて鮮やかな黄色の大輪が目を引きます。たくさんのひまわりの花が重なって、とてもきれいです。園庭を訪れた時はぜひ見てください。

 スイカの実は濃い緑色です。とてもおいしそうです。割ると真っ赤なみずみずしい実が目に飛び込んでくることでしょう。みんなが幼稚園に来た時、甘くておいしいスイカを味わえるといいですね。

 しばらく暑い日が続きそうです。体調に気を付けて、残りの夏休みを満喫してください。

2020年8月3日(月)
おやじの会の池作り

 昨日は、3回目の「おやじの会」の池作り作業を行いました。梅雨が長く続いたため、作業をしばらく延期していました。昨日は、8名のお父さんが作業に参加してくれました。
 作業は、今までの土堀り、シート敷に続き、砂利を敷いたり、ポンプを設置したりする仕上げの作業です。

 重い石や砂利を敷き詰め、池らしくなってきました。作業を進めながら注水し、ポンプも設置しました。お父さんたちのおかげで、立派な池ができあがりました。

 その後は、池に落ち葉や虫が入らないようにシートを張りました。池の上にしっかり張っていただいたので、池の汚れも少なくなりそうです。
 6月から延べ24名のおやじの会の会員の皆さまからお手伝いいただきました。お忙し最中に大変ありがとうございました。2学期は子どもたちが池の動植物に親しんでくれることと思います。おやじの会の皆さま、これからもご協力お願いいたします。

2020年7月30日(木)
楽しかった!夏祭り!

 夏休みの恒例行事の夏祭りを行いました。今年の夏祭りは、お家の方に協力してもらい、午前と午後の2回に分けて行いました。
 夏祭りは、ヨーヨー釣り、数字あて、ロケットシュート、輪投げなどの楽しいゲームがいっぱいです。みんなどのゲームにもチャレンジして楽しんでいました。

 お楽しみもいっぱいです。おもちゃの買い物、花火、おみやげと盛りだくさんです。

 そして、今年はガチャとアマビエ探しもあり、楽しさが一層増しました。アマビエ探しは、園舎に隠れているアマビエを5つ見つけるとアマビエシールのプレゼントがもらえるのです。みんな頑張って見つけて、シールを手に入れていました。ちょっと探すのに苦労していたお友達もいましたが、最後には見つけることができてよかったです。
 例年とは違う形の夏祭りでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?今日は、幼稚園に入園する前のお友達や修了生の小学校1年生のお友達もたくさん来てくれました。みなさん本当にありがとうございました。

 梅雨ももうすぐ明けることでしょう。これから本格的な夏がやってきます。夏休みを楽しく安全にすごし、たくさんの楽しい思い出をつくってください。

2020年7月22日(水)
1学期終業式

 1学期の教育活動が終了しました。今日は1学期の終業式の日です。
 明日からの夏休みが楽しい夏休みになるように園長先生からお話しがありました。「手洗いをしっかりすること」「マスクをすること」「事故やけがのないように過ごすこと」など気を付けなければならないことを聞き、「はい!」としっかり返事をしていた子どもたちでした。園長先生からそれぞれのクラスに「何が楽しかったかな?」と聞かれて、みんな思い思いに楽しかったことをつぶやいていました。みんなたくさん楽しい思い出ができてよかったです。
 
 各クラスの代表のお友達から、1学期の楽しかった思い出を紹介してもらいました。時計、お面、色水、池を作ったことが楽しかった、プールが楽しかった、ご飯が楽しかったなど、たくさんの楽しかったことが紹介されました。みんな堂々と発表し、立派でした。

 最後に「やっほっほ、夏休み」「ようちえんのうた」をみんなで歌いました。久しぶりのみんなの声が響きました。

 明日から夏休みです。子どもたちにとって、有意義な夏休みになることを職員一同願っています。コロナウイルス感染症のため、例年通りの教育活動を進めることができませんでしたが、保護者や地域の方々に支えられて無事1学期を終えることができました。大変ありがとうございました。2学期、子どもたちの元気な笑顔が見られることを楽しみにしています。

2020年7月21日(火)
明日は終業式!

 明日は終業式で午前保育です。1日じっくり幼稚園で過ごすのも1学期は今日が最後です。
 それぞれのクラスで思い思いに楽しい遊びや活動に取り組んでいました。
 ほし組は、しその葉を収穫して、しそジュースを作りました。じめじめした日には、さっぱりしそジュース最高です。鮮やかな色のジュースをおいしそうに飲んでいました。

 つくし組は親子交流会で楽しみました。ゲームをしたり、保護者同士でお話をしたり、有意義な時間を過ごしていました。給食の様子も見てもらい、たくさん食べるようになった子どもたちにびっくりしていました。
 さくら組の子どもたちは、絵本を借りていました。さくら組は夏休みは4冊借りることができます。重くなった絵本袋をよいしょよいしょと持って大変そうでしたが、読むことを楽しみにしている声がたくさん聞けました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・ツナサラダ
 ・すいか
 ・牛乳

 今日は1学期最後の給食でした。作ってくれた方々、毎日のおいしい給食ありがとうございました。

2020年7月20日(月)
感触を味わって

 3歳児つくし組の子どもたちは、ぬたくり遊びを楽しみました。雨が続いてなかなかできなかったのですが、今日は外へ出て、紙を広げて思いっきり楽しみました。絵の具をたっぷりと使い、水で伸ばし、塗っていく感触や手で絵の具に触れてヌルヌルした感触を味わうことができます。汚れてしまうことに抵抗がある子も見られますが、やっていくとみんな慣れて、どんどん塗り広げていきます。みんな歓声をあげて喜んでいました。ぬたくりを十分に楽しんだ子どもたち、たくさん汚れたけれど満足したようでした。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・アジの南蛮漬け
 ・粉ふきいも
 ・豚肉ともやしのみそ汁

2020年7月17日(金)
ザリガニの引っ越し

 ほし組の子どもたちが園庭の端に集まっています。そこは「おやじの会」でお父さんたちが大きな池をつくるために移動させた以前使っていた池です。
 実はこの池をこれからザリガニ池にするのです。先月、ほし組のお友達がザリガニをたくさん採ってきてくれました。そのザリガニをしばらくお部屋で大切にお世話をしていたのですが、いよいよ広い場所へ放すのです。さらに昨日、修了生のお家からザリガニをいただきました。だから、ザリガニがたくさんになったのです。

 池にザリガニを放す時、子どもたちはとてもワクワクしている様子。池には自分たちが作った隠れ家を配置しています。「うまく隠れ家に入るかな?」「よく見えるかな?」「喜んでいるかな?」などみんな思い思いにザリガニを見つめていました。広い池に移って、ザリガニもさぞ喜んでいることでしょう。この池で暑い夏の季節を乗り越えてほしいです。
 
 【今日の給食】
 ・ひや麦
 ・白身魚の天ぷら
 ・含め煮
 ・カップヨーグルト

2020年7月16日(木)
すくすく育つ、つくし組

 間もなく1学期が終わります。つくし組のお友達は、すっかり幼稚園の生活に慣れ、伸び伸びと毎日を過ごしています。できることもたくさん増えてきました。
 今日は、お絵かきです。お母さんの顔をみんなで描きました。髪の毛、まゆげ、目などひとつひとつ丁寧にクレパスを使って描きこんでいました。終わると「できた!」とみんなうれしそうです。

 その後は、晴れたので園庭で遊びました。雨が続いていたので、青空の下で遊ぶことが久しぶりのような感じでした。園庭は水たまりがたくさんありましたが、そこに落ちて濡れないように気をつけながら駆け回る子どもたち、中にはわざと水たまりに足を入れる子も。担任の先生といっしょに園庭をぐるりとひと回りしました。「カエルがいた!」と捕まえたり、この木は「さくら!」「かき!」と園庭の木の名前を名札を見ながら呼んでみたり、短い時間でしたがたっぷり冒険した気分です。子どもたちの興味、関心がどんどんと増していることを日々感じます。
 こんなに成長したつくし組の子どもたち、夏休みをとおして、さらに育つことでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ミートソースのおろしソースかけ
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・みそ汁
 ・チーズ

2020年7月15日(水)
雨が続いても

 梅雨明けが待ち遠しくなってきました。7月に入り、雨の日がとても多くなっています。近年は、あまり雨が降らず暑い梅雨の時期となることが多かったのですが、今年は雨が多く、あまり暑くない日が続いています。
 こんな時は、外遊びができません。その分、みんな園内で思い思いの遊びを楽しんでいます。お絵かきをしたり、歌を歌ったり、お部屋の中でも楽しそうに遊んでいる子どもたちです。

 畑で獲れた野菜をみんなで食べることもたくさんできました。自分たちで育て収穫した野菜です。みんなおいしいと喜んで食べています。夏休み前のいい思い出となってくれると思います。終業式の日まで幼稚園に来る日数はわずか5日となりました。残り5日も充実させて楽しい1学期だったと振り返ることができるように支えていきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・新潟風たれカツ
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・沢煮椀

2020年7月14日(火)
7月の誕生会

 今日は7月生まれのお誕生会でした。今月は6人のお友達のお祝いです。でも、お友達が1人、お休みしたので今日は5人のお友達をお祝いしました。
 お誕生会では、5人みんなステージに上がって、自分の名前と年をはっきりと話すことができました。さすがです。お家の方からは、「七夕でお願いしたこと」をお話ししてもらいました。「みんな元気で過ごせるように」「おいしくごはんがたべられるように」「旅行に行けるように」などの願いを紹介してもらいました。この願い、きっとかなうことでしょう。
 その後は、5人のお友達はプレゼントをもらったり、誕生日の歌を歌ってもらったりして、とてもうれしそうでした。

 お家の方といっしょにやった「しっぽ取り」ゲームも大変盛り上がりました。しっぽを取るのが簡単そうに見えても、けっこう難しかったようです。でも、2回目になると、みんな素速くしっぽを取ることができました。すぐにコツをつかんでいたのですごいですね。
 最後に各クラスで歌を披露しました。つくし組は「かたつむり」、さくら組は「おばけなんてないさ」、ほし組は「てんとうむし」を歌いました。みんなの声が遊戯室に響きました。とっても素敵な歌声でした。
 今日お休みのお友達は、幼稚園に来たらお祝いします。6名のみなさん、お誕生日おめでとうございます。参加していただいたお家の方々、ありがとうございました。
 
 

2020年7月13日(月)
親子プレイタイム

 延期になっていた未就園児親子教室(親子プレイタイム)がスタートしました。この親子プレイタイムは、入園前のお子さんが幼稚園に来て、お友達といっしょにたくさん遊ぶことができます。お家の方同士でもお子さんのことなどでお話しをすることができます。お子さんがいろんな人とかかわれるようになったり、子育ての情報交換の場になったりすることで子育て支援に少しでもお役に立てればと考えています。
 今日は、10名のお友達とお家の方に来ていただきました。自由に遊んだり、読み聞かせや手遊び歌をしたり、ゆったりとした時間を過ごしました。昨年の親子プレイタイム☆ミニで幼稚園に来ていたお友達も多く、すぐに慣れて伸び伸び遊んでいました。自己紹介の時ははずかしくて、返事や手を上げることができなかった子が多かったですが、回を重ねるたびにみんな堂々としてくることでしょう。これから、毎月1回実施していきます。参加申し込み期限が過ぎていますが、ご興味のある方は幼稚園にぜひご連絡ください。詳細は、当園のホームページに掲載しています。

 【今日の給食】
 ・鮭ちらし
 ・厚揚げのゴマ風味煮
 ・揚げじゃがサラダ
 ・みそ汁
 

2020年7月10日(金)
動きがよくなってきたよ!

 今日は、今年度2回目の新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びの日でした。
 朝から楽しみにしていた子どもたち、伊藤先生といっしょに思う存分体を動かしました。

 2回目になるとずいぶんと動きが変わってきます。走り方がスムーズになり、忍者走りなど、様々な走り方ができるようになってきました。バランスも安定して、ふらつきが減りました。かえる跳びなどはリズミカルにできてきました。伊藤先生も、よくなってきた動きにびっくり。「みんな、すごいよ!」とたくさんほめてもらいました。次の運動遊びは、9月になります。さらに動きが高まることでしょう。

 そして、今日、畑に植えた枝豆を収穫しました。ほし組のみんなで枝から豆をもいで、ゆでて食べました。とてもおいしかったです。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティー
 ・プレーンオムレツ
 ・きゅうりのカリカリ漬け
 ・ジョア

 

2020年7月9日(木)
参観ありがとうございました!

 今日は参観日の最終日でした。全部で5日間、たくさんの保護者の皆さまに来ていただき大変ありがとうございました。参観では、子どもたちの日々の姿を垣間見ることができたのではないでしょうか。正常な園生活に戻ってひと月のつくし組の子どもたちは、遊びの幅が広がり、みんなと一緒に製作もできるようになってきました。微笑ましい姿がたくさん見られたと思います。

 さくら組、つくし組も友達とかかわりながら、様々なことにチャレンジしています。ひと月の間にずいぶんとたくましくなってきました。夏休みまで10日を切りました。残りの毎日も充実させていきたいと思います。
 今回の参観で一人一人の成長しているところ、もっと伸ばしてほしいと思うところなど、保護者の方々から見て様々な思いをもたれたことと思います。来週から始まる個人懇談でまたご感想やご意見を聞かせていただけたらと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・炒り豆腐
 ・みそ汁
 

2020年7月8日(水)
とうもろこしの花!

 降っていた雨がお昼頃には止み、久しぶりにみんな外で遊ぶことができました。ほし組の子どもたちは、最初に自分たちの畑に向かいました。すると、育てているとうもろこしがずいぶんと伸びていることに気付きました。自分たちの背丈をはるかに超えています。「大きくなったよ!」と子どもたち。すると、あることに気付いた子がいます。「見てみて!とうもろこしのてっぺんに何かある!」「本当だ!」「何?」みんなとうもろこしの先にからニュッと出ているものに興味津々です。実はとうもろこしの雄花なのですが、みんな見るのが初めてなのでしょう。とても不思議がっていました。「花なのかなあ?」と疑問をもった子どもたち、しっかり調べてくれることでしょう。野菜がすくすく育っていることに喜びを感じたのでしょう。「よし、草取りだ!」とさらに気合いを入れて草取りに励む子どもたちでした。

 今日は、さくら組とほし組が2回目のプールに行ってきました。2回目ということもあり、水遊びにも慣れ、楽しいひとときを過ごすことができました。今回もたくさんの準備をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ロールパン
 ・ジャーマンポテト
 ・鶏肉のマーマレード焼き
 ・具だくさんカレースープ

2020年7月7日(火)
願いよ届け!

 今日は「七夕の会」です。子どもたちが頑張って作った飾りが笹竹に付けられました。あっと言う間に華やかで素敵な笹竹に変身です。とうもろこし、三角つなぎ、輪飾り、貝つなぎ、りんごつなぎ、提灯かざり、天の川、そして一人一人の願いが書かれた短冊がたなびきます。
 会の中では、代表のお友達に願い事を紹介してもらいました。「プールでじょうずに泳げるようになりたい。」「ピアノをじょうずいなりたい。」「ディズーニーランドに行きたい。」「ヒーローマンになりたい。」などたくさんの願い事がありました。みんな自分の願いを言えて立派でしたよ。

 その後は、ダンスです。「お星さまのダンス」「1番星キラキラ」をそれぞれのクラスで楽しく踊りました。みんな元気いっぱいに体を動かして踊ったので、ちょっと疲れたかもしれませんね。
 最後に全員で「七夕さま」の歌を歌いました。素敵な歌声や元気いっぱいの子どもたちの姿はきっと天まで届いたことでしょう。みんなの願いがかなうといいですね。

 【今日の給食】
 ・わかめごはん
 ・星のコロッケ
 ・大根サラダ
 ・みそ汁
 ・チーズ
 

2020年7月6日(月)
明日は七夕!

 梅雨らしい天気が続きます。今日もじめじめとした過ごしにくい1日でした。
 明日は、七夕の会を行います。それに向けて、それぞれのクラスでは飾りつくりを頑張っていました。参観された保護者の方はその様子を見ていただけたと思います。色紙などでつくった飾りを笹に飾ると、ぐんと雰囲気が出ることでしょう。
 ほし組は、「1番星キラキラ」の踊りの確認をしていました。今は子どもたち同士で手をつなぐことを極力避けなければなりません。この踊りもみんなで手をつないで楽しく踊るのが醍醐味なのですが、それができません。そこでほし組のみんなは、それに替わる振り付けを考えて踊ります。みんなで話し合って、踊りがまとまりました。明日は、きっと楽しい踊りを披露してくれることでしょう。
  
 楽しい会になって、みんなの願いがかなうといいですね。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・豚肉のしょうが焼き
 ・キャベツのゴマ風味サラダ
 ・みそ汁
 

2020年7月3日(金)
びわを収穫しました!

 園庭のびわの木に実がなりました。実が黄色になり、食べ頃です。そのびわをほし組の子どもたちが収穫しました。
 すでにいくつか取ったので、枝についている実はそれほど多くありません。先生が「やりたい人!」と声をかけるとみんなが「はーい」「はーい」と手をあげます。やっぱりみんなやってみたいんですね。でも仕方がないので、代表の子にとってもらうことにしました。いざとろうとすると高くてとれません。先生に「どうする?」と聞かれて、「抱っこしてもらう!」と子どもたち。担任の先生に抱っこしてもらい全部とりました。

 とれたびわは、きょうとったびわと前にとったびわで合わせて30個になりました。

 みんなで試食です。先生からよく洗ってもらって、ちょっとだけですが食べました。「ちょっとすっぱい!」「おいしい!」「種があったよ!」とみんな大喜びでした。

 今日は参観日の3日目でした。ご参観いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。また、来週もよろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・冷やしうどん
 ・鶏肉の唐揚げ
 ・具だくさんきんぴら

2020年7月2日(木)
七夕飾りを作ったよ!

 今日は参観日の2日目です。今日も子どもたちは張り切っていました。
 来週は七夕の会があります。そのための飾りをそれぞれのクラスでつくりました。つくし組はとうもろこしの飾りです。模様をペッタンペッタンとついて、とても楽しそうです。
 
 さくら組は、貝飾りです。はさみで細かく切って、のりで貼り合わせるのが難しいのですが、作り方をすぐに覚えて、意欲的につくっていました。自分の背の高さよりも長くつなげている子もいました。

 ほし組は、ちょうちんです。切る、まく、貼り会わす作業があり、これも難しいです。でもみんなきれいなちょうちんに仕上げていました。
 みんなが作った飾りは、7日の日に飾ります。きれいな飾りを付け、短冊に願いを書いて、七夕を迎えたいと思います。

 【今日の給食】
 ・カレーライス
 ・キャベツの塩もみ
 ・フルーツゼリー
 ・牛乳
 

2020年7月1日(水)
保育参観始まりました!

 今日から参観日です。1日に参観される方の人数を少なめにしたために5日間行います。
 朝から雨が激しく降ってじめじめした日でしたが、子どもたちは元気いっぱいでした。ほし組は、「いちばん星キラキラ」のダンスの振り付けを考えていました。みんなで意見を言い合って、実際に動いて試していました。楽しいダンスになりそうです。

 つくし組やさくら組も子どもたちも日頃の様子が見られたことと思います。つくし組の子どもたちは先生のお話を聞いて、自分でいろんなこができるようになってきました。見られた保護者の方々は、その成長を感じられたのではないかと思います。

 さくら組は、輪飾りをつくりました。はさみやのりの使い方、作業の進め方などをずいぶんとスムーズにできるようになりました。長い輪飾りができて、自信を深めていた子どもたちでした。
 明日の参観日も子どもたちの成長した姿がたくさん見られることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サケの焼き漬け
 ・三食おひたし
 ・豆乳入りみそスープ
 

2020年6月30日(火)
ご準備ありがとうございました!

 今日は園外保育で鳥屋野総合体育館のプールに行きました。ほし組は昨年も行っていますが、さくら組は初めてのプールです。
 今日は貸し切りで、たくさん水遊びを楽しみました。水を怖がる子もほとんどなく、みんな楽しそうに遊んでいました。広いプールを歩いたり、肩そして頭まで潜ったり、いろんな遊びを楽しみました。
 そして、みんなが楽しみにしている滑り台です。さくら組は小さい滑り台、ほし組は大きい滑り台にチャレンジです。スピードが出て、ちょっと怖かった子もいたかもしれませんが、みんな頑張って滑り降りました。終わった後は「楽しかった!」「また滑りたい!」と次もやりたい気持ち満々でした。
 7月にもう一度プールに行くので、楽しみにしていてほしいです。

 帰った後は、「お腹すいた!」とお腹がぺこぺこの子がたくさんいたようです。幼稚園に戻った後は、お家の方からつくっていただいたお弁当をおいしそうに食べていました。今日はとても楽しい1日になりました。
 保護者の皆さまからは、プールの準備やお弁当をつくっていただきありがとうございました。

2020年6月29日(月)
園庭開放が始まりました!

 今日から、長い間中止していた園庭開放が始まりました。さっそく園庭に子どもたちの声が響き渡ります。今まで降園後の園庭はひっそりしていたのですが、元気よく遊ぶ子どもたちの姿によって、以前の幼稚園の姿に戻ってきたことを感じました。

 やっぱり友達とのびのびと遊べることが楽しいのでしょう。ブランコに乗ったり、鬼ごっこをしてかけ回ったり、はしゃぎ声をあげて遊んでいました。楽しい時間はあっという間に過ぎるようです。先生から「終わりですよ〜。」とお知らせが入ると、「もう終わり?」「まだ遊びたい!」というような顔の子どもたちでした。
 今の時期は、雨が降ったり、暑かったりする日が多いと思いますが、今日の園庭開放を機に園庭で遊べる時はどんどん遊んでほしいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・プチしゅうまい
 ・菜果なます
 ・麻婆豆腐

2020年6月26日(金)
6月生まれの誕生会

 今日は、6月生まれの8名のお友達の誕生会です。お祝いに来てくれたお父さんやお母さんといっしょにみんなからお祝いを受けました。自己紹介では、みんな堂々と自分の名前と年を言うことができました。お祝いのお花のプレゼントをお家の方につけてもらった時はとてもうれしそうでした。
 お家の方からは、お子さんの好きなところを紹介してもらいました。「自分に似ている」「やさしい」「思いやりがある」「笑顔」「元気」「しっかりしている」「やんちゃ」「かわいい」とたくさん好きなところを教えてもらいました。お家の方から見ると、本当はもっともっと数え切れないくらいたくさんあるのでしょうね。

 今日は、誕生日のお友達とお家の方から、クイズをみんなに出してもらいました。「好きなものは?」「なりたいものは?」などのクイズが出され、みんなで盛り上がりました。ほし組さんは、なりたい職業をクイズにして教えてくれました。「歌手」「消防士」「警察官」「美容師」としっかりなりたい職業を言える姿にびっくりさせられました。これから毎年誕生日を重ねるごとに夢に近づいていくことでしょうね。
 6月生まれの誕生会も楽しい会になりました。参加していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・冷やしうどん
 ・白身魚のてんぷら
 ・炒り鶏
 ・カップヨーグルト

2020年6月25日(木)
責任もって頑張っています!

 年長のほし組の子どもたち、6月に入ってから毎日、生きものの世話をしっかりやってくれています。班で仕事を行っていますが、仕事の進め方にも慣れてきました。最初の頃は、仕事の段取りがうまくいかず時間がかかっていたのですが、今は給食が終わるとすぐに集まり、それぞれの分担して仕事を進めています。ウサギは餌やりの他に散らばった干し草のそうじがあります。床を見ると、けっこう草が落ちています。それをほうきでサッサッサとあっという間にきれいにしてくれます。
 
  他にもカメやイモリ、花や野菜の水やりも責任をもち、張り切ってやっています。ずいぶんと大人っぽくなってきたなと感じるほし組の子どもたちです。みんなのお兄さん、お姉さんとしてあこがれの存在になっていくことでしょう。これからも期待しています!

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・豚肉と野菜のさっぱり炒め
 ・粉ふきいも
 ・打ち豆のみそ汁
 

2020年6月24日(水)
避難訓練

 今年度1回目の避難訓練を実施しました。今日は、地震が起きて、火事が発生するという想定です。さらに近隣にも火事が起こったという想定で保護者の方に子どもたちを引き渡す訓練も行いました。
 園内に警鐘が鳴り響き、地震発生が告げられました。子どもたちは、先生の話をよく聞き、ダンゴムシの姿勢で地震の揺れをしのぎました。その後は非常ベルで火災の発生を知り、園舎の外に避難しました。移動する際も、一人一人が落ち着いて行動でき、全員素早く避難場所に避難できました。かかった時間は約3分、とても早く避難できました。さすがです。

 その後、みんなで「お・は・し・も」の約束を確認しました。さくら組、ほし組のみんなは経験があるため、よく覚えていました。初めてのつくし組の子どもたちもよく話を聞いていました。
 今日は、第1回目ということもあり、幼稚園の避難用の滑り台も使って訓練をしました。高い滑り台ですが、誰も怖がることなく、自分で考えて順番や間隔を守って上手に滑りおりることができました。頼もしい限りです。
 災害は、いつやって来るかわかりません。いざという時のためにこのような訓練を繰り返し、子どもたちの危機を回避する力を高めていきます。

 保護者の皆さまには、お忙しい中引き渡し訓練にご協力いただきありがとうございました。ほぼ30分以内で子どもたちの引き渡しが完了しました。保護者の方との素早い連携をさらに高め、子どもたちの安全を守っていきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ポークビーンズ
 ・フレンチサラダ
 ・豆乳入りコーンスープ

2020年6月23日(火)
奉仕会、ありがとうございました!

 今日は、父母の会の奉仕会がありました。お忙しい最中にもかかわらずたくさんの保護者の皆さんが参加してくださいました。
 今回は園庭の草取りとプランターの花の植え替えをしていただきました。園庭も梅雨時でもあり、雑草が勢い付いて茂ってきていたので、ちょうどよい時期でした。プランターのパンジーも開花期が終わり、枯れてきていたのでちょうど植え替えのタイミングでした。

 雑草が多かった砂場のまわりも丁寧に草取りをしていただきました。子どもたちの砂遊びの際に草を気にする必要がなくなり、大変助かりました。

 最後に園庭がとてもすっきりしました。お部屋からその様子を見ていた子どもたち、お家の方に「ありがとう!」の感謝の大合唱。お家の方に子どもたちの気持ち、しっかり届いたことでしょう。奉仕会が終わった後、子どもたちが園庭で元気いっぱいに遊びました。父母の会の皆さん、大変ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・かぼちゃとひき肉のコロッケ
 ・高野豆腐のすき焼き風
 ・みそ汁

2020年6月22日(月)
3週間経ちました!

 今日から通常の降園のやり方にもどしました。今までご協力ありがとうございました。完全保育に戻り、3週間が経ちました。幼稚園の活動や生活が少しずつ元に戻ってきています。
 つくし組の子どもたちは幼稚園にすっかりなじんでいます。朝は、お友達と伸び伸びと遊ぶ姿がたくさん見られます。みんな遊びが上手で次から次へと楽しい遊びが出てきます。外遊びだけでなく、おままごとなど室内の遊びもとても楽しんでいます。3週間でぐんぐん成長したつくし組の子どもたち、これからも楽しみです。

 園庭では、野菜や果実が実り始めました。さくら組の子どもたちは園庭の果実を見ていました。ビワ、ザクロ、姫リンゴ、ブルーベリーなど、まだ食べられるくらいには育っていませんが、実がしっかりついています。「これ何の実?」先生の問いかけに「ビワだよ!」「ブルーベリーだよ!」とすかさず答える子どもたち、よく知っていますね。日頃から園庭に親しんでいるからでしょう。食べられるくらいになるまで、じっくりとみんなで見ていきたいと思います。

 先週から、夏かぜでしょうか、欠席する子が増え始めました。暑くなったり肌寒くなったり、体の調子を崩しやすい時期です。お子様の体調管理をよろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サバの照り焼き
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・豚肉ともやしのみそ汁

2020年6月19日(金)
運動遊び、始まりました!

 新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びが始まりました。今日は、さくら組とほし組が行いました。
 久しぶりに会った伊藤先生でしたが、、みんな忘れていませんでした。すぐにいつものモードになり、元気よく身体を動かしました。柔軟性を高める運動、バランス感覚を高める運動をたくさん行いました。昨年もやった運動もあったので、みんなスムーズに取り組めました。そして、昨年より、動きがずっとレベルアップしていました。
 また、みんなが大好きな鬼ごっこもやりました。頑張って伊藤先生から逃げていた子どもたちでしたが、次々に捕まってしましました。伊藤先生に捕まらないくらい走れるようになってほしいですね。

 ほし組は、跳び箱に挑戦です。今日は、腕で身体を支持する力を高めるための動作を習いました。高い巧技台に腕の支えで上がって、腕の支持で身体を移動させます。子どもたちにとっては、ちょっと難しい動きです。でも、みんな繰り返すうちにスムーズに移動ができるようになっていました。さすがほし組さんです。
 最初の運動遊びは楽しく充実した活動になりました。伊藤先生ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・きつねうどん
 ・かつおフライ
 ・おひたし
 ・豆乳プリン

2020年6月18日(木)
焼きナス、おいしかったよ!

 さくら組の子どもたちは、自分たちで水やりをして育てたナスを収穫しました。そして、そのナスを今日試食しました。
 みんな早く食べたくてうずうずしていました。先生から、「ナスを切ると中はどんな色かな?」と問いかけられた子どもたち、「むらさき」「白」などといろいろな答えが出てきます。先生が「切ってみるよ!」と真っ二つに切ると、中の「白」が目に飛び込んできました。「白い!」「むらさきじゃないんだ!」とびっくりした子どもたちです。
 焼き始めると「いいにおい!」「なすのにおいがする!」「焼きいものにおいだよ!」「こげたにおい!」と漂う香りにすかさず反応する子どもたちでした。味付けは醤油を使いました。醤油の香りも合わさって、おいしそうな焼きナスができあがりました。
 
 食べると「おいしい!」とみんなあっという間にパクっと食べてしまいました。おかわりをする子もたくさんいました。自分たちで育てたものだから、おいしさは格別だったでしょう。ナス嫌いな子もいましたが、このような経験を重ねて、おいしさを感じられるようになっていけばいいなと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・かぼちゃオムレツ
 ・春雨の中華和え
 ・ジョア

 

2020年6月17日(水)
着実に!

 野菜にていねいにお水をあげているのは、つくし組さんです。園の生活リズムにすっかり慣れて、伸び伸びと過ごしています。今日の水やりも先生のお話をよく聞いて、キュウリやミニトマトの苗にしっかりとお水を与えていました。水も自分でくみ、途中でこぼすこともなくできました。ずいぶんしっかりしてきたつくし組のみんなです。様々なことを経験する度に着実に成長していることが分かります。これからもぐんぐんと成長してくれることでしょう。

 さくら組も遊んだ後の後片付けを頑張っていました。片付けの時は、みんなで協力することが得意です。つくし組、すみれ組の頃からのチームワークは健在です。積み木などを運ぶときも、一人のお友達がいるとすぐにみんなお手伝いに加わります。だから、あっという間にお部屋がきれいになります。今日は、積み木を一回で平らにぴったりと壁に揃えることができ、みんなで大喜びしていました。みんなで協力してやったからでしょう。こんなところでも着実な成長が見られます。6月も半ばを過ぎました。残りの6月も子どもたちにたくさんの経験をさせていきます。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サンマのおかか煮
 ・キャロットサラダ
 ・けんちん汁

2020年6月16日(火)
誕生会、開きました!

 4月、5月生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます。
 
 今年度、最初の誕生会です。今日の誕生会は4月、5月生まれのお友達の誕生会です。もっと早く開ければよかったのですが、幼稚園が休んでいたので開くことができませんでした。
 4月、5月生まれのお友達は5人です。その5人のお友達をみんなでお祝いしました。

 自己紹介ではみんな元気よく自分のことを言えました。お家の方からは、5人のお友達の好きな食べものを紹介してもらいました。「ぶどう」「パン」「ぎょうざ」「いちご」「ラーメン」とみんなそれぞれでした。どれもおいしいものばかりです。たくさん食べられるといいですね。プレゼントはお花が飾られていてとても素敵でした。お家の方から付けてもらい、みんなうれしそうでした。

 ゲームは親子で「魚つりゲーム」をしました。大きなお魚を親子で釣り上げ、慎重にゴールまで運びます。釣ったお魚には、一文字書かれていて、5人で並べ替えると「お」「め」「で」「と」「う」のメッセージになりました。みんなからは、お祝いの歌やたくさんの拍手が送られ、思い出に残る誕生会になったことでしょう。
 来週は、6月生まれの誕生会が予定されています。楽しみですね。

2020年6月15日(月)
2回目のおやじの会の作業を行いました!

 昨日、2回目のおやじの会を行いました。8名のお父さんたちが参加してくれました。この日は、前回の池作り作業の続きです。前回掘った穴をシートを張り、防水していく作業が中心です。簡単そうですが、シート保護のための不織布を敷いたり、シートを穴に密着させたりすることが大変でした。でもみんなで力を合わせて、なんとかできました。
 
 川の部分は、雰囲気を出すためにもう一枚サンドシートを敷きました。お父さんたちが寸法通りにシートを切り出し、ぴったりと川の形に合いました。川の雰囲気がぐーんと出てきました。
 後は、池の縁を作り、ポンプ等を設置して、完成に近づけていきます。
 ご協力いただいたお父さん方、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・わかめごはん
 ・厚揚げのバーベキューソース炒め
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・みそ汁
 

2020年6月12日(金)
水と楽しく遊ぼう!

 幼稚園が始まって、2週間が経ちました。1日1日、日が経つごとにいつもの園のリズムに戻ってきています。子どもたちも、いろいろな遊びにチャレンジし始めました。
 つくし組の子どもたちは、外で遊ぶのが大好きです。砂遊びをしたり、園庭をかけ回ったりして楽しんでいます。今日は泡遊びにチャレンジです。石けんを水に溶かしてたくさんの泡をつくりました。その泡をつかんだり、伸ばしたり、ふわふわ、ぬるぬるした触感を楽しんでいました。「見て見て!」と自分の手のひらの泡を自慢げに見せてくれる子どもたち、そのうち出してもらったテーブルいっぱいに泡を広げて遊びました。石けんを使った水遊び、家ではあまりできない体験でどの子も楽しそうに遊んでいました。この時期は、いろんな水遊びができていいですね。

 さくら組は、色水をつくって遊びました。草の葉っぱを水とすり合わせて、色水をつくります。みんな集中して、葉っぱをつぶしていました。水がお茶色になってくると「できた!」「緑色になってきた!」と大喜びです。でも、中にはなかなか色が変わらない子も。「水が多すぎるんだよ!」「葉っぱが少ないからだよ!」とみんなで教え合う姿もありました。最後にできた色水をペットボトルに入れて完成です。できた色水を見て、この次は、もっとたくさん色水をつくろうと先生と約束していた子どもたちでした。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・新潟風たれかつ
 ・ブロッコリーのサラダ
 ・みそ汁

2020年6月11日(木)
お世話を頑張っています!

 ほし組の子どもたちが、幼稚園の生き物の世話を始めました。昨年度の修了生からやり方を引き継いでいたのですが、幼稚園のお休みが続いていたので、スタートが遅くなり、今月からの始まりとなりました。うさぎ、カメ、イモリ、水やりなどを順番にやって、やり方を覚えてきています。カメの世話は、容器を洗い、石を洗い、新しい水に替え、餌をあげるというものです。「ここまだ緑色だよ!」といいながらスポンジでゴシゴシ汚れを落としています。シャワーの扱いに慣れていないため、お友達に直接水をかけてしまうことも・・・。でも、みんな協力して、仕事をてきぱきとできるようになってきています。ほし組の皆さん、毎日のお世話、これらもよろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鮭の蒲焼き風
 ・青菜とコーンのおひたし
 ・あっさり豚汁

2020年6月10日(水)
園庭は木陰がいっぱい!

 やはり今日も暑かったです。でも子どもたちは、元気に外で遊んでいます。日差しが照りつけても、実は新潟県立幼稚園の園庭は木陰がたくさんあるのです。広い園庭に大きな木が何本もあり、子どもたちが夏でも気持ちよく遊べるように木陰をつくってくれています。その木陰で木漏れ日を浴びながら遊んでいたのは、ほし組の子どもたちです。みんなで仲良くゲームをして楽しんでいました。木の周りを走ったり、木にもたれかかったり、抱きついたりと園庭の木も友達です。子どもたちを見守る素敵な自慢の園庭です。今は、園庭開放していませんが、園庭が開放されたらぜひ見てください。

 【今日の給食】
 ・ドックパン
 ・フランクフルトケチャップソース
 ・ジャーマンポテト
 ・白菜の豆乳スープ

2020年6月9日(火)
砂遊び!楽しいな!

 今日は暑い日でした。今週末から雨模様の天気予報で、もうすぐ梅雨入りしそうな気配です。今のうちに外で思いっきり遊んでおかなければいけません。
 さくら組の子どもたちは、大きな砂場で砂遊びをしました。久しぶりの砂遊びです。パラソルで日陰をつくって、暑さをしのぎながら遊びました。山をつくったり、料理をつくったりとつくるものは様々です。さくら組になると砂遊びもみんなで協力して遊びます。ああだこうだといいながら、楽しく遊びの世界を広げています。

 木陰では、おままごとごっこをする子もいます。たくさんの葉っぱを水に入れ、清涼感のあるごちそうを作っていました。外の遊びは無限に楽しさが広がります。これからも外に出ることができる時はどんどん出ていきたいです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・冷しゃぶ
 ・ゆで野菜のつけ合わせ
 ・みそ汁

2020年6月8日(月)
おやじの会の池作り

 昨日7日(日)、今年度第1回目となるおやじの会の活動が行われました。今回は、園庭の池作りです。幼稚園が創立50周年を迎えるため、その記念事業として園庭の整備を進めることになりました。そこで、園庭に子どもたちが親しめる池を作る計画が立ち上がりました。でも、その実現に向けてどのように作業を進めていけばいいか思案していたところ、おやじの会から快くその作業を行っていただけることになりました。
 急な活動へのお願いにもかかわらず、昨日9名の会員の方が来てくれました。この池作りは、穴を掘る、シートを貼る、外観を整えるとたくさんの工程があります。昨日は、そのうちの基礎にあたる穴掘り作業でした。イメージ図に基づきながら、みんなで固い土を掘っていきます。

 計画では、川のような流れがある場所とゆったりと水を蓄えた池の部分があります。川の場所はなだらかに傾斜をつけて掘っていきます。掘り進めていくと川の姿になりました。

 池の部分は、水をたっぷり蓄え、魚たちが喜んで泳げる池になりそうです。
 作業は、これからしばらく続きます。みんなで力を合わせて、子どもたちに素敵な池をプレゼントしたいと思います。
 おやじの会に参加してくださったお父さん方、大変ありがとうございました。


【今日の給食】
・中華どんぶり
・揚げ餃子
・きゅうりのカリカリ漬け
・小魚パック

2020年6月5日(金)
たくさんのカエルたち!

 6月になりました。保育室の壁面も様変わりします。さくら組は壁面に大きな池が登場しました。気持ちよさそうな池です。
 その池に泳ぐのは、6月といえばカエルです。そこで、さくら組の子どもたちはカエルを作りました。

 トイレットペーパーの芯に色紙を巻いて作った身体に顔を作り、手足を貼り付けて完成です。紙を巻く、はさみで切る、紙を折る、貼るなどたくさんの作業がありますが、みんなスイスイと進めていました。さすがさくら組です。ずいぶんと成長しました。黄緑、緑、深緑、いろいろなカエルが池で泳ぎます。楽しい池になりそうです。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・三色おひたし
 ・牛乳

2020年6月4日(木)
暑さに負けないで!

 今日は今年度始まって、一番暑い日だったのではないでしょうか。日差しも強く、気温も上がり、いよいよ夏だなと感じる日でした。
 こんな日が続くと気になるのは、子どもたちの育てている野菜です。特に苗植えして日数が経過していないさつまいもはしっかり根付くまでが大切です。ほし組の子どもたちがこまめに水やりをしてきたので、順調に新しい葉を出してきているサツマイモですが、やはりこの暑さが続けば心配です。そこで今日もみんなで水やりをしました。家からもって来た大きなペットボトルに水を入れて、苗1本1本にたっぷりと水をやります。みんなで手分けして作業を進めるので効率的に進みます。どの苗も水をもらって、いきいきしている感じがしました。「もうサツマイモができているかな?」とこんな素朴な言葉が子どもたちから出てきます。それだけ収穫が楽しみなのですね。まだまだ雨が降らず暑い日が続きそうです。これからもみんなでしっかり世話をしていきます。

 【今日の給食】
 ・かやくごはん
 ・鶏肉の唐あげねぎソースかけ
 ・野菜炒め
 ・みそ汁
 

2020年6月3日(水)
しゃぼん玉で遊んだよ!

 普段の幼稚園が始まって3日目になりました。3歳児つくし組の子どもたちは給食にも慣れ、少しずつ園の生活リズムになじんできています。そして幼稚園で1日、1日過ごすたびに遊びが広がってきています。また、最近は天気がいいので、園庭に出てたくさん遊んでいます。
 今日は園庭でしゃぼん玉遊びをしました。しゃぼん玉はみんなが大好きなようです。用意している時から、みんな早くやりたくてたまらない様子でした。さっそく始めると、みんな思い思いにしゃぼん玉を作り始めました。ちょっと風が強かったので、しゃぼん玉が速く飛んでいきます。あまり大きなしゃぼん玉は作れなかったかもしれませんが、かわいらしいしゃぼん玉がたくさん舞いました。そのしゃぼん玉をみんなで追いかけます。でも、なかなか追いつけません。そのうち、しゃぼん玉を作る子、待ちかまえてしゃぼん玉を捕まえようとする子に分かれていました。作る子、捕まえる子、それぞれで思う存分しゃぼん玉遊びを楽しめた様子でした。
 明日も晴れそうです。今度は何をして遊ぶかな?毎日が楽しさの連続です。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ミートボールのケチャップソースがけ
 ・あげじゃがサラダ
 ・小松菜のスープ

2020年6月2日(火)
ザリガニがたくさん!

 ほし組のお友達のお家から、たくさんザリガニをいただきました。ザリガニは園庭の池でも飼っていますが、数が少ないのでなかなかじっくり見ることができません。そこで、いただいたザリガニをほし組の保育室に持っていき、じっくりと観察しました。ザリガニは、みんな大きく、真っ赤で、大きなハサミを持っています。子どもたちの中には、ちょっと怖がっていた子もいたようです。
 そんなザリガニを幼稚園で飼っていくために子どもたちでたくさんの工夫をしていました。「餌は何かな?」とスルメや煮干しを与えてみたり、共食いを防ぐために牛乳パックの隠れ家をたくさん用意したりと子どもたちなりに考えました。きっとザリガニは喜んでくれることでしょう。しっかりお世話をして大切に飼っていきたいです。

 今、コロナウイルス感染症対策のために手洗いを徹底しています。まだ時間がかかり効率は悪いところがありますが、子どもたちはこまめな手洗いの習慣に慣れてきて、丁寧に洗うことができるようになりました。当面は続けていかなくてはなりません。大切なことなので常に丁寧さを心掛け、コロナウイルス感染症を予防していきます。

 【今日の給食】
 ・夏野菜カレーライス
 ・大根サラダ
 ・冷凍みかん
 ・牛乳

2020年6月1日(月)
始まりの会

 休園、分散登園、準備期間を経て、今日からいつもどおりの幼稚園のスタートです。そこで「始まりの会」を行いました。全員が一同にそろうことはこれが初めてです。遊戯室では、各クラスが込み合わないように間を空けて座ったり、換気をよくして会を始めました。
 最初は、園長先生から再び幼稚園が始まったこと、これからの生活で気をつけてほしいことがみんなに伝えられました。みんな、うなずきながら園長先生のお話に耳を傾けていました。

 今日は、、せっかくみんなが集まったので、副園長が幼稚園の創立記念のお話しをしました。4月23日が創立記念日なのですが、その頃は休園していたのでみんなで幼稚園のお誕生日を祝ってあげることができませんでした。そこで、先生たちの作ったお花、「ようちえんのうた」「たんじょうびのうた」を幼稚園にプレゼントしました。また、50年くらい前の懐かしの写真を写し出して、その当時の様子をみんなで見ました。園庭の工事、大きな滑り台、園庭一面の砂場、運動会の様子など、今と変わったこと、今も変わらないことを写真から見つけ出して、当時の様子を知りました。50年愛され続けてきた幼稚園です。子どもたちも幼稚園が大好きです。これから10年、さらに100年目まで愛され続ける幼稚園でいることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・青菜のおひたし
 ・沢煮椀
 ・チーズ

2020年5月29日(金)
チューリップの球根を抜きました!

 休園中に満開だったチューリップの花が咲き終わりました。毎年、チューリップの花が終わるとさくら組とほし組のみんなで球根をとります。そこで今年もいっしょにチューリップを抜いて球根とりをしました。最初に昨年の経験があるほし組のみんながお手本をさくら組に見せてくれました。順番にプランターに植えてあるチュ-リップを「こうやるんだよ!」と抜いて見せてくれました。ほし組のみんなはとても手際よくサッと抜きます。とてもかっこいいです。さくら組のみんなは、その姿をじっと見つめていました。

 次はさくら組の番です。ほし組のみんなから教えてもらったので、球根をじょうずにとることができました。ほし組とさくら組が力を合わせて頑張ったので、たくさんの球根がとれました。みんなとても楽しそうでした。

 【今日の給食】
 ・鶏ごぼううどん
 ・白身魚のてんぷら
 ・ごま酢あえ
 ・カップヨーグルト

2020年5月28日(木)
園庭遊びは楽しいな!

 晴れ渡った空、日差しが降り注ぐ園庭は子どもたちが大好きな場です。外で遊ぶとなったら、みんな大喜びです。遊具、砂場、ビオトープ、築山、虫探しなどたくさんの魅力的な遊びがあります。
 今日もみんなで園庭で遊びました。今、遊び方も配慮が必要な時ですので、室内よりも外の方が気を遣わないで遊べます。その開放感が子どもたちの姿に表れています。外で遊ぶ子どもたち、とてもいきいきしています。

 園庭には生き物もたくさんいます。まだ春なので種類は少ないのですが、そのうちたくさんの虫が出てきます。今日はダンゴムシ採りに夢中になっていたほし組の子どもたちです。こんなにたくさんいるのかとびっくりさせられるくらいたくさんのダンゴムシを手のひらに乗せて喜んでいました。楽しかったことでしょうね。これからいい天気の日にはどんどん園庭で遊びます。園庭でいろんな遊び、発見をしていけることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鮭のみそ漬焼き
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・野菜汁

2020年5月27日(水)
そら豆、いちご、おいしかったよ!

 ほし組のそら豆とさくら組のいちごの実が収穫期に入りました。ずっと育つのを見守ってきた子どもたちです。収穫の日を迎えて、今か今かとうれしさいっぱいです。ほし組のそら豆は茂った葉の間に見え隠れしています。「ここにあった!」「これにしようかな!」と次々に実を見つけていく子どもたちです。収穫したそら豆は、先生からしっかり衛生管理してもらい、茹でて食べました。「とってもおいしい!」とそら豆の味を満喫している子どもたちでした。

 さくら組は、いちごの収穫です。あっと言う間に赤い大きな実がたくさんできました。今日は、みんな一粒ずつ収穫しました。真っ赤な実ですが、葉の裏に隠れているとなかなか見つかりません。「どこにあるかな?」「これいいのかな?」とちょうどいいいちごを一生懸命に探していました。たくさんの実があったので、全員お気に入りのいちごを取ることができました。最後に自分の取ったいちごをきれいに洗って、食べました。「甘い!」「おいしい!」とジューシーないちごをほおばりました。外なのにいちごの甘酸っぱい香りがただようくらい熟していました。まだまだ収穫できそうです。次はどんな味わい方があるでしょうか。楽しみです。

 【今日の給食】
 今日から給食の再開です。みんな給食が始まってうれしそうでした。
 ・ごはん
 ・鶏肉と大豆のごまソース絡め
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・豆乳入りみそスープ

2020年5月26日(火)
友達と遊ぶのは楽しいな!

 みんなそろって登園して2日目。幼稚園は、すっかりいつもの様子になってきています。お部屋では、子どもたちが好きな遊びをしながら、友達と関わり合っています。ほし組では、空気砲を作って、紙コップを飛ばして遊んでいる子どもたちがいました。順番にコップを置いて、段ボール箱をたたいてコップを飛ばします。ポンとたたけば、ポンと上空にコップが跳びます。その反応を楽しんでいる様子が微笑ましかったです。友達といっしょで遊ぶことで楽しさ倍増ですね。

 さくら組のお友達もいっしょです。積み木をダイナミックに並べて遊んでいました。しばらくの間、友達とたっぷり遊ぶことができなかった分もあるのでしょうか、夢中で遊ぶ姿が印象的でした。明日からは、お弁当、給食が始まります。さらに、いつもの幼稚園が戻ってきます。久しぶりの給食、楽しみですね!

2020年5月25日(月)
みんなそろって登園です!

 今日から、一斉登園です。まだ、午前保育で幼稚園にいる時間は短いのですが、みんなが一同に幼稚園に来ると活気が違います。朝の玄関の様子から、いつもの幼稚園に戻ってきたんだなと感じます。それぞれのクラスで久しぶりにみんなの顔を見て、子どもたちもにこにこです。遊びもぐんぐん広がります。入園したばかりで休園となり、みんなで一緒に遊ぶ機会が少なかったつくし組の子どもたち、今日は元気いっぱいに遊戯室で遊びました。思い切り駆け回ったり、滑り台などの遊び場で遊んだり、楽しく過ごしました。「楽しかった!」「明日は外で遊びたい!」と子どもたち。今までの分までたくさん幼稚園で遊んでほしいです。

 今日から、降園の仕方を分散方式にしました。グループに分けて時間帯を区切ってお迎えにきていただきます。今日は、密になったり、混乱することもなくスムーズに降園できました。ありがとうございました。また、待っていただく場所も目印のシートを使って、決めさせていただきました。しばらくこのようにご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

2020年5月22日(金)
みんな元気に登園しました!

 今日は分散して登園する最後の日でした。今日来たお友達も幼稚園が久しぶりでドキドキしていたみたいです。つくし組さんは、お部屋で好きなことをして遊んだ後、みんなで集まって遊びました。クラスの半分でしたが、みんなで遊ぶととても楽しくなります。早くみんなでいっしょに遊びたいなと思ったことでしょう。

 今日は今週の中で一番天気に恵まれたかもしれません。爽やかな日差しが降り注ぎました。午後から来たさくら組さんは、園庭で思いっきり遊びました。友達と畑を見たり、園庭を走り回ったり、ブランコをしたりして、みんな大喜びでした。
 お家の方のお話によるとやっぱり休み中は思いっきり遊べなかったことが多かったとのことでした。子どもたちにとっても我慢が強いられ、たいへんだったことでしょう。でも、今週、園に来てくれた子どもたち、みんな元気だったのが何よりです。その姿を見て、幼稚園の先生みんなで喜んでいます。来週から普段の園生活が始まっていきます。お休みしていた分まで、たくさん遊んでいきましょう。

2020年5月21日(木)
ちょっぴりドキドキ幼稚園

 今日は、つくし組とさくら組の登園日。時間になると次々にみんな幼稚園に来てくれました。玄関では、元気よくあいさつができた子とちょっと恥ずかしくてもじもじしてしまった子がいました。みんな久しぶりの幼稚園で、いつもと違った雰囲気を感じたからでしょうね。みんな最初にお部屋に行って、担任の先生に会いました。あいさつを交わして、元気な姿を見せてくれました。お部屋で遊んでいる時は、いつもの元気よく遊ぶ姿を見せてくれました。

 その後は園庭で遊んだり、育てていたイチゴの苗や畑を見たりしました。園庭を思いっきり走ったり、ブランコに乗ったりしてたっぷり遊ぶことができたようです。育てているイチゴなども見て、大きく育っていることをうれしそうに見つめていた子どもたちでした。
 久しぶりに会ったつくし組、さくら組の子どもたち、4月に比べ背も伸びて、成長を感じさせてくれました。それだけ休園の期間が長かったということかもしれません。明日は、もう半分のつくし組、さくら組のみんなが登園します。来週からは、全員がそろいます。幼稚園の本格的スタートが1日1日近づいてきました。楽しみですね!

2020年5月20日(水)
サツマイモの苗を植えました!

 ほし組の登園、2日目です。みんなが来ていた時間は雨が降っていなかったので、サツマイモの苗をみんなで植えました。苗は、だいたい100本あります。昨日来てくれたお友達は残念ながら雨のためにできなかったため、そのお友達の分まで頑張って植えました。 

先生から植え方を聞いて、さっそくみんなで植えていきました。植える目印の穴に割り箸でもう一度しっかり穴を開けて、苗が根付くように深く差し込みます。みんなすぐに要領を得て、どんどん植えていきました。


 全ての苗を畝に植えた後は、たっぷりとお水をあげてやりました。「大きいサツマイモができるといいなあ。」と秋の収穫を楽しみにしている子どもたちでした。
 この畑は幼稚園の近くの方から、毎年お借りしている畑です。いつもしっかりと耕していただき、ていねいにマルチかけもしていただきました。地域の方々のおかげで、子どもたちの生活が充実しています。ありがとうございました。

2020年5月19日(火)
みんなの幼稚園!始まりました!

 休園していた園に子どもたちの明るい笑顔が戻ってきました。今日から、クラスを分けて登園です。みんな園を楽しみしていたようです。登園し、まっしぐらに保育室に入っていきました。
 お部屋では、みんな久しぶりに会った担任の先生や友達のお話を真剣に聞いていました。休園中、みんな元気で過ごせたことを伝え合い、友達と会えたことを喜び合いました。

 今日は雨だったので、サツマイモの苗植えはできませんでした。でも、みんなでヒマワリのたねを植えました。このヒマワリは、2メートルくらいまで伸びるそうです。みんなどれくらい大きくなるか興味津々。「次、園に来るとき花が咲いているかな?」「芽が出ているかな?」と次に見る時の姿を想像していました。どれくらいまで育っているか楽しみですね。

 最後に遊戯室で体を思いっきり動かして遊びました。久しぶりだったのでしょうか、汗びっしょりになって遊んでいるお友達もいました。「今日は楽しかった!」とみんな大喜びでした。子どもたちの元気な笑顔、元気な声が戻ってきた幼稚園です。明日も子どもたちの元気な声、元気な笑顔を待ってます!

2020年5月12日(火)
きれいにして待ってます!

 暖かい日が続いています。幼稚園のみんなはお家でどんなふうに過ごしているでしょうか?
 休園が終わったら、きっとみんな喜んで幼稚園に来てくれることでしょう!そんなみんなに少しでも幼稚園で気持ちよく楽しく過ごしてもらえるように先生たちみんなで準備をしています。
 今日は、みんなをきれいな幼稚園で迎えるために、園舎の外回りをきれいにしました。先生たちが力を合わせて、高圧洗浄機を使って、園舎の汚れをとりました。

 くすんでいた幼稚園が明るくフレッシュな感じに変わりました。玄関前もスッキリしました。

 ほし組のみんなが使う階段もピカピカです。

 他に花壇のお手入れもしています。雑草を取り、こちらもスッキリです。幼稚園に来たら、きれいになった花壇や畑でお花や野菜を育てていきましょう。

2020年5月8日(金)
おうちでトライ  園長先生にチャレンジ

 幼稚園のお友達は、毎日楽しく過ごしていますか。天気がいい日もたくさんあるので、人混みを避けながらお散歩するのもいいかもしれませんね。
 今日は、お家にいるみんなに園長先生からの「一人じゃんけん」の挑戦状です。素早く、間違えずにできるように頑張りましょう!とても頭を使う遊びです。さあ、チャレンジしてみましょう!

 【やり方】
  左手を「グー」「チョキ」「パー」の順番で出します。右手は、左手に勝つように出していきます。慣れてきたら素早く出すようにしていきます。間違えずに早くできるようになりましょう!  園長先生のやり方を見てみましょう!※園長先生を鏡にして真似してみてください。

1 左手を「グー」右手は「パー」で、左手に勝ちます!

2 次に左手を「チョキ」右手は「グー」で左手に勝ちます!

3 その次は左手を「パー」右手は「チョキ」で左手に勝ちます!

 これをくり返して、素早くできるようにやってみましょう!ぜひお家の人と一緒に楽しんでください!
 幼稚園に来たら、園長先生にできるところを見せてやりましょう!頑張ってね!

 幼稚園では、これから子どもたちの楽しめることやお家の方への情報等をホームページで紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

2020年5月7日(木)
いちごに実がついたよ!

 連休前に紹介したいちご、花が散った後に小さな実ができてきました。葉っぱの色と同じ緑色で、よく見ないと気付かないかもしれません。でも、形はすっかりいちごの実の形です。たくさんのいちごの苗を見渡すと、あちこちに実がついているのが分かります。

 いちごの実はいつも赤いと思っている子もいるかもしれませんが、最初はこんな緑色なんですね。そして、つぶつぶがいっぱい。さわるとどんな感じなのでしょうか。やわらかい?固い?これから実がどんなふうに変わっていくか、子どもたちに見てほしいところです。でも、今はちょっと見ることはできないので、時々その姿を紹介していきます。みんなが幼稚園に来る時、どんなふうになっていることでしょう。真っ赤なおいしいいちごの実がたくさん実っているといいですね。楽しみにしていてください。

 休園期間がさらに延長となりました。ここまで長引くとは誰も思っていなかったかもしれません。でも、少しずつ日常に戻る道筋が見えてきた感じです。でも、今が大切です。子どもたちには、もう少しお家で過ごしていてほしいと思います。幼稚園が始まったら、今までの分も含めて思い切り園生活を楽しみましょう!その日を待ってます!

2020年5月1日(金)
いちごの花、かわいいです!

 さくら組のみんなが育てているいちごにかわいい花が咲き始めました。明るい緑の葉の中に白い小さな花が遠慮がちに咲いています。でも、真っ白な花びらは、とても目立ち、存在感抜群です。子どもたちもこの花を見ると「かわいい!」「きれい!」と驚くに違いありません。この花をぜひ見てほしかったです。

 全体で見ると、まだまだ少ないかもしれません。この連休中にもっとたくさん白い花が咲くことでしょう。

 白い花が咲き終わったら、その花は、どんな姿になっていくのでしょうか。真っ赤ないちごがたくさん実るといいですね。みんなが幼稚園に来た時、どれくらい育っているのか楽しみにしていてください!

2020年4月28日(火)
そら豆が実ってきました!

 今、幼稚園は休園中です。子どもたちがいない幼稚園はやっぱり寂しいです。
 そんな中でも園庭では、野菜やお花、そして生き物が生き生きとしています。
 ほし組のみんなが大切に世話をしているそら豆も実をつけ始めました。鮮やかな緑色の実があちらこちらに実っています。ほし組のみんながその姿を見るときっと喜んでくれていたと思います。
 
 実がまだ大きく育っていない苗もかわいらしいきれいな花をつけています。この花もみんなに見てもらいたいです。

 花が終わってくると小さな赤ちゃんそら豆ができてきます。小さなそら豆をつけた苗もたくさんあります。みんなが幼稚園に来た時は、どんなになっていることでしょうか。楽しみですね。

 玄関前のチューリップも満開です。みんなの登園、今か今かと心待ちにしています!

2020年4月23日(木)
愛され続けて50年!お誕生おめでとう!

 新潟県立幼稚園!お誕生日おめでとうございます!
 創立記念日の今日、50歳の誕生日を迎えました。昭和46年に県立新潟女子短期大学附属幼稚園として開園され半世紀、常に幼稚園教育をリードし、その間実に1463名の修了生を輩出してきました。修了生、保護者の方、地域に愛され続けて50年、本当にすごいことです。

 お誕生日を祝って、先生たちで大きな花束を作ってプレゼントしました。色とりどりのお花が幼稚園のお誕生日を華やかにしてくれます。赤、ピンク、青、黄・・・・、たくさんのお花、本物のお花のようです。こんな素敵なプレゼントをもらい、幼稚園も大喜びしているに違いありません。

 包みを開くと、メッセージが目に飛び込んできます。「50」「おたんじょうびおめでとうございます」、そして、クラスのマークが、
 「つくし」「すみれ」「さくら」「ほし」、そして懐かしい「つき」のマークも!50年の歩みが感じられます。

 本当は、子どもたちといっしょに祝いたかったのですが、お休みなのでみんながそろったらお祝いしたいと思います。
 創立50周年を迎えた新潟県立幼稚園、10月には創立50周年記念式典も行います。みんなでお祝いしましょう!お誕生日おめでとうございます! 

2020年4月17日(金)
・おはよう!かめみ!ほしこ!  ・保護者の皆様へ

 昨年の晩秋から冬眠していたクサガメの「かめみ」と「ほしこ」。最近の暖かさで、冬眠していたケースの中からガサゴソ、ガサゴソと音がしていました。それは2匹が目覚めた証拠。そこで、ほし組の子どもたちがかめみとほしこを起こしてやりました。たくさん敷き詰めた落ち葉や砂の中から、元気な2匹が出てきて、みんな大喜びです。久しぶりに見たかめみとほしこ、一回り大きくなった感じも受けます。

 そこで、落ち葉や砂を出して、ケースを洗い、水を入れてやりました。水を入れてもらい、2匹はさらに元気になりました。みんなの人気者のかめみとほしこ、これからみんなと仲良く過ごしていくことでしょう。

 【保護者の皆様へ】
 心配されていた新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、緊急事態宣言が出ました。幼稚園では、今までずっと普通に教育活動を行ってきましたが、この事態の中、登園自粛のお願いをしなければならなくなりました。園でのたくさんの子どもたちの笑顔がしばらく見ることができなくなることは、とても寂しい限りです。しかし、この感染症に対して、子どもたちの安心・安全を守るための必要な措置としてご理解いただければと思います。今、日本国中の全ての人たちで協力して、この状況に対処し、今までの普通の生活が取り戻せる日が来るまで、頑張っていくしかないのだと思います。幼稚園からは、その都度情報を提供していきたいと考えます。保護者の皆様へは、しばらくの間、大変ご心配とご不自由をおかけいたしますが、どうかご理解とご協力をお願いいたします。また、お子さん共々、新型コロナウイルス感染症への十分な注意を払っていただき、この難局を乗り越えていただきたいと願っております。

2020年4月16日(木)
上れ、こいのぼり!

 青空が広がり、さわやかな1日でした。4月も半ばにさしかかり、風薫る5月が近づいてきました。5月と言えばこいのぼりです。そこで、ほし組の子どもたちが、今日こいのぼりを上げました。

 最初は、こいのぼりを園庭で泳がせます。みんなで園庭を所狭しと走り回り、こいをたっぷりと泳がせました。その姿につくし組、さくら組の子どもたちも目が釘付けです。「こいのぼりだ!」とみんなで盛り上がります。
 いよいよ、こいを上げます。ほし組が力を合わせてあげる姿に、みんな「頑張れ!頑張れ!」と一生懸命声をかけていました。ついにこいが上がりました。風にたなびき、青空の中を泳ぎ始める姿に「やった!」とみんな大喜び。悠々と泳ぐこいをじっと眺めている子どもたちでした。県立幼稚園の子どもたち、こいのぼりのこいのようにたくましく育っていくことでしょう!

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の照り焼き
 ・揚げじゃがサラダ
 ・こんにゃく汁

 

2020年4月15日(水)
おにぎり弁当を始めました!

 入園してから4日目、つくし組の子どもたちは幼稚園に徐々に慣れてきています。当初の緊張していた様子から、今はいろいろな場面で自分のことを出せるようになってきています。その姿から、一人一人の個性やよさが感じられ、これからのつくし組が楽しいクラスになっていきそうな予感がします。

 今日から、段階的に降園時間を遅らせていきます。そして、お弁当や給食を始めていきます。まずは、おにぎり弁当です。食べやすいおにぎりのお弁当を持参して、園でお昼を食べる経験を積んでいきます。慣れない環境、お家の人がいないこと、こどもたちにとって、それだけでも食べる気持ちに影響が出てきます。そのために食べやすく、抵抗感が少ないおにぎりで食べることに慣れてもらいます。
 お弁当箱のふたを開けると、お家の方からの愛情のこもったおにぎりが目に飛びんできます。おいしそうで待ちきれず、すぐに食べ始めそうな子もいるくらいでした。みんなでいっしょにいただきますをして食べ始めるとみんなニコニコ喜んでおにぎりを食べていました。みんな満足したことでしょう。今週はおにぎり弁当、来週はお弁当と少しずつステップアップしていきます。でも、つくし組のみんなはどれももりもり食べてくれることでしょう。

2020年4月14日(火)
桜の花の下で

 園庭の桜の花も散り始めてきました。昨夜は風が強かったせいか、園庭には桜の花びらがたくさん散っていました。でも、青空と明るい日差しの中で、薄桃色の桜の花はとても映え、幼稚園を華やかにしてくれます。
 園庭では、子どもたちがその桜の花の下で元気に遊んでいます。かけっこ、ぶらんこ、ジャングルジム、虫探しなど、みんな夢中で遊んでいます。

 かけっこをしていたのは、ほし組の子どもたちです。一番上のお兄さん、お姉さんになって張り切っています。桜の花の下で、思いっ切り走ってとても気持ちよさそうです。やっぱり元気よく外で遊ぶ子どもの姿が一番ですね。今週は、たくさん外で遊べるといいですね。
 

2020年4月13日(月)
全員そろってスタート!

 今日から幼稚園に全員がそろいました。朝から玄関がにぎわい、本来の幼稚園の姿が戻ってました。それぞれの教室でも思い思いに遊ぶ子どもたちの姿が見られます。ほし組、さくら組のお友達はすっかりいつものペースで楽しそうに過ごしていました。先週、入園式を迎えたつくし組のみんなはちょっぴり不安で泣いてしまった子もいましたが、お部屋で楽しそうに過ごしている子が多かったです。きっとすぐに園の生活に慣れてくれることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・厚揚げのゴマ風味煮
 ・青菜とコーンのおひたし
 ・みそ汁

2020年4月10日(金)
入園式、桜もお祝いしてくれました!

 今日は、待ちに待った入園式の日です。ちょっと天気が悪く寒かったですが、14名のお友達が入園しました。式場のちょっぴりいつもと違う雰囲気に戸惑ってしまった子もいましたが、みんな元気に式に臨むことができました。胸にピカピカの赤い名札を付けて、つくし組として幼稚園の仲間入りです。先生から名前を呼ばれて、しっかりと返事をしてくれる子もいて、とても頼もしい限りです。先生たちから幼稚園のことを紹介してもらい、きっと楽しみが増えたことでしょう。さくら組さんがつくってくれた「おめでとうの飾り」やほし組さんがつくってくれた「幼稚園の紹介の絵」と「おみやげの袋」が式場に彩りを添えてくれました。入園するつくし組のみんなも大喜びでした。
 
 園庭の桜も満開です。入園を祝うように薄桃色の花をひらひらさせて、みんなを迎えてくれました。月曜日からは、新潟県立幼稚園、全員がそろって本当のスタートになります。わくわくドキドキ、この1年間どんな幼稚園生活になるのでしょうか。みんなで仲良く遊び、楽しい幼稚園にしていきましょう。

2020年4月9日(木)
新年度2日目です!

 今日から、通常の時間帯での生活が始まりました。新しいお部屋にも少し慣れてきて、楽しそうに遊んでいる子どもたちです。でも、朝から下駄箱の場所を間違えて、「あっ!ほし組だった!」「間違えちゃったよ!」と苦笑いする子も多いです。もうすぐ慣れるのでしょうが、この時期の微笑ましい一瞬です。ほし組は、修了生から引き継いだ生き物の世話を「どうだったかな?」「餌はどこにあったかな?」と少し自信なさげですが、しっかりやりとおしていました。

 園庭での遊びもみんな楽しそうです。桜の花びらを集めたり、ダンゴムシを捕まえたりして、子どもらしい姿がたくさん見られます。2日目にして、順調なスタートを切った幼稚園です。明日は入園式、月曜日からは全員そろって、にぎやかな幼稚園になることを楽しみにしています。

2020年4月8日(水)
新学期が始まりました!

 春休みが終わり、令和2年度新潟県立幼稚園の教育活動が始まりました。久しぶりの幼稚園だったのですが、みんな元気に登園してきてくれました。幼稚園が始まるのを今か今かと待ち遠しく思ってくれていたのでしょう。始業式で「みんな元気でしたか?」と問いかけると「はい!」と元気のいい返事が返ってきます。園長先生から進級したみんなに「笑顔で元気よく、のびのび過ごす」「みんな仲良く、先生の話をよく聞く」「どうすればいいか自分で考える」との話があると、それのも、みんな「はい!」とすかさず元気のいい返事で答えます。進級してうれしいのでしょう。とても張り切っている姿が微笑ましかったです。その後、担任の先生の発表です。担任の先生が発表されると、みんなニコニコ顔です。担任の先生と1年間仲良く過ごしていけること間違いなしです。楽しい1年になりそうですね。

 そして、今日はのどかな天気でした。園庭の桜の花も満開です。始業式の後は園庭でクラス写真を撮り、せっかくなので園庭で遊びました。たくさんの友達といっしょに遊んで、とても楽しそうでした。
 今、心配なことが多くなってきていますが、職員一同力を合わせ、子どもたちにとって充実した1年間にしていきます。よろしくお願いいたします。

2020年4月3日(金)
桜の花が咲きました!
 暖かな日差しを浴びて園庭の桜の花も咲き始めました。間もなく始業式です。その頃には満開の桜がみんなを迎えてくれることでしょう。元気なみんなの顔が早く見たいです。待ってます!
2020年3月24日(火)
一年間、ありがとうございました!

 今日で、令和元年度の教育活動が終了しました。最後の3月は行事などの変更や中止がありましたが、今日までみんな元気に幼稚園に通うことができました。本当にうれしいことです!
 そして今日、終業式を行いました。園長先生から、つくし組、すみれ組がさくら組に、さくら組はほし組になることへの励ましを受け、みんな進級への喜びの表情にあふれていました。他にも園長先生から、この春休みは怪我や病気にならず元気に過ごすようにとの話があり、「はい!」としっかり返事をし気持ちを引き締めていた子どもたちでした。

 終業式の中で、各クラスの代表にお友達から、この3学期、そしてこの一年で楽しかったことや頑張ったことを紹介してもらいました。お別れ会や発表会のことなど楽しかった思い出を、みんな堂々と紹介できました。きっとみんな、数えきれないほど、楽しいことがあったと思います。一人一人が大きく成長した一年間でした。

 最後に、園長先生としばらくの間のお別れのあいさつをしました。4月、進級への期待を胸に元気に幼稚園に来てください。待ってます。

 保護者の皆さま、地域の皆さまをはじめ、新潟県立幼稚園の教育活動を多くの面で支えてくださった皆さま、おかげさまで充実した一年を送ることができました。ありがとうございました。来年度も新潟県立幼稚園をよろしくお願いいたします。

2020年3月23日(月)
修了記念品!大切に使います!

 修了式が終わり、ほし組さんがいない毎日が続いています。寂しい中にも、つくし組、すみれ組、さくら組の子どもたちの元気があふれています。3連休明けでも、ほとんどの子どもたちが元気に登園してくれました。元気な子どもたちの笑顔がやっぱり一番です。

 そんな子どもたち、朝、玄関に入ると気になるのが、玄関に置かれているカタログスタンドと鮮やかな緑色の玄関マットです。「これどうしたの?」「何で変えたの?」と矢継ぎ早に聞いてくる子がほとんどです。「ほら、ほし組のお家の人が幼稚園のために買ってくれたんだよ!」「すっきりしたね!」「大事に使いたいね!」と話しています。実はこれ、ほし組のお家の方からいただいた修了記念品なのです。おかげで玄関の雰囲気が一新しました。これから玄関の顔として、園に来る人を迎えてくれることでしょう。ほし組の保護者の皆さま、大変ありがとうございました。大切に使わさせていただきます。また現在、園の中を少しづつきれいにしています。50周年を迎える4月からフレッシュな園生活の始まりを予感させてくれます。
 明日は、いよいよ終業式です。令和元年度の教育活動も明日で終わります。最後の日を1年の締めくくりとしていい日にしたいですね。 

2020年3月19日(木)
陽気とともに!

 ほし組さんがいない幼稚園はちょっぴりさみしい感じでした。朝、登園する子の数が減って、玄関の賑わいも減りました。でも、つくし組さん、すみれ組さん、さくら組の子どもたちは、元気よく「おはようございます!」と声をかけてくれました。幼稚園もすぐに活気が取り戻せそうです。

 今日は、とても暖かく、まぶしいくらいの日差しが降り注ぎました。つくし組、すみれ組のみんなは、花壇に球根を植えたり、園庭で元気に遊んだりしました。さくら組にみんなも園庭に出て元気に遊びました。みんなの大好きな園庭です。これからたくさん遊べることでしょう。園庭で遊んでいると春の陽気に合わせて、体もたくさん動かしたいのでしょう。無邪気に飛び跳ねる元気な子どもたちの姿が微笑ましかったです。

 来週火曜日は、終業式です。今年度の幼稚園の教育活動もあと2日になりました。残り2日間、楽しく元気に過ごしましょう。

2020年3月18日(水)
さようなら!幼稚園!

 今日、26名の修了生が新潟県立幼稚園を巣立ちました。
 幼稚園でのたくさんの思い出を胸に羽ばたいていったほし組の皆さん、修了おめでとうございます。
 
 すでにお知らせしているように今年度の修了式は、修了生、保護者の方、職員のみで行いました。次第も変更し、短縮した形にしました。どんな式になるかなと心配でしたが、堂々としたほし組の子どもたちの姿、動作ひとつひとつがきりっとし、返事や言葉が式場に響き、とても素晴らしい式になりました。証書授与時の呼名では「はい!」と大きな返事、そして証書をお家の人に渡すまでの動作、どれも最高でした。一人一人が述べる思い出には、式場にいる人みんな、胸が熱くなるものがあったと思います。心のこもった「ようちえんの歌」そして「修了の歌」、いつまでも感動の余韻が残りました。もうこの26人で声を合わせて歌うことはないでしょう。この歌声はお家の方の心に深く残ったと思います。
 さくら組のみんなの歌声も式場に流れました。いよいよ本当にお別れなんだなあと感じさせる歌声でした。今日この日、かけがえのない素晴らしい修了式になりました。
 
 終わっても、みんな名残惜しかったのでしょう。荷物を受け取った後も、思い思いに園や友達、先生と写真を撮っていました。その写真を見るたびに今日のこと、幼稚園のことを思い出してくれることでしょう。また、幼稚園に遊びに来てください。待ってます!

 このような状況でも修了式を無事行えたことを職員一同大変うれしく思います。修了式の実施に際して、ご理解とご協力をいただきました保護者の皆さま大変ありがとうござました。そして、これからも新潟県立幼稚園を見守っていただきたいと思います。

 追伸:元園長先生、元副園長先生から、お祝いのお花が届きました。じっくり見る時間がなかったかもしれません。ご覧ください。

2020年3月17日(火)
今日でお別れ・・・!

 明日は、ほし組の修了式です。今年の修了式は、ほし組だけの参加になります。そのため、つくし組、すみれ組、さくら組の子どもたちは、今日がほし組のみんなに会える最後の日となります。みんな、そんな雰囲気を察してか、心もち寂しそうでした。毎年、修了式には、さくら組が参加して、「おもいでの話」と「さようならのうた」をほし組に届けています。でも今回はそれができません。そこで、修了式には、せめてさくら組の声だけでも届けようと「さようならのうた」を録音しました。ほし組のみんなに届けようと心を込めて歌ったさくら組のみんなです。録り終わった後、「聞いてみたい!」とみんなの声。うまく録れていて、歌がしっかり聞こえて、みんなで大喜び。「明日、ほし組さん、喜んでくれるかな?」と期待半分、不安半分。でも大丈夫、みんなの歌はしっかりとほし組さんに届きます。さくら組のみなさん、ありがとうございます。
 
 ほし組とつくし組、さくら組の子どもたちもお別れをしました。外で遊んでいたほし組につくし組、すみれ組のみんなが声をかけて、別れを惜しみました。「さようなら!」「ばいばい!」「元気でね!」と言葉が飛び交います。ほし組の皆さんは、つくし組、すみれ組のみんなにとって、いいお兄さん、お姉さんでした。ほし組の皆さんと過ごしたことが素敵な思い出になるはずです。

 明日は、いよいよ修了式です。ほし組の皆さんが県立幼稚園を巣立つ日です。心に残る素晴らしい修了式になることでしょう!

2020年3月16日(月)
休まず通った幼稚園!

 雨の日も、風の日も、激しい吹雪の日もあったことでしょう!そんなことに負けずに3年間1度も幼稚園を休まずに来てくれたお友達、そして、今年1年幼稚園を休まず来てくれたお友達2名を表彰しました。新潟県立幼稚園では、3年間休まず幼稚園に通った園児に「ようちえんたいしょう」、1年間休まずに通った園児に「ようちえんしょう」と名をつけて表彰しています。今年度は2名のほし組のお友達がその賞を受賞したのです。天候だけではありません。休まずに通い続けるには、日頃の生活をしっかりしていなければなりません。かぜなどの病気にならない元気な体でいることが大切です。2人のお友達は、毎日、健康に気をつけて過ごしていたのでしょうね。園児全員の前で紹介すると、すごいなあと羨望のまなざしで見つめられました。多分、他のお友達も来年は賞を取りたいなと思ったことでしょう。
 
 「ようちえんたいしょう」を受賞したお友達は、雨の日も風の日も幼稚園まで、歩いて来るなど、車を使わずに登園していました。きっとそうすることで、体が丈夫になったのかもしれません。朝早く、登園した時、元気な笑顔で「おはようございます。」とあいさつする姿が印象的です。

 「ようちえんしょう」を受賞したお友達も元気いっぱいです。けがをした時もありましたが、それにも負けずに毎日登園してくれました。幼稚園のことが大好きでいてくれてありがとう。元気いっぱいな姿を忘れません。

 賞はもらえなかったかもしれませんが、ほし組のみんなも3年間、幼稚園に元気に通ってくれました。みんなの明るい笑顔が間もなく見れなくなるのが、とても寂しいです。でも、その分、間もなく進級するつくし組、すみれ組、さくら組のお友達が元気に幼稚園を盛り上げてくれることでしょう。
 みんなが大好きな幼稚園、明日もみんな元気に登園してきてください!

2020年3月13日(金)
春!思いっ切り遊ぼう!

 あまり人混みが多いところには、出かけることはできませんが、体をじっとしているのが苦手な子どもたちにとっては、公園などでの外遊びは良いそうです。幼稚園では、昨日、暖かくなってきたので、片付けていた園庭の遊具などを出しました。そこで早速、園庭で元気に遊びました。思い思いに遊具で遊んだり、園庭を所狭しと駆け回ったり、みんな大喜びです。

 そのうちに地面に落ちている木の実やダンゴムシを手のひらに乗せて、「見つけたよ!」と自慢し合う子どもたち。遊び方も、すっかり春の遊びになってきました。春です!こんな時だからこそ、園にいる時は園庭で思いっきり遊んでほしいです。

 新型コロナウイルス感染症が心配ですが、園ではみんな元気で楽しく毎日を過ごしています。でも、万全を期して毎日、子どもたちが帰った後は、園舎内の汚れやすい場所を徹底して消毒しています。来園者の方にも、アルコール消毒をしていただくなど協力していただいています。できる限り、安心・安全な環境作りに徹して、普段の園生活を保ち続けられるように職員一同頑張っています。できる限り早く、普段の日常が戻ることを祈っています。

2020年3月12日(木)
修了を祝う会

 今日は、ほし組保護者の皆様主催の「修了を祝う会」が行われました。担当の方からは、随分前から綿密な計画と準備をしていただいていました。でも「修了を祝う会」を盛大に行えるという直前に、卒業式や集会を自粛しなければならなくなりました。この「修了を祝う会」もせっかく準備を進めてきていただいていたのですが、内容の変更、時間の短縮、人が密集しないこと等、様々な面で縮小しなければならなくなりました。担当の皆様、そして参加者の皆様にはとても残念なことだったろうと思います。本当に心苦しいばかりです。
 縮小した「修了を祝う会」でしたが、父母の会会長様から、幼稚園に対し、身に余る謝辞をいただき、さらに修了記念品もいただきました。「カタログスタンド」と「玄関マット」です。お言葉を職員一同真摯に受け止め、これからの糧にしていきたいと思います。また、修了記念品の品々、大切に使わせていただきます。
 
 その後は、子どもたちの3年間の歩みをスライドショーで振り返りました。3歳児の頃のまだ小さかった姿が映し出されると、「かわいい!」「小さい!」と皆、口々に言葉が出てきます。スライドショーが進むと、少しずつ成長してきている様子が分かります。楽しいBGMでは乗りに乗り、さみしいBGMでは悲しげに鑑賞する子どもたち、心の中では、3年間の思い出が走馬灯のように駆け抜けていたに違いありません。終わった後には、みんな修了が本当に間近になったんだと自覚したような複雑な表情を見せていた子どもたちが印象的でした。
 短い時間でしたが、このような会を開いてくださったほし組保護者の皆様、大変ありがとうございました。子どもたちにとって、大切な思い出になったことでしょう。来週は、いよいよ修了式です。残りの日々を大切にしていきましょう!

2020年3月11日(水)
最後の給食!

 今日は、今年度の給食の最終日でした。ほし組のみんなにとって、幼稚園で食べる給食が今日で最後になります。みんなと一緒においしくいただいてきた給食です。今日は、みんなが大好きなものがそろったメニューです。みんな名残惜しそうに味わって食べていました。「幼稚園の給食はおいしい?」と聞くと「おいしい!」と笑顔で即答してくれたほし組の子どもたち、3年間なれ親しんだ味をずっと思い出の味としておぼえていてほしいです。

 3歳児は、給食を食べ始めて、一年になります。4月の頃は、なかなか食べ進めることができなかった子どもたちです。最初は、たくさん食べることもできず、時間がかかっていた子どもたちが多かったのですが、今はみんなもりもり食べています。おかわりもどんどんするようになりました。好き嫌いも減りました。給食が大好きになりました。給食だけで見ても、大きく成長3歳児のみんなです。さくら組に進級してからも、もりもり食べていきましょう。
 子どもたちに一年間、おいしい給食を提供してくださったフードサービスの皆さん、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・きゅうりのカリカリ漬け
 ・ジョア
 ・ぶどうのゼリー

2020年3月10日(火)
しっかり引き継ぎ!

 修了式まで、あとわずかです。ほし組の子どもたちは自分たちがやってきたことをさくら組に伝えようと頑張っています。今日は生き物の世話を実際にさくら組の子どもたちに教えながらやりました。うさぎの世話では、「えさは、ここにあるから、ここから持っていってね!」「えさ入れは、先生に言って借りてね!」など手順をしっかりと教えていました。ケージから、うさぎが出てくると、さくら組の子どもたちは「きゃー!」と驚いてしまいます。慣れていないので恐る恐るうさぎに接するさくら組の子どもたちに、ほし組のみんなは「大丈夫だよ!」とうさぎに優しく触れながら、世話の仕方を教えていました。さすが一年間続けてきただけあります。ほし組の皆さんのおかげで、さくら組の子どもたちは、世話の仕方も覚えて安心できたようです。春からは、今のほし組さんのようにしっかり世話をしていけることでしょう。ほし組の皆さん、ありがとうございました。さくら組の皆さん、これからよろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・なめし
 ・鶏肉の照り焼き
 ・春雨の中華和え
 ・みそ汁

2020年3月9日(月)
余韻を味わって!

 先週の金曜日は、お別れ会でした。さくら組、つくし組、すみれ組のみんなが心を込めて考えてくれた遊び、とても楽しかったです。お別れ会の時に遊んだのですが、まだまだ遊び足りなかったので、今日は、ほし組のみんながさくら組を訪問し、一緒に遊びました。さくら組の子どもたちがエスコートして、ほし組のみんなを遊びに誘います。「おすもうに来てください!」「まほうつかいに来てください!」と呼びかけます。どれも楽しい遊びなので、選ぶほし組のみんなも悩んでしまうみたいです。でも、ひとつひとつ遊んで、みんな全部の遊びを満喫することができました。お守りのおみやげももらって、うれしそうなほし組の子どもたちでした。さくら組の子どもたちも、ほし組のみんなに喜んでもらえて、満足感いっぱいの笑顔でした。やっぱり、たっぷりと遊び込むが大切ですね。
 
 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・厚揚げのごま風味煮
 ・にんじんとツナのサラダ
 ・みそ汁
 ・小魚パック

2020年3月6日(金)
お別れパーティー

 ほし組の皆さん、間もなく終了ですね。幼稚園から巣立つほし組の皆さんに感謝の気持ちを込めて、お別れパーティーを開きました。このお別れパーティーは、来年度ほし組に進級するさくら組のみんなが計画し準備してくれました。
 
 会の中では、自分たちで考えてきた遊びをみんなで楽しみました。さくら組からは、くじ、レーシングカー、おすもう、魔法使いとたくさんの遊びが飛び出してきました。どの遊びもとても楽しくて、ほし組のお友達も参加し、大変盛り上がりました。

 つくし組、すみれ組は、くま、おばけ、宇宙人が出てくる遊びを披露してくれました。くまやおばけが出てくると、「隠れろっ!」と、とてもヒヤヒヤします。その流れのまま、楽しい踊り「どうにもとまらない」を踊ってくれました。元気いっぱいのつくし組、すみれ組の姿は、ほし組の皆さんにとても頼もしく見えたことでしょう。最後には、一人一人にお手紙のプレゼントです。心の込もったプレゼントを受け取ったほし組の皆さんは、とてもうれしそうでした。

 みんなで楽しく踊った後は、さくら組からほし組へ「お別れの言葉」を送りました。言葉の中にほし組の皆さんから今までたくさんお世話になってきたことの感謝とこれからほし組の皆さんのようになっていくという決意が感じられました。
 ほし組の皆さんからも、メッセージをいただきました。うさぎ、カメ、イモリの世話のこと、育ててきた野菜のプレゼントのことなど、ほし組の皆さんの言葉から、今まで幼稚園を支えてくれていたことをしみじみと実感させられました。

 今日は、とても素敵なお別れパーティーでした。企画、運営してくれたさくら組のみんな、とても立派でした。ありがとうございました。ほし組の皆さんと一緒にいられるのも、あと8日となりました。残りの日々をみんな一緒に楽しく過ごし、ひとつでも多くの思い出をつくりましょう。

2020年3月5日(木)
成長の姿

 今日は、朝激しい雷雨、その後は晴れてきましたが、寒い1日でした。遊戯室は、明日の「お別れ会」を主催する4歳児さくら組の子どもたちが準備に取り組んでいました。お部屋では、3歳児のつくし組・すみれ組の子どもたちが思い思いに絵を描いていました。「ママ、これ僕!」「どう上手でしょ!」と楽しそうに自分の描いた絵を見せてくれた子どもたちでした。絵にも成長が見られ、形の取り方、塗り方、バランス、そして伸びやかさ、一人一人が楽しんで描いていることが伝わってきます。子どもたちの表現力がぐんぐん伸びていることが分かります。
 明日は、「お別れ会」です。それぞれのクラスから感謝の思いをほし組の皆さんに届けてほしいです。明日がとっても楽しみです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・アジのカレー風味焼き
 ・刻み昆布の炒り煮
 ・けんちん汁

2020年3月4日(水)
3月生まれの誕生会

 今日は、3月生まれのお友達の誕生会でした。今年度最後の誕生会になります。今日は8名のお友達がお祝いを受けました。自己紹介が終わった後、来てくれたお家の方から、今年度一番の思い出を紹介していただきました。プレイデーをほし組みんなで頑張ったこと、自転車に乗れるようになったこと、今日誕生会が開けたことなど、お家の方の思いがたくさん聞けました。皆さんにとっては、今年度何が一番の思い出になったでしょうか。
 
 その後は、バッジや歌のプレゼントを受け取った8人のお友達、とてもうれしそうでした。その後は、ジャンケンゲームをしたり、踊ったりと大変盛り上がりました。今年度最後のお誕生会、とても素敵な会になりました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・新潟風たれカツ
 ・ちりめんじゃこのサラダ
 ・ほうれん草入り豆乳シチュー

2020年3月3日(火)
ひな祭り

 今日は、3月3日「ひな祭り」の日です。そこで、みんなで「ひな祭り」を楽しみました。つくし組、すみれ組の子どもたちは、先生からひな人形について教えてもらっていました。内裏雛や三人官女など、それぞれ違う呼び方があることや姿が違うことなどを聞いて、みんな「へー」という顔でした。雛壇に飾られている小道具にもみんな興味深々に見ていました。
 
 お部屋では、雛あられと白酒に見立てたカルピスを味わいました。さくら組では、先生が「白酒だよ!」と言うと、子どもたちはすかさず「カルピスだよ!」とうれしそうな反応が返ってきます。みんなカルピスは大好き。行列になっておかわりをしていました。

 ほし組のみんなも雛あられを食べて、口々に「おいしい!」とつぶやいていました。「どんな味?」とたずねると「甘いよ!」との返事です。やっぱり甘いものは子どもは大好きですね。先生が「雛あられって、何からできているか知ってる?」と聞くと、みんな「お米!」とすぐに答えることができました。さすが、今年一年、お米を育ててきたほし組さんですね。お米のことについては、自信たっぷりの姿でした!

 厳かでありながら、楽しい「ひな祭り」。新潟県立幼稚園では、このような日本の伝統や文化、その季節の風物に子どもたちをふれさせ、豊かな感性を育てています。

2020年3月2日(月)
3月を迎えて!

 3月に入りました。やはり少しずつ日差しが増え、暖かさを感じることが多くなりました。それに合わせて、子どもたちの活気もより満ちてきていることを感じます。3歳児の子どもたちは、4月の入園から1年になろうとしています。園での生活にすっかり慣れ、自分のことは自分でできるようになりました。今日も、自由遊びの後の後片付け、みんなで協力しててきぱきとしていました。座って先生のお話を聞く姿勢も凛としています。返事や受け答えもしっかりできます。ずいぶんと成長したなあと感じます。あと1か月で進級し、立派なさくら組のお兄さん、お姉さんになることでしょう。さあ、3月も元気よく、過ごしましょう!

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・タラの香草焼き
 ・ポテトサラダ
 ・打ち豆のみそ汁

2020年2月28日(金)
これからも楽しい毎日が続きます!

 3月も、幼稚園は開園します!子どもたちの笑顔がこれからも見られることができることをうれしく思います。子どもたちにとって、やっぱり幼稚園に通えることが一番です。
 今日は、お弁当の日でした。ほし組の子どもたちは、その前にポップコーンを作って食べました。お部屋の中がコーンのおいしそうなにおいでいっぱいになりました。

 「おいしい!」「まだ食べられるよ!」とみんなモリモリ食べていました。いただいたポップコーン、塩加減がほんのりで、ふんわりカリッとした歯ごたえでとってもおいしかったです。
ほし組のみんなは、この1年間、さつまいも、お米、ポップコーンなどを育ててくれました。おかげで、秋以降、会食やお弁当の時においしさを届けてくれました。ほし組の皆さん、ありがとうございました!
 3月も楽しいことがまだまだ続きます。特にほし組のみんなは、修了に向けて、一日一日を大切に過ごしていってほしいです。

 本日、これからの幼稚園の対応について、説明させていただきました。子どもたちが安心・安全に過ごせるように職員一同細心の注意を払っていきます。3月もよろしくお願いいたします。

2020年2月27日(木)
3月に向けて!

 間もなく3月です。今日は、ほし組のみんなで生活発表会で使った道具を片づけました。たくさん遊んだ小道具や大道具、思いが詰まっていたと思います。それを丁寧に片づけていました。自分の作ったもの、使ったものなど、大切なものはお家に持ち帰ります。「これいいでしょ!」と自慢げに見せてくれたり、「これももっていこうかな?」と惜しんでみたり、子どもたちにとってとても大切なものだったということが伝わってきました。その思いを大切にしていってほしいと思います。さあ、いよいよ3月を迎えます。ほし組のみんなは、修了式が控えています。その日まで、幼稚園をたっぷりと楽しんで、素敵な思い出をつくってほしいです。

 【今日の給食】
 ・けんちんうどん
 ・白身魚の天ぷら
 ・キャロットサラダ
 ・カップヨーグルト

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、教育現場もたくさんの動きがあります。まずは落ち着いて情報をしっかりつかみ、しっかりと対応していきます。不安をもたれる方も多いとは思いますが、何卒ご協力よろしくお願いいたします。

2020年2月25日(火)
ほし組さんにあこがれて!

 今月の14日に実施した生活発表会、その余韻は子どもたちの心の中にたっぷりと残っています。今日は、さくら組の子どもたちが、ほし組の衣装や小道具を使って、「こびとといもむし」の世界に入り込んで遊んでいました。発表会で見ただけなのに、歌や動き、リズム、小道具の使い方が分かっていて、みんな楽しそうに遊んでいました。「みてみて!妖精だよ!」「ちょうだよ!」と遊戯室を走り回る子どもたち。神様、こびと、ちょうなど、ほし組の子どもたちが演じていた「こびといもむし」の情景がよみがえりました。
 さくら組の子どもたちにとって、ほし組の子どもたちはあこがれの存在です。その姿を一生懸命追って、つぎのほし組さんへと成長していきます。お別れ会では、さくら組の子どもたちが頑張ってくれます。ありがとうの気持ちがたっぷりと込められた会になることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サバのみそ煮
 ・春雨の中華和え
 ・さといも汁

2020年2月21日(金)
運動遊び参観

 今年度最後になる新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びを実施しました。今回は、最後ということもあり、保護者の方に参観してもらいました。身体の使い方や動きに慣れてきた子どもたち、伊藤先生やお姉さん先生の指示に従って、しっかりとした動きを見せてくれました。バランス運動、柔軟性を高める運動、かけっこや鬼ごっこ、トランポリンなどを楽しむことができました。
 今日は、ほし組の子どもたちが高い平均台にチャレンジしました。オリンピックの種目の平均台と同じ規格だそうです。乗るとその高さに恐怖感がわき起こってくる感じです。でも、子どもたちはへっちゃらです。慎重ではありますが、しっかりバランスをとって、全員、歩くことができました。

 3歳児もバランス取りがとても巧みになりました。来年の運動遊びでもっともっと巧緻性がアップすることでしょう。楽しみです。

 そして、みんなが大好きなトランポリン、運動遊びの後半から使いますので、次回は半年ほど辛抱しなければなりませんが、楽しみに待っていましょう。
 1年間、たくさんの運動にふれさせてくださった伊藤先生、そして新潟県立大学の学生の皆さん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

2020年2月20日(木)
次を担って!

 あと少しで5歳児ほし組の子どもたちは修了です。これからは、4歳児さくら組の子どもたちが幼稚園のお兄さん・お姉さんとして、みんなを引っ張っていかなければなりません。そのためにも、今から幼稚園のリーダーになるんだという気持ちをもって生活しています。今日、さくら組の子どもたちは、3歳児のお部屋に行って、自分たちで考えてきたことを提案していました。(内容は秘密です!)話す時もみんなで声を合わせ、はっきりと話していました。堂々としたさくら組の子どもたちの姿から、みんなのリーダーとして大活躍しそうな期待がもてました。つくし組。すみれ組のみんなも「いいよ!」と賛同してくれました。4月から見ると、みんな本当に成長しています。来年度、進級することを意識させながら、残り1月余り、さらに子どもたちの成長を促していきます。

 【給食】
 ・ごはん
 ・ししゃもの唐揚げ
 ・春雨と野菜の炒め物
 ・打ち豆のみそ汁

2020年2月19日(水)
運動遊びの効果測定をしました!

 今日は新潟県立大学の先生たちが、園で取り組んでいる「運動遊び」の効果を調査するために来園しました。今まで取り組んできた「運動遊び」が子どもたちの身体発達と運動機能にどのような関連があるか調べ、その結果を「運動遊び」に活かしていくための調査です。今日は、5歳児ほし組と3歳児つくし組の子どもたちの測定です。遊戯室には、様々な場が設けてあり、専門的な器具を使って、子どもたちの運動機能を測ります。身長、体重はもとより、柔軟性、体バランス、体組成分など、様々なことを調べます。難しそうな測定でも、子どもたちは次から次へとこなしていました。昨年の経験があるほし組の子どもたちは、リラックスして測定に臨んでいましたが、3歳児つくし組の子どもたちは、初めてなのでちょっと怖かったのでしょう、緊張した顔つきでした。でも、やり始めるとすぐに慣れ、積極的に調査に取り組んでました。終わった後は、「全然痛くなかったよ!」と元気な声で感想を話してくれました。
 明日は、さくら組とすみれ組です。頑張りましょう!

 お帰りの時間に修了生の方が園にいらしてくれました。久しぶりに園に来ていただいたので、園舎を見てもらいました。そのまま変わっていない園内の様子に懐かしさを感じたと感想をいただきました。自分の名前が入ったタペストリーも見つけてもらい、当時を思い出していただけたようです。今年で50周年を迎える園ですが、変わらないもの、いつまでも大切にしたいもの、思い出がたくさんあります。修了生の皆さんは、ぜひ園に遊びにきてください。お待ちしています。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ハンバーグケチャップソース
 ・レンコンとひじきのサラダ
 ・ほうれん草入り豆乳シチュー

2020年2月18日(火)
2月生まれのお誕生会

 今日は2月生まれのお友達の誕生会を行いました。今回は7名のお友達です。早生まれのみんな、やっと1つ年が上がって、うれしそうです。ニコニコ顔で自己紹介をしてくれました。お家の方からは、「小さいころ苦手で、今できるようになったこと」を紹介していただきました。マラソン、ご飯をはやく食べること、しゃべること、高いところ、セロリやピーマン、朝起きること、恥ずかしがりやなど、たくさんのことが出てきました。みんなといっしょのこともあったようですが、今は頑張って克服しているとのことで、さすがお家の方ですね。

 今日のゲームは、幼稚園の〇×クイズでした。カメやイモリについて、幼稚園の歳についてなど、簡単だったり難しかったりするクイズをみんな楽しんでいました。当たった時は、みんな「やったー。」と叫んで、大盛り上がりでした。

 最後に、5歳児ほし組のみんなが、今頑張っている「こま回し」と「縄跳び」を披露してくれました。ほし組のこまを上手に回す姿やリズミカルに縄を跳ぶ姿に、みんなあこがれのまなざしを向けていました。
 とても楽しいお誕生会になりました。2月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。

2020年2月14日(金)
生活発表会

 たくさんのお家の方に来ていただいて、生活発表会を行いました。嬉しさと緊張が入り交じった中で、一人一人が自分の役割を精一杯頑張りました。
 遊びでは、5歳児ほし組は、「こびとといもむし」のお話を発表しました。流れるような展開の中、一人一人が言葉や動きを伸び伸びと表現し、素敵な発表になりました。衣装もカラフルでステージに鮮やかに映えました。

 3歳児つくし組・すみれ組は、「ふしぎなトンネル」のお話を発表しました。なりたいものになり切って、さらに変身し、ステージ上でかわいらしい姿を披露してくれました。とっても楽しそうな姿で微笑ましかったです。

 4歳児さくら組は、「ゴリラのおいしいおいしいパンやさん」のお話の発表です。ゴリラの迫力と出てくる登場人物の掛け合いが楽しかったです。最後は、威張りんぼうぎつねも仲良くなって、みんながおいしいパンを食べる心温まるお話でした。

 全員の歌も、素晴らしかったです。「ぞうさんのぼうし」「カレンダーマーチ」「にじ」とどの歌も子どもたちの心がこもり、きれいな歌声が響きわたりました。
 今日の生活発表会で子どもたちの日頃の様子がよく伝わってきたのではないでしょうか。緊張もちょっぴりあったけれど、こんなに伸び伸びと自分を表現できる子どもたちに成長しています。今日の発表会のことをお家でたくさん話題にして、お子さんをたくさんほめてあげてください。今日は多くの皆様のご来園ありがとうございました。

2020年2月13日(木)
明日は、生活発表会!

 いよいよ明日は、生活発表会です。今日も、子どもたちは、お家の人に歌や遊びを見てもらおうと、張り切っていました。ここまでくればバッチリです。子どもたちが、友達と仲良く楽しみながら発表する姿が見られることでしょう。ぜひ、明日は、子どもたちの頑張りをご覧ください。
 今日は、生活発表会のプログラムを配布しました。中には、それぞれのクラスの遊びの詳細について書かれています。ぜひ、目をとおしていただいて、子どもたちの姿にこんな意味があるのか、こんな成長が見られるのか、知っておいていただけたら幸いです。
 明日は、ちょっぴり緊張してしまう子もいるかもしれません。でも、頑張る姿には変わりはありません。ぜひ、子どもたちの姿に温かい声援を送り、見守っていただきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・あんかけうどん
 ・かつおフライ
 ・五目きんぴら
 ・チョコプリン

2020年2月12日(水)
春はまだかな?

 昨日までは、寒波の影響でやっと冬らしい天候でしたが、今日はうって変わり、すっかり春の日差しが降り注ぐ1日となりました。朝は、冷え込んだのですが、昼頃からは暖かくなり、子どもたちも園庭で大喜びで遊んでいました。園庭には雪がないので、遊んでいる中で桜の芽や地面に生えている草にも子どもたちの興味が移ります。園庭に出ていた3歳児の子どもたちは、秋に植えたイチゴの苗が寒さに耐えながら、春の訪れを待っている姿をじっと見つめていました。
 明後日は、生活発表会です。子どもたちの自信とやる気が日に日に高まってきています。明日から、天気は崩れがちの予報ですが、あまり寒くはならないようです。でも、油断せずに体調管理に気を配り、当日を迎えてほしいです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・刻み昆布の炒り煮
 ・豚汁

2020年2月10日(月)
力を合わせて

 生活発表会に向けて、子どもたちの気持ちが高ぶってきています。心配された子どもたちの体調も回復し、今日はお休みする子も少なかったです。このまま、みんな元気で生活発表会を迎えてほしいです。先週の金曜日のほし組のお部屋では、子どもたちが発表会で使う小道具を楽しみながら作っていました。友達同士で教え合い、きれいな道具や飾りを作っていました。道具や飾りができると、やはり雰囲気が高まります。みんなの発表も本番さながらの感じになります。すると、子どもたち同士のアドバイスや意見が活発に飛び交い、さらにみんなでやろうとする雰囲気になっていきます。このように発表会に向けて、毎日、友達同士で高め合いながら、力を合わせて、楽しんでいきます。

 2月に入り、玄関前にお雛様を飾りました。登園の際には、子どもたちは興味深そうに見ていきます。「お家にもあるよ!」「まだ出していないよ!」「いつまで飾っておくの?」といろいろなお話をしてくれます。ひな祭りの日まで、玄関に飾ってありますので、ご覧になり、ご家庭でも話題にしてください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・新潟風たれカツ
 ・じゃがいもとツナのサラダ
 ・みそ汁
 ・チーズ

2020年2月6日(木)
発表会に向けて

 生活発表会の日が間近になってきました。その発表会に向けての準備に熱が入ってきました。発表に使う小道具を作ったり、実際に動きを入れて劇をしてみたり、子どもたちも大忙しです。劇に取り組む中でも、動きやセリフは、子どもたちが考えていきます。「もっとこうしたらいいよ。」「ここはこう言えばいいよ。」とみんなのアドバイスが飛び交います。うまくできた場面では、「いいね!」とみんなで認め合います。普段から、みんなで高め合う様子が随所に見られ、一人ひとりが楽しそうに発表会に向けて取り組んでいます。発表会では、歌や劇、遊びの中で、子どもたちが自分の思いや考えをが十分に表現できるようにみんなで力を合わせていきます。14日(金)の生活発表会、楽しみにしていてください。

 今日は、この冬初めてと言っていいほどの厳しい寒さでした。時折、吹雪もあり、登園時は雪まみれの子もいました。厳しい寒さのせいもあり、体調を崩してお休みした子も多くいました。健康管理をしっかりして、この厳しい寒さを乗り越えてほしいと思います。


 【今日の給食】
 ・チャーハン
 ・プチしゅうまい
 ・和風サラダ
 ・野菜スープ
 ・小魚パック
 

2020年2月4日(火)
親子プレイタイム最終回

 年間8回の未就園児親子教室「親子プレイタイム」は、今回が最後となりました。この1年間、たくさんのお友達が来てくれました。今日は、最後ということで、3歳児すみれ組のお部屋でおやつを食べました。すみれ組のお部屋に行くことになり、みんなドキドキした表情でした。お部屋に入ると、テーブルと椅子に座って、みんなで仲良くおやつを食べました。椅子の座り方も姿勢よく、みんなで楽しく過ごすことができました。最後にプレイタイムを頑張ったご褒美にメダルをもらい、うれしそうでした。いよいよ入園です。4月、みんなの元気な姿を楽しみにして、待っています。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の唐揚げ
 ・卯の花の炒り煮
 ・みそ汁

2020年2月3日(月)
豆まきの会

 今日は、節分です。朝から、子どもたちは豆まきを楽しみにしている様子でした。でも、怖い鬼が来るので、ちょっぴりおびえている子もいました。この豆まきの会は、新潟北高校の生徒の皆さんといっしょに行います。高校生のお兄さんとお姉さんが、いっしょに遊んでくれたり、準備をしてくれたりしました。会では、自分の追い出したい鬼を紹介し合い、豆まきをしました。遊戯室に怖い鬼が入ってきても、子どもたちは、勇気を振り絞って、豆を鬼にぶつけました。「鬼は外!福は内!」のかけ声で、豆をまきます。みんなの頑張りで、鬼がついに外へ逃げていってしまいました。「やったー。」「鬼をやっつけたぞ!えい、えい、おー。」とみんな意気揚々でした。この豆まきで、自分の中の鬼も追い出せたようです。

 豆まきの後は、高校生の皆さんといっしょに豆を食べたり、おやつを食べたりして、楽しいひとときを過ごしました。新潟北高校の皆さん、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・わかめごはん
 ・ミートボールのおろしソースかけ
 ・キャベツの味噌炒め
 ・具だくさんみそ汁

2020年1月31日(金)
今日も楽しかった!ミュージカル!

 水曜日に引き続き、今日は新潟県立大学の3年生の皆さんが幼稚園に来てくれました。今日は、どんな楽しいことがあるかなと子どもたちはドキドキです。いよいよ始まりです。怖そうなお妃が登場し、舞台が開きました。お話は、みんなが知っている白雪姫のお話です。次から次へと華やかな衣装の登場人物が出てきます。お妃、白雪姫、りす、うさぎ、くま、こびと、魔女、王子様、その姿を子どもたちはじっと見つめていました。
 
 合間合間に入る歌もとても素敵で、みんな耳を澄まして聞いていました。楽しそうなお話が進んでいきましたが、途中で白雪姫が魔女に毒リンゴを食べさせられて、倒れてしました。その時は、みんなとても悲しそうな顔で見ていました。でも、王子様が登場して、白雪姫が元気になり、ハッピーな展開でお話が終わり、みんな「よかったね!」と喜んでいました。
 話の展開、音楽、登場人物の姿、どれも素晴らしく、あっという間に時間が流れてしまいました。最後は、恒例のお兄さん・お姉さんとタッチして、お別れしました。
 新潟県立大学の皆さん、今週は2回も楽しいひとときを提供していただき、ありがとうございました。
 
 明日から、2月です。春ももうすぐです。風邪やインフルエンザにならないように、気を付けて2月を乗り切ってほしいです。

2020年1月31日(金)
今日も楽しかった!ミュージカル
2020年1月29日(水)
父母の会レクレーション

 今日は、保護者の方の親睦をはかる父母の会のレクレーションがありました。この日に向けて、役員の方が準備を進めてくれました。
 最初は、皆さんでゲームをして楽しみました。ゲームは、風船を新聞紙で運ぶリレーです。スピードを上げると、風船が舞い上がり、なかなかコントロールがつきません。でも、さすがお家の方です。すぐにコツをつかみ、スピーディーに運びます。お家の方の声援で大変盛り上がりました。
 その後は、グループになってのおしゃべり会です。司会の方から、お話する話題を振ってもらい、会話が盛り上がっていました。参加された方にとって、有意義な時間になったことでしょう。
 このように保護者の方々の結びつきを高めていく機会をつくっていただいた役員の皆さん、ありがとうございました。
 
 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉と大豆のゴマソース絡め
 ・もやしサラダ
 ・豆乳入りみそスープ

2020年1月28日(火)
楽しかった!ミニコンサート!

 新潟県立大学人間生活学部子ども学科1年生の皆さんのミニコンサートがありました。園児と1年生の皆さんが出会うのは、今回が初めてです。でも、最初から和やかな雰囲気で始めることができました。「雪」「北風小僧の寒太郎」など冬の歌から始まりました。一気に遊戯室に広がる歌声に惹かれて、みんなじっと熱いまなざしで、お兄さん、お姉さんたちを見つめていました。その後、「ドレミの歌」など、楽しい歌は、まだまだ続きます。「幸せなら手をたたこう」「パプリカ」では、子どもたちが乗りに乗って体を動かしていました。とても楽しいひとときでした。

 最後は、みんなでタッチして、笑顔でお別れしました。1年生の皆さんとは、来年度、教育実習で再会します。お待ちしています。今日は、素敵な歌声ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・キャベツのサラダ
 ・ジョア

2020年1月27日(月)
親しみを込めて!

 今週を過ぎると、いよいよ2月です。今年度も残りふた月となります。2か月後、5歳児ほし組の子どもたちは、この園から小学校へ飛び立ちます。ほし組の子どもたちにとって、これからの園の毎日を大切にかみしめながら過ごしてほしいと思います。ほし組の子どもたちたちにとって、ウサギのマロンとシロンともお別れになります。一年間、一生懸命に世話をしてきました。子どもたちも、その思いが強いのでしょうか。最近は、今まで以上に親しみを込めて、マロンとシロンにスキンシップをたくさんはかる子が多いです。頭を「いい子、いい子」となでたり、ケージから出して抱きかかえたりして、かわいがっている様子をたくさん目にします。「よし、よし」とウサギをなだめながら、世話をする姿に子どもたちの優しさがあふれています。終了まで、たっぷりとマロンとシロンと触れ合って、幼稚園の思い出にしてほしいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・焼き魚(サバ)
 ・白菜のもみ漬け
 ・沢煮椀
 ・チーズ

2020年1月24日(金)
園内研修の日でした!

 今日は、4回目の研究保育を実施しました。新潟県立幼稚園では、たくさんの研修の機会を設け、教員の実践力、研究する力を高めています。今年度は、「身近な環境に関わり生活を楽しむ子ども」を重点目標に置いて、その姿の具現化に向けて取り組んできました。保育の中で、友達との関わり方や遊びに取り組む姿を捉え、保育者側の環境構成や援助の在り方を全員で協議してきました。また、身近な自然に関わり、子どもたちに気付きを促したり、楽しんだりさせていくためにどのような援助が必要かという視点でも話し合ってきました。

 今回の4歳児さくら組の実践では、子どもたちの楽しそうに遊ぶ姿をもとに、この姿をもっと広げていくためにはどうしたらよいか、遊びに没頭する子どもたちをどのように関わらせていけばいいのか、新潟県立大学の高橋先生からご指導いただきながら、たくさんの意見を交わしました。議論を重ねることで、子どもたちを援助する今後の方向性が見えてきました。
 このように、新潟県立幼稚園は、常によりよい保育を目指し、教職員も日々学んでいます。

2020年1月23日(木)
生活発表会に向けて

 2月14日に生活発表会があります。その発表会に向けての準備が進んでいます。今日は、みんなで歌の練習をしました。遊戯室に全員が集まり、発表会の並びで練習しました。最初の練習なのに、みんなでしっかり声を出して、上手に歌うことができました。みんな自信を深めた様子でした。本番まで、練習を繰り返し、細かいところまで仕上げていきたいと思います。発表会での子どもたちの姿楽しみにしていてください。

 【今日の給食】
 ・さつまいもご飯
 ・ししゃもの唐揚げ
 ・入り豆腐
 ・みそ汁

2020年1月22日(水)
春のような日が続きます!

 「ねえ、チューリップが芽を出しているよ!みんな、見て!」「本当だ!」「冬なのにおかしいね!」、昼に園庭で遊んでいたさくら組の子どもたちの声です。ちょっとした自然の変化に敏感に気付くところはさすがです。今は、1月、大寒にあたる時期ですので、本当は園庭に雪が降り積もって、雪遊びを楽しむ子どもたちの姿が見られても不思議ではありません。でも、今年は、暖かく、今のところ雪遊びはできそうもありません。そこで、みんな、園庭で降り注ぐ日差しの下で遊んでいます。
 
 昨日、園庭に泥遊びのための土を搬入しました。園庭の補修にも使ったため、量が減ってきていました。そこで、追加したのですが、子どもたちが遊ぶのにちょうどいい土山ができました。さっそく、遊んだのはさくら組の子どもたちです。土をこねたり、掘ったりして、手を泥だらけにして、楽しそうに遊んでいました。こんな時期にこんなことができるのも、この天候のおかげです。雪が降らない分、代わりの遊びをたっぷりとしていきます。

 今日は、午前中、3回目の避難訓練を実施しました。どのクラスも、素早く、安全に避難できていました。避難にかかる時間も短かったです。これからも避難訓練を重ね、いつ何時でも正しい避難ができるようにしていきます。

 【今日の給食】
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・カップヨーグルト

2020年1月22日(水)
暖かい
2020年1月21日(火)
1月のお誕生会

 今日は1月のお誕生会でした。今月は、ちょっと少なく4名のお友達のお祝いをしました。4名のお友達は、みんなの前でしっかりと自己紹介することができました。お家の方からは、お子さんと似ているところを紹介してもらいました。「細かいところ」「よく食べること」など、いろいろ紹介してもらい、子どもたちは、「そうなんだ!」と興味津々に聞いていました。

 親子のゲームは、「福笑い」をしました。目、眉、鼻、口、ほっぺと親子で協力して台紙に貼って完成させます。周りから「もっと下!」「右!」「それでいいよ!」とたくさんの声があがり、その声を手掛かりにして、皆さん貼っていました。できあがったものは、どれも楽しい顔になり、笑い声がたくさんあふれました。
 今日も楽しいお誕生会になりました。参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

2020年1月20日(月)
親子プレイタイム☆ミニ

 新潟県立幼稚園では、翌年入園する予定のお子さんに向けた未就園児親子教室「親子プレイタイム」を月1回のペースで実施しています。そして、さらに小さいお子さんに向けた「親子プレイタイム☆ミニ」も月1回実施しています。
 今日は、その「親子プレイタイム☆ミニ」の日でした。大寒の肌寒い中、小さなお友達が遊びに来てくれました。お部屋の中では、パズル、積み木、ぬいぐるみなど、たくさんのおもちゃがあります。みんな、好きなおもちゃで自由に遊びます。回数を重ねてきて慣れてきたのか、お友達と一緒に遊ぶ姿が多くなりました。順番を守ったり、おもちゃの貸し借りをしたり、相手のことを考える姿がたくさん見られ、微笑ましい限りです。
 子どもたちが、遊んでいる合間に、お母さん同士でたくさんお話をしています。お子さんのことで、いい情報交換の場になっているようです。
 今日も、たっぷり遊んだ子どもたち、最後に絵本を借りてもらってお別れしました。来月、また待っています。
 次回の「親子プレイタイム☆ミニ」は、2月17日(月)の10:00〜11:30です。平成29年4月2日〜平成30年4月1日まで生まれたお友達、自由参加ですので、ぜひ来てみてください。待ってます!

2020年1月17日(金)
動きに慣れてきたよ!〜運動遊び〜

 毎月、実施している運動遊びですが、今回を含めて、あと2回となりました。今日は、時々、パラパラと雨が降り、肌寒い天気でしたが、運動遊びが楽しみで張り切って新潟県立大学へ向かった子どもたちでした。 運動遊びは、最初は、体バランス、柔軟性、敏捷性を高める運動に取り組みます。始めたばかりは、なかなか姿勢が整わなかったり、リズミカルに運動をこなすことができない子もいたのですが、この時期になるとすっかり運動に慣れて、みんな正確な動きができるようになりました。伊藤先生に「いいよ!」「できたね!」と声を掛けられ、自信を深めていく子どもたち、さらに動きがよくなっていきます。新潟県立幼稚園は、大学の先生たちと協力して、子どもたちの運動する力を伸ばしたり、食事や生活習慣をよりよくしたりすることにも力を入れています。運動遊びをとおした子どもたちの成長に確かな手ごたえを感じています。

 今年度の運動遊びは、あと1回になります。最後の運動遊びは、保護者の方々からも参観していただきます。子どもたちの運動する姿を楽しみにしていてください。

2020年1月16日(木)
楽しかった!ロケット作り!

 今日は、つくし組・すみれ組の親子活動の日でした。お家の人と一緒にロケットを作りました。まず、紙コップのロケットを作ります。自分の顔を描いたり、翼を貼り付けたりして、かっこいいロケットができ上がりました。その後は、ロケットを打ち上げるための筒に空気を送るためのビニール袋を取り付けます。空気がもれないようにビニール袋を筒に貼り付けるのが難しそうです。「ここに貼って!」「ここ持って!」と親子で声を掛け合って作る姿がたくさん見られ、和やかな雰囲気で作業が進みました。

 でき上がると、早速みんなで飛ばしました。袋を手で叩いて空気を送るのですが、その叩き方にコツがいります。最初は、うまく飛ばすことができない子もいましたが、「両手で叩くと飛ぶよ!」とコツがみんな分かってきました。そのうち、ぴゅーん、ぴゅーんと遊戯室にロケットが飛び交います。最後は、みんなで一斉に飛ばしてみました。たくさんのロケットが一斉にぴゅーんと跳ぶ様子は壮快です。みんなで「やった!」と拍手がわき起こりました。子どもたちは、「今日は、楽しかったよ」「ロケットがよく跳んだよ」「家でも飛ばして遊ぶよ」とロケット遊びに大満足です。
 楽しい親子活動を計画してくださった役員の方々ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・中華どんぶり
 ・プチしゅうまい
 ・みかん

2020年1月15日(水)
よく噛んで食べよう!お弁当実習

 今日は、新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科の2回目の栄養教育実習がありました。今回は、お弁当実習です。学生の皆さんが、ほし組の子どもたちに栄養バランスを考えて、お弁当のメニューを考えてくれました。今回のお弁当は、よく噛んで食べることをねらいとしています。最初は、学生の皆さんの劇です。劇では、よく噛むと「虫歯にならない」「体が強くなる」「頭の働きがよくなる」といういいことを教えてもらいました。前回の食品の3食分類の振り返りでは、みんな「赤、黄、緑」と自信をもって答えていました。「ちりめんじゃこは何の仲間?」「赤!」、「ごはんは?」「黄!」などとどんどん答える子どもたちでした。
 その後は、子どもたち一人一人に学生さんが付いて、今日のお弁当メニューなどをもとに3食分類などの大切なことをしっかりと教えてもらいました。みんな、お兄さん、お姉さんの話をよく聞き、栄養バランスを考えて食べることの大切さが分かったようです。

 そして、いよいよ会食です。きれいに盛り付けられたお弁当をうれしそうにモリモリ食べる子どもたち。「おいしいね!」とお兄さん、お姉さんと声を交わしながら食べていました。食べる時は、30回噛んで食べるとよいということを聞いて、みんな30回噛むことを目指して食べていました。
 今日、教えてもらったことを、家庭での食事、給食などでより意識していってほしいと思います。新潟県立大学の皆さん、ありがとうございました。

 【今日のお弁当】
 ・ちりめんじゃこの混ぜご飯
 ・シャキシャキ肉団子の照り焼き
 ・さつまいものオレンジジュース煮
 ・ブロッコリーのおかかマヨネーズ和え
 ・牛乳

2020年1月10日(金)
楽しかった!もちつき!

 今日は、新潟北高校の皆さんと、もちつきをしました。最初の顔合わせでは、お互いちょっと緊張していましたが、大きな声で歌を歌ってリラックスして、もちつきの開始です。おもちは、ほし組の子どもたちがつきます。高校生の声掛けで「よいしょ」「よいしょ」ともちをつきました。慣れないので杵を高く上げることができない子どもたちも、調子が出てくるとペッタンペッタンとリズミカルにつけるようになりました。みんなの力で柔らかく伸びるおもちがつき上がりました。

 つき上がったおもちを、高校生のみなさんが、きな粉とあんこでまぶしておいしいおもちにしてくれました。食べてみると、やわらかくてとてもおいしいおもちです。みんな、おかわりして何個もおもちを食べていました。

 食べ終わって、最後は高校生の皆さんとダンスをして楽しみました。すっかり打ち解けて楽しそうに踊る園児と高校生の姿が印象的でした。
 今日のもちつきを振り返って、子どもたちから「おもちを上手につくことができました。」「楽しかった。」「おもちがおいしかった。」とたくさんの感想がありました。子どもたちの心に残ったもちつきになりました。

 新潟北高校の皆さん、ありがとうございました。

 今日の様子は、NHKのニュースで放送されていました。みんなとてもかわいい顔で映っていましたね。

2020年1月9日(木)
みんなで楽しく歌ったよ!

 明日は、新潟北高校の生徒と一緒に「もちつき」をします。つきたてのおいしいおもちが今から楽しみです。もちつきの時に園児と生徒の交流会もあります。高校生のお兄さん、お姉さんとの楽しい交流会になることでしょう。その交流会で高校生の皆さんと一緒に歌を歌います。今年は、「パプリカ」と「幸せなら手をたたこう」です。そこで、今日は、みんなで歌の練習をしました。3学期が始まって2日目ですが、すぐにみんなの元気な歌声がそろいます。そして、リズムに合わせて、自然と身体が動き出す子どもたちです。みんなにこにこ笑顔で歌っていました。明日は、たっぷりと「もちつき」を楽しみたいと思います。新潟北高校の皆さん、よろしくお願いいたします。

 【今日の給食】
 ・なめし
 ・ハンバーグケチャップソース
 ・粉ふきいも
 ・きのこ汁

2020年1月8日(水)
3学期が始まりました!

 明けましておめでとうございます。
 楽しかった冬休みも終わり、今日から第3学期が始まりました。朝から、天気がよくなかったのですが、みんな笑顔で元気よく登園してきました。冬休みは大変楽しかったようで、玄関で楽しかったことをたくさん話してくれるお友達が多かったです。

 今日は、始業式を行いました。みんな、気を引き締めて園長先生のお話を聞いていました。園長先生からは、3学期は1年間の締めくくり、笑顔で元気に過ごしてほしいとお話がありました。子どもたちは、「はい!」としっかり返事をしてお話を聞いていました。その後、園長先生から紙芝居をしてもらいました。

 紙芝居は、十二支にまつわるお話です。今年は、ねずみ年と知っている子もいましたが、知らない子は紙芝居のお話を聞いて、今年の干支が分かったようです。みんな真剣な表情でお話を聞いていました。
 
 始業式の中で、それぞれのクラスの代表から、「今年頑張りたいこと」や「冬休み楽しかったこと」を発表してもらいました。「けん玉を頑張りたい。」「縄跳びを頑張りたい。」「跳び箱を頑張りたい。」とチャレンジ意欲がいっぱいのほし組のお友達、「雪遊びが楽しかった。」「サンタクロースからプレゼントをもらってうれしかった。」と冬休みの思い出を紹介してくれたさくら組のお友達、「お正月にお鍋やお肉、ローストビーフを食べておいしかった。」「お正月におもちを食べた。」とおいしそうな話題を紹介してくれたつくし組・すみれ組のお友達、みんな堂々と発表できました。

 3学期は、来年度に向けて、みんな大きく成長できるように職員一同全力で支えていきます。今年も新潟県立幼稚園をよろしくお願いいたします。

2019年12月24日(火)
2学期終業式

 今日で県立幼稚園の2学期の教育活動が終わりました。ザ・プレイデー、県立大学の学生の教育実習、園外保育などたくさんのことがあり、あっと言う間の2学期でした。そして、今日は2学期の終業式を行いました。終業式では、園長先生から楽しい遊びを紹介してもらい、みんなで楽しみました。「一人じゃんけん」は難しかったですが、できた子どもたちは、「できた!」と大喜びでした。園長先生からは、「お正月は家族のみんなと一緒に過ごすこと」「何でもかんでも好き放題にしてはいけないこと」「事故に遭ったり病気になったりしないように気を付けること」が話されました。子どもたちは、みんなうなずきながら、園長先生の話を聞いていました。その後は、クラスの代表の子から、2学期楽しかったことや頑張ったことを紹介してもらいました。「サーカスでフリスビー遊びをしたこと」「ピーマンマン遊びをしたこと」など、たくさん楽しかった思い出が紹介されました。子どもたちにとって、楽しかった思い出がたくさん残った2学期だったようです。さあ、いよいよ冬休みです。園長先生のお話にあったように、楽しい3学期を迎えるために、病気や怪我をすることがないように冬休みを過ごしてほしいと思います。



 終業式の前に、各クラスで幼稚園の大掃除をしました。廊下、保育室、玄関、窓ガラスなど、みんなが力を合わせて雑巾でピカピカにしてくれました。おかげで、幼稚園内はスッキリ爽快です。みんなのおかげで、気分良く3学期を迎えられそうです。頑張ってくれた幼稚園の皆さん、ありがとうございました。

 当園の2学期の教育活動に多大なるご支援をいただきました保護者の皆様、地域の皆様、新潟県立大学の皆様、本当にありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。

2019年12月20日(金)
クリスマスブーツを飾ったよ!

 3歳児つくし組・すみれ組の子どもたちが力を合わせて、大きなクリスマスブーツの飾りを作りました。模造紙2枚分の大きさの真っ赤なブーツを2つ作りました。それぞれのブーツには、貼り絵でクリスマスリースとクリスマスベルが着いています。真っ赤なブーツに緑のリースと黄色のベルで華やかさいっぱいです。大きくて鮮やかな飾りで、見る人を圧倒します。

 皆さんにみてもらうために玄関前に飾りました。他のクラスの子どもたちは、そのクリスマスブーツを見て、びっくりです。みんな食い入るように見つめていました。子どもたちをお迎えに来たお家の方もびっくりしたことでしょう。みんなから見てもらって、3歳児の子どもたちは大喜びでした。つくし組・すみれ組の皆さん、素敵な飾り、ありがとうございました。

2019年12月19日(木)
まだ砂遊びができるよ!

 12月半ばというのに、まだ暖かい日が続きます。今日もまぶしい日差しが園庭に降り注いでいました。さくら組の子どもたちは、ここぞとばかりに外で元気に遊びました。「今日は、砂遊びをするんだよ!」と嬉しそうに子どもたいが教えてくれました。この時期は、雨や雪で砂が濡れて冷たく、なかなか砂遊びができません。でも、今日はそんなこともなく、みんな平気で砂遊びを楽しんでいました。スコップで思い思いに砂を掘ったり、バケツに砂を詰めたり楽しそうに遊び、満足感いっぱいの子どもたちでした。
 そして今日は、来年度の入園児の保護者の方への入園事前説明会を開催しました。1年は早く、もうそんな時期になったのかと感じさせられます。2学期も残り3日となりました。終業式までみんなで楽しく過ごし、心待ちにしていた冬休みを迎えてほしいです。

 【今日の給食】
 ・鶏ごぼううどん
 ・白身魚の天ぷら
 ・さつまいもとツナのサラダ
 ・クレープ 
 2学期の給食は、今日が最後でした。2学期間、おいしい給食ありがとうございました。

2019年12月17日(火)
サンタクロースがやって来た!

 今日はクリスマス会。幼稚園では少し早くクリスマスを迎えました。子どもたちも朝から楽しみにしている様子でした。オープニングは、マミーズの皆さんの演奏です。クリスマスの装いのマミーズの皆さんの姿がクリスマスムードを高めてくれました。マミーズの皆さんからは、クリスマスの曲を中心に演奏や歌を披露していただきました。きれいな音が響き渡り、子どもたちもうっとりと聞き入っていました。
 
 歌の後、会場が真っ暗になりました。そして、クリスマスツリーのきれいなイルミネーションが点灯され、会場は幻想的な雰囲気になりました。すると鈴の音に合わせてサンタクロースが会場にやって来たのです。サンタクロースは、いい子たちがたくさんいると聞いて、県立幼稚園にやって来たそうです。サンタクロースは日本の言葉を話せませんので、通訳の方をとおして、子どもたちとお話を楽しみました。子どもたちは、サンタクロースにたくさん質問をしました。「お家には、どこから入るの?」「便利な乗り物がたくさんあるのに、なぜソリに乗っているのですか?」「何歳ですか?」「どうやって歩くのですか?」など楽しい質問がいっぱいでした。サンタクロースは、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれたので、みんなその答えに納得していました。さらに、サンタクロースから歌のプレゼントがあり、その後、一人一人がプレゼントをもらいました。子どもたちは「サンキュー!」と英語で「ありがとう」と伝え、プレゼントを嬉しそうに受け取っていました。今日は、とても素敵な会になりました。さあ、クリスマスの日にはみんなのお家にサンタクロースがやって来ます。楽しみですね。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・厚揚げのみそ炒め
 ・五目きんぴら
 ・打ち豆のみそ汁  

2019年12月16日(月)
明日は、クリスマス会!

 以前紹介した玄関のクリスマスツリーは、毎日、きれいなイルミネーションで子どもたちを迎えてくれています。朝、当園した子どもたちは、まずクリスマスツリーを眺め、クリスマスの日のことを語ってくれます。「クリスマスのプレゼントは〇〇だよ!」「クリスマスの日には、ケーキを食べるんだよ。」「家にもクリスマスツリーを飾ったよ。」とクリスマスの話題になると、みんなニコニコ笑顔です。それだけ子どもたちにとって、クリスマスは特別の日なのでしょう。さて、明日は、クリスマス会を開きます。子どもたちも楽しみにしている様子がうかがえます。どんな会になるか、楽しみですね。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・春雨の中華和え
 ・牛乳
 ・みかん

2019年12月11日(水)
暖かい日が続きました!

 ここ数日12月としては、暖かい日が続きました。暖かいと子どもたちの活気も満ちてきます。こんな日はやっぱり外遊びです。元気いっぱいの歓声を上げて園庭を走り回る子どもたちの姿はいつ見てもいいものです。どのクラスもみんなで仲良く遊んでいました。あと2週間ほどで2学期が終了しますが、残りの日々も楽しく充実させていきます。明日から学級懇談会が始まります。クラスの成長の様子、冬休みの過ごし方など、たくさんのことを情報交換できる機会にしていきたいと思います。

2019年12月10日(火)
お誕生会をしました!

 今日は、12月生まれのお友達と先月お休みして11月生まれのお誕生会に参加できなかったお友達のお誕生会をしました。8名のお友達は、みんなの前で自己紹介し、祝ってもらい、とても嬉しそうでした。お家の方からは、お子さん楽しかった思わず微笑んでしまったエピソードを紹介してもらいました。「踊りや歌、ポーズする姿がかわいい」「お家の人のメガネをかけて、絵本を読んでいた」など楽しいエピソードがたくさん紹介され、聞いている子どもたちから笑いが起きていました。

 ゲームは、箱の中から子どもが引いたカードに記してあるプレゼントを探して取るゲームです。お家の方が、お目当てのプレゼントがなかなか取れず、面白いゲームでした。最後にみんなで「ジングルベル」を歌いました。とても楽しい会になりました。参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

2019年12月9日(月)
親子プレイタイム

 今日は、後期2回目の未就園児親子教室「親子プレイタイム」がありました。このプレイタイムは、来年度入園するお友達が参加しています。今日は、かぜをひいたため参加できないお友達が1名いた他は、みんな参加してくれました。会場には、ままごとセットや滑り台、積み木などがたくさあります。また、制作コーナーでは、簡単な工作ができます。参加した子どもたちは、思い思いの場所で遊びます。回を重ねる毎にお友達同士で一緒に遊ぶ姿もたくさん見られるようになりました。園の雰囲気にどんどん慣れていく子どもたちです。入園まで、あと2回プレイタイムがあります。どんどん遊んで、幼稚園にたっぷりなじんでほしいです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ししゃもの唐揚げ
 ・ひじきの豆腐炒め煮
 ・みそ汁

2019年12月6日(金)
運動遊びを見てもらったよ!

 参観日の3日目です。今日は、新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びがありましたので、お家の方からは、運動遊びの様子を見てもらいました。伊藤先生、大学生の皆さんと一緒に身体を一生懸命に動かす子どもたちの姿が見られたと思います。回を重ねる毎に子どもたちの動きが機敏になってきています。高いトランポリンも、今日もみんな怖がらずに楽しんで跳んでいました。伊藤先生も、子どもたちの動きの成長ぶりを感心していました。次も楽しみです。参観された保護者の方々、幼稚園から大学までの移動、ありがとうございました。

 【今日の昼食】
 今日はお弁当の日ですが、ご飯は、ほし組の子どもたちが作ったさつまいもご飯を食べました。さつまいもがほろりと甘く、とってもおいしいご飯でした。みんなお代わりして、あっという間になくなりました。ほし組の皆さん、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

2019年12月5日(木)
広がる遊び!

 今日は、参観日の2日目でした。今日もたくさんのお家の方から参観に来ていただき、子どもたちは張り切って遊んでいました。園内は、今クリスマスモードの真っただ中です。玄関の大きなクリスマスツリー、廊下や棚のクリスマスの飾りなど、至る所にクリスマス感があふれています。3歳児の子どもたちも、クリスマスが楽しみなのでしょう。想像をふくらませて、サンタクロースの遊びをしていました。サンタクロースのかわいい赤い帽子、トナカイのそり、そりに積まれたプレゼント、サンタクロースの雰囲気がばっちりです。季節、環境、一人一人の思いなどがひとつになって楽しい遊びができてきます。こんな機会を生かして、子どもたちの遊びの広がりと深まりを支えていきます

 【今日の給食】
 ・トマトハヤシライス
 ・かぼちゃオムレツ
 ・大根サラダ
 ・ジョア

2019年12月4日(水)
今日から参観日!

 今日から6日(金)までの3日間は保育参観日となります。初日の今日、たくさんの保護者の方から参観においでいただきました。お家の人が来るとやっぱり子どもたちも嬉しそうで、いつも以上に張り切って遊ぶ姿が見られました。前回の参観日は、7月だったので、その頃と比べると、子どもたちの遊び方や友達とかかわる姿がずいぶんと変わったことに気付かれたことでしょう。明日以降も、子どもたちの確かな成長をぜひ参観日でご覧になってください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・赤魚の塩麹焼き
 ・うの花の炒り煮
 ・沢煮椀

2019年12月3日(火)
クリスマスツリー登場!

 12月です。12月と言えばクリスマス、そしてクリスマスツリーです。そこで、園庭で育てているモミの木を移動させ、玄関に置き、クリスマスツリーにしました。園庭で日差しをたっぷり浴びたモミの木は大きくて、堂々としたクリスマスツリーの風格を備えています。そのクリスマスツリーに、ほし組の子どもたちが飾り付けをしました。星やオーナメントボールなどを考えながら付けていく子どもたち、「ここは違う飾りがいいな!」「もっと高いところにつけたほうがいいよ!」と全体のバランスを考えて飾りつけをする姿はさすがです。さらにキラキラのモールを掛けて、雰囲気がぐっと出てきます。そして、極めつけは電飾です。赤、黄、緑、青・・・と次々に光る飾りに雰囲気はもうクリスマスイブです。近くにいた3歳児の子どもたちも様子を見に来て、「あわてんぼうのサンタクロース」の合唱で大盛り上がりです。その後、さくら組の子どもたちも飾り付けられたクリスマスツリーを見て大喜びでした。このクリスマスツリーはシーズン中は、ずっと飾っていますので、ぜひ見てください。

 【今日の給食】
 ・五目ずし
 ・鶏肉の照り焼き
 ・ゴマ和え
 ・みそ汁
 

2019年12月2日(月)
小学生との交流会

 今日は、大形小学校の4年生の皆さんが、総合的な学習の時間に幼稚園を訪れ、ほし組の子どもたちと交流しました。小学生の皆さんは、ほし組の子どもたちと楽しく交流できるように楽しい遊びを用意してきてくれました。用意してくれたのは「お宝つり」「ボーリング」「もぐらたたき」です。やり方は、4年生の皆さんが親切に教えてくれたので、みんな順番を守りながら楽しんで遊ぶことができました。「こうやってやるんだよ!」「ここにならんでね!」「交代してね!」などと、次々に、ほし組の子どもたちを誘導する姿はさすが4年生です。ほし組の子どもたちも分からないところは、積極的に小学生に聞いて確認していました。
 
 遊びの後は、みんなでパプリカを踊りました。小学生の皆さんが見本になってくれて、ほし組の子どもたちが元気よく伸び伸びと踊ることができました。途中で、3歳児の子どもたちも一緒に参加して、交流会を盛り上げてくれました。終わった後は、達成感があったのでしょう。みんな「楽しかった!」と感想を口にしていました。そして、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。楽しく元気いっぱいの声が遊戯室に響き渡りました。最後は、ほし組から大形小学校の4年生の皆さんにお礼として「ようちえんのうた」のプレゼントです。4年生の皆さんもしっかりと歌を聞いてくれました。ほし組の子どもたちと4年生の皆さんとの交流会、とてもいい機会になりました。また、このような交流ができるといいですね。大形小学校4年生の皆さん、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・ハンバーグケチャップソース
 ・青菜とコーンのおひたし
 ・豚肉ともやしのみそ汁

2019年11月29日(金)
新米はおいしいな!

 朝、ところどころに白い雪が積もりました。「寒い!寒い!」「手が真っ赤になったよ!」と登園してきた子どもたちが教えてくれました。そんな寒い1日でした。でも今日は、2回目のほし組の収穫した新米のほっかほかごはんを食べました。ほし組の子どもたちが、つくし組、すみれ組、さくら組の子どもたちに会食のおもてなしをしてくれました。ふっくら甘くておいしいごはんが炊きあがりました。「おいしい!」「おかわりできるかな?」とみんなごはんをもりもり食べます。おかわりが始まったら、すぐに炊いたごはんがなくなりました。みんなの食欲はたいしたものです。最後にみんなでほし組の子どもたちに「ありがとう」と伝えて会食を終えました。おいしい新米は、まだ残っているので、またみんなで食べたいと思います。

2019年11月28日(木)
楽しかった!アルビレックス野球教室!

 新潟アルビレックスベースボールクラブの先生を招いて、野球教室を行いました。ボールのキャッチの仕方から始めて、投げ方、打ち方を教えてもらいました。投げ方などは、「足を開いて!」「ウイーン!」「ガシャン!」「ズシン!」などユニークに動作を教えてもらい、子どもたちもすぐに覚えて、スムーズなフォームでボールを投げられるようになりました。やっている時は、コーチから、温かく励ましてもらい、みんな笑顔いっぱいでした。おみやげにアルビレックスベースボールクラブのクリアファイルもいただきました。室内の遊戯室の中での野球教室でしたが、たっぷり体を動かすことができました。最後に今日のコーチの方は、プロ野球で活躍したすごい方たちと知って、みんなハイタッチしてお別れしました。とても充実した野球教室になりました。コーチの皆様ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・アジの焼き付け
 ・切り干し大根の炒り煮
 ・みそ汁
 ・チーズ

2019年11月27日(水)
おやつ実習

 今日は、新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科の皆さんのおやつ実習がありました。5歳児ほし組の子どもたちに、栄養バランスを考えて何でもよく食べる大切さを教えてくれました。まず、赤・黄・緑の食品群について、楽しい劇をしてくれました。その後は、子どもたち一人ひとりに合わせたカードを使って、いろいろな食品を食品群に分けることに挑戦しました。学生の皆さんが、かわいいカードを作ってくれて、楽しみながら分けることができました。「これは赤!これは、緑!」と次々に分けていく子どもたちに学生の皆さんから「そう!」「すごい!」と声掛けてもらって、自信満々の表情を浮かべていました。その後、みんなで楽しく給食を食べました。学生の皆さんと食べる給食だったので、張り切ってみんな時間内に完食しました。最後に、学生の皆さんが栄養価を考えて、作った「かぼちゃとりんごのぽっぽ焼き」をおみやげにいただきました。子どもたちの食への興味・関心がより高まった1日でした。栄養学科の皆さん、ありがとうございました。

 夕方、修了生の方が幼稚園を訪問してくれました。先生と当時のことを思い出して、楽しくお話ししました。修了生の方もこれからの夢に向かっていくことを楽しみにしている様子でした。幼稚園に来てくれてありがとうございました。また、いつでも訪問してください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉と大豆のごまソース絡め
 ・菊入りおひたし
 ・おでん汁

2019年11月26日(火)
大形小学校訪問!

 今日は、ほし組の子どもたちが大形小学校を訪問し、1年生の学習の様子を見てきました。大形小学校は大きくて、子どもたちがたくさんいます。その大形小学校の子どもたちや先生方が優しく迎えてくれました。1年生の教室では、算数、国語、生活科、音楽の授業を見学させてもらいました。算数はひき算の学習、国語は文章から必要な箇所を読み取る学習をしていて、授業の中で1年生と一緒に「はい」と手をあげて、今にも学習に参加しそうな子もいました。生活科では、1年生が一緒に遊ぶおもちゃを用意してくれ、それを使って楽しく遊びました。音楽では、大形小学校の校歌を披露してもらいました。歌詞も難しく、威厳のある校歌でした。その後、ゲームをして盛り上がりました。訪問時間があっという間に過ぎ、「楽しかった。」「ひき算できるよ。」と子どもたちそれぞれが小学校への感想をもつことができました。今回の経験を生かして、これからは修了と小学校入学も見据えながら、毎日を過ごさせていきます。

 一方、園では、さくら組の親子活動が行われました。今回は、親子で「バルーンアート」を楽しみました。風船を膨らまし、ひねり、かわいらしい犬を作りました。親子の楽しいひとときになりました。さくら組の役員・保護者の皆様、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・焼き魚(サバ)
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・みそ汁

2019年11月22日(金)
おいもパーティー

 今日は、5歳児ほし組の子どもたちが、3歳児と4歳児のお友達を招いて、パーティーを開いてくれました。パーティーでは、自分たちが収穫したさつまいもやお米を使ったお菓子を作ってごちそうしてくれました。米粉を使ったきんつば、さつまいもスティック、おにまんじゅうの3つのお菓子です。昨日の午後からほし組の子どもたちで力を合わせて会場を作り、今日も朝からお菓子を頑張って作りました。仕事を分担して、てきぱきと進める姿は、さすがほし組さんです。おいしそうなお菓子が次々とできあがりました。

 お菓子ができたら、いよいよパーティーです。パーティーは3歳児のお友達と4歳児のお友達の2回に分けて行いました。ほし組のみんなは、作ったお菓子を紹介した後、各テーブルで丁寧にお菓子の説明をしてくれました。食べた子どもたちは、「甘い!」「おいしい!」「ふわふわする!」とそのおいしさに驚いていました。ほし組の子どもたちも「これ、ぼくがつくったんだよ!」とみんながおいしそうに食べる姿を見て、満足そうでした。とってもおいしかったので、みんな、お菓子を全部食べました。ほし組のみなさんのおかげで、楽しいひとときを過ごせました。ほし組のみなさん、おいしいお菓子とおもてなし、ありがとうございました。

2019年11月21日(木)
明日は、教育実習最終日!

 約2ヶ月に渡って実施された新潟県立大学の子ども学科の皆さんの教育実習も明日で終わりになります。たくさんの学生の皆さんが子どもたちにかかわってくれました。そして、学生の皆さんが短い期間ですが、子どもたち一人一人の理解に努めていました。学生の皆さんには、この園で学んだことを自分の将来に生かしてほしいと思います。5班に分かれて1週間ずつ行う実習ですが、週の終わりになると子どもたちと実習生が慣れてきて、楽しそうに遊ぶ姿が見られます。明日は、最後の日です。子どもたちにとって、やっと慣れてきた頃に実習生とお別れになるので、ちょっとさみしいですが、あと1日、一緒に楽しく過ごしてほしいです。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の唐揚げ
 ・レンコンのきんぴら
 ・けんちん汁

2019年11月20日(水)
少しずつ!

 今週から、3歳児のつくし組、すみれ組の2つのクラスを一緒にして生活しています。今までの倍の人数となり、活気が倍増です。少ない人数で遊んでいた子どもたち、友達が増えて遊びも広がります。元気あふれる3歳児です。さらに成長する姿が見られることでしょう。
 
 4歳児さくら組と5歳児で、カメのお世話の仕方を引き継ぎました。ほし組の子どもたちが、お世話に使う道具やお世話の手順をさくら組の子どもたちに教えていました。「これはカメの入れ物を洗うブラシです!」「これはカメの甲羅を洗うブラシです。!」とひとつひとつ丁寧に教える姿には、自分たちのやってきたことをしっかりと引き継いでほしいという思いが感じられました。さくら組の子どもたちも真剣なまなざしで聞いていました。このように少しづつ来年度に向けた下地作りが始まっています。このような機会をこれから増やしていきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・タラの幽庵焼き
 ・フルーツサラダ
 ・さつまいも入り豆乳シチュー

2019年11月19日(火)
11月生まれのお誕生会

 今日は11月生まれのお誕生会でした。お休みのお友達が1人いましたので、5人のお友達をお祝いしました。最初の自己紹介では、みんな名前と年を堂々と話すことができました。お家の方には、「寒くなると楽しみなこと」をお話ししていただきました。「猫のぬくぬく」「雪だるまやそり遊び」「いろいろなものを食べる」「焼きいもを食べる」「クリスマスケーキやおもち」とたくさんの楽しみを紹介してもらいました。聞いている子どもたちも、なるほどとうなずいていました。さらにお祝いの歌やゲームもありました。

 ゲームは、「どうぞどうもゲーム」でした。お茶に見立てたボールを「どうぞ」「どうも」と言いながら、となりの人のカップに移していくリレーゲームです。簡単なルールのゲームですが、スタートすると大変盛り上がりました。「がんばれ!」「がんばれ!」という声援の中、楽しくゲームの時間が流れていきました。
 そして、最後に新潟県立大学の学生の皆さんから「パプリカ」のダンスのプレゼントがありました。音楽に合わせて、子どもたちも声を出して歌い、最後は一緒に踊って楽しむことができました。

 その後、それぞれのお部屋でお誕生会をしました。ほし組は、子どもたちで、さつまいも料理をしていました。おいしそうなお菓子を作り、お誕生会に来てくれたお家の方と一緒に会食し、楽しいひとときを過ごすことができました。
 11月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。

2019年11月18日(月)
最後の週です!教育実習

 10月7日から開始した新潟県立大学の学生の教育実習も今週が最後となります。39名の実習生の皆さんが子どもたちとかかわってくれました。たくさんの学生とふれあうことができて、子どもたちにとって貴重な経験となりました。今日は、思ったよりも暖かい日でしたので、給食後、外で遊びました。学生の皆さんがさりげなく子どもたちの遊びに寄り添ってくれるので、子どもたちも好きな遊びに夢中になっていました。実習生の皆さんも子どもたちとかかわる中で、学びを深めている姿がたくさん見られます。その実習も今週までです。今週も子どもと学生の皆さんにとって、実りの多い週になることでしょう。

 【今週のメニュー】
 ・わかめごはん
 ・厚揚げのゴマ風味煮
 ・揚げじゃがサラダ
 ・みそ汁

2019年11月15日(金)
トランポリンに挑戦!

 今日は、伊藤先生の運動遊びの日でした。新潟県立大学に行くまでに雨が心配だったのですが、晴れて濡れずにいくことができました。体育館に行くとびっくりしたことがありました。それは、用意されていた大きな2台のトランポリンです。みんな早くトランポリンで遊びたくてしかたがないようでした。まず、跳ねたり走ったりして、身体をたくさん動かした後、いよいよトランポリンです。3歳児の子どもたちは、トランポリンが初めてです。伊藤先生が「怖い人?」とたずねると、手を上げる子もちらほらいました。でも、トランポリンに乗ってみると、みんな元気に跳ね始めます。周りの学生の皆さんに「上手だね!」「すごい!」と声を掛けてもらえて大喜びです。何回も跳んで、みんな汗ばんでいました。最初は、怖くて学生さんから、手をつないでもらっていた子も最後は、みんなの「頑張れ-!」の大声援で一人でできました。「すごーい!」と周りは拍手喝采です。初めての子どもたちもみんなチャレンジできました。本格的なトランポリンを体験できる貴重な機会でした。

 他に平均台も登場です。平均台は、高さがあるため簡単そうに見えても上でバランスを取ることが難しいのです。最初は、補助を付けてもらって歩きましたが、徐々に補助なしで歩いたり、途中で一回りしたりして難しいことにチャレンジしました。みんなみるみると平均台をスムーズに渡ることができるようになりました。最後に、伊藤先生から、次回は後ろ向きに歩くと告げられた子どもたち、今からやる気満々です。今日も充実した運動遊びになりました。新潟県立大学の伊藤先生、学生の皆さんありがとうございました。

2019年11月14日(木)
寒くなってきました!

 今日は、天気予報で北日本の寒さが厳しくなると報じていました。朝晩、寒さが厳しくなり、登園する子どもたちも「寒い!寒い!」と言って玄関に入ってきます。みんな厚手のコートやジャケットを着て、温かそうですが、風が冷たく寒く感じるようです。でも、「見て、これこんなにフカフカなんだよ!」「これ着ていると雨に濡れないんだよ。」「この長靴、深いから水が入らないんだよ。」など、自分の防寒着について、うれしそうに教えてくれます。寒い時も、こんなふうに楽しんでいる子どもたちです。今日の帰りの時も冷え込んでいました。お迎えのお家の方も寒そうでした。風邪などで体調を崩す子も見られますので、お家でも体調管理に気を配ってください。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・ごまあえ
 ・ジョア

2019年11月13日(水)
父母の会バザーを実施しました!

 今日は、父母の会が主催したバザーの日です。年度当初から、この日に向けて、役員の方々が入念な準備を進めてきました。会場には、各家庭から寄付していただいた品物や手作りの小物、園グッズ、お米など、ずらりと並びました。魅力的なものでいっぱいです。開場と同時に会場に、大勢の保護者の方がいらっしゃいました。来年度、当園に入園予定の方も来てくださいました。バザーは大盛況で、あっという間にほとんどの品物がなくなってしまいました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。このバザーの収益は、父母の会をとおして、幼稚園の子どもたちのために使われます。これまで、準備を進めてきてくださった父母の会役員の皆様、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鶏肉の塩麹焼き
 ・じゃがいもとツナのサラダ
 ・みそ汁
 ・小魚パック

2019年11月12日(火)
遊びを広げて

 外で遊べることが少なくなってきていますが、お部屋では、子どもたちが楽しい遊びを考えて遊んでいます。身近な材料を使って道具を作ったり、外で集めたどんぐりなどを使ったりして、遊びを広げています。「見て、これお金だよ!」「みんなにあげるんだよ!」と紙で作ったお金を見せてくれる子、どんぐりをペットボトルのキャプで弾くゲームを考え夢中で弾いている子、どの子も楽しそうです。子どもたちは創造力が豊かです。そして、友達同士でかかわって、さらに遊びが広がっていくます。このような姿をさらに増やして、友達や自然にかかわる子どもたちに育てていきます。

 【今日の給食】
 ・中華どんぶり
 ・揚げ餃子
 ・ブロッコリーのサラダ

2019年11月11日(月)
後期未就園親子教室開始!

 今日から、後期の未就園親子教室(親子プレイタイム)が始まりました。後期は、来年度、新潟県立幼稚園に入園してくれるお友達が対象です。みんな元気に園に来て、遊戯室の中でたくさん遊びました。今回、初めて参加するお友達もいましたが、すぐに慣れて、楽しそうに遊んでいました。友達同士で仲良く遊ぶ姿も増えてきました。遊戯室でたっぷり遊んだら、その後は読み聞かせや手遊び歌で遊びました。さらに11月生まれのお友達と新しく参加してくれたお友達のお誕生会をしました。最後のおやつの時間は、グループで仲良くおやつを食べ、楽しく過ごすことができました。親子プレイタイムは、月1回のペースで2月まで実施します。親子プレイタイムに参加し、園に慣れ、たくさんお友達をつくって、来年度の入園の準備をしていきます。また、再来年度、入園対象のお友達の親子教室「親子プレイタイム☆ミニ」も毎月実施しています。これは、随時参加ができますので、参加を希望される方は、新潟県立幼稚園のホームページの案内をご覧ください。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鮭のみそ漬け焼き
 ・野菜炒め
 ・芋煮風汁

2019年11月8日(金)
たくさん食べてね!

 幼稚園で飼っているうさぎのまろんとしろんは、とても元気です。毎日、5歳児ほし組の子どもたちが餌やりやお掃除をしてくれているおかげです。今日も子どもたちは、「明日は、休みだから、これくらいかな?」「草をもっとあげたらいいかな?」とお休みの日の分まで考えて、餌の量を調節していました。2匹とも食欲旺盛なので、出された餌は、すぐに食べてしまいます。だから、餌の加減が大切なことを子どもたちは分かっています。でも、自分たちのあげた餌を喜んで食べてくれる2匹の姿は子どもたちにとってとてもうれしいのです。もっと食べてもらおうと「たくさん食べてね!」とつい声を掛けてしまいます。4月の頃は、、まろんとしろんに触れず、かごから出すこともできなかった子が多かったのですが、今は、かごから出して、触ったり抱っこしたりすることができる子が多くなりました。お掃除の仕方も手際よくできるようになり、さすが星組と感心させられます。これから、園舎内も寒くなってきますので、まろんとしろんが元気でいられるように寒さ対策をしながら、しっかりと世話を続けていきます。

 【今日の給食】
 ・鶏ごぼううどん
 ・大豆とじゃこの甘辛揚げ
 ・ほうれん草とひじきのサラダ

2019年11月7日(木)
研修会がありました!

 今日は、県内の幼稚園、こども園、保育園の先生たちが県立幼稚園に来て研修を行いました。その中で、子どもたちの様子を先生たちが見学しました。大勢の先生たちがやって来たので、ちょっと構えてしまう子、逆に張り切る子など様々でしたが、先生たちの前でも楽しそうに遊びを広げていく姿がありました。他園の先生は、子どもたちが友達と自然にかかわり楽しむ様子や穏やかなクラスの様子にびっくりしていました。また、子どもたちが、片付けなど、すすんでする姿にも感心していました。

 2学期になり、子どもたちの遊びもずいぶんと広がってきました。したい遊びを考え、その遊びを友達とかかわりながら遊び込む姿が、どのクラスでも見られます。子どもたちの姿をしっかりと捉え、さらに遊びが深まるように支えていきます。

2019年11月6日(水)
つかの間の晴れ間に!

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。登園する子どもたちも厚着になり、玄関先で「寒かったよ!」「手がこんなに冷たい!」と教えてくれます。もうすぐ本格的な冬がやってきます。でも、日中は,日が差すとほんのりと暖かく感じます。日差しと赤や黄色になった木の葉で、園庭もまぶしく感じます。今日も、その晴れ間を使って、園庭で秋の雰囲気を満喫していました。落ち葉を拾い、「きれいだよ。」「大きい葉っぱだよ。」と教えてくれる子どもたち。葉っぱ1枚1枚を宝物のように大切に集めていました。そんな子どもたちの姿に、ゆったりとした時間が流れを感じました。五感を使って、自然とふれあい季節の変化を楽しんでいる子どもの姿は、まさに「いきいき」という感じです。こんな時間を大切にしていきたいですね。

 【今日の給食】
 ・ロールパン
 ・ハンバーグケチャップソース
 ・粉ふきいも
 ・豆乳入りみそスープ
 

2019年11月1日(金)
みんなで新米を味わいました!

 今日は、お弁当の日です。この日を使って、ほし組の子どもたちが育て収穫したお米を食べました。遊戯室にみんなで集まって一緒に食べることにしました。せっかくみんなが遊戯室に集まったので、最初は、みんなで歌を歌って楽しみました。3歳児、4歳児、5歳児のそれぞれで秋の歌を披露しました。みんなの歌声で秋の気分が高まりました。

 それから、お昼です。園で炊き上げたご飯とお家から持ってきたおかずのお弁当です。温かいほかほかの新米を「おいしい!」「やわらかい!」とみんなパクパク食が進みます。お家の方が作ったおいしいおかずと一緒にうれしそうにみんな食べていました。おかわりのご飯は、おにぎりにして食べました。たくさんの子どもたちが、おにぎりをおかわりして、お口にほおばっていました。みんなで一緒に食べることは、やっぱり楽しいですね。ほし組の皆さん、おいしいお米をありがとうございました。ごちそうさまでした。

2019年10月30日(水)
今月2回目の運動遊び

 今日は、今月に入って2回目の新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びの日でした。16日にも大学で実施しているので、子どもたちもすっかり慣れたものです。伊藤先生の指示に従って、巧みに体を動かすことができました。柔軟やバランスの取り方もしっかりできるようになってきました。今、運動遊びで子どもたちが楽しみにしていることは鬼ごっこです。子どもたちが鬼になり、学生の皆さんを捕まえるのです。学生の皆さんは、足が速いのですが、子どもたちは、粘り強くあきらめず追いかけます。そして、みんなで学生の皆さんを囲んで捕まえます。伊藤先生が学生の皆さんが全員捕まるまでの時間を図って教えてくれるのですが、時間が短くなるたびに、子どもたちの「やったー!」の歓声が上がります。運動遊びを重ねる度に、子どもたちの動きが高まっていく姿に、伊藤先生も感心していました。次回は、11月15日(金)です。寒くなってきますが、これからも張り切って体を動かしていきましょう。
 
 【今日の給食】
 ・さつまいもご飯
 ・鶏肉の照り焼き
 ・大根サラダ
 ・みそ汁
 ・かぼちゃプリン

2019年10月29日(火)
今日は、焼きいも!

 豊作だったサツマイモ。今日は、園庭で焼きいもにして、園児全員で味わいました。焼きいもの準備をほし組の子どもたちが頑張ってくれました。前日までにたくさんの落ち葉を集めて、今日は、たき火の準備を朝からみんなで協力して行ってくれました。枯れ枝や落ち葉に火が着くと、みんなで段ボールをうちわ代わりにして、風を起こして、よく燃えるように頑張っていました。子どもたちは、「いつおいもを入れるの?」と早くおいもを火に入れたくて仕方がない様子でした。落ち葉に十分に火が回って、いよいよおいもを火に入れると、とたんにおいもを見て、「早く焼けないかな!」と口にする子どもたちでした。おいもが焼き上がったら、さっそく園庭にござを敷き、みんなで食べました。「やわらかくておいしい。」「あまい!」と子どもたちに焼きいもは大好評でした。やっぱり食べ物がおいしい秋はいいですね。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・プレーンオムレツ
 ・キャベツのサラダ
 ・ジョア

2019年10月28日(月)
いちごの苗を引き継ぎました!

 今日は、4歳児さくら組の子どもたちが、今年育ててきたいちごの苗を3歳児のお友達に引き継ぎました。たらいにいちごの苗をたくさん入れて届けた子どもたち、来年のお世話をよろしくお願いしますという気持ちでいっぱいな様子でした。受け取った3歳児のみんなは、これからのどうやってお世話をしていけばいいのか興味津々です。これから植え付けをして、春先からの世話の仕方を学んでいきます。来年は、今のさくら組のお友達のようにしっかり世話をして、たくさんのいちごを実らせてくれることでしょう。つくし組、すみれ組の皆さん、よろしくお願いします。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鯖の味噌煮
 ・春雨の中華和え
 ・みそ汁

2019年10月25日(金)
秋の味覚満喫!

 今日は、お弁当の日です。そこで、お弁当といっしょに、先週収穫したさつまいもを使って「さつま汁」を作って食べました。サツマイモは、朝、教育実習のお姉さん先生が切ってくれました。それを煮込んで、さつま汁のでき上がりです。今日は、雨が降って、ちょっと寒い1日でしたので、ほかほかのさつま汁がさらにおいしく感じます。お家の人が作ってくれたお弁当といっしょに「おいしい!」とみんなもりもり食べました。おいしいので、みんなおかわりをどんどんしてくれました。サツマイモは、ほろりと甘く、とろけるような感じで、味噌の味と合い、大変おいしかったです。サツマイモは、まだまだあります。次は、どうやって味わおうか楽しみです。

 ほし組が作ったお米をおにぎりにして、お家の方に食べてもらいました。つやつやほかほかの新米のおにぎりを子どもたちが作りました。けっこうボリュームがある大きさでしたが、お家の方はとてもおいしいと全部食べてもらいました。自分たちの作ったお米をお家の人に食べてもらえる喜び、子どもたちにとってかけがえのない思い出になると思います。

2019年10月24日(木)
交通事故に気を付けて!

 ほし組の子どもたちが、新潟自動車学校主催の交通安全教室に参加しました。交通安全教室では、新潟東警察署の方、新潟自動車学校の方から、交通事故に遭わないために気を付けることを教えていただきました。警察署の方からは、信号機の見方や横断歩道を渡る時の注意点、道路でやっていいこと・悪いことについてのクイズを出してもらいました。「右が正しい!」「止まる!」「一輪車は道路では乗れない!」、さすがです。子どもたちは、どんどん正解していきます。これだけしっかりとした知識があれば、交通事故に遭うことはないでしょう。でも、警察の方のお話では、小さい子は、駐車場での飛び出し、後部座席でシートベルトを着用しなかったために車外へ投げ出されてしまう事故が多いそうです。道路横断だけでなく、日々の生活の中での注意も大切だと教えていただきました。その後、オートバイ、自動車、トラックによる飛び出し時の急ブレーキの実演がありました。車は、ブレーキをかけても急には止まれないことを目の当たりにした子どもたち、その怖さにちょっとドキドキした様子でした。最後に、横断歩道の正しい渡り方を実際にやってみました。青信号を確認し、「右見て、左見て、また右を見て」と左右の安全を確認し、手をしっかり上げて横断することを意識してできました。今日、教わったことを生かして、これからも交通事故に遭わないように気を付けてほしいです。新潟自動車学校、新潟東警察署の方々、ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・鮭の蒲焼風
 ・切り干し大根の炒り煮
 ・みそ汁

2019年10月23日(水)
今年の柿は?

 実りの秋、真っただ中です。幼稚園の近くの家や道路から見える柿の木には、鮮やかな橙色の柿がたわわに実っています。しかし、一体どうしてでしょうか。幼稚園の柿の木の実が、ほとんど見当たらないのです。よく見ると、1つ2つと葉の間から見つけることができるのですが、例年とは全く様子が違います。でも、子どもたちは、柿の収穫を大変楽しみにしていたので、少ないけれど、今日ほし組の子どもたちが収穫を行いました。じっと見つめて「あった。」「つながっているよ。」「ここにもあったよ。」と頑張って柿の実を見つけてくれます。先生が枝から取ると、みんなそれを大事そうに運んでくれます。つやのある実を手にした子どもたちは「早く食べたいな!」と大喜びです。とても高いところにあって取れなかったもの、鳥に食べられてしまったものもありましたが、全部で21個収穫できました。これを、さわして味わいます。今年は、柿の木がお休みの年だったのかもしれません。来年は、たくさんの実をつけてくれることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・ポークビーンズ
 ・レンコンとひじきのサラダ
 ・豆乳入りコーンスープ

2019年10月21日(月)
教育実習、真っ最中!

 先々週から、新潟県立大学人間生活学部子ども学科2年生の秋期の教育実習が始まっています。今日で、第2班の教育実習が終わりました。今、たくさんのお姉さん先生が一緒に遊んでくれるので、子どもたちは大喜びで毎日を過ごしています。実習生のお姉さんたちは、子どもたちとどう接したらよいか、毎日真剣に考え、園の生活に臨んでくれています。かなり気を遣い、疲れてしまうと思いますが、「子どもたちがかわいいです。」「子どもたちと一緒にいると元気が出ます。」と次々に口にする実習生です。子どもたちとふれ合っていることが、実習生の皆さんのパワーになっているみたいです。水曜日から、第3班の実習が始まります。新たな実習生の皆さんと子どもたちのかかわりが生まれることでしょう。楽しみです。

 先週、掘ったサツマイモは、ほし組の子どもたちで数えたら、700個以上ありました。ビニルシートに広げてみたら、とても壮観です。早いうちに食べてみたいと思います。どんな味でしょうか。きっととろりと甘い味を満喫できることでしょう。

 【今日の給食】
 ・栗入り混ぜご飯
 ・ミートボールの酢豚風
 ・青菜のごま和え
 ・みそ汁

2019年10月18日(金)
サツマイモがたくさん獲れたよ!

 今日は、サツマイモを収穫しました。いつサツマイモを掘るのかなと、今日まで子どもたちが楽しみにしていました。そして、今年は、暑さが影響して、たくさん獲れないのではないかと不安もありました。いよいよその日です。ほし組、さくら組、つくし組、すみれ組みんなで畑に行きました。いざ畑に着いて、掘ってみると、予想に反して、大きなサツマイモが次々に出てきます。大きくて、なかなか掘り出すことができないものもあります。「あったよ!」「抜けない!」という声があちこちから聞こえます。応援しているつくし組、すみれ組のお友達もサツマイモを持たせてもらって大喜びです。

 子どもたちの頑張りが実って、とてもたくさんのサツマイモが獲れました。そのため、園まで運ぶのが大変でしたが、力持ちのほし組さんです。みんなで力を合わせて運びました。さあ、これからのサツマイモですが、子どもたちから「そのままの味で食べてみたい。」という声もあり、いろいろな食べ方を工夫していきたいと思います。

2019年10月17日(木)
ぎんなんを拾ったよ!

 間もなく寒い冬がやってきます。今、園では、もうすぐ終わってしまう秋の季節を満喫しています。新潟県立大学のイチョウの木に、たくさんのぎんなんが実ります。毎年、そのぎんなんを子どもたちが拾って、秋の味覚を楽しんでいます。今日は、いい天気だったので、さくら組とほし組の子どもたちで新潟県立大学へぎんなんを拾いに行きました。ぎんなんは、臭いが強く、また、直接触るとかぶれたりする場合があるので、みんな直接触らないようにスプーンを使ってひとつひとつ丁寧に取ることにしました。イチョウの木の下には、たくさんのぎんなんが落ちていました。「あった!」「ここにもある!」と子どもたちは、大はしゃぎでぎんなんを拾いました。あっという間に持ってきた4袋分のぎんなんが集まりました。でも、拾っている間に、みんながぎんなんを踏みつぶして、辺りにぎんなんの臭いが漂い始めました。「臭い!」「変な臭いがする!」と子どもたちは、しかめっ面です。でも、頑張って、たくさんのぎんなんを拾ったことで、みんな満足そうでした。その後、園に持ち帰って、ほし組の子どもたちと先生で洗って、きれいなぎんなんにしました。しっかり干して、その後、ぎんなんを味わいたいと思います。

 【今日の給食】
 ・チキンカレーライス
 ・コールスローサラダ
 ・ぶどうゼリー
 ・牛乳

2019年10月16日(水)
体育館でのびのび運動遊び!

 新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びは、今回から大学の広い体育館で行います。今日は、さくら組、つくし組・すみれ組、ほし組と順番に体育館へ行って、伊藤先生といっしょに楽しく身体を動かしてきました。伊藤先生からは、身体のバランスをとる運動、手足をリズミカルに動かす運動、身体を手足でしっかり支持する運動など、たくさんの要素を盛り込んだ運動を示してもらい、みんなで取り組みました。伊藤先生の運動遊びは、もう何回も経験しているので、基本的な動きはスムーズにできる子どもたちが多かったです。やる気満々で、伊藤先生の指示の前に動き出す子もいるくらいでした。でも、体育館は、幼稚園の遊戯室と広さが違います。ひとつひとつの運動の量が多くなり、ちょっぴり疲れたかもしれませが、最後まで元気いっぱいに運動をする子どもたちでした。
 
 そして、今日の運動遊びは、たくさんの大学生にお兄さん、お姉さんもいっしょに運動してくれました。たくさん励ましてもらって、どの子もうれしそうでした。大学生のお兄さん、お姉さんと親しそうにタッチする姿が印象的でした。これから、さらに運動遊びの内容が充実していくそうです。楽しみですね。

 【今日の給食】
 ・なめこうどん
 ・ししゃもの唐揚げ
 ・筑前煮
 ・カップヨーグルト

2019年10月15日(火)
10月生まれの誕生会

 今日は、10月生まれのお友達の誕生会を行いました。5歳児ほし組4名、3歳児すみれ組1名の合わせて5名のお友達の誕生日をみんなでお祝いしました。誕生日のプレゼントのバッジをお家の方からつけてもらう時、5名のお友達はとてもうれしそうでした。お家の方からは、お子さんの自慢を話していただきました。「力持ち」「プールを頑張っている」「プレイデーを頑張ってよかったという思いをもってくれたこと」「クレヨンしんちゃんみたいにおもしろい」「何でもよく食べる」などたくさん話していただきました。話を聞いて、すごいと思わせることがいっぱいでした。その後は、恒例のゲームです。今回は、プレイデーのほし組の忍者の修行を受け継ぎ、指令書に書かれた忍者の修行を親子で行うゲームです。ジャンプ、ケンケン、ゴリラのマネ、じゃんけんなど、けっこうハードなもの、楽しいもの、様々な修行が盛りだくさんです。この修行を親子で乗り越えてもらいました。その姿をみんなで応援し、遊戯室が大変盛り上がりました。
 
 そして、今回は、新潟県立大学の実習生のお姉さん先生から、「大きなくりの木の下で」の歌のプレゼントもありました。お姉さんと一緒に身体を動かしながら、歌を楽しみました。今週は、実習第2班の皆さんが来てくれます。子どもたちとたくさんふれ合って、学んでほしいと思います。

2019年10月11日(金)
なし狩りに行ってきました!

 台風が近づき、天気が心配されましたが、3歳児つくし組とすみれ組、4歳児さくら組の子どもたちが聖籠町へなし狩りに行ってきました。農園では、たくさんのなしが実っていました。農園の方に「袋がパンパンになっているなしをとってね!」と教えてもらい、ぱんぱんな大きななしを探しました。「見つけた!」「あれにした!」と次々にお気に入りのなしを決めた子どもたちでしたが、とろうとすると背が届きません。そこで、大学生のお姉さん先生に「こっちに来て!」「抱っこして!」とお願いし、支えてもらって収穫を楽しんだ子どもたちでした。全員大きななしを1個とり、お家へのおみやげにしました。
 
 その後は、中央公園とスポランド聖籠に移動し、遊具で遊んだり、ドングリ拾いをしたりしました。この頃、日差しが戻り、この季節にしては、ちょっぴり暑いくらいでした。芝生の斜面を、汗をかきながら転がりまわる姿がとても楽しそうでした。

 お昼は、みんなで集まって食べました。みんな、とってもお腹がすいていたようで、お家の人が作ってくれたお弁当を自慢しながら食べていました。そして、今日とったなしもデザートで食べました。「おいしい!」「甘い!」とみんな大喜びです。農園の方が時期が少し早いとお話されてましたが何その、とてもジューシーで香り豊かで甘いなしでした。ぜひ、おみやげのなしを味わってください。
 今日は、秋をたっぷり満喫できた1日でした。いい思い出ができました。

 大型台風が近づいています。接近している時間帯は、無用な外出をせずに安全確保を心掛けてお過ごしください。よろしくお願いいたします。

2019年10月10日(木)
海外からお客様が来ました!

 今日は、新潟県立大学、インドネシアとハワイの大学の先生が県立幼稚園を参観されました。たくさんの先生たちが見ている中で、子どもたちは、いつもどおり伸び伸びと楽しそうに遊んでいました。外国の先生方は、自分の国と比べながら、同じところや違うところを中心に熱いまなざしで参観されていました。県立幼稚園の遊びの様子やいきいきとした子どもたちの姿に感動している姿が印象的でした。お話をうかがうと、外国とは、随分と教育の考え方、方法が違っていました。インドネシアとハワイでは、また異なるようです。先生たちの目から、こちらが当たり前と思っていたことが、とても素晴らしいことだと教えてもらうことができました。特に、子どもにあまり制約せずチャレンジさせること、後片付けなど自分のことは自分ですること、友達と協力して取り組むこと、温かい言葉がけをし合うことなどに感心していました。県立幼稚園の姿を自国に紹介したいとも話されていました。当園の姿が紹介されることは光栄なことです。帰り際には、子どもたちとお別れを惜しんでたくさんふれあってくださいました。機会があれば、また、ぜひ来ていただきたいです。

 【今日の給食】
 ・鮭ご飯
 ・ミニポテトコロッケ
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・豆乳入りみそ汁

2019年10月9日(水)
日常の中で!

 今日は、少し肌寒いくらいの過ごしやすい1日でした。先週まで、プレイデーに向けて、1日を過ごしてきましたが、今週からは、歌を楽しんだり、ゲームをしたりと運動以外の遊びも増えてきました。いろいろな遊びをとおして、感性を高めていってほしいです。4歳児は、半年が過ぎ、給食の準備、後片付けも手際よくできるようになりました。「そこ持って!」「よいしょ!」と声掛け合って、今日もみんなで協力して、片付けていました。「早く片付けて、外で遊ぶんだよ!」と教えてくれました。行事から離れ、日常に目を向けると、子どもたちのぐんと成長した姿に気付かされます。これからの時期、じっくり遊びを深め、楽しい園生活を送っていきます。

 【今日の給食】
 ・ロールパン
 ・ハンバーグケチャップソース
 ・キャロットサラダ
 ・ビーンズスープ

2019年10月8日(火)
雨でも楽しく!

 今日は、朝から雨が降ったり止んだりで、寒い1日でした。子どもたちの服装も暖かい服装に変わってきて、すっかり秋になったことを感じています。今まで、外で元気よく遊んでいた子どもたちでしたが、今日は外へ出られません。でも、子どもたちは、その分、お部屋の中や遊戯室で元気に遊んでいました。お部屋の中でも楽しそうです。3歳児のクラスでは、みんなで好きな果物を紹介していました。「好きな果物はぶどうです。」「好きな食べ物はりんごです。」とはっきり紹介していました。みんな自分と一緒の果物が紹介される度に大喜びです。紹介に戸惑う友達がいたら「〇〇だよ!〇〇だよ!」と友達の好きなものを教えあげていました。入園して、半年が過ぎ、子どもたちが積極的に友達とかかわる姿がたくさん増えました。成長の早さに驚くばかりです。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・豚肉と野菜のさっぱり炒め
 ・粉ふきいも
 ・みそ汁
 ・小魚パック

2019年10月7日(月)
教育実習が始まりました!

 「ザ・プレイデー」が終わりましたが、その余韻は冷めません。子どもたちは、プレイデーの時の動きを園庭で何度も何度も繰り返し、楽しそうに遊んでいます。この継続していくことも含めて「ザ・プレイデー」なのです。
 さて、今日から新潟県立大学子ども学科2年生の終期教育実習がスタートしました。1班から5班まで各1週間ずつ、教育実習を行い、11月半ばまで教育実習期間になります。実習生の皆さんは、自分の課題をもって、将来幼稚園や保育園などの先生になろうと張り切って来てくれています。子どもたちも、お兄さんお姉さん先生が来て、いつもと違う園の様子にちょっぴり緊張しながら、張り切る姿が見られます。子どもたちにとって、いろんな人とかかわることで、人とかかわる力を伸ばすチャンスです。実習生のお兄さん、お姉さんとすすんでふれあい、遊び、たくさん経験を積んでほしいです。

 そして、今日は未就園児親子教室「親子プレイタイム」の前期の最終日でした。今日は、10人のお友達が来てくれました。遊戯室でたくさん遊んで、おやつを食べて、楽しいひと時を過ごしました。すっかり園の雰囲気に慣れて、のびのび遊べているお友達が増えました。次からは、新潟県立幼稚園に入園が決まったお友達が参加するプレイタイムになります。たくさんのお友達が入園して、プレイタイムに参加してくれることを願っています。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・アジの焼き漬け
 ・キャベツとさつま揚げの煮びたし
 ・みそ汁

2019年10月5日(土)
楽しかった!ザ・プレイデ

 今日は、ザ・プレイデーの日でした。朝から、県立大学の体育館に園児のみんながはつらつとした笑顔で来てくれました。たのしい遊びがいっぱいのプレイデー、本当にみんな楽しみにしていたのだと思います。園長先生のあいさつで「みんな!元気ですか?」の呼び掛けに元気な「はーい」の返事を返して、プレイデーの始まりです。
 かけっこでは、みんな全力でゴール目指して、走りきることができました。各クラスの遊びでは、多様な動きを一つ一つ正確にこなしていく子どもたちの姿がたくさん見られました。「跳べたよ!」「楽しかったよ!」と遊びの後にうれしさを口にする子どもたちです。この遊びは、身体の動きとストーリーを結び付けて、楽しみながら運動する力を高めている取組です。どのクラスも、楽しいストーリーの中に、跳ぶ、曲げる、伸ばす、支える等の動きを組み込んでいます。他にもリレー、綱引き、ダンスなど、たくさん楽しむことができました。


 保護者の方には、大玉送りとリレーに参加していただきました。大変熱の入った迫力のある競技となりました。会場が大変盛り上がりました。ありがとうございました。

 最後に、保護者の皆さまには、雨天により会場を変更したことにご理解いただき大変ありがとうございました。また、朝から用具の運び出し作業で、父母の会の役員様、おやじの会の会員様、新潟県立大学のボランティアの学生の皆様からお手伝いをしていただいたおかげで進行が予定通り進みました。また、後片付けを全てのお家の方から手伝っていただき、大変助かりました。このザ・プレイデーに際しまして、多くの皆さまのお力添えをいただいたこと誠に感謝いたします。ありがとうございました。

2019年10月4日(金)
明日は、よろしくお願いします!

 今日は、降園時に激しい風雨に見舞われました。その中でのお迎えありがとうございました。園庭も強い雨でたくさんの水たまりができています。これまで青い空の下でプレイデーに向けて、夢中になって遊んでいたのに、園庭が使えず残念です。
 さて、明日は、子どもたちが待ちに待っているプレイデーの日です。「プレイデー、楽しみ!」「もう〇日寝ると、プレイデーだよね!」などとお話してくれる子どもたちの多いこと。毎年、楽しく充実感にあふれた日として、印象に残っているのでしょう。明日も、園庭ではありませんが、大きな体育館を使って、楽しいプレイデーになることと思います。そして、ほし組の子どもたちは、幼稚園生活最後のプレイデーです。今日も、気合の入った掛け声が園内に響いていました。子どもたちの思い出に残る1日になることを期待しています。

 明日は、会場を変更したため、保護者の皆さまには、準備や後片付け等、たくさん協力をお願いすることになります。どうかよろしくお願いいたします。

2019年10月3日(木)
ご協力のおかげで!

 ザ・プレイデーは、台風のため、新潟県立大学の体育館で実施することに決定しました。そのため、今日は、新潟県立大学の体育館をお借りして、ザ・プレーデーの遊びを確認しました。でも、それをするためには、体育館に幼稚園で使ってきた用具を運ばなければなりません。昨日、保護者の皆さんに、用具の運搬のお手伝いをお願いしたところ、多くの保護者の皆さんが忙しい中にもかかわらず、お手伝いに参加してくださいました。県立大学は、幼稚園の隣にありますが、体育館へは、現在工事中で回り道をしなければなりません。皆さんが、用具を手に持ちながら、長い距離を歩いて運んでくれました。大変疲れたことと思います。
 お家の方のお力のおかげで、体育館の中では、のびのびと遊びに取り組むことができました。プレイデー本番のイメージもできてきました。当日は、縁の下の力持ちになってくださっているお家の方へ、子どもたちの生き生きとした姿で感謝の気持ちを表したいと思います。
 大変ありがとうございました。当日もよろしくお願いいたします。

2019年10月2日(水)
ザ・プレイデーの会場を変更しました!

 台風が接近してきた影響なのでしょうか、日中は暑い日が続いています。園庭の草花も水が欲しそうです。さくら組の子どもたちも、育ててきたイチゴの苗に丁寧に水やりをしていました。苗も水で潤って、とても喜んでくれていることでしょう。
 その台風の影響で土曜日のザ・プレイデーの日は、雨の予報です。園では、今までたくさん遊んできた園庭でザ・プレイデーを実施したかったのですが、現状では厳しいと判断し、新潟県立大学の第1体育館で行うことにしました。第1体育館は、ピカピカのきれいな体育館です。園庭くらいの広さがあります。ザ・プレイデーの日には、みんなここで伸び伸びと運動を楽しむことができるでしょう。その姿にたくさん声援を送ってください。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・鶏肉と大豆のごまソース絡め
 ・三色おひたし
 ・おでん汁

2019年10月1日(火)
いよいよ10月!

 10月に入りました。あっという間に、今年度の後半に入りました。この時期は、食欲の秋、読書の秋などと言われ、とても過ごしやすい時期です。1年の中で、いろいろなことに集中して取り組みやすい時期でもあります。今月は、ザ・プレイデー、なし狩り、教育実習などがあり、幼稚園も毎日充実しそうです。特に今週末、ザ・プレイデーが控えてますから、今は、どのクラスもその準備に全力で取り組んでいます。ザ・プレイデーを楽しみにして、待ち遠しそうにしている子どもたちの姿が見られます。子どもたちにとっても、たくさん遊び、楽しみ、充実した10月になりそうです。ザ・プレイデーの時には、ちょっと台風が心配なのですが、きっと子どもたちの元気パワーで台風を吹き飛ばしてくれることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・新潟風たれカツ
 ・じゃがいもとツナのサラダ
 ・野菜汁
 ・チーズ
 

2019年9月27日(金)
子どもたちの姿

 朝夕、めっきりと涼しくなってきました。でも、日中は暖かく、そして、さわやかな空気が流れています。今日も絶好の運動日和でした。園庭で子どもたちは、プレイデーに向けて、たくさんの体を動かす遊びをしました。動きもぐんぐんスピーディ、しなやかになってきています。子どもたちの呑み込みの早さには驚かされるばかりです。でも、県立幼稚園の子どもたちのすごいところは、これだけではありません。それは、たくさんの準備や後片付けをみんなで力を合わせてやっていることです。今、跳び箱やマットなど様々なものを使っていますが、みんなで始まる前に決められた場所に持っていったり、終わった後には元の場所にきちんと戻したりしてくれます。どの子も、積極的にやっている姿がたくさん見られます。日々の幼稚園生活で培ってきたものが、そのまま姿として表れているのだと感じます。自立と連帯の姿、ぜひ、プレイデーで見てください。

 【今日の給食】
 ・ツナトマトのスパゲティ
 ・かぼちゃのオムレツ
 ・きゅうりのカリカリ漬け
 ・牛乳

2019年9月26日(木)
まだまだ続く!実りの秋!

 さくら組の子どもたちが、育ててきたピーマンとパプリカを収穫しました。前にも収穫し、みんなでおいしく食べたのですが、それからもおいしそうな実がたくさんできました。そこで、みんなで収穫です。赤や黄色のパプリカは目立つので、すぐにあるのは分かるのですが、ピーマンは、緑の葉の色と同じで目立ちません。でも、よく見るとあちこちに実がついています。「あった!」「ここにも!」と子どもたちは声を上げながら収穫していきます。あっという間にざるいっぱいに獲れました。それでも、入りきらないので、違うざるを用意しましたが、それもすぐにいっぱいになりました。たくさんの収穫に子どもたちは大喜びです。「先生、大きいよ。」「色が違うんだよ。」「ぴかぴかしてるよ。」と気付いたことをたくさん教えてくれました。

 お部屋に戻って、みんなで食べることにしました。今回は、ピーマンとソーセージのスープです。先生が調理している間も、早くできないかなと待ち遠しそうにしている子どもたちでしたが、しっかり待つことができました。スープは、パプリカとピーマンが程よい柔らかさに煮込まれ、甘みもしっかり出ていました。ソーセージの風味とマッチして、ほくほくしたおいしいスープでした。さくら組の子どもたち、みんなピーマン好きになったようです。

 【今日の給食】
 ・サツマイモのご飯
 ・シシャモの唐揚げ
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・打ち豆のみそ汁
 ・

2019年9月25日(水)
プレイデーに向けて!

 プレイデーの日がどんどん近づいてきました。今日は、天気がよかったので練習には絶好の日となりました。どのクラスも園庭に出て、練習に取り組んでいました。道具を使うことで、子どもたちにやることのイメージが沸いてくるのでしょう。楽しみながら機敏な動きを見せてくれています。これから、一つ一つの種目の細部を子どもたちと煮詰めながら、当日に向けて進んでいきます。

 昨日延期していた籾摺りに、ほし組の子どもたちが行ってきました。田んぼの先生の家の作業倉庫の中に大きな機械がたくさんありました。その中の籾摺り機で、籾を取ってもらいました。籾から玄米へと姿を変えていくお米を子どもたちは熱いまなざしで見つめていました。今回、計測したら28Kgのお米になりました。たくさん食べることができそうです。食べる時には、精米して、真っ白なお米になります。しっとり甘みのあるご飯が食べられることでしょう。
 また、今日は新潟県立大学人間生活学部健康学科3年生の皆さんが栄養教育実習で、ほし組の給食の様子を見に来ました。これから、栄養学科の皆さんが、幼児期の子どもに見合ったおやつやお弁当を考えてくれ、実際に子どもたちとおやつとお弁当で交流します。楽しみです。 

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・大豆とじゃこの甘辛揚げ
 ・青菜とコーンのおひたし
 ・青菜入り豆乳シチュー

2019年9月24日(火)
ちょっと残念!籾摺り延期!

 先週の金曜日にほし組の子どもたちが収穫した籾をこの連休中に乾かしておきました。今日、田んぼの先生から、乾き具合を見てもらい、昼過ぎに籾摺りすることになりました。籾摺りは、田んぼの先生の家で行います。そのため、ほし組の子どもたちは、朝から籾を袋に入れる作業に頑張って取り組みました。一粒一粒大切に袋に詰めて、5袋作りました。その重い袋を玄関まで、みんなで力を合わせて運びました。「わっしょい!わっしょい!」と運びにくい袋を玄関まで運ぶことができました。しかし・・・、先生のところへ持っていく約束の時間が近づくと、何と雨が降り始めました。このまま先生のところまで持っていくと、袋も子どもたちも濡れてしまいます。「晴れないかな!」「もうすぐ晴れるよ!」とみんな空を見るのですが、一向に晴れる様子はありません。雨が止むのを待っていると、降園の時間が近くなってしまいました。残念ながら、今日の籾摺り作業は延期です。残念そうだった子どもたちでしたが、明日、作業を行うことになり、気持ちを入れ替えてくれました。明日は、今日の分まで頑張ってくれることでしょう。

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・サンマのおかか煮
 ・もやしの炒め物
 ・みそ汁

2019年9月20日(金)
稲刈り、頑張りました!

 5月に、ほし組の親子で植えた稲が収穫の時期を迎えました。そこで、午後からほし組の親子で稲刈りをしました。お家の方には田んぼに駆けつけていただき、一緒に作業です。ほとんどの子どもたちにとって、稲刈りは初めての体験ですので、期待半分、不安半分というところだったかも知れません。でも、地域の田んぼの先生から、刈り方を教えてもらい、みんなやる気満々になれました。早速、親子で稲の繁みに入り、刈り取り作業を始めました。「どこを切るの?」「どうやってもつの?」と最初は分からないところが多かったみたいな子どもたちでしたが、お家の方に手伝ってもらって、後は黙々と作業を進められるようになりました。

 刈り取りが終わると、脱穀です。刈り取った稲束を運んで、脱穀してもらいました。何回も運んで、疲れたことでしょう。でも、田んぼがきれいになるまで、みんな頑張って運びました。

 園に戻って、脱穀後の籾を広げてみました。ブルーシートいっぱいに広がった様子を見て、子どもたちは達成感でいっぱいでした。この後、乾燥させ、精米し、ご飯としておいしくいただくます。その日が待ち遠しいです。
 ご指導いただいた田んぼの先生ありがとうございました。また、保護者の皆さまもご協力ありがとうございました。

 【今日の給食】
 ・きのこうどん
 ・鶏肉の唐揚げ
 ・キャベツのおひたし
 ・カップヨーグルト

2019年9月19日(木)
ザ・プレイデーに向けて!

 10月5日(土)は県立幼稚園の「ザ・プレイデー」の日です。普通は、運動会と呼ぶのですが、当園では「ザ・プレイデー」と呼んでいます。以前、県立新潟女子短期大学付属幼稚園だった時に英文科の先生から、アメリカではこうした行事はプレイデーと呼ぶと教えていただきました。運動会は競争的なことだけをねらうのではなく、体を動かしてみんなで楽しむことをねらいとしていた当園の考えとピタリと一致したので、「ザ・プレイデー」となりました。
 さて、そのプレイデーに向けて、各クラスの練習に力が入ってきました。今日は、全クラス、綱引きの練習をしました。3歳児は、綱引きが初めてです。どんな競技かも分かりません。先生からどんなことをするかお話を聞いて、実際にやってみました。最初は、綱の引き方、どっちに引けばいいか、戸惑う姿がありましたが、さすがです、すぐに掛け声とともに力いっぱい引く姿がありました。今日は、つくし組とすみれ組で引き合いましたが、互角でした。「また、やりたい!」と綱引きの楽しさに気付いた3歳の子どもたちでした。

 午前中は遊戯室で保護者の方が11月13日(水)に行う「父母の会バザー」に向けてグループ製作をしました。小物、アクセサリー、おもちゃなど、カラフルでとても素敵なものがたくさんできあがっていました。完成したものを見ると、お家の方々の手先の器用さ、センスの良さが伝わってきます。バザー当日、ずらっと並ぶと、圧倒されると思います。今からバザーが楽しみです。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・プレーンオムレツ
 ・春雨の中華和え
 ・牛乳

2019年9月18日(水)
3歳児、運動遊びデビュー!

 新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びに3歳児が今回から参加しました。伊藤先生と直接会うのは、今回が初めての子どもたちですが、すぐに伊藤先生に慣れ、運動に取り組みました。幼少期から、体を動かし、バランス感覚を養うことが大切です。3歳児だと、まだまだ思ったように体を使うことができません。でも、伊藤先生は、優しく親しみながら、体の様々な部位を動かす運動を教えてくれました。
 
 跳ねたり、走ったりたくさん動いて満足気な子どもたちでした。「楽しかった。」「ちゃんとできた。」とみんな笑顔で自信をもったようでした。
 来月からは、新潟県立大学の体育館で運動遊びを行います。大学の広い体育館でならではの運動がたくさんできることと思います。今から楽しみです。

 【今日の給食】
 ・ご飯
 ・アジの焼き漬け
 ・切り干し大根の炒り煮
 ・豚肉ともやしのみそ汁

2019年9月17日(火)
9月生まれのお誕生会

 今月は、お誕生会が2回ありました。先週の8月生まれのお友達のお誕生会と今日の9月生まれのお誕生会です。今日は、6名のお友達のお誕生日をお祝いしました。9月生まれは、5歳児ほし組さんにはいなかったので、4歳児、3歳児のお友達の6名でした。自分の名前と年を発表することが、ちょっと恥ずかしかった子もいましたが、周囲の子どもたちの応援で発表できました。お家の方からは、名前の由来を紹介してもらいました。名前の漢字に含まれている意味を大切にして、人として成長するように、幸せになるように等願いを込めて付けてくださっていることがよく分かりました。子どもたちは、その話に聞き入っていました。
 その後は、親子でゲームをしました。木の実を運んで、切り株に入れるゲームです。スピーディーなゲームで、2チームで3回戦までやりました。それぞれ1勝1敗1分けで、結果はお互いの勝利になりました。親子で協力し、楽しいひとときでした。

 お誕生会のように、お家の人と一緒に活動する機会が2学期はたくさんあります。子どもたたちは、楽しみにしています。これからもご協力お願いいたします。

2019年9月13日(金)
十五夜

 今日は、十五夜です。秋のお月様がとてもきれいに見える日です。園では、十五夜を迎えて、きれいに飾りつけ、お供え物をしました。風情溢れるか飾りやお供え物に子どもたちはじっと見つめ、今日の日に思いを巡らせている様子がうかがえました。
 
 子どもたちには、とって十五夜で一番興味があるのは、お供え物でしょう。そして、月見団子です。おやつに月見団子をみんなで食べました。ほどよい甘さのあんこと真っ白でやわらかい団子、そのおいしさに子どもたちは大喜び。にこにこ笑顔でおいしそうに食べる姿がありました。季節と共にある日本の文化を味わえた日でした。

 そして、今日もうれしいお客様がありました。今、大学生になっている修了生が園を訪問してくれたのです。当時の先生と思い出話に花が咲きました。休みの期間を利用して新潟へ戻ってきているついでに園に来てくれたそうです。このように修了生がいつまでも親しみをもってくれていることが職員一同、大変うれしいです。ぜひ、また遊びに来てください。

 【今日の給食】
 ・ひやむぎ
 ・かつおフライ
 ・含め煮
 ・チーズ

2019年9月12日(木)
もうすぐ稲刈り!

  「幼稚園の周りは、今何色?」と先生がたずねると、「黄色!」と一斉に子どもたちの声が返ってきました。以前は、緑一色だった幼稚園の周りが、稲穂が実り、あたり一面を黄色に染めています。それを目の当たりした子どもたちの答えです。
 今日は、もうすぐ稲刈りなので、ほし組が親子で田植えをした田んぼまで、様子を見に行くことになりました。ほし組といっしょにさくら組の子どもたちも行きました。田んぼに着いて、十分に育った稲を見て、子どもたちはびっくりです。「大きくなってる!」「見てみて!実がたくさん!」と重くなって垂れ下がる稲穂を見つめていました。

 せっかくだから、稲穂にも触ってみました。触れてみて、「これがお米になるのか。」とみんな大喜びです。どうやって食べようかなと迷うところですが、「まず、ご飯で食べてみましょうね!」と先生。最初は、みんなで収穫したお米を、ご飯として、そのままの味を感じてみるのもいいことですね。もう、みんな稲刈りが楽しみで待ちきれない様子でした。もう少ししたら、稲刈りを行います。どれだけ収穫できるか楽しみです。

 【今日の給食】
 ・混ぜご飯
 ・鶏肉の照り焼き
 ・コールスローサラダ
 ・けんちん汁

2019年9月11日(水)
秋の園庭草取り作業

 父母の会の皆さんから、園庭を中心に除草作業をしていただきました。
 今日は、天気予報では朝から雨の予報でしたが、午前中は雨が降らず、計画どおり作業が実施できました。父母の会の役員の皆さんから綿密に計画を立てていただき、大勢の保護者の方から作業に参加していただきました。

 作業は、園庭に生えた草、遊具の下の草、門外に生えた草を取ってもらいました。およそ40分程度の作業でしたが、きれいさっぱりな園庭になりました。きれいになった園庭で、毎日遊び、そしてプレイデーに向けて練習していきます。ありがとうございました。

 そして、園庭作業の後、プレイデーで親子で踊る「おばけのバケちゃま」の練習をしました。ユニークなおばけの振り付けをみんなで確認し、踊りました。初めてなので、お家の方もうまく踊れなかったかもしれませんが、親子で踊る姿はとても楽しそうで、子どもたちの喜ぶ笑顔が印象的でした。お家の人と一緒にすることは、子どもにとってかけがえのないものなのですね。踊りは、You Tubeでケロポンズの動画を検索すると見ることができます。ぜひ、ご家庭でも親子一緒に練習してみてください。
 今日は、たくさんのご協力ありがとうございました。

【今日の給食】
 ・ロールパン
 ・ハンバーグトマトソース
 ・じゃがいもとツナのサラダ
 ・豆乳入りコーンスープ

2019年9月10日(火)
8月生まれのお誕生会

 8月は夏休み。そこで、今は9月ですが、8月生まれのお友達のお誕生会をしました。今日は、6名のお友達のお祝いをしました。ステージに迎えられた6名のお友達一人一人が、「○○です。6歳になりました。」「5歳になりました。」「4歳になりました。」と堂々と自分の名前と年齢を言うことができました。お家の人からは、お子さんを見て「夏休みの間に大きくなったなあ」と思うことを紹介してもらいました。一人一人が少しずつ自立しているエピソードが聞けました。その後、プレゼントをお家の方から付けてもらって、大喜びの6人のお友達でした。

 今日のゲームは、「ぶどうを収穫しよう!ゲーム」です。実は、さくら組とほし組は、雨のため、毎年恒例のぶどう狩りにいけなかったのです。それもあって、ぶどうに見立てたボールを枠内に親子で一生懸命運びました。赤、青チームで競いましたが、80個、90個と赤青たくさんボールを運ぶことができました。ゲームは、2回戦行って、それぞれ1勝ずつ、両者とも勝ちという結果になりました。とても楽しく白熱したゲームでした。
 お誕生会が終わった後は、自分のお部屋に戻り、冷たいアイスクリームを食べました。今日も、暑い日だったので、よりアイスクリームがおいしかったことと思います。

 来週は、9月生まれのお友達にお誕生会があります。9月生まれのお友達、楽しみにしていてください。


2019年9月9日(月)
親子プレイタイム

 今日は、未就園児親子プレイタイムの日でした。今回は、第3回目です。今日は、風邪ひきでお休みのお友達も多く、11名のお友達が参加してくれました。最初は、自由遊びです。最初の頃より、お友達どうしで遊ぶ姿が増えてきました。工作にもたくさんのお友達が参加していました。3回目となると、みんな積極的になって遊ぶことができます。こうやってみんな園に慣れてくれれば、入園してすぐに園の生活になじめことでしょう。
 後半は、みんなで遊びます。絵本を読んでもらったり、手遊び歌をしたりしました。お誕生会もしました。今回のプレイタイムでは、びっくりすることがありました。それは、お名前呼びの時です。今まで、もじもじしてお名前を呼ばれた時に、お返事ができないお友達が多かったのですが、今日は、みんな「はーい」「はーい」と元気な返事ができました。すごいですね。そして、先生との会話の中で「ありがとう」と返してくれるお友達が増えてきたのです。前回から2か月しか経過していないのですが、みんな成長しましたね。来年度、県立幼稚園の3歳児として、もっと成長した姿を見たいです。

 今月の20日(金)、来月の17日(木)は入園説明会です。新潟県立幼稚園にぜひいらしてください。お待ちしております。

 【今日給食】
 ・わかめご飯
 ・豚肉と野菜のさっぱり炒め
 ・キャベツのゴマ風味サラダ
 ・すまし汁
 ・小魚パック

2019年9月6日(金)
暑い1日でした!

 涼しい日が続いていましたが、今日は夏の暑さが戻ってきました。その暑さの中、午前中に、避難訓練を行いました。今回は、津波を想定して新潟県立大学の屋上まで避難しました。全員大学まで歩き、屋上まで階段を上り、しっかり避難しました。園から大学の屋上まで約7分で避難できました。とても頑張りました。この経験をもとに、いざという時もお・は・し・もの約束を守って確実に避難できる力を育てていきたいです。

 そして、今日は全クラスで水遊びをしました。久しぶりの水遊びで子どもたちは大喜びです。水鉄砲やジョロで水を掛け合い、思う存分楽しみました。今日は、水で飛び上がるロケットの登場です。子どもたちは「これ、何?」と最初不思議そうに見ていましたが、いざロケットが空中に舞い上がると、「うわー、飛んだ!」とみんな大喜びでした。それからは、みんなでロケットを囲み、びしょ濡れになりながら、何度も何度も飛ばして遊びました。水遊びのシーズンも間もなく終わりです。もう少し水遊びができるといいですね。

  夕方、園にうれしいお客様が来てくれました。現在、大学生になった修了生の2人です。夏休みの期間を利用して、久しぶりに園を訪問しようと思って来てくれたそうで、先生たちと思い出話に花を咲かせました。懐かしい園舎を見たり、先生と一緒に昔の写真を見たりして、園で過ごした日々をたくさん思い出してくれたらいいなと思います。そして、2人からうれしい言葉を聞けました。何と、9月5日のプレイデーに来てくれるそうです。修了して長い年月が過ぎても、園のことを想ってくれていたことに感謝です。このように、修了生にいつまでも親しみをもってもらえる幼稚園でこれからもありたいなと思います。

 【今日の給食】
 ・中華どんぶり
 ・プチしゅうまい
 ・冷凍みかん
 ・牛乳

2019年9月5日(木)
園児募集ポスターを作ったよ!

 県立幼稚園では、来年度の3歳児の入園募集の案内を開始しました。園では、毎年、園児募集のPRのために子どもたちと一緒に手作りの園児募集ポスターを作っています。そこで、今年もさくら組、ほし組の子どもたちが頑張って、ポスターを飾る絵を描きました。一人一人が楽しい園の様子を伝えようと思いを込めて描きました。かわいい絵、楽しい絵、カラフルな絵など、一目で子どもたちの世界に引き込まれてしまう絵ばかりです。描き終わると、「見て!見て!」とみんな笑顔で絵を見せてくれました。ほし組の子どもたちは、来年3月、園を修了します。園を飛び立つ自分たちの代わりに園に入ってきてくれるお友達への期待も込めているのでしょう。とても真剣に絵を描いている姿が印象的でした。

 このポスターは、保護者の方々のお力を借りて、市内のスーパーや公共施設、町内掲示板、各家庭に貼っていただく予定です。来週以降、街角でポスターを目にすることも多くあると思います。ぜひ、ご覧ください。そして、県立幼稚園にぜひいらしてください!入園をお待ちしています!

 【今日の給食】
 ・ごはん
 ・鯖のカレー焼き
 ・三食おひたし
 ・みそ汁

2019年9月4日(水)
給食が始まりました!

 少しずつ普段の園生活が戻ってきました。今日から、給食が始まり、子どもたちは午後も幼稚園で過ごしました。おいしい給食のスタートです。夏休みの間に、食生活のリズムを少し崩してしまったお友達もいるかもしれませんね。そこで、今日から始まる給食で、バランスの取れた食生活をすること、食べることとの楽しさを味わうこと、好き嫌いをなくしていくことを再度目指していってほしいと思います。
 今日は、メニューがミートソーススパゲティでした。大好きな子も多く、おいしそうに食べていました。これからモリモリ給食を食べて、みんな大きく育ってほしいです。

 夏休み後、子どもたち一人一人の成長がたくさん感じられます。一人でできるようになってることが増えた子、我慢強く行動することができるようになった子などその成長にびっくりさせられます。これも夏休みの生活や体験が生きてきているものと思います。本格的にスタートした2学期、その姿をさらに成長させていきたいと思います。

 【今日の給食】
 ・ミートソーススパゲティ
 ・ミニポテトコロッケ
 ・ひじき入りサラダ
 ・ジョア

2019年9月3日(火)
ふるさと村に行ってきました!

 今日は、さくら組とほし組の子どもたちが園外保育で「新潟ふるさと村」に行きました。本当は、聖籠町に「ぶどう狩り」に行くはずだったのですが、今日はあいにくの雨。そこで雨天案のふるさと村に行き先を変更しました。
 ふるさと村では、アピール館に入場し、昔から今へつながる新潟の人々の生活に触れました。最初は、シアターで新潟の四季を鑑賞しました。新潟には、自然、温泉、美しい風景がいっぱいあることが紹介されていました。きっと、そこへ行きたくなったことでしょう。
 次に、昔の人が使っていた道具に子どもたちは興味津々でした。「これ、何ていうの?」「これ、何に使うの?」と矢継ぎ早に質問が飛び交います。見慣れない物ですから、子どもたちにとっては、大変興味深かったのでしょう。また、じっくり見る機会があるといいですね。

 その後、昭和のレトロな雰囲気を味わったり、舞い降りる雪に触れたりと、盛りだくさんの体験をしました。どのコーナーも面白かったです。新潟県は、やっぱり素敵なところと実感できる施設でした。

 最後に遊具で遊んで、帰路につきましたが、みんな「また来たい!」ととても喜んでいました。2学期開始から、すぐに充実した活動ができてよかったです。
 朝から、お子さんに準備をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。
 
 

2019年9月2日(月)
第2学期始業式

 さあ、2学期が始まりました。今日は、園児全員、元気な顔で登園しました。早速、朝からにぎやかな幼稚園に戻りました。
 始業式では、さくら組、ほし組の7名のお友達が、夏休みの思い出を発表しました。サッカーをしたこと、東京へ行って遊んだこと、ゲームをしたことなど、楽しそうにお話してくれました。みんな堂々と発表できました。これも夏休みの間に成長した姿だと思います。

 最後にみんなで「ようちえんの歌」を歌いました。久しぶりに遊戯室に響く子どもたちの声から、これから充実した2学期がスタートするんだなと、職員一同実感しました。
 2学期は、プレイデーをはじめとして、たくさんの行事があります。ひとつひとつの行事や活動、遊びをとおして、子どもたちを成長させていきたいと思います。2学期もよろしくお願いいたします。 

2019年8月28日(水)
楽しかった!自由登園日!

 今日は、自由登園日です。受付の時間になると、園児のみんなが次々と登園してきました。登園した子どもたちは元気いっぱいです。久しぶりに再会したお友達と一緒になって、喜び合っていました。
 前半は、各お部屋に用意された遊びをたっぷりと親子で楽しみました。的あて、わんにゃんレース、スライム作り、ザリガニつりなど、たくさんの遊びがありました。「入った。」「できた!」子どたちの歓声が園内に響き渡ります。子どもたちの活気に満ちた園の雰囲気は最高です。みんな、知らぬ間に汗びっしょりになるほど夢中で遊んでいました。

 後半は、遊戯室を涼しくしてから、おやつを食べ、その後、紙芝居と親子遊びをしました。紙芝居は、2つのお話がありました。みんな真剣にお話を聞いていました。まだ、聞きたかったのでしょうか、終わった後「もう、終わったの?」という声がたくさん聞かれました。最後に、親子のふれあい遊びをしました。親子でのスキンシップ、とても会場が盛り上がりました。お家の人の優しさにふれ、ニコニコ笑顔の子どもたちでした。

 後、5回寝ると、いよいよ幼稚園が始まります。今日の子どもたちの様子を見ると、早く始まってほしくてたまらないようです。9月2日、2学期の最高のスタートが切れるように、職員一同準備していきます。今日は、本当にありがとうございました。

2019年8月27日(火)
明日は、自由登園日!

 少しずつ秋の涼しさを感じられるようになりました。みなさんは、この夏休みをどう過ごしていますか。楽しい思い出がたくさんできたでしょうか。明日は、自由登園日です。元気な園児の皆さんの顔が見られるのが今から楽しみです。メールでもお知らせしたように天気予報は雨のようです。でも、たくさん楽しい催しを用意していますので楽しみにしてください。

 先週までは、大変暑く、みんなが育ててきた園庭の花や野菜も暑さで夏バテしていましたが、何とかその暑さを乗り切ってくれました。ほし組のみんなが育てているヒマワリも大きくなりました。子どもたちの背を超えるくらいになっています。今は、黄色い花も咲き終わり、種が実り始めています。他にも、畑の野菜もすくすく育ちました。まだまだ、おいしい野菜が収穫できそうです。
 明日の自由登園日の際には、雨模様かもしれませんが、自分の育てた花や野菜を見て、頑張ったねと声を掛けてあげてください。

 明日、みんなの登園を職員一同、待ってます!

2019年8月5日(月)
家族みんなで笑顔の食卓を!

  今日は、2回目の親子教室講演会を開催しました。新潟県立大学人間生活学部子ども学科の山岸あずみ先生をお招きして、食生活についてのお話をしていただきました。
 山岸先生からは、近年、私たちの食生活が欧米化してきていることから、もう一度、食べるものや食事のメニュー等を見直していかなければならないことを教えていただきました。野菜やお米を食べること、塩分・糖分の摂取に気を付けることなど、自分の毎日の食事にチクンと突き刺さることばかりでした。

 講演の中で,私たち大人が1日に摂取する塩分量を、参加された方に実際に計り取ってもらいました。成人男性が7.5g、成人女性が6.5gが摂取してよい食塩の量なのですが、実際の量を比べてみると、日々余分に食塩を摂取していることが一目瞭然でした。私たち、大人がたくさん摂取していると、自然と子どもにも影響が出てしまいます。山岸先生は、子どもの食生活をよくていくためには、まず大人から実践していくことが大切であると語られていました。ただ、皆、家庭では忙しい毎日です。けっして無理をするのではなく、できる時に頑張ればいいという山岸先生の温かい励ましをいただきました。子どもの健全な成長のために、食生活にも目を向けていきましょう。
  山岸先生、本日の講演会に来ていただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。

2019年8月2日(金)
楽しかった!夏祭り!

 8月1日、夏祭りを開催しました。暑い中、在園児、修了生、未就園児の子どもたち、保護者の方々が大勢参加して、園内は大賑わいでした。前半は、縁日で楽しいお店をみんなで楽しみました。くじ引き、水風船、ボールすくい、すいか割り、パラシュート作りなど、たくさんのお店で、みんな楽しく遊ぶことができました。
 後半は、園庭で、「夜空にかがやく星」「一番星のダンス」をみんなで踊りました。保護者の方も一緒になって、盛り上がりました。

 
その後は買い物です。いっぱい並んだおもちゃを2つ買うことができます。どれも楽しそうなおもちゃなので、選ぶのに悩む子もいましたが、みんな思い思いのおもちゃを手に入れてニコニコ顔でした。

 そして、いよいよ花火です。最初は、手持ち花火をお家の人と楽しみました。薄暗くなった園庭に花火の輝きがいたるところにできて、とてもきれいな光景が広がりました。そして、お父さんたちに手伝ってもらって、打ち上げ花火をしました。「パーン」「バーン」と大きな音が響き迫力がありました。園内にいるみんなが夜空を見上げて楽しみました。

 夏祭りのフィナーレは、提灯です。子どもたちが手に提灯を持って、園内を照らします。とても幻想的な雰囲気です。その中で「ひぐれにぴっかり」をみんなで歌い、夏祭りの幕を閉じました。

 この日は、とても暑い日でしたが、大勢の方々から参加いただき、ありがとうございました。子どもたちにとって、夏休みのよき思い出になったことでしょう。
 また、夏祭りには、10名の新潟県立大学の学生の皆さんがボランティアで参加し、運営を支えてくれました。ありがとうございました。
 これから、各所で花火大会やお祭りなどのイベントがあるとことでしょう。たくさん楽しんで、夏休みの思い出をたくさん作りましょう。

2019年7月31日(水)
明日は、夏祭り!

 夏真っ盛りです。気温がぐんぐん上がり、夏バテしてしまいそうな毎日です。今日は、職員研修会があり、預かり保育も午前中のみでしたので、午後の園はひっそりとしていました。そのせいか、子どもたちの声の代わりに木陰からセミの声が響き渡っていました。
 明日は、いよいよ夏祭りです。園では、子どもたちが楽しめるように準備をしっかりと進めてきました。園庭もきれいにして、当日の準備を残すだけです。
 明日は、雨の心配はないみたいですが、逆に暑さが心配です。園では、暑さに備えて、会場内のお店の配置も工夫して、夏祭りを実施します。お店もいっぱいです。楽しい夏祭りにしていきましょう。

2019年7月30日(火)
遊育の力

 未就園児親子教室の取組の1つとして、新潟県立大学と連携し、新潟県立大学の先生の講演会や親子教室を毎年実施しています。今日は、1回目の講演会を開催しました。講師として、新潟県立大学人間生活学部子ども学科長の伊藤 巨志先生から起こしいただき、「遊育の力 〜遊びながら伸びる身体のヒミツ〜」と題して、幼児期・児童期の子どもの運動機能を発達させるために大切なことをお話していただきました。伊藤先生からは、幼児期・児童期はバランス感覚やリズム、タイミングを養うこと、その経験を多くさせることが大事だと教えていただきました。講演の中で、実際に参加者が身体を動かしてみて、その感覚を経験してみましたが、なかなか思うように身体を動かせないものです。日頃から、バランスやリズムなどを意識して生活することが大切なことと実感できました。伊藤先生の話から、歩く場所や手をつなぐことなど、あまり意識しなかったことをちょっと意識して場所や場面に臨むと、子どものバランス感覚やリズム感などを育てることができると分かりました。時間があっという間に過ぎてしまう内容の充実した講演会でした。伊藤先生は、今週の8月2日(土)の午前9:00からBSNラジオで放送される「大杉りさのR cafe」に出演されるそうです。また、たくさんの遊びや運動と子どもの発育についてのお話を聞けることと思います。ぜひ、お聴きください。
 次回は、8月5日(月)同じく新潟県立大学の山岸あずみ先生のご講演です。今から、楽しみです。

2019年7月24日(水)
ありがとうございました!

 1学期が終了しました。4月に入園、進級した子どもたちは、最初は緊張もありましたが、4ヶ月経ち、すっかり園の生活になじみ、みんな楽しく毎日を過ごしていました。時には、トラブルもありましたが、自分たちの力で何とか解決しようと頑張る姿がたくさん見られました。今日は、1学期最後の日ですので、終業式を行いました。園長先生からは、安全に過ごすことや有意義な夏休みにしてほしいことなどのお話がありました。みんな背筋を伸ばしてお話を聞いていました。きっと充実した夏休みになることでしょう。

 終業式の後、全員で夏祭りに踊る「花笠音頭」の練習をしました。みんな踊りを覚えていて、練習から上手に踊れています。夏祭りでは、園庭でのびのびと踊る姿が見られるでしょう。天気予報では、夏祭りの日は、晴れそうです。楽しい夏祭り、待ち遠しいですね。
 
 保護者の方々、そして園を支えてくださる地域や関係者の皆様、おかげさまで新潟県立幼稚園の1学期が無事終了しました。充実した教育活動を展開できたのも、皆さまのおかげです。ありがとうございました。2学期も、当園の教育活動に温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

2019年7月23日(火)
明日は、終業式!

 今日は、5歳児ほし組の子どもたちは、お部屋の中で忙しそうに動き回っていました。本を整えたり、机の上のものを片づけたりする子どもたちもいれば、床の上に置いてあるものを元の場所に戻すことに一生懸命な子どもたちもいて、活気にあふれていました。そうです、明日は終業式だから、1学期の間使っていたお部屋をきれいにしていたのです。「ここはここに置けばいいよ。」「これは捨てていいよ。」とみんなで声掛け合って片付けを進めていきました。子どもたちの力は見事です。お部屋も見違えるようにすっきりしました。2学期、新鮮な気持ちで臨むことができそうです。みんなよく頑張りました。

 そして、1学期最後の水遊びを3歳児の子どもたちが行いました。梅雨の時期ですが、晴れる日もほどほどあり、水遊びもけっこうすることができました。水遊びにもすっかり慣れた子どもたち、水にどっぷりつかったり、全身水まみれになったりして楽しんでいました。これから暑さが本格的になってきます。夏休み中も安全を心掛けながら、プールなどで水と親しんでほしいです。
 明日は、終業式です。1学期を振り返り、「幼稚園、楽しかった。」とみんなが思ってくれることを期待しています!

2019年7月19日(金)
間もなく夏休み!

 今週もあっという間に過ぎ去りました。でも、今週も東石山中学校の生徒の皆さんの職場体験、新潟県立大学の学生のみなさんのミニコンサート、さくら組とほし組の鳥屋野総合体育館プールへの園外保育ととても充実した1週間でした。中学生とふれ合ったり、大学生の皆さんの歌声を聞いたりして、たくさんの刺激をもらった園児です。このような貴重な体験をたっぷりした1学期になりました。来週は、終業式、そして夏休みに入ります。1学期も残り3日となりましたが、残りの3日も充実した毎日にしていきます。

2019年7月16日(火)
7月生まれの誕生会

 蒸し暑い1日でした。ふと気付くと、園庭ではセミの鳴き声が聞こえてきました。あと少しで本格的な夏が訪れそうです。
 今日は、7月生まれの7名のお友達のお誕生会をしました。みんな元気に自己紹介ができ、お家の方から夏休みにやりたいことを紹介してもらいました。川遊びや花火など、楽しいことをたくさん紹介してもらいました。夏休みが楽しみですね。恒例のゲームでは、フルーツパフェ作りゲームをしました。親子でバラバラなっているフルーツの絵を組み合わせ、パフェ皿の絵に張り付け、おいしそうなフルーツパフェを作るゲームです。スイカ、キウイ、オレンジ、チェリーなど、たくさんのフルーツに彩られたパフェは、とてもおいしそうでした。


 お誕生会が終わってお部屋に戻ったら、涼しい遊びを楽しみました。つくし組は、片栗粉のスライム遊びです。ひんやり、とろっとした独特の感触を楽しみました。

 ほし組は、洗濯のりとホウ砂を使ってのスライム作りです。しっかり混ぜて、ひんやりとろっとしながら、ペロリとはがれて手に付かないスライムができ上がりました。みんな大喜びで感触を楽しみ遊んでいました。
 夏には、夏の楽しみ方があります。その季節に合った遊びをどんどんして、季節を味わいたいと思います。

2019年7月12日(金)
お部屋の中も楽しいよ!

 幼稚園では、外での遊びや栽培にも力を入れていますが、子どもたちは室内での遊びも元気いっぱいに楽しんでいます。4歳児、5歳児のお部屋の中では、アトラクション、ゲーム、お店などがあふれて、楽しい遊園地みたいです。ロックアドベンチャー、お化け屋敷、イルカショー、お店屋さん、積み木遊びなどなど、子どもたちの思いがたくさん広がりました。「楽しいよ。」「こっちに遊びに来て!」と子どもたちの声も活気に満ちています。

 5歳児のみんなは、他のクラスのお友達を招待しました。3歳児や4歳児のお友達に親切に遊び方を教えてあげていました。「早くやりたい!」「これもやりたい!」と訪れた子どもたちは、とても喜んでいました。遊びをとおして、子どもたちのかかわりがたくさん生まれます。幼稚園の様々な環境を生かし、たくさんの遊びにふれさせます。

2019年7月9日(火)
びっくり!サツマイモ!

 5歳児ほし組の子どもたちが、育てているサツマイモを見るために畑に行きました。少し日を空けていたので、行ってみるとびっくりです。深い緑の大きな葉、太い茎が畑一面を覆っています。「うわー、すごい!」と子どもたちの第一声です。「歩ける場所がないよ。」「水やりが大変!」と子どもたちが心配します。そこで、担任が畝の間に茂っているサツマイモをずらし、通り道を確保しました。子どもたちが歩いてみると膝より上まで隠れます。「大きい。」「こんなになっているとは思わなかった。」と驚きの声が上がります。さらに、子どもたちは、サツマイモの間に生えている雑草が気になります。「抜こう。」と頑張って引っ張りますが、雑草も根がしっかり張っていて、なかなか抜けません。でも、みんなで力を合わせて、きれいに抜きました。この勢いだと、秋には、どれくらいサツマイモが収穫できるでしょうか。楽しみです。ほし組の皆さん、これからもお世話をよろしくお願いします。

 <今日の給食>
  ・ミートソーススパゲティ
  ・プレーンオムレツ
  ・キャベツのごま風味サラダ
  ・ジョア

2019年7月5日(金)
願いを込めて

 今日は、七夕の集いを行いました。先週から、各クラスで笹飾りを準備してきました。そして、地域の方から分けていただいた立派な竹にみんなで作った飾りを付けました。色とりどりの飾りが付いた竹を立てると、「うわー」「きれい」と子どもたちの歓声があがりました。飾りが付いたきれいな竹で遊戯室は七夕の雰囲気いっぱいです。そんな雰囲気の中で、七夕の集いが始まりました。集いでは、各クラスの飾りの紹介、七夕のお話、願い事の発表、ダンス、歌と盛りだくさんです。ひとつひとつ、みんなで楽しむことができました。子どもたちのダンスや歌声で会場が盛り上がりました。

 晴れた日の夜、ぜひ、夜空を見てみましょう。きれいな天の川の両端に織姫と彦星がキラリと見えるはずです。その夜空にみんなの願い事が、きっと届いていることでしょう。

2019年7月3日(水)
泥遊び 水遊び

 じっとりと暑い1日でした。こんな日は、外で水と親しむ絶好の機会です。そこで、各クラスで水遊びや泥遊びをして楽しみました。4歳児さくら組は、泥遊びです。水を汲んで、土にかけていくと、あっという間にヌルヌルした泥の沼に早変わりです。そこに入って、土しぶきで体中泥だらけになりました。でも、嬉しそうに歓声をあげながら、冷たい泥の感触を楽しんだ子どもたちでした。

 3歳児つくし組とすみれ組、5歳児ほし組は、プールに張った水を使っての水遊びをしました。プールの水は、昨日張ったばかりなので、ちょっと冷たかったです。だから、足を入れたり、水鉄砲などで遊んだりしました。水しぶきや水鉄砲の水が体にかかっても、みんなにこにこ笑顔で平気です。みるみると全身ずぶぬれになってしまった子どもたち。でも、蒸し暑さと反対に水のさわやかさを味わうことができました。これからは、暑くなる日が増えてくるでしょう。もっとたくさん水遊びやプールができるはずです。待ち遠しいですね。

 <今日の給食>
 ・ごはん
 ・鶏肉のから揚げ
 ・大根サラダ
 ・ビーンズスープ

2019年7月2日(火)
参観日

 今日から、参観日が始まりました。明日1日空けて、4日、5日と3日間行います。お家の方がいると、子どもたちはとても嬉しそうで、元気いっぱいな姿を見せてくれます。今日は、七夕の集いの準備や練習をするクラスが多く、作業にしっかりと取り組んだり、一生懸命練習したりする姿がたくさん見られたと思います。3か月で、ずいぶんと子どもたちが成長したことが伝わったのではないかと思います。保護者のみなさま、ご参観いただきありがとうございました。

 <今日の給食>
 ・わかめごはん
 ・ミートボールの酢豚風
 ・キャベツの塩もみ
 ・うち豆のみそ汁
 ・小魚パック

2019年6月28日(金)
七夕の飾り作り

 来週から7月に入ります。子どもたちは、七夕の集いに向けて、準備をしています。七夕で自分の願いごとがかなえられるように心を込めて行っています。今日は、3歳児の子どもたちが、七夕の飾りを頑張って作りました。つくし組、さくら組のみんなが作ってくれた飾りは、野菜の飾りです。先生が「どんな野菜知ってる?」と問いかけると、「トマト」「きゅうり」「なす」「ピーマン」「ねぎ」と、みんなが知っている野菜がどんどん出てきました。先生から、その野菜の絵を描いてもらって、そこに丁寧にクレヨンで色を塗りました。みんな思い思いに色を塗って、きれいな野菜の飾りができました。これを七夕の時に飾ります。みんなが作った七夕飾り、ぜひ見てください。

2019年6月26日(水)
晴天でした!

 今日は、少し暑いくらいのいい天気でした。そこで、4歳児さくら組の子どもたちは、外で絵の具遊びをしました。大きな紙に思い思いの色をたっぷり塗って、絵の具の感触や色合いを楽しみました。「ほら、きれいでしょ?」「色が変わったよ!」「こんなに塗ったんだよ!」と色鮮やかに
なった紙を指さして、満足気の子どもたちでした。また、今日は、実習で新潟県立大学のお兄さん、お姉さんが来て、子どもたちと一緒に遊んでくれました。楽しい1日になりました。明日は、4歳児、5歳児が園外保育で、プールに行きます。楽しみです。


 <今日の給食>
  ・ロールパン
  ・ハンバーグケチャップソース
  ・揚げじゃがサラダ
  ・小松菜のスープ

2019年6月25日(火)
ほし組親子活動

 5歳児ほし組の親子活動がありました。ほし組の役員の方が企画し、親子でビー玉を使ったカーリングゲームとビニール袋を利用したポンポンカーリングを作りました。子どもたちは、お家の人のアドバイスを受けながら、紙を切ったり、張り合わせたりしてカーリングゲームを完成させました。ポンポンカーリングは、大きいのでグループのみんなで協力して作りました。でき上がったら、早速グループ対抗のゲームをしました。ゲームでは、高得点エリアを狙って、力を加減しなければなりません。簡単そうと思っても、なかなかうまくいきません。「0点」のエリアに止まってしまうと、「あー」とため息。50点のエリアに止めることができると「やった!」と大歓声が上がります。子どもたちに負けずと、お家の人にも力が入ります。「やったー」「すごい!」と大変盛り上がりました。ポンポンカーリングのゲームでは、グループで力を合わせ、1つの的を狙いますが、相手のポンポンカーリングにぶつかり跳ね飛ばさせたり、邪魔されたりして的に近づけません。でも、スーと滑るポンポンカーリングの感触をたっぷり楽しむことができました。役員の方をはじめとした保護者のみなさま、大変ありがとうござました。

 <今日の給食>
  ・夏野菜のカレーライス
  ・春雨の中華和え
  ・メロン
  ・牛乳

2019年6月24日(月)
梅雨空が続いても

 どんよりとした曇り空で、肌寒く感じる1日でした。外で、元気いっぱいに遊びたい子どもたちにとって、この梅雨の時期は、少し我慢しなければならない日が多くなります。それでも、登園してきた子どもたちは、室内で元気いっぱい毎日楽しんでいます。つくし組では、先週、みんなできれいな傘を作りました。みんなで傘の下に入って、雨降りの様子を楽しみました。こうすれば、「雨、雨、ふれふれ」と雨のこともちょっぴり好きになることでしょう。梅雨明けまで、もうしばらくかかりそうですので、外に出られない時は、室内遊びをじっくり楽しんでいきたいと思います。
 気温の差が大きいのが影響しているのでしょうか。体調を崩してしまっている子がたくさんいますので、健康管理に注意していきましょう。

 <今日の給食>
  ・ご飯
  ・鮭の蒲焼風
  ・キャロットサラダ
  ・けんちん汁

2019年6月21日(金)
アルビレックス新潟キッズふれあいサッカー教室

 5歳児ほし組の子どもたちが、アルビレックス新潟のサッカー教室に参加しました。朝から、「今日はサッカー教室だ!」「楽しみ!」と胸をワクワクさせていた子どもたちでした。サッカー教室では、2人のコーチから、ボールを使ったたくさんの動きを教えてもらいました。ボールを手に持ってバランスを取ったり、足でボールを止めたりする動きをして慣らしてから、ドリブル、シュートの動きまで教えてもらいました。「簡単!」「できる!」と口にする子どもたちでしたが、なかなかボールを思うように扱えず、悪戦苦闘する子もいました。でも、コーチから「ナイス!」「うまい!」と声をかけられて、自信を深めていました。最後にミニゲームをさせてもらい、ゴールを決めた時は、大喜びの子どもたちでした。プロのサッカーに関わるコーチから、丁寧、親切にサッカーを教えていただき、子どもたちもサッカーの楽しさを味わえた1日でした。

終了後にアルビレックス新潟の試合の招待券もいただき、しばらく園では、サッカーブームとなりそうです。アルビレックス新潟の皆様、ありがとうございました。J1昇格めざして頑張ってください。

2019年6月19日(水)
6月の運動遊び

 今日は、新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びの日でした。今年度に入って2回目です。今日も、体を巧みに使う運動遊びをたくさん紹介していただきました。今回は、跳び箱運動につながる動きにもチャレンジしました。さくら組は、腕で体を支持し、重心を移動する動きをマスターしようと頑張りました。うさぎやカエルのような跳び方をして、楽しみました。動きがぎこちない子、バランスが取れない子も、動きを繰り返す度に滑らかな動きができるようになってきました。ほし組は、跳び箱にチャレンジしました。助走、踏切、着手の仕方などポイントがたくさんありますが、伊藤先生が丁寧にアドバイスしてくれて、初めてでも跳べた子が何人もいました。「もっと跳べるようになりたい!」と子どもたちは、やる気満々でした。これから、どんどん発展していく運動遊び、さらに楽しみが増しました。

 <今日の給食>
 ・冷やしうどん
 ・鶏肉と大豆のごまソース絡め
 ・きゅうりのさっぱり和え
 ・カップヨーグルト

2019年6月18日(火)
6月生まれのお誕生会

 今日は、6月生まれのお誕生会をしました。6月生まれのお友達は、7名でした。みんなに誕生日を祝ってもらった7名の子どもたち、とてもうれしそうでした。お家の人から、プレゼントをつけてもらって、さらに喜びが増して、にこにこ顔です。笑顔で、梅雨のジメジメなんかへっちゃらです。お家の方へのインタビューは、「雨の日でも楽しいなあと思うことは?」でした。難しい質問でしたが、お家の方からは「雨の音を聞いているのが楽しい」など、素敵な答えをたくさん返していただきました。ありがとうございました。その後は、親子で「スティック コロコロ」ゲームをしました。棒を使って、紙で作ったドラムを転がし、リレーをするゲームです。真っすぐに進めていくのが難しいのですが、スピード感があり、大変盛り上がりました。最後にみんなで「かたつむりの歌」を歌いました。みんなの声が外のかたつむりにも聞こえたことでしょう。6月生まれのお友達にとって、思い出に残るお誕生会になりました。

 また、今日は、久しぶりに爽やかな天気でした。5歳児のほし組の子どもたちは、園庭で自分たちで作った「くるくるロケット」を飛ばして遊びました。投げ方にコツがいるみたいですが、それぞれコツをつかんで楽しんでいました。「こうすればよく飛ぶよ!」「今、よく回ったよ!」「風があったほうがいいよ!」とたくさんの気付きを声にしていた子どもたちです。毎日、笑顔あふれる幼稚園です。

2019年6月14日(金)
みんな仲良く

 今週は、検診ウィークでした。月曜日の耳鼻科検診から始まって、今日の眼科検診までたくさんの検診がありました。お医者さんが園に来るので、子どもたちはやっぱり不安になります。かなり緊張した1週間になったことでしょう。そんな中で、今日はお弁当の日でした。各クラス、みんなで囲み合ってお弁当を食べました。つくし組は、園庭でみんなで仲良くお弁当を食べました。「おいしい。」「たくさん食べたよ。」「見てみて、おにぎりだよ。」とみんな嬉しそうです。緊張した1週間、少しでもほぐれて、また来週楽しく園で過ごしてほしいです。
 そして、今日は、新潟市中央区の公立保育園の保育士さんたちが、園の見学に来ました。子どもたち自身が工夫して遊び、その中で友達とかかわり、さらに遊びを広げていく姿に、皆さん、感心していました。どのクラスの子どもたちもすくすくと成長していると実感します。来週は、どんな週になるでしょうか。楽しみですね。

2019年6月13日(木)
2回目の給食試食会でした!

 今日は、給食試食会の2日目です。今日もたくさんの保護者の皆さんが試食会に参加してくださいました。栄養士の先生のお話から、新潟県立幼稚園の給食は、ずっと以前から和食を中心にしているとのことでした。今、あらためてその良さが見直されている和食を、ずっと以前から取り続けていたのですね。4月に入園した3歳児の子どもたちも、ずいぶんと給食に慣れてきたようです。初めは、少ししか食べられなかったのですが、食べる量も増えてきています。また、食べるとき、静かに食べていることに栄養士の先生や保護者の方がびっくりしていました。今日は、和食でなく、ドライカレーでしたが、みんな楽しそうに食べる姿が印象的でした。みんなモリモリ食べて大きくなあれ!

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・高野豆腐入りドライカレー
 ・カボチャのオムレツ
 ・もやしの中華和え
 ・ジョア

2019年6月11日(火)
梅雨の晴れ間に

 今日は、青空が広がる清々しい1日でした。そこで、全園児が園庭で一緒に体を動かしました。ダンスを踊ったり、かけっこをしたりして、園庭内で思いっきり楽しみました。3歳児の子どもたちも、上のお兄さん、お姉さんたちの姿を見習って、きびきびした動きを見せてくれました。この時期は、なかなか外で遊べなくなります。このような機会を見逃さず、みんなで楽しんでいきます。

 園の中では、父母の会主催の給食試食会が開催されました。栄養士の方をお招きして、講話をしていただき、その後は、給食参観、給食の試食を行いました。園の給食の様子を知っていただいて、家庭と連携して、子どもたちの健やかな成長のために食育を推進していきます。

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・サバのカレー焼き
 ・五目きんぴら
 ・みそ汁
 ・フルーツゼリー

2019年6月10日(月)
おやじの会

 昨日、第1回目のおやじの会の園庭整備作業を行いました。お忙しい最中、総勢14名のお父さんたちが参加してくれました。今回の作業は、ビオトープ池の改修、ザリガニ池の設置、築山の芝生植え、池の上の棚の設置というたくさんの作業をお願いしました。たくさんの仕事がありましたが、さすがお父さんたちです。手際よく作業を進めてくれました。池と築山もしっかりと補修できました。そして、今回の一番の作業は棚づくりです。鋼材で組み立てながら、作業を進めますので、全員のチームワークが大切です。みんなで力を合わせて、お昼過ぎには完成しました。とても立派な出来栄えです。これなら、池も虫や落ち葉で汚れる心配がないでしょう。先日の奉仕会をはじめ、保護者の皆さんからこんなにも支えられていることをうれしく思います。本当にありがとうございました。

 <今日の給食>
 ・わかめご飯
 ・厚揚げのゴマ風味煮
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・みそ汁

2019年6月7日(金)
ビオトープ池を整備します!

 園庭には、ビオトープ池があります。この池に魚やザリガニなどがいて、子どもたちの人気のスポットになっています。でも、これからの時期になると、周囲の木々に出てくる虫の影響を受けて、池が汚れてしまいます。また、ザリガニの住んでいる池が小さく満員の状態です。そこで、明後日、「おやじの会」でこの池周りを整備することになりました。ザリガニ池を大きくして、池の上に棚を設置する予定です。お父さんパワーで、この池のビフォーアフターが楽しみです。日曜日は、よろしくお願いします。まずは、晴れればいいですね。
 今日で、新潟県立大学の2年生の教育実習が終わりました。学生の皆さんには、この園で子どもたちと接して、感じたことを生かして、さらに研鑽を積んでほしいです。秋の教育実習でお待ちしています。

2019年6月6日(木)
新潟北高校体育祭

 今日は、さくら組とほし組の子どもたちが、新潟北高校の体育祭に招待され、ビッグスワンスタジアムに行きました。会場に着くと、新潟北高校の皆さんが親切に誘導してくれました。ビッグスワンスタジアムのトラックで、新潟北高校の生徒のお兄さん、お姉さんと一緒に「手をつないでいっしょにみつけよう!」という競技をしました。お兄さん、お姉さんと一緒に走り、途中でカードを1枚選び、カードに描かれているものを見つけてゴールするという競技です。お兄さん、お姉さんに励まされて、みんなゴールすることができました。
 次は、エビカニクスのダンスです。衣装を身にまとったお兄さん、お姉さんに囲まれて、一緒に元気よく踊りました。楽しく、かわいらしい踊りに会場がワッと盛り上がりました。高校生の皆さんも、とびきりの笑顔で踊ってくれました。
 最後に、高校生の皆さんの手作りのメダルとお菓子のおみやげをいただいて、大喜びの子どもたちでした。

 今日、玄関に父母の会の皆さんから、奉仕会で作っていただいた机カバーやテーブルクロスを展示しました。とても、きれいな仕上がりで使うのがもったいないくらいです。ありがとうございました。玄関前に展示していますので、ぜひご覧ください。

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・冷しゃぶ
 ・茹で野菜
 ・みそ汁

2019年6月5日(水)
ありがとうございました!

 昨日の父母の会の皆さんが奉仕作業を行ってくださいました。草がたくさん生えていた園庭がこんなにすっきりしました。子どもたちと思う存分使わせていただきます。また、花壇の整備とプランターへ花の苗を植えていただきました。色鮮やかな花々が、園を華やかにしてくれています。今日は、さっそく子どもたちが水やりをしてくれました。大切に育てていきます。

 また、園内で使う長机のカバー製作や小物の修理などをしていただきましたので、後日紹介いたします。お家の方々に支えられていることに本当に感謝いたします。ありがとうございました。

 <今日の給食>
 ・ごはん
 ・ポークビーンズ
 ・コールスローサラダ
 ・豆乳入りコーンスープ
 ・チーズ

2019年6月4日(火)
サントピアワールドに行ったよ!

 4歳児さくら組、5歳児ほし組は、園外保育で阿賀野市のサントピアワールドに行きました。楽しいアトラクションがたくさんあるので、みんな今日を楽しみにしていました。バスに乗っている時も、待ち遠しくて「まだ?」「いつ着くの?」と声を上げる子どもたちでした。遠くから大きな観覧車が目に飛び込んでくると、「わー」とみんなで一気に盛り上がりました。サントピアワールドに着くと、早速、アトラクションを楽しみました。まず、立体迷路です。難しくてなかなかスタンプがある場所に行けません。でも、グループで力を合わせて、6階のゴールに全員たどりつくことができました。次は、メルヘントレインに乗って、ロックアドベンチャーのところまで向かいました。「けっこう速いね。」とトレインのスピードに驚いていました。坂道も楽々でした。ロックアドベンチャーは、ほし組の子どもたちが乗りました。最後、みんな叫び声を上げて、下ってきました。スリル満点でした。その後は、おいしいお弁当を食べました。

 お昼の後は、メリーゴーランド、さくら組は弁慶号、ほし組はスカイエレファントに乗って楽しみました。楽しくて、まだまだ遊びたかったのですが、ここでサントピアワールドを後にしました。とても楽しい1日でした。
 園では、今日、父母の会の皆さんから園庭の花壇整備、草取りと裁縫による製作や修理作業をしていただきました。園庭がきれいになり、また、園の物品が充実いたしました。本当にありがとうございました。

2019年6月3日(月)
チューリップの球根を収穫しました!

 春、玄関前をきれいに彩ってくれていたチューリップ。花が落ちた後、プランターでじっくりと球根を育てていました。そのチューリップの球根をさくら組とほし組の子どもたちで収穫しました。さくら組とほし組同士でペアを作って、プランターの土を掘りました。チューリップの茎を伝って掘ると、土の中に球根がありました。「あった!」「出てきた!」と夢中になって土を掘る子どもたちです。球根は、小さいものが多かったのですが、大きいものがあると「大きい!」と声を上げて喜ぶ子どもたちでした。収穫した球根は、秋まで置いておき、来年の春、また花を咲かせられるように植えたいと思います。球根を掘り起こしたプランターには、別の花を植え、そのきれいな花が初夏の玄関前を飾ってくれることでしょう。

 <今日の給食>
 ・ビビンバ
 ・揚げ餃子
 ・ナムル
 ・みそ汁

2019年5月31日(金)
5月から6月へ!

 今日で5月が終わりました。10連休があったため、あっという間の5月でしたが、充実した毎日となりました。6月に入っても、子どもたちの活躍の場がたくさんあります。来週は、新潟北高校の体育祭に参加します。ビッグスワンで高校生の皆さんと一緒に走ったり、踊ったりする予定です。さくら組とほし組の子どもたちは、体育祭で踊る「エビカニクス」の練習に取り組んでいます。リズムに合わせて、体をたくさん動かす踊りなので、結構大変です。「こう?」「できた!」とつぶやきながら、動きを確かめていく子どもたちです。本番の体育祭では、高校生と動きを合わせて踊ります。楽しみですね。

 園庭では、3歳児の子どもたちが、ぬたくり遊びをしました。絵の具を手で伸ばして、その感触を楽しみます。ヌルヌル、べっとりした絵の具で手のひらが真っ赤になったり、黄色になったり、子どもたちは大喜びです。さらに、いろんな色の絵の具を混ぜて、塗りたくっていきます。気が付けば、体のあちこちに絵の具が付いて、絵の具まみれになって楽しんでいました。
 今週で、教育実習のA班の皆さんの実習が終わりました。学生の皆さんが、この1週間で多くのことを学んでくれたことを職員一同うれしく感じます。来週は、B班の皆さんを迎えます。また、楽しい1週間になりそうです。

 <今日の給食>
 ・ツナトマトスパゲッティ
 ・プレーンオムレツ
 ・じゃがいもとハムのサラダ
 ・牛乳

2019年5月30日(木)
教育実習

 今週から、新潟県立大学の2年生の教育実習が始まっています。2班に分かれて、1週間ずつ園で実習を行っています。今週は、A班の20名の学生が当園で学んでいます。初日は、学生の皆さんも緊張し、子どもたちも緊張して、ちょっと堅苦しい感じの時もありました。でも、4日目に入ると、緊張が解けてきたのでしょう。学生の皆さんから、子どもたちへ自然な笑顔が送られています。同時に、子どもたち一人一人を見る目、接する姿も変わってきています。学生の皆さんと子どもたちとの間で、活動を心から楽しむ、そんな雰囲気が感じられました。A班の学生の皆さんは、あと1日で教育実習が終わります。幼稚園、保育園の先生の仕事へのやりがいをこの1週間で感じてもらえたらいいですね。かわいい子どもたちと明日は、最後の1日をとびきりの笑顔で過ごしてほしいです。

<今日の給食>
・ごはん
・切り干し大根の炒り煮
・サバの味噌煮
・けんちん汁

2019年5月29日(水)
心を込めて!

 園では、飼育、栽培を頑張っています。植物や生き物に思いやりの気持ちもって接することで豊かな心を育てています。例えば、5歳児のほし組の子どもたち、給食が終わると、その後は、みんなで園庭の植物、うさぎ、カメの世話を毎日続けています。「大きくなってね。」「たくさん食べてね」と温かい声をかけながら世話をしている姿を見るととても微笑ましくなります。

 玄関先のカメも、この時期は水が汚れやすいため、大掃除です。みんなで、容器を丁寧に水洗いしています。そこに新鮮な水を入れてもらったカメのかめみとほしこも嬉しそうです。みんなに温かく世話をしてもらえる幸せなかめみとほしこです。

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・鶏肉と大豆のごまソース絡め
 ・春雨の中華和え
 ・おでん汁

2019年5月28日(火)
マリンピア日本海へ行きました!

 今日は、3歳児、4歳児の子どもたちが楽しみにしていた春の遠足です。予定では、亀田公園に行くことになっていましたが、今日は、時々雨が降る天気だったので、雨天時の行き先に変更して、マリンピア日本海に行きました。マリンピアに入ると、様々な魚や生き物が目に飛び込んできます。サンゴ礁の水槽では、「きれい!」と驚きの声を上げる子どもたちでした。大型水槽では、サメが気になったのでしょう。「見てみて、サメがいるよ。」と大喜びです。他にも、アザラシ、アシカ、ラッコなどの水槽の前では、その大きさやかわいさにじっと見とれていた子どもたちでした。今日のマリンピア日本海は、たくさんのお客さんでにぎわっていたのですが、イルカショーのスタンドで昼食場所を確保して、みんなでおいしく味わって、お弁当を食べることができました。

 昼食後は、イルカショーを見ました。イルカショーでは、さくら組のお友達1名と担任がステージに招待され、イルカに触ったり、合図を出したりする体験をさせてもらえました。イルカのジャンプする姿や水しぶきに圧倒された時間でした。
 帰りに感想を聞くと、みんな「楽しかった!」「おもしろかった!」との答えがたくさん返ってきました。印象に残った生き物を聞くと、やっぱりイルカが一番名前が上がり、人気者でした。ショーでイルカのダイナミックな姿を見たからでしょうね。
 今日は、お家の方から、行き先の変更等に対応していただきありがとうございました。子どもたちにとって、とてもよい思い出ができました。

2019年5月27日(月)
教育実習

 大変暑い日が続いていますが、子どもたちは今日も1日元気よく遊んでいました。
 今週から、新潟県立大学の子ども学科の学生の教育実習が始まりました。毎年、新潟県立大学の学生が、幼稚園や保育園の先生になるための勉強を当園で行っています。先生が増えたため、子どもたちも大喜びです。いろいろな遊びの中でたくさんかかわってもらいました。学生の皆さんも、園の様子を見たり、子どもたちに接したりする中で、いろんなことを得たいくことでしょう。子どもたちにとっても、学生の皆さんにとっても充実した1週間になってほしいです。明日は、3歳児、4歳児の遠足です。ちょっと天気が心配ですが、きっと大丈夫でしょう。

 <今日の給食>
 ・ごはん
 ・豚肉と野菜のさっぱり炒め
 ・マカロニ入りコールスローサラダ
 ・大根のみそ汁

2019年5月24日(金)
ほし組親子遠足

 5歳児ほし組は、親子遠足で西区にある「きらら西公園」に行ってきました。暑さが心配でしたが、適度な風もあり、思い切って遊ぶことができました。公園では、まず子どもたちが「ふわふわドーム」で大喜び。跳ねたり、駆けまわったりして体をたくさん動かしました。お家の方も元気に遊ぶ子どもたちを温かく見守ってくれました。

 次は、「ペダルゴーカート」です。子どもたちは、運転が大好きです。ハンドルを握って、コースを巧みに走り抜けます。それに付いていくお家の方は大変そうです。でも、颯爽と風を切って走る子どもたちは、十分に満足気な笑顔であふれていました。他にもたくさん遊具があり、たっぷり遊べた1日でした。

 今日は、遠足日和だったのでしょう。「きらら西公園」には、たくさんの園の子どもたちが来ていました。大勢の中でも、順番を守ったり、譲り合ったりしながら遊ぶほし組のみんな、大人ですね!
 でも、強い日差しを浴びて、きっと疲れたと思います。今日は、ゆっくりと休んで、月曜日に元気に登園してほしいです。来週から、新潟県立大学の学生さんの教育実習が始まります。どんな1週間になるでしょうか。楽しみですね。

2019年5月23日(木)
感触を楽しんで!

 遊びの中で、様々な感触を感じ取っていくことは大切です。3歳児も感覚を大切にした遊びをたくさんしています。先日は、大きな紙にたっぷりと絵の具を使って、ペインティングして、絵の具の感触を楽しみました。今日は、そこに思い思いにクレヨンで絵を描き、クレヨンの感触を楽しみました。「見てこんなにたくさん書いたよ!」「たくさん塗ったら色が混じったよ!」。クレヨンを思いっきり使って感じたことを楽しそうに話す子どもたちでした。

 外では、砂と水の感触を楽しんでいます。砂遊びは、子どもたちは大好きです。今は、暑いので水も使って遊べます。砂遊びで、冷たい水、砂が混じった水、さらさらな砂、湿った砂など、手のひらや足の裏で、様々な感触を感じ取ることができます。子どもたちは、水と砂にまみれながら、夢中になって、遊んでいました。
 園では、年間を通じて、子どもたちにいろんな感触を楽しんでいけるような活動をどんどん行っていきます。

2019年5月22日(水)
暑さに負けないでね!

 昨日は、久しぶりに雨が降りましたが、最近は、いい天気が続いています。そこで、みんなで育てている野菜や花の毎日のお世話が大切になります。子どもたちは、時間を見つけて、一生懸命にお水をあげています。日差しが強く、すぐに土が乾いてしまうからです。毎日、のどがカラカラの植物に心を込めてお水を与える子どもたちです。
 先週、ほし組の子どもたちの植え付けたサツマイモの苗も、ほし組の子どもたちが毎日、水やりをしたおかげで、しっかりと根付いたようです。濃い緑の葉を広げ、茎もシャキッとしてきました。お世話をしているほし組の子どもたちもやりがいを感じているところです。

 梅雨入り前のこの時期、いい天気の日が続きます。親子遠足や園外保育などもきっと好天に恵まれることでしょう。

 <今日の給食>
 ・ごはん
 ・ハンバーグおろしソース
 ・ほうれん草とひじきのサラダ
 ・野菜スープ

2019年5月21日(火)
5月生まれのお誕生会

 5月生まれのお友達のお誕生会を行いました。県立幼稚園では、5月生まれのお友達は少なく、3歳児すみれ組のお友達1名でした。大勢の前での1人は、緊張するかもしれません。
 でも、1人だけでお祝いしてもらえることは、いい思い出になるはずです。お誕生日を迎えた子は、緊張なんて何のその、堂々とした自己紹介で立派でした。お母さんからも、名前の由来や願いのお話をしていただき、お家の人の思いが伝わってきました。お母さんから、プレゼントのバッジを付けていただき、その後、みんなで「たんじょうび」の歌を歌いました。みんなのお祝いの気持ちがこもった歌声でした。最後に、「たけのこめだした」というゲームをしました。お誕生日を迎えた子が示すポーズと一緒のポーズになればOKのゲームです。一緒になった時は、大歓声!違った時は、ガッカリ!と子どもたちは、ゲームに夢中でした。大変盛り上がりました。お誕生会終了後、みんなでお部屋に戻って、おいしいゼリーをいただきました。

 今日は、久しぶりに雨が降り、肌寒い天気でしたが、みんなのあったかい気持ちでぽかぽかの幼稚園でした。

2019年5月17日(金)
新緑の下で

 今日は、お弁当の日です。そして、とてもいい天気でした。このチャンスを生かして、園児全員で園庭でお弁当を食べました。本当は、4月に満開の桜の花の下で、お弁当を食べたかったのですが、肌寒い時期が続き、園庭で食べることができませんでした。その分も含めて、今日は新緑の木陰の下でお弁当を楽しみました。
 食べる時は、3歳児、4歳児、5歳児のお友達で一緒になって食べました。いつもと違うお友達同士で、楽しそうにお話しする姿が印象的でした。みんな、お弁当が大好きです。「見て見て!いちごだよ!」「から揚げだよ!」「大きな卵焼きだよ!」と友だちと見せ合って、おいしそうに食べていました。間もなく初夏を迎える季節感も感じられた楽しいひと時でした。

2019年5月16日(木)
避難訓練

 今日は、避難訓練を実施しました。地震が発生し、その後、火災が起こり避難するという設定です。地震発生を知らせる鐘とともに、子どもたちは一斉に身を伏せ安全な体勢をとることができました。そして、その後の避難を伝える放送も落ち着いて聞くことができ、素早く園庭に避難することができました。避難訓練が初めてになる3歳児の子どもたちもしっかり避難しました。最後に、みんなで避難の仕方を振り返り、「お・は・し・も」の約束を確認しました。
 また、4歳児さくら組と5歳児ほし組の子どもたちは、非常用の滑り台を使って、避難する訓練も行いました。2階から園庭につながる非常用の滑り台です。みんな規律を守って、慎重に滑り降りていました。高く恐怖感もあったことでしょう。でも、みんな真剣に頑張って取り組みました。
 そして、午後は、保護者への園児引き渡し訓練も実施しました。緊急メールを受け、素早くお家の方が駆け付けてくださり、スムーズな引き渡しができました。ご協力ありがとうござました。このように園と家庭が連携し、安心・安全な園を築いています。

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・鮭の味噌漬け焼き
 ・きざみ昆布の炒り煮
 ・みそ汁

2019年5月15日(水)
さつまいもの苗を植えました!

 5歳児ほし組の子どもたちが、さつまいもの苗を植えました。今年も、園の近くの畑をお借りして、さつまいもを育てます。子どもたちが苗植えをする前に、畑の持ち主の方がしっかりと耕してくださり、さらにマルチもきれいにかけてくださいました。苗植えがしやすい、とても整った畑になっていました。ありがとうございました。
 さて、苗植えです。マルチに割り箸で空けた穴に、2人ずつで協力して苗を1本1本植えこんでいきました。ほし組の子どもたちは、チームワークが良く、流れ作業でスムーズに植えていくことができました。全部で100本の苗を植えました。最後は、植えた苗にたっぷりと水をかけてやりました。
 この様子を4歳児さくら組の子どもたちも見ていました。来年、自分たちが植える時、どうしたらいいかと真剣に、ほし組の作業を見ていました。さらに、3歳児も応援に駆け付け、みんなで、ほし組に「がんばれ」「がんばれ」と声援を送ってくれました。
 みんなで頑張って植えたさつまいも、秋にたくさん獲れるといいですね。

 <今日の給食>
 ・トマトハヤシライス
 ・かぼちゃオムレツ
 ・コールスローサラダ
 ・ジョア

2019年5月14日(火)
しゃぼん玉、飛んだ!

 今日は、3歳児の子どもたちがしゃぼん玉で遊びました。ほどよい風が吹き、しゃぼん玉遊びをするには絶好の機会でした。空をふわふわと舞うしゃぼん玉は子どもたちを引き付ける魅力がいっぱいです。みんな、思い思いにしゃぼん玉を作って飛ばしていました。
 でも、飛ばし方には、ちょっとコツがいるようです。振り輪を強く振りすぎるとしゃぼん玉が割れてしまいます。振り方によっては、小さいしゃぼん玉にいくつも分かれてしまいます。大きなしゃぼん玉にするには、どうすればいいかと、いろいろと振り方を変えて、チャレンジしていました。大きなしゃぼん玉ができ、空を舞うと、みんなで大喜びです。みんなのタイミングが合うと、園庭が、しゃぼん玉吹雪に包まれます。光を受けて、虹色に輝くしゃぼん玉のきれいさにも見とれながら、たっぷりと遊ぶことができた子どもたちでした。

 <今日の給食>
 ・たけのこご飯
 ・とり肉の唐揚げ
 ・青菜のごま和え
 ・みそ汁

2019年5月13日(月)
イチゴの苗が育ってきたよ!

 休み明けでしたが、子どもたちみんな元気に登園してきました。先週の親子レクリェーションの疲れもあまりなかったようです。ここ最近いい天気が続いています。園庭の花や苗がぐんぐんと育っています。4歳児さくら組の子どもたちは、育てているイチゴの苗が生き生きとしているのにびっくりです。葉の茂みが密になり、先週と比べて随分と育っています。じっくり見てみると、もうすでにイチゴの実がついています。まだ、赤くなっていないのですが、イチゴの形をしています。「イチゴがなってる!」「大きいよ!」「こっちにもある!」と大喜びでイチゴの実を探す子どもたちでした。早く大きくて、真っ赤なイチゴになればいいですね。みんなが一生懸命世話をしてくれるので、きっと甘い甘いイチゴが獲れることでしょう。今から楽しみです。

<今日の給食>
 ・ごはん
 ・ミートボールのケチャップソースかけ
 ・青菜のソテー
 ・ワンタンスープ

2019年5月10日(金)
青空の下で!親子レクリェーション!

 青く雲一つない空の下で、親子レクリェーションを実施しました。今週は、天気がよく、実施できるかどうかの心配は必要なかったのですが、これほどまでの快晴に恵まれ、親子の楽しいふれあいのひと時を過ごせるとは思いませんでした。会場の阿賀野川河川敷公園は新緑に包まれ、楽しい活動をするには絶好のコンデションです。この日を楽しみにしていた子どもたち。みんな笑顔で参加してくれました。3歳児、4歳児の子どもたちは、お家の人と一緒に現地集合でしたが、5歳児の子どもたちは、幼稚園から会場まで、25分かけて歩きました。開始時間までに会場へ着くために速いペースで歩いたのですが、誰一人弱音を吐くことなく、最後まで歩き通しました。さすが、お兄さん、お姉さんです。
 今日は、お家の人と一緒にリズムダンス、かけっこ、リレーなど、体をたくさん動かしました。お家の人と一緒だと、子どもたちのパワーが何倍にもなります。元気いっぱい、緑の芝の上を全力で駆け回っていました。

 後半は、グループ作りゲームや親子ふれ合い遊びを行い、参加者の交流を図ることができました。最後は、親子でお弁当を食べました。お家の人が愛情込めて作ってくれたお弁当をモリモリ食べました。体を動かした後ですから、みんな食欲旺盛です。大きなおにぎりを何個も食べている子もいました。
 
 今日は、保護者の方々、父母の会役員の方々のおかげで、とても充実した1日になりました。ありがとうございました。子どもたちは疲れたことと思います。土曜日、日曜日、ゆっくり休んで、また月曜日、元気な顔で登園してほしいです。

2019年5月9日(木)
田植えをしました!

 今日は、5歳児ほし組が田植えをしました。4月後半から、暖かくなり、連休明けにちょうど田植えができました。連休中には、田んぼを貸してくださっている方が丁寧に準備をしてくださり、田植えがとてもスムースにできました。そして、子どもたちのお家の方も一緒になって手伝ってくれました。田んぼに入ると、子どもたちは膝まで埋まってしまいます。そして、ヌルヌルと滑りやすく、一歩一歩動くのも大変です。お家の人に支えてもらいながら、苗を1本1本丁寧に植えていくことができました。ふと気が付くと泥だらけ。顔にも泥がついている子も。でも、みんな平気です。田んぼの隅々まで頑張って植えることができました。最後は、お家の人と一緒にやり遂げた満足感あふれる笑顔でいっぱいのほし組でした。

 みんなで力を合わせて田植えをした田んぼです。順調に育って、実りの秋を迎えたいです。お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 <今日の給食>
 ・ピースご飯
 ・厚揚げの味噌炒め
 ・キュウリのサラダ
 ・野菜汁
 ・小魚パック

2019年5月9日(木)
大きく
2019年5月8日(水)
運動遊び

 今日は、新潟県立大学の伊藤先生の運動遊びの日でした。最初は、さくら組の子どもたちです。この日を待ち遠しく思っていた子どもたち、遊戯室で元気いっぱいに身体を動かしました。楽しみながら、自分の身体を巧みに動かしたり、バランスをとったりする運動をたくさんしました。鬼ごっこでは、息を切らせながら必死に鬼の伊藤先生から逃げる姿がありました。

 ほし組は、昨年度の経験が生きていて、伊藤先生の示す動きが正確にできる子が多かったです。ここでも、鬼ごっこをして大喜びの子どもたちでした。その後は、跳び箱です。高い跳び箱を腕の支えを生かして上る運動です。高い跳び箱でも、へっちゃらです。みんな、跳び箱に上り、しっかり着地までの動きをマスターしました。
 幼年期からの身体の巧緻性を高めていくことは、大切です。楽しみながら力を伸ばす運動遊び、これからも毎月行っていきます。伊藤先生、ありがとうございました。

2019年5月7日(火)
10連休からのスタート!

 子どもたちにとって、楽しかった10連休が終わりました。この連休中に、たくさんの楽しい思い出ができたことでしょう。連休明けの今日、子どもたちは元気に登園してきました。連休明けで、子どもたちの調子が上がらないかなと心配しましたが、そんな心配は必要ありませんでした。みんな、朝からニコニコ、元気いっぱいの姿を見せてくれました。
 今日から、5月の園生活のスタートです。今日は、やや冷たい風が強く吹き、少し寒さを感じる日だったのですが、日差しが降り注ぎ、さわやかな1日でした。子どもたちは、今日も園庭で元気いっぱいに遊びました。
 ほし組は、一生懸命作ったこいのぼりを上げました。みんなで大事に運んで、先生から上げてもらった時、大歓声があがりました。真っ青な青空に泳ぐこいのぼりを見て、みんな嬉しそうでした。

 さくら組は、みんなでかけっこをしました。子どもたちは、走るのが大好きです。園庭を一目散に駆け抜けました。元気一杯の子どもたちですね。
 今月は、親子レクレーション、運動遊び、遠足など、行事がたくさんあります。これらの行事をとおして、子どもたち一人一人が成長していくことを楽しみにしています。

 <今日の給食>
 ・ご飯
 ・新潟風たれカツ
 ・もやしサラダ
 ・味噌汁

2019年4月26日(金)
こい来いフェスタに参加しました!

 新潟市東区のイベント「ゆめ・のせ・あがれ!寺山こい来いフェスタ」のオープニングイベントに5歳児ほし組の子どもたちが参加しました。今日は、雨だったので、外でこいのぼりを上げることができず、「い〜てらす」の中で行いました。こいのぼりを上げる時には、みんなで「よいしょ!よいしょ!」と声を掛け合い、こいのぼりを高く上げることができました。たくさんのこいのぼりが上がった時は、子どもたちのうれしそうな笑顔があふれました。その後は、大きな声でこいのぼりの歌を歌いました。今日は、上木戸保育園、牡丹山幼稚園のお友達といっしょで、みんなで声を合わせて会場を盛り上げました。その後は、新潟県立大学の学生の皆さんの歌と踊りを見て、楽しみました。途中でいっしょに踊りました。そして、いよいよ、「ぬたりん」と「うな次郎くん」の登場です。子どもたちは、「ぬたりん」と「うな次郎くん」が気になって仕方ありません。近づいたり、触ったりして喜んでいました。みんなで記念撮影もできました。さらに、おみやげもいただいて、大満足のイベントでした。

 園では、4歳児さくら組の子どもたちが、遊戯室で自分の作ったこいのぼりを上げました。凧のように手に持って、遊戯室をかけ回って、ひらひらと泳がせました。園でも、カラフルなこいのぼりが舞い、今日はこいのぼり一色の日になりました。さくら組の子どもたちも来年、このイベントに参加できるといいですね。

 大空に舞うこいのぼりのように、こどもたちがたくましく育っていってほいいです。明日から、10連休、そして「平成」から「令和」に改元します。思い出に残る連休になるといいですね。連休を楽しく、安全にお過ごしください。

2019年4月25日(木)
3歳児の給食が始まりました!

 今日から、3歳児の給食が始まりました。今まで、お家の方が作ったおにぎり弁当でしたが、今日から給食です。まずは、給食の準備ができるまで、お行儀よく座って待つことです。みんな、今か今かとはやる気持ちを抑えて、自分の席で待っていることができました。すごいです。給食が配られるとびっくり!大きなおにぎりと大きな魚です。みんな食べられるのかなと心配でしたが、パクパクと残さず食べる子が多くて、びっくりです。中には、おかわりする子も。食べ終わった後のお片付けも自分ですることができました。初めての給食でしたが、ばっちりです。おいしい給食をこれからモリモリ食べていってほしいです。

 給食を食べた後は、元気いっぱいに遊戯室で遊びました。今日は、久しぶりの雨模様でしたが、遊戯室で体を十分に動かして満足そうな子どもたちでした。

 そして、今日は父母の会の総会が開かれました。お忙しい中、多くの会員の方に参加していただきありがとうございました。園と家庭で力を合わせて、子どもたちを見守っていきたいと思います。
 最後に、総会後、マミーズの皆さんから歌を披露していただきました。きれいな歌声に皆、癒されました。今日も充実した1日になりました。

2019年4月24日(水)
教育実習生が来ました!

 今日は、新潟県立大学の学生の皆さんが教育実習に来ました。先週に引き続いての2回目の教育実習です。たくさんのお姉さんが来て、子どもたちは大喜びです。自分の遊びの仲間に誘う姿がたくさん見られました。今日は、どんより空でしたが、暖かかったので、園庭でも学生の皆さんと遊びました。かけっこをしたり、ブランコやジャングルジムでお姉さんたちに見守られながら元気に遊びました。学生の皆さんも、園での子どもたちの様子をみて、たくさん学んだことがあった様子です。



 3歳児の子どもたちは、お姉さんたちにいいところを見せようと、頑張ってお弁当を食べていました。みんなペロリとお弁当をペロリと平らげ、得意そうでした。多くの人とのかかわりが、子どもの成長にとって大切です。このような機会を生かしながら、子どもたちを健やかに育てていきます。

2019年4月22日(月)
おめでとう!49歳の誕生日!

 明日は、県立幼稚園の創立記念日です。県立幼稚園は、明日、49歳の誕生日を迎えます。

 そこで、4歳児さくら組、5歳児ほし組の子どもたちが、幼稚園をお祝いし、工夫を凝らしたプレゼントを作ってくれました。さくら組は、自分の似顔絵が入ったお花を大きなマドレーヌの絵の周りに貼った素敵なプレゼント。ほし組は、大きな園舎とその中に自分の顔を描いたプレゼント。そして、裏面には49個のお花の飾りが付いています。こんなプレゼントをもらった園舎は最高の気分でしょう。さらに、みんなでお祝いの歌を歌って、園舎に大きな声で、「おめでとう!」と伝えました。担任から「49歳って、どのくらいたくさんなの」と問いかけられた子どもたち。たくさんと言ってもあまりピンと来ない様子。そこで、ほし組の作った49個のお花をみんなで数えました。「1、2、3、・・・・47,48,49」とみんなで声を合わせました。「すごく多い」「いっぱいだ。」と子どもたちは、その多さにびっくりです。49歳の園舎は、ここで育った子どもたちをずっと温かく見守ってきtくれたのですね。これからも、ずっと子どもたちを見守ってくれるはずです。

 県立幼稚園は、いよいよ来年、50歳の年を迎えます。来年は、さらに盛大にお祝いしたいと思います。

2019年4月19日(金)
入園から1週間です!

 今日は、久しぶりのどんよりとした空模様でした。気温も低く、今日は室内で過ごした子どもたちでした。
 1週間前に入園したばかりの3歳児の子どもたちですが、すっかり園に慣れ、楽しく遊んでいます。身支度の準備やお弁当の準備、片付けなどもできるようになってきました。子どもたちの順応する力にはびっくりするばかりです。子どもたちは、室内でも遊びに夢中です。新しい粘土をまるめたり、広げたりしながら、思い思いの形を作っていました。ままごと遊びやお絵かきに夢中になっている子もいて、お部屋は楽しそうな雰囲気で満ちあふれていました。

 でも、この1週間はきっと疲れたことでしょう。土曜日と日曜日、しっかり休んで、また月曜日に元気に登園してほしいです。

2019年4月18日(木)
桜舞う園庭で!

 暖かい日が続き、園庭の桜も散り始めてきました。風が吹くと桜吹雪に包まれます。

 こんないい天気ですから、子どもたちは外でたくさん遊びました。外へ出ると一目散に園庭を駆け回る子どもたちです。走り回った後は、遊具で遊びました。ジャングルジムに登って、得意気な子どもたち。「見て見て!こんなに高く登れるんだよ。」と教えてくれました。
 さくら組の子どもたちは、園庭でカエルを見つけました。暖かくなって動き始めたのでしょうか。みんなで池で泳がせてあげました。すいすい泳ぐカエルをみんなで見つめて応援してあげました。

 子どもにも、散り始めた桜が気になるのでしょう。みんな手に桜の花びらを握りしめて、喜んでいました。季節を味わう感性、子どもたちの中に育ってきています。

2019年4月17日(水)
泳げ! こいのぼり!

 今日は、新潟県立大学の学生のお兄さん、お姉さんたちが園に来てくれました。たくさんのお兄さん、お姉さんに囲まれて、子どもたちは大喜び。さらに、今日は暖かく青空が広がるいい天気です。子どもたちは園庭に出て、たくさん遊びました。

 あと2週間ほどで、5月になります。そこで、ほし組さんは、こいのぼりを上げることにしました。上げる前に、こいのぼりにたくさん空気を吸わせてやろうと思い立ったほし組の子どもたち。みんで、こいのぼりを広げて、園庭をかけ回りました。「口から空気を吸わせればいいんだよ。」「空気が入った!」と息を切らせながら、さらに、こいのぼりと一緒に園庭をぐるぐると走りました。

 いよいよ上げる時です。紐にこいのぼりを結びつけて、そろそろと上げていきました。「やった、上がった。」と空を見上げる子どもたちでしたが、残念なことに今日は晴天、風が吹いていません。だらりとして、動かないこいのぼり。そのうち、みんなで「泳げ!泳げ!」のおまじないのかけ声、そして、こいのぼりの歌の大合唱。すると、どうでしょう。そよ風が始め、鯉のぼりが泳ぎ出しました。「やった!やった!」の大歓声です。子どもたちの無邪気な姿から、春本番を迎えたことを感じるひとときでした。

2019年4月16日(火)
4月生まれのお誕生会

 今日は、4月生まれのお誕生会でした。7人のお友達が、この4月に誕生日を迎えます。

 4月生まれのお友達は、お家の人と一緒に入場しました。たくさんのお友達の前でちょっぴり恥ずかしかったかもしれませんが、みんな自分の名前と年齢を堂々と言うことができました。立派でした。
 お家の方からも自己紹介していただき、好きな食べ物まで披露していただきました。チョコレート、果物、すし、ハンバーグなど、食べ物の名前が出るたび、「それ、好き!」とうれしそうに話す子どもたちでした。

 その後、プレゼントの素敵なバッジをお家の人から付けてもらい、うれしさは最高潮!みんなで大きな声で元気に歌いました。その後も、ボール運びゲームをして楽しみました。

 3歳児は、お誕生会に初めての参加でしたが、しっかりと7人のお友達をお祝いすることができました。そして、5歳児のほし組のみんなは、お誕生会が終わった後、てきぱきと片付けをしてくれて、遊戯室をもとどおりにしてくれました。すっかりお兄さん、お姉さんの貫禄が出てきました。

2019年4月15日(月)
おいしいね!おにぎり弁当!

 今日は、寒さが戻り、園庭の満開の桜に冷たい風が吹き付けていました。桜の花びらもヒラリと風に舞うようになりました。

 先週は、始業式、入園式と行事がたくさんありましたが、今週から徐々に通常の教育活動に入ります。新しく園に仲間入りした3歳児は、今日からおにぎり弁当が始まりました。3歳児の給食が始まる前、みんなで一緒に食べていけるようにしていきます。

 お弁当箱を開けると、お家の人が愛情込めて作ってくれたおにぎりが目に飛び込んできました。それを見て、子どもたちはうれしそうな表情を浮かべ、大喜びです。友達とおにぎりを見せ合ったり、おにぎりの話をしたりと楽しい時間となりました。子どもたちはお家の人が心を込めて作ってくれたおにぎり弁当と分かっているのでしょう。モリモリ食べ、ペロリと完食していました。

 3歳児の子どもたちは、みるみる園の生活に慣れてきています。明日は、4月の誕生会です。どんな会になるか楽しみです。今週もよろしくお願いします。

2019年4月12日(金)
おはよう!かめみ!ほしこ!

 春らしい暖かな日差しにあふれる園庭。桜の花も満開です。この週末はお花見日和となることでしょう。

 園では、2匹のカメを飼っています。「かめみ」「ほしこ」の2匹です。今日まで寒い冬を乗り切るために玄関で冬眠していました。そして、4月になり、すっかり暖かくなったので冬眠から起こしてあげることになりました。

 さくら組の子どもたちが見守る中で、ほし組の子どもたちが2匹が眠っているケースから落ち葉を取り除いていきました。「お願い!元気でいて!」とみんなドキドキ!すると
ひょっこり落ち葉の中から「かめみ」と「ほしこ」が元気な姿を現しました。「わーい」とみんなの大歓声! 「かめこ」と「ほしこ」をみんなが見たくて大賑わいでした。

 その後は、ほし組の子どもたちがケースをきれいに洗いました。その間、さくら組の子どもたちは、「かめみ」と「ほしこ」が逃げないように見張りをしました。作業が、順調に進んで、水を満たしたケースに2匹を放してあげました。これからは、子どもたちが餌やりなどの毎日のお世話をしていきます。

 このような生き物をはじめとした自然かかわり、子どもたちの豊かな心を育んでいきます。 

2019年4月11日(木)
みんなそろって スタートです!

 今日から、3歳児つくし組、すみれ組の子どもたちの園生活が始まりました。
 朝、玄関でほし組の子どもたちが登園のお手伝いをしてくれ、お部屋にスムーズに行くことができました。緊張や不安があるかなと心配していたのですが、それもいらぬ心配でした。とても、落ち着いて過ごせた半日でした。今日は、午前中でお帰りでしたが、「楽しかったよ」という声がたくさん聞かれました。

 そして、さくら組、ほし組は今日から給食です。最初ですから、先生から給食の約束を聞いて、準備していました。食事中は「おいしい」「もっと食べられるよ」と元気いっぱいもりもりと食べていました。中には、おかずやお汁をたくさんおかわりする子もいました。みんな、おなかいっぱいになったようです。

 少しずつ、日常の園生活になっていきます。それぞれの組の子どもたちが、気持ちを新たにして、張り切っている姿があふれていた1日でした。

2019年4月10日(水)
待ちに待った!入園式!

 本日、22名の3歳児、つくし組、すみれ組のお友達を迎える入園式が行われました。
 お家の人と一緒に元気に登園してきた子どもたち、受付で赤い名札をもらって、うれしそうににこにこ笑顔で入園式に臨みました。

 式では、名前を呼ばれると元気よく、「はい」と返事をすることができました。 そして、5歳児ほし組のお兄さんやお姉さんが、お祝いの言葉や手遊び歌、ようちえんの歌をプレゼントしてくれました。さらに、一人一人にお饅頭を手渡してくれました。ほし組さんのプレゼントにみんなうれしそうな表情を浮かべていました。

 明日から、園児全員がそろった園生活が始まります。つくし組、すみれ組のお友達も早く園生活に慣れ、楽しい毎日を過ごせるように職員一同、努めていきます。

2019年4月9日(火)
「お・め・で・と・う」のプレゼント

 さくら組とほし組は、今日から、普段の生活が始まりました。
 
 さくら組のお部屋の黒板に、昨年度のさくら組(現ほし組)の子どもたちが貼ってくれたお花やつくしの飾りがあります。
 実は、その飾りには、秘密があるのです。その秘密を今日、さくら組の子どもたちが発見しました。その秘密とは、貼られている5つのつくしの絵をめくると、「お・め・で・と・う」の5文字が出てくるのです。

 ほし組の子どもたちからの進級を祝う「お・め・で・と・う」のプレゼントにさくら組の子どもたちはおお喜び。早くお礼をしたいとほし組のお部屋を訪ねました。
 さくら組の子どもたちは、「びっくりした」「うれしい」「ありがとう」とほし組のみんなに感謝の気持ちを伝えました。子どもたち同士の心温まる交流でした。

 明日は、いよいよ入園式です。園庭の桜の花をたくさん咲いて、入園してくるつくし組、すみれ組のお友達の入園を待っています。楽しみです。

2019年4月8日(月)
始業式

今日は1学期の始業式でした。4歳児さくら組、5歳児ほし組の52名の
子どもたち全員が元気よく、登園してきました。
 学年が1つ上がり期待に胸を膨らませていたのでしょう。みんな笑顔で
自分のお部屋に向かっていきました。


 そして、始業式です。園長先生から、新しく迎えた副園長先生が紹介さ
れました。

 紹介を聞いて、すぐに副園長先生の名前をおぼえていた子どもたちでした。
 
 そして、いよいよ楽しみにしていた担任の先生が園長先生から発表されま
した。

 担任の先生が紹介されるとみんなにこにこ笑顔、これからの1年間に期待が
高まったようです。

 
 今年度も新潟県立幼稚園の子どもたちの様子を伝えていきます。
 (新年度が始まったばかりであるため、子どもたちの写真使用の承諾をいた
  だけていないので、子どもたちの表情はお届けできませんでした。ご了承
  ください。)

2019年4月5日(金)
桜が咲きました

強い風でしたが、園庭の桜の花が咲き始めました。

月曜日は始業式です。

桜とともに子どもたちが登園して来るのを職員みんなで待っています。

2019年3月28日(木)
暖かくなってきました

 園庭につくしがたくさん並んでいるのを見つけました。

 子どもたちの声がしないので、ちょっぴり寂しそうです。

2019年3月25日(月)
うれしい訪問者

 今日の夕方、幼稚園にうれしいお客さまがありました。12年前にこの幼稚園を修了し、3月のはじめに高校を卒業したという2人が数年ぶりに訪ねてきてくれたのです。
 1
 「こんにちは!」の声と顔に、「誰かいらしたよ。(隣の新潟県立大学の)学生かな。」とT先生。対応した副園長が修了生だと聞き、「担任の先生は誰でしたか?」と返すと、「T先生です。」と。

 様子をうかがっていたT先生は、修了生の成長ぶりに驚き、抱き合って、久しぶりの再会を喜んでいました。

 当時の面影はあるものの、背が高くなっていること、髪型が違うことで、すぐには気付かなかったというわけです。それだけ、年月が経っているわけで、それなのに幼稚園に高校卒業と進路の報告に来てくれるとは、うれしい限りです。

 また、午前中には、1年半前に転園した子も、園庭開放に来て顔を見せてくれました。

 幼稚園の園舎も園庭も、そして、担任も変わらずここにあります。時々、今日のように修了生が来てくれます。

 2020年度に、当園は創立50周年を迎えます。これをきっかけに、たくさんの懐かしいお顔に会えるとうれしいです。

2019年3月22日(金)
平成30年度修了

 今日は、平成30年度最後の登園日でした。子どもたちは、昨日に引き続き、1年間暮らしたお部屋や楽しく遊んだ遊戯室などをピカピカにしていました。
 「今日でこのお部屋とはお別れ、だって、次に幼稚園に来る時にはさくら組だから。」「新しく幼稚園に入ってくるお友達のためにきれいにしているんだ。」

 「大きいお部屋(遊戯室)でいっぱい遊んだよね。」「あっ、雑巾が汚れたよ。」−「じゃあ、大きいお部屋はきれいになったね。」と、さくら組の子どもも、つくし組・すみれ組の子どもたちも、きれいになったことを喜び、進級することを楽しみにしていました。

 3学期終業式では、園長先生からさくら組の子どもたちが修了式の時にがんばっていたこと、つくし組とすみれ組の子どもたちもできるようがたくさんになったことなどを褒めていただき、誇らしげでした。

 また、幼稚園証の表彰があったり、楽しかったことの思い出を話してもらったり、1年間を締め括りました。

 子どもたちのお話しから、幼稚園で友達とたっぷり遊び、楽しいことがたくさんあったことがうかがえました。
 
 子どもたちが元気に登園できるよう、支えてくださった保護者のみなさま方に感謝申し上げます。

 明日から、16日間の春休みです。元気に、安全に、家庭や地域で過ごしてほしいと願っています。
 そして、次の幼稚園に登園する日は、1つお兄さん、お姉さんの組に進級です。
4月8日(月)に元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。

2019年3月20日(水)
4歳児さくら組:やる気満々!

 今日で今年度の通常保育は、終わりです。今日の昼食は、お弁当でした。さくら組の子どもたちは、保育室にござを敷いて、みんなで輪になって食べていました。
 壁面には、子どもたちが作ったお花の木の掲示がしてあり、なんだかお花見をしながら食事をしているように見えました。

 壁面の掲示は、自分たちの進級をお祝いするとともに、次のさくら組になる子どもたちへのお祝いでもあります。どんな飾りにしたら、今のつくしさんやすみれさんたちが喜ぶかを考えて、製作したものです。
 お花は、絵の具を使ってで描きました。

 昼食後の遊びは、子どもたちが「やりたい!!」と縄跳びを。子どもたちは、「できるようになりたい!」と、何度も何度チャレンジしていました。
 短縄跳びは、「縄を回す」ことと、「縄を跳び越える」という2つの動作をタイミングよく続けなければなりません。これがなかなか難しく、まずは回す、跳ぶとゆっくり確実にやっている子がたくさんいました。うまく跳び続ける子に目をやりながら、「自分も!」どがんばる姿がすてきでした。

 遊び終わった後は、縄を片付けるために結びます。これも難しく、一生懸命取り組んでいました。繰り返し、繰り返し行うことでできるようになっていきます。
 
 修了式後、ほし組さんがいなくなってから、「今は、さくら組が、1番大きい組がだから…」と、生き物の世話も、入園式のお祝い袋作りも、縄跳びも、ちょと難しいことでも、やる気満々にはりきっているさくら組の子どもたちです。

2019年3月20日(水)
3歳児クラスの子どもたち

 今日、3歳児クラスつくし組とすみれ組の子どもたちは、みんなで力を合わせて、1年間たっぷりと遊んだお部屋の片付けをしていました。
 友達と一緒にピクニックマットをきれいに畳んだり、素材ごとに分けて整頓したりと、自分でたちですることを見つけてどんどん保育室の中をきれいにしていました。
 
 入園したばかりの4月は、お家の人と離れるのが嫌で泣く子や、担任のそばから離れない子など、不安な様子のお子さんもいましたが、今では、幼稚園の目指す「自立」と「連帯」の姿が育ってきていて、楽しそうです。

 そして、いよいよ4月からは1つ大きい組になり、保育室も2階に上がります。自分たちよりも小さい子が、幼稚園の仲間入りする日を楽しみにしています。だからこそ、お部屋をきれいにすることもはりきるのです。


 お部屋がきれいになった後、水栽培していたクロッカスとヒヤシンスを花壇に植え替えていました。
 担任から「みんながさくら組さんになって、その次のほし組さんになる時にまたお花が咲くよ。楽しみにしていてね。」と言われましたが、当然のことながら、ピンとこないようでした。

 それよりも楽しみになったのが、"いちご"です。11月半ばに植えたいちごの赤ちゃん苗から、新しい葉が出てきています。プランターの土が乾いていたので、お水をたっぷりあげました。真っ赤ないちごがなるのを、楽しみにしている子どもたちです。
 

2019年3月19日(火)
春ですね

 昨日、修了式後の初めての登園日でした。登園してきて、玄関のほし組の靴置き場にパンジーの鉢が置いてあるのを見て、「何でお花があるの?」と聞く3歳児たち。4歳児さくら組の子どもたちは、「ほし組さん、いなくなっちゃったね。」としみじみ言っていました。

 今日は、お天気もよく、気持ちのいい日だったので、子どもたちが降園した後、そのパンジーをプランターに植え替えました。

 園庭には、クロッカスやオオイヌノフグリなども咲いています。
 つくし組、すみれ組、さくら組の子どもたちの進級ももうすぐ。うれしい春です!

2019年3月15日(金)
ほし組さん 修了おめでとうございます

 本日、第48回修了式を行いました。たくさんのお家の方や新潟県立大学人間生活学部子ども学科の先生方、お姉さん先生、そして、さくら組さんたちにお祝いされ、21名の子どもたちが、新潟県立幼稚園を巣立っていきました。

 園長先生から修了証書をいただく時も、その修了証書をお家の方に渡しに歩いて行く時も、背筋をピンと伸ばして、かっこいいほし組さんたちでした。
 お家の方からは、「おめでとう!」「3年間楽しかったね。」などと声をかけられ、うれしそうに、誇らしそうに「ありがとうございます。」とこたえていました。

 式の中では、ほし組の子どもたちが幼稚園での思い出をお話ししました。その話を、「そうだったなぁ」「なつかしい」とお家の方々も笑いあり、涙ありで聞きいっていました。
 自分の言いたいことを、自分の言葉で、全員がしっかりと話す姿に「さすが、みんなの憧れほし組さん!」と感心させられました。
 どの思い出を聞いても、子どもの幼稚園生活が楽しかったこと、がんばったことがたくさんあって充実していたことが伝わってきました。

 また、さくら組の子どもたちからのお別れの言葉の中にも、ほし組さんのかっこいい姿、たよりになる姿、やさしい姿がたくさん語られました。みんなで、ほし組さんへの「ありがとう」の気持ちを精一杯伝えていました。

 修了式終了後、さくら組のがんばりを褒めた後に、「たよりになるほし組さんがいなくなっちゃったね。どうする?」と声をかけると、「俺たちががんばるしかない!」という心強い言葉が。8日のお別れ会の企画・運営の時から、さくら組の子どもたちの「次はぼくたち、私たちが一番大きい組になるのだ」という気持ちが、どんどん高まってきています。

 担任とのお別れをして玄関を出たほし組の子どもたちは、大好きな園庭でちょっぴり遊んでから幼稚園をあとにしました。

 ほし組さん、寂しいけれど、お別れです。「かっこいい1年生になります!」とお話ししてくれたように、小学校でも楽しく過ごしてくださいね。そして、時々は幼稚園に遊びに来て、元気な顔を見せてくださいね。待っていますよ。

 さて、昨日ほし組の子どもたちが一生懸命に製作していたもの。それは、さくら組やつくし組、すみれ組、そして職員へのお別れメッセージでした。

 にっこり笑顔のほし組さんさんたち。ありがとう。修了おめでとうございます。

2019年3月14日(木)
5歳児ほし組:最後の保育日

 明日は修了式。ほし組の子どもたちにとっては、今日が最後の保育日でした。

 子どもたちは、朝から「したいことがある」と、下の組の子たちに向けて、こっそり製作をしていました。(何かは、明日のホームページで)

 したいことをやり遂げ、明日の修了式でお話しすることを練習し、その後は園庭でおもいきり遊びました。昨日、一昨日の雨・雪が晴れ空に変わり、大好きな園庭に出ることができました。お山の上から「幼稚園 ヤッホー!」「ぶらんこ ヤッホー!」と声をかけたり、「開戦ドン!」をしたり。大好きな幼稚園で、大好きなお友達と先生の22人で楽しみました。

 降園時のお家の方と担任の対話も今日が最後。子どもたちとの思い出や成長をともに喜びながら、お子さんをお引き渡ししました。

 明日は、"みんなの憧れ、ほし組さん"のかっこいい姿が見られることでしょう。楽しみにしていますよ。 

2019年3月13日(水)
5歳ほし組:お弁当

 ほし組さんにとって、今日は最後の通常保育の日です。明日は午前保育、そして、明後日はいよいよ修了式です。

 今日の昼食は、お弁当でした。なかよしのほし組さんは、みんなの顔が見えるようにとテーブルをつけて、お話しをしながら、楽しそうでした。

 お弁当には、子どもたちの大好きなおかずが入っていたり、キャラクターのおにぎりや卵焼きがあったり、手紙がついていたりと、お家の方も"幼稚園生活最後のお弁当"に力が入っていました。

 「小学校に行くと、お弁当は遠足の時くらいしかないんだよ。」と教えると、ちょっぴり寂しそうにしたかと思えば、「じゃぁさ、時々お弁当つくってもらって、ピクニックに行けばいいね!」とかわいらしい考えを聞かせてくれました。子どもたちも寂しいけれど、子どもたちのお弁当を作る機会が少なくなるお家の方も寂しことでしょう。ぜひ、お弁当を作って、ピクニックに出かけてくださいね。

 子どもたちは、おいしいお弁当を3年間作ってくれたお家の人にお礼がしたいと、一生懸命に手紙とお弁当の絵をかきました。

 子どもたちが元気に幼稚園に通うことができたのは、間違いなくお家の方々の毎日の送迎、週1回のおいしいお弁当のおかげです。ありがとうございました。

2019年3月12日(火)
みんな元気です

 今日は、お休みが1人もいない日でした。幼稚園のお友達みんなが、それぞれのクラスで元気よく遊んでいました。

 3学期は、1月の3連休明けからインフルエンザや溶連菌感染症でお休みの人が増え、生活発表会を1週間延期したほど、たくさんの欠席者が続いていました。
 でも、春になって、暖かい日が多くなって、子どもたちも園庭のお花も元気になってきました。

 子どもたちの元気の源の一つは、毎日いただくおいしい給食です。

 今日の給食は、ごはん、赤魚の塩麹焼き、三色和え、おでん汁、チョコクレープでした。

 今日で今年度の給食が終わりました。ほし組さんにとっては、幼稚園で食べる最後の給食でした。チョコクレープのデザートに大喜びでした。

 給食が終わり、給食屋さんが食器を取りに来ている時です。職員が今年度1年間のおいしい給食へのお礼を言っていると、ほし組さんが大勢、玄関に下りて来ました。
 そして、「給食屋さん、給食おいしかったです!ありがとうございました。」「給食屋さんのカレーライス、すっごくおいしいから大好き!」など、思い思いにお礼の言葉を伝えました。給食屋さんは、とってもうれしそうに、子どもたちの話を聞いてくださいました。

 早帰りする子を迎えに来て、ちょうどその場に居合わせた3歳児クラスのお家の方が、「ほし組さんて、とっても素敵ね。」と感心していました。
 お礼を言った子どもたちも、言われた給食屋さんも、見ていたお家の人と職員も、とっても温かな気持ちになった出来事でした。

2019年3月11日(月)
5歳児ほし組:修了を祝う会

 今日は、ほし組の子どもたちの修了をお祝いして、お家の方々が、楽しい会を開いてくださいました。
 先生たちの○×クイズや、「いつ」「どこで」「だれが」「なにをした」ゲーム、会食をしました。

 「いつ」「どこで」〜ゲームは、親子でひとつ書いて、それをつなげてどんなお話しになるかを楽しみました。思わぬお話しができたり、「あるかも〜!」というお話になったり、たくさんの笑いが広がりました。
 「入学式の日に」「S君が」「幼稚園のトイレで」「すべって転んだ」…本当にありそうで、大笑いでした。S君も自分が登場して、うれしそうでした。

 会食会では、幼稚園での思い出話に花を咲かせて、楽しくいただきました。

 そして、みんなの大好きな♪あおいそらにえをかこう♪も歌いました。楽しくて、楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。

 最後には、子どもたちから担任へ、サプライズプレゼント!一人一人の素敵な顔のならんだ色紙でした。どれも笑顔で、楽しそう。宝物になります。

 心温まる会を企画してくださったお家の方々に感謝申し上げます。
 
 さぁ、修了式まであと4日。みんなでたっぷり遊びましょうね。

2019年3月8日(金)
5歳児ほし組:修了記念製作

 玄関を入った正面に、ほし組の修了記念製作のお皿を飾りました。
 飾った朝、登園してきた子どもたちやお家の方たちから、「わぁ、すてき!」「絵が上手ね。」という言葉がたくさん聞かれました。ちょうどその場に居合わせたほし組の子は、照れたような顔をしたり、うれしさでいっぱいの表情をしたりしていました。

 さくら組のK君は、この皿を見つけるなり、「あっ、これはほし組さんの思い出皿だな。」とつぶやきました。お皿には楽しかったプール遊び、ぶどう狩り、がんばった競技用トランポリンなど、それぞれが心に残った出来事が描かれています。まさに"思い出皿"です。

 場面や出来事の重なりがほとんどなく、一つ一つを見ながら、「ああ、そうだね。こんなこともしたね。楽しかったよね。」と子どもたちも職員もふり返っています。

 ほし組さんと過ごせるのはあとわずかです。一緒に遊んで、楽しい思い出を一つでも多く残せるといいですね。

2019年3月7日(木)
ほし組さんとのお別れ会

 今日、ほし組さんとのお別れを会をしました。企画・進行は、さくら組の子どもたちがしました。

 ほし組さんへのありがとうの気持ちが伝わるように、お話しをしたり、お祭り遊びを紹介したり、がんばりました。

 ほし組の子どもたちは、手裏剣投げや、射的、魚釣りなどを楽しみました。


 つくし組、すみれ組は、「おたのしみじどうはんばいき」の遊びを見てもらいました。自動販売機の1のボタンを押すといちご、2のボタンを押すとわとり…が出てきました。出てくるものの秘密が分かると、ちいさい組の「8のボタンを押そう!ポチ」と言う言葉を聞いて、「蜂()だな。」、「9のボタンを押すよ。ポチ!」で「きっと救(きゅう)急車だよ。」と楽しんでいました。

 「あぁ、喉が渇いたな。10のボタンを押して…。」で、「10でやっとジュースが出てくるんだな。」とワクワクしていました。ちいさい組の子たちは、「シュワシュワのジュースです。」「ぶどうのジュースです。」と1本ずつ渡していました。

 ほし組さんは、もらうとすぐに、うれしそうに飲んだつもりになっていました。それを見たちいさい組の子どもたちも喜んでいました。



 ほし組からは、さくら組へ♪ドキドキドン一年生♪の歌と花や野菜の種、一番大きい組のほし組としてがんばってねという応援を、つくし組とすみれ組へ入園してくる小さい子にやさしくしてあげてねという応援を送ってもらいました。

 みんなで歌を歌ったり、ふれ合いゲームをしたりもしました。お別れ会の後には、みんなでお祝い給食をいただきました。

 園長先生からは、春はお別れがあって寂しいですが、出会いもあります。それを繰り返して大きくなっていってくださいね。」とお話しがありました。
 ほし組さんと一緒に過ごせるのはあとわずかですが、残りの日々を楽しくしていきましょう。

2019年3月6日(水)
お願いね

 ほし組さんの修了の日が近付いてきました。ほし組は、自分たちががんばってやってきた動物の世話を、次のほし組になるさくら組さんに引き継いでもらおうと、やり方を教えました。

 「うさぎさんをやさしく抱っこしてあげてね。」「イモリが逃げないように見ていてね。」など、生き物のことを思いやりながら、伝えていました。

 さくら組の子どもたちは、おっかなびっくりしながらもうさぎやイモリに触れていました。また、教えてもらったように、真剣な顔つきで床をきれいに掃いたり、水槽をしっかり磨いて汚れを落としたりしていました。

 「さくら組さん、お願いね。」「がんばります。」と引き継ぎが完了しました。

 
2019年3月5日(火)
3.4月生まれ誕生会

 今日は、3月生まれと4月最初生まれの子の誕生会でした。待ちに待ったお祝いの日がやってきました。

 3月生まれの友達はたくさんいるので、ステージには10人が並びました。どの子も自分が主役の日が来て、大喜びでした。

 お楽しみの親子ゲームは、「春風レース」をしました。舟の帆にうちわで風を送って、進めるゲームです。子どもとお家の人とで力いっぱいおいで進めていました。

 これで、幼稚園の子どもたち全員のお祝いができました。どの月も、自分の誕生をお家の人やお友達とお祝いするうれしい会、大切な会でした。

 全員の誕生会ができたので、♪おたんじょうびのなかま♪の歌に合わせて、誕生月の人たちが出てダンスを踊りました。
 みんなが一つ大きくなって、4月にはうれしい進学・進級です。おめでとうございます。

2019年3月4日(月)
5歳児ほし組:修了をお祝いするお茶会

 今日、ほし組の子どもたちは、修了をお祝いするお茶会にお招きいただきました。
 お茶の先生からお作法を教えていただき、お茶をたてておもてなしする側と、お茶をいただく側の両方を体験しました。

 ちょっぴり緊張した面持ちでお茶をたて、お客さまの前で「どうぞ、お召し上がりください。」「ちょうだいします。」のやり取りをしました。

 初めていただくお抹茶の味は、「大人の味がする」そうで、「苦いけどおいしいよ。」と言って味わっていました。

 お茶の先生からは、子どもたちの座る姿やお茶をたてたり、いただいたりするお作法がとても上手だと、褒めていただきました。
 
 先週のマミーズコンサートに引き続き、子どもたちの修了をお祝いいただく、うれしい会となりました。

2019年3月1日(金)
ひな祭りコンサート

 今日、コーラスグループマミーズと子どもたちのお母さん有志がひな祭りコンサートを開いてくれました。

 「Hello!」「こどもの世界」「ちょうちょ」など、全6曲を歌ってくださいました。子どもたちも歌ったり、ちょうちょを花にとまらせたりと一緒に楽しみました。

 ひな祭り、桃の節句のお祝いとともに、ほし組さんの修了やさくら組とつくし組、すみれ組が1つ大きい組になることのお祝いにもなりました。
 ちょうどコンサートの時間帯は、お日さまが差し込み、春を感じました。



2019年2月26日(火)
一緒に遊びましょう

 生活発表会を終えた直後、さくら組のある子が、「ほし組さんのブレーメン、もう一回見たいな。」と話したそうです。他のクラスの遊びを初めて見て、憧れを抱き、一緒に遊びたいと思ったようです。
 子どもたちは、「ほし組さんの遊びをやってみたいな。」「ちいさい組に貸してあげようよ。」と一緒に遊ぶことを楽しみにしていました。

 そして、さくら組は、昨日はほし組の遊びを貸してもらい、今日は自分たちの遊びをつくし組とすみれ組の子たちに貸してあげて、一緒に遊びました。

 ほし組の子どもたちは、どんなことを話すか、どんな動きをするのかを耳打ちをしながら、やって見せながら、一生懸命にさくら組の子どもたちに遊びを教えていました。さくら組の子どもたちは、はりきったり、恥ずかしがったりしながらも、自分のやりたい役や場面を楽しんでいました。ほし組の遊びは、自分たちがやった遊びよりも長く、1人が話す長さや量も多く、「さすがほし組さんだね。」と、ほし組のすごさについて、実感を伴って感じていました。

 今日は、さくら組がほし組に教えてもらったときと同じように、今度は自分たちがやさしく教える姿がありました。上の子が下の子に与える影響は大きく、こうやって当園の良さが受け継がれてゆくのだと改めて感じた出来事でした。

2019年2月22日(金)
待ちに待った 生活発表会

 本日、生活発表会を行いました。インフルエンザ流行の影響で、当初予定していた日から1週間延期しての実施となりましたが、たくさんのお家の方々よりいらしていただき、子どもたちの遊びや生活の様子をご覧いただきました。

 発表は、全園児による歌からスタートしました。「うさぎさんがきてね」「ともだちになるために」「ドレミの歌」の3曲を楽しく、響きのある歌声でお届けしました。

 4歳児さくら組は、「ゾウの鼻はなぜ長い」のお話しをやりました。ゾウが、いろいろな動物や虫の秘密を聞いていきます。「どうしてカブトムシさんの角は長いの?」「相手をぶん投げるためだよ。」など、それぞれの特徴が分かりました。
 そして、題名にあるように、ゾウの鼻はどうして長いかというと…。ゾウがお散歩中に出会ったワニさんに「ワニさんは何を食べるの?」と聞いたときに、「近付いたら教えてあげるよ。もっと近くに来たら教えてあげるよ。」と言われて行くと、ワニの大きな口で鼻をパックと噛みつかれてしまうのです。ゾウがワニから必死で逃げるときに引っ張られて、鼻が長くなってしまったというお話しでした。鼻は伸びちゃったけれど、食べられないでよかったね。

 3歳児つくし組とすみれ組は、「とらさんびっくりパーティー!」のお話しをしました。元々は、担任が読み聞かせをした『とらさんおきないで』の絵本が気に入った子がとらになったつもりで、とらの動きを真似たことから始まった遊びです。
 そこから「○○になったつもり」の遊びへと広がって、うさぎや鳩、忍者に消防車といった自分が好きでなったつもりのみんなが、とらさんにサプライズ誕生パーティーを開くことにしたお話になりました。それぞれがとらさんをお祝いするために、にんじんやお豆などを持ち寄り、おいしいカレーを作っておもてなししました。とらさんをびっくりさせて、パーティーは大成功でした。そのつもりになって表す姿が、とてもかわいらしかったです。

 そして、最後は5歳児ほし組。3年間の幼稚園での遊びの集大成となります。子どもたちが「やりたい!」と決めたのは「ブレーメンの音楽隊」です。
 元のお話しから、さらに想像をふくらませて、「こうしたら楽しいよね。」「これはどう?」など、友達と楽しさを共有しながら、より楽しいものにしようと試行錯誤しながら、協同的に遊びをつくりあげていきました。子どもたちが動物になりきって表す姿が見事で、見ていた下の子どもたちやお家の方々は、「わぁー!」を感心したり、笑い転げたりしていました。

 ほし組の子どもたちが特にこだわったのは、泥棒をおどかす場面。自分たちが実際に重なり合うことができないので、ペープサートを使って表現しました。これも1枚の大きな紙に表すか、別々の紙に動物を描くか、いろいろやってみて、「これがいいね!」とみんなで満足した表しに。
 子どもたちが楽しんでいる様子や仲の良さ、そして、3年間での大きな成長ぶりを感じていただけたようでした。たくさんのお家の方が、うれし涙をしていました。ほし組のみんな、とってもかっこよかったですよ。

 子どもたちの発表の後には、職員の「三びきのやぎのがらがらどん」の大型絵本の読み聞かせと劇、新潟県立大学のお姉先生生と一緒に子どもたちの大好きな「USA」を踊り、お家の人と一緒に「おどるポンポコリン」を歌って、おおいに盛り上がりました。

 保護者のみなさまには、今日の発表会をとおして、ご自分のお子さんのかわいらしい姿、かっこよい姿に加え、この新潟県立幼稚園で大切にしていることや子どもたちの育ちの過程の姿を感じていただけたことと思います。
今年度は、あと1か月あまりとなりましたが、進学や進級に向けて、子どもたち一人一人の遊びをさらに充実させ、友達と関わる楽しさをもっともっと味わわせられるよう、援助してまいります。

2019年2月21日(木)
明日は生活発表会

 明日は、子どもたちもお家の方々も楽しみにしている生活発表会です。インフルエンザの流行で、1週間延期しての実施となります。欠席者も減り、明日は子どもたちが楽しんでいる様子をご覧いただけそうです。

 子どもたち、特に4.5歳児クラスは、お家の方へのお楽しみを大きくしようと、どんな遊びや劇をするのかをこれまで「ヒ・ミ・ツ!」にしてきました。今日、プログラムを持ち帰ったので、それぞれのお家で楽しみがふくらんでいることと思います。

2019年2月21日(木)
運動遊び参観

 今日は、今年度最後の「伊藤先生の運動遊び」でした。5月から月1回、新潟県立大学人間生活学科子ども学科の伊藤巨志教授より、遊びをとおして、バランス感覚やリズム、タイミングある動きを多く経験させていただきました。

 10月からは、大学の広い体育館を会場に、競技用のトランポリンで楽しみながら筋力や体幹を鍛えることも取り入れていただきました。

 子どもたちは、伊藤先生や学生とする鬼ごっこが大好きで、回を重ねる毎に走るのが速くなり、追いかけながらの方向転換などもうまくなっていきました。どうやったら早く捕まえられるか、作戦会議も楽しそうで、「挟み撃ちだよね。」「伊藤先生を最初に捕まえよう!」など、わくわくした様子でした。

 ほし組の子どもたちは、3年間の集大成ということで、競技用の高さ125cmの平均台にもチャレンジしました。これまで経験してきた高さ35cmの平均台の3.5倍もの高さです。見える景色もこれまでと違い、足がすくむのでは?と心配しましたが、「ドッキドキの平均台〜♪」と歌いながら、楽しみにしていました。実際にやってみると、もちろん怖々の子もいましたが、ほし組全員が自分一人で渡りきりました。これまで鍛えていただいたバランス感覚と、ほし組のプライドと度胸でとてもかっこよかったです。
 
 今日は、子どもたちが楽しく運動する姿を保護者の方々に参観いただきました。カメラを手に、お子さんの楽しむ姿を一生懸命に追い、お家の方も楽しそうでした。また、子どもたちが伊藤先生のことが大好きなこと、運動遊びを存分に楽しんでいることや昨年度からの成長ぶりを感じ、うれしそうでした。
 とても充実した活動を経験させていただきました。伊藤先生に感謝申し上げます。

2019年2月19日(火)
2月生まれ誕生会

 今日は、7人のお友達の誕生をお祝いしました。みんなの前でうれしそうに、ちょっぴり照れた様子で自分の名前と年を話しました。

 お楽しみのお家の人と一緒の遊びは、「お雛あられをお供えしましょう」ゲームでした。雛あられに見立てたカラーボールを、お供え台の上に乗せていくゲームです。台のふちが浅いので、あられ(ボール)を積んでいくのが難しそうでした。
 同じ年同士で競争したところ、なんと、一番最初にやったさくら組の2人がピッタリ同じ数でした。そして、最後にやったほし組の2人もなんと、なんとピッタリ同点だったのです。「ミラクルだぁ〜!」と子どもたちは大興奮でした。


 また、ほし組さんが紐ごま回しと縄跳びを見せてくれました。どちらもかっこよくて、さくら組の子が「あれ難しいんだよね。さすがほし組さんだね。」と憧れを大きくしていました。

 1年が経つのは早いものです。誕生会は、あと1回。これからお祝いしてもらうお友達、待っていてくださいね。

2019年2月14日(木)
3歳児:雪遊び楽しいね

 今日、3歳児つくし組、すみれ組の子どもたちも雪遊びを楽しみました。

 3歳児は、築山をゴロゴロゴロッと転げ下りたり、お尻で滑り下りたりしました。ウエアーの素材や織り目の違いからか、スイスイすべり降りる子とブレーキのかかる子といましたが、それぞれが転げ、滑ることを楽しんでいました。

 また、雪玉を作ったり、雪を積んだりして楽しむ姿も見られました。「何ができたの?」と聞くと、「かまくら作っているの。」と教えてくれました。時々園庭の土をぼこぼこっと持ち上げるモグラさんにピッタリの大きさのかまくらでした。

 昨年は大雪だったので何度も雪遊びができましたが、今年はようやく全クラスが1回雪遊びができました。

2019年2月13日(水)
4歳児さくら組:念願の!

 今日は、久しぶりの積雪がありました。ふわふわで雪遊びには最高の雪です。
 
 さくら組は、かぜ・インフルエンザ欠席0で元気いっぱいなので、念願の、念願の雪遊び!!を。2人組でそりに乗り、キャー!ワァー!と大はしゃぎ。笑顔が輝いていました。
 でも、まだ他のクラスではインフルエンザの欠席者がいること、来週に生活発表会を控えていることから、体がポカポカしても汗をかかない程度の15分間たっぷり楽しみました。
 念願の雪遊びができてよかったですね。

 週末から来週にかけて気温が上がるようです。これが最後の雪遊びにならなければいいのですが…。雪よ、もう少し降っておくれ!

<今日の給食>
 ・ごはん
 ・五目煮豆
 ・青菜とコーンのおひたし
 ・野菜スープ
 ・チョコプリン

 今日のデザートは、チョコプリンでした。3歳児クラスの子どもたちがおいしそうに食べていたので、「おいしそうなデザートだね。」と声をかけると、「うん、ハートのチョコプリン。明日はバレンタインデーだからね。」とおしゃまさん。元々の由来はさておき、"バレンタインデーにチョコレート"がすっかり定着した日本です。

2019年2月7日(木)
スイートポテトカレー???

 今日の給食は、
  ・スイートポテトカレー
  ・コールスローサラダ
  ・いよかん
  ・牛乳           でした。

 献立表を見て、数日前から「きっとじゃがいもではなく、さつまいもを使って作るんだな。」と想像していました。
 そして、いよいよ今日。盛りつけていても、いつものカレーと変わりないようですが…。食べてびっくり、じゃがいもとさつまいもの両方が入っていました。
 見た目には分からなくても、味わってみると、スパイシーな中にいつものおいもと甘さを感じるおいもの違いが分かりました。
 初めての献立でしたが、子どもたちに好評でした。

2019年2月5日(火)
春だね

 昨日、子どもたちが降園した後、職員全員でひな人形の飾り付けをしました。

 今朝、登園してきた子どもたちやお家の方々は、「おひなさま、かわいいね。「わぁ〜すてき。」と笑顔が広がっていました。
 4歳児さくら組のTくんは、「(玄関の飾りが)かわったねぇ。春だねぇ。」とつぶやきました。例年よりも暖かなこと、そして、ひな飾りの温かな雰囲気から「春」だと感じた感性が素敵だなと、玄関にいたお家の人と職員で感心しました。

 3歳児クラスでも、ひな飾りのことが話題になっていました。担任から節分で季節がかわって春になったことを聞くと、「春のお祭りみたいだね。」「女の子のお祭りだよ。」など、楽しそうに思ったことや知っていることを話していました。

 3学期に入ってから、繭玉飾り、お正月遊び、おもちつき、豆まき会、そして、ひな飾りと日本のよき伝統や風習にふれる機会がたくさんありました。当園では、このように四季折りの行事を大切にし、子どもたちと楽しんでいます。

2019年2月1日(金)
5歳児ほし組:念願の雪遊び

 今日、ようやく「お庭ゲレンデ」がオープンしました。ほし組の子どもたちが少しの時間、そり滑りを楽しみました。

 待ちに待ったそり滑り。どの子の顔もうれしそうでした。

2019年2月1日(金)
節分:鬼が来た!

 もうすぐ節分です。幼稚園では、毎年豆まきの会を行います。今年は2月3日が日曜日なので、今日、豆まき会をしました。

 例年は、遊戯室に全員が集まって楽しむのですが、インフルエンザが流行しているので、それぞれの保育室で豆をまきました。
 自分たちが製作した鬼の絵を目がけて、「鬼は〜外!福は〜内!」と豆をまいていると…。大きな鬼がやってきたのです。

 3歳児つくし組・すみれ組の子どもの中には、あまりにもびっくりしたのか立ち固まる子が。4歳児さくら組は、「怖い!怖い!」と叫びながら全員が担任の後ろに逃げ込んでいました。

 そして、5歳児ほし組は…。泣き叫んでいた子が一番多かったかも。だって、ほし組だけ赤鬼と緑鬼、怖い鬼が2匹も来たのですから、逃げようがありません。でも、泣きながらも鬼に豆を投げつける姿はたくましかったです。

 どのお部屋でも、どうにかみんなで豆を投げて、鬼を追い出すことができました。

 それぞれが製作した鬼の絵には、「ご飯を食べるのが遅い鬼」「片付けをしない鬼」「怒りん坊鬼」「けんかをする鬼」等など、自分の追い出したい鬼(がんばること)がしっかり分かっている内容が書かれていました。

 豆まきの後には、歳の数分の大豆を食べ、落花生とおやつもいただきました。しっかりお豆を食べたし、怖い鬼がもう来ないように子どもたちはがんばるそうなので、お腹の中にいる鬼を退治できることしょう。

 そして、子どもたちは、鬼を退治した強いお豆を持ち帰りました。もし、2月3日の節分の日に鬼がお家にやって来たら、その強いお豆で退治してくださいね。がんばれ、子どもたち!

2019年1月30日(水)
5歳児ほし組:ちょっぴり雪遊び

 先週末、子どもたちが待ちに待った雪が積もりましたが、雪はベチャベチャで、雨が続いたので、雪遊びができずにいました。しかも、当園でもインフルエンザが流行しているため、外遊びができません。
 今日、ほんのわずかな時間でしたが、インフルエンザ罹患者のいない5歳児ほし組の子どもたちが、園庭の雪の上をギュギュと音や感触を楽しみながら歩いたり、雪玉を作って投げたりして楽しみました。

 子どもたちが帰った園庭には、かわいらしい雪だるまが…。(上の写真の左下)
 
まだ満足できるだけの雪遊びではありませんが、新潟の冬を楽しんだひとときでした。

2019年1月29日(火)
5歳児ほし組:ミニコンサート

 今日は、新潟県立大学人間生活学部子ども学科1年生のお兄さん、お姉さんが「みんなでうたおう!コンサート」を開いてくれました。
 ♪うたえバンバン♪をスタートに、♪たきび♪や♪コンコンクシャンのうた♪など冬の歌メドレー、♪シェイクシェイクげんき♪など、一緒に歌ったり踊ったりして楽しみました。

 お兄さん、お姉さんたちは、子どもたちの前でコンサートをするのは初めてで、コンサート前は緊張した面持ちでしたが、子どもたちが一緒に歌ったり、元気よく踊ったりするうちに、どんどん楽しそうになっていきました。
 子どもたちも、お兄さん、お姉さんも寒さを吹き飛ばし、心も体もポカポカになりました。 

2019年1月24日(木)
今日の給食

・ごはん
・赤魚の塩麹焼き
・かき和えなます
・いも煮風汁

 当園の給食は、和食中心です。魚料理も子どもたちには好評で、特にさんまのおかか煮、さばの味噌煮、そして今日の赤魚の塩麹焼きが人気です。
 塩麹は、材料をけ漬けこむ事で、お肉を柔らかくしたり、味に甘みやコクを加えたりと、万能調味だと言われています。
 ご家庭でも肉料理や魚料理に使ってみてはいかがでしょうか。

2019年1月24日(木)
♪ミニコンサート

 今日は、新潟県立大学人間生活学部子ども学科3年のお兄さん、お姉さんたちがミニコンサートを開いてくれました。

 雪の歌やジブリメドレーを歌ってくれたり、ドラえもんの曲を金管楽器などで演奏してくれたりしました。ドラえもんの曲では、ほし組さんがタンブリン、さくら組さんがカスタネット、つくし・すみれ組がすずを手に一緒に合奏を楽しみました。

 そして、最も盛り上がったのが今流行の「USA」のダンスです。お兄さん、お姉さんのかっこいいダンスに子どもたちも大喜びで♪U・S・A〜、U・S・A〜♪と踊っていました。

 外は時折吹雪で寒い1日となりましたが、歌や演奏を聞いて楽しい気持ちになり、一緒に踊って体も温まり、とても素敵な時間を過ごしました。

2019年1月22日(火)
1月生まれ誕生会

 今日は、1月生まれのお友達の誕生をお祝いしました。もうすぐ6歳になるほし組さん1人と4歳になったつくし組の2人が1月生まれです。
 親子ゲームは、「だるまさんがひっくり返った」をしました。赤白で1枚の色紙を子どもは赤に、お家の人は白にひっくり返していくゲームです。1回目はお家の人が、2回目は子どもたちが勝ちました。

 お誕生会では、いつもみんなでお祝いのおやつをいただきます。今日のおやつは、ほし組さんが育てた「ほし組キラキラこしひかり」を米粉にしてクレープを焼き、子どもたちがクリームやチョコレートをトッピングしていただきました。

 モチモチでおいしいクレープでした。さくら組とほし組ではおかわりをして食べた子もいたほど好評でした。ほし組さん、おいしい米粉をありがとう。

2019年1月18日(金)
運動遊び

 今日は、子どもたちの大好きな「伊藤先生の運動遊び」の日でした。新潟県立大学人間生活学部子ども学科の学生と一緒に鬼ごっこをしたり、トランポリンをしたりして力いっぱい体を動かしました。

 3歳児は、"鬼ごっこ"がちゃんと成立する動きが見られました。運動遊びを始めたばかりの頃は、鬼になって追いかけてくる伊藤先生の動きに関係なく、笑顔でただひたすら走り回る子がほとんどでした。子どもたちが鬼になっても"捕まえる"ということが分からず、ついて走るか、ひすら自由に走り回る姿が。
 今日の鬼ごっこは、しっかり相手を決めて追い続け、手を伸ばして捕まえようとしていました。経験を積み重ねることで成長する子どもを感じた出来事でした。

 次回、2月21日(木)は、今年度最後の運動遊びで、保護者の方々にも参観していただきます。子どもたちが生き生きと体を動かす姿を楽しみにしていてください。

2019年1月16日(水)
5歳児ほし組:栄養教育実習

 10月のおやつ実習に続き、今日は、お弁当実習で栄養を学ぶ劇やクイズをし、一緒にお弁当を食べて楽しみました。

 栄養クイズは、10月にお姉さん先生、お兄さん先生が作ってくれたボードを使ってやりました。10月に3色の栄養を教えていただいたことを復習しましたが、子どもたちはよく覚えていました。

 お弁当の献立は、炊き込みご飯、鶏の味噌つくね焼き、ひじきサラダ、りんごの甘煮、牛乳です。どれもかぜを予防する食材が入っていて、今の時期にピッタリの献立でした。

 全国的にインフルエンザが大流行しています。今日のお弁当のようにバランスよく栄養をしっかりと取り、手洗いやうがいでウィルスを体に入れないように気を付けていきましょう。

2019年1月11日(金)
もちつき交流会

 今日、新潟北高等学校のお姉さんたちと一緒に、もちつき交流会をしました。
 子どもたちは3学期に入ってから、もちつきの日を楽しみにしていました。今朝も「ぼくは、きなことあんこの両方のおもちを食べるんだ。」「おもちをいっぱい食べるよ。5個食べたいな。」とはりきっていました。

 おもちは、ほし組21名の子どもたちが力を出してつきました。3,4歳児クラスの子どもたちは、「よいっしょ!よいしょ!」と大きなかけ声でほし組さんを応援しました。
 「(杵が)思ってたよりも重かったよ。」という声もありましたが、ほし組全員15回ずつつきました。
 つき始めはもち米の粒がしっかりあったのが、子どもたちや園長先生ががんばったおかげで、よくのびておいしいおもちになりました。

 きなこもち、あんこもちと自分のすきなものを選んでいただきました。両方1個ずつ食べた子、あんこもちを3個食べた子など様々でしたが、みんなお腹いっぱいになりました。

 もちつきのほかにも、一緒に歌を歌ったり、ダンスをしたりして、お姉さんたちと仲良くなり、楽しい時間を過ごしました。
 日本の伝統文化にふれたよい機会となりました。

2019年1月10日(木)
5歳児ほし組:サッカー教室

 ほし組の子どもたちは、アルビレックスサッカー教室を楽しみました。
 2人のコーチと「お話しをするコーチの方を見て話を聞くこと」「元気い
っぱいにサッカーを楽しむこと」を約束して、たっぷり1時間サッカー遊びをしました。

 前半は、ボールと仲良くなるために、体のいろいろな場所でグルグル回したり、足でふれたり蹴ったり止めたりしていきました。時間が経つにつれ、ボールの扱いがうまくなっていき、ドリブルをしながらコーチとボール取りまでできるようになりました。子どもの上達ぶりに、さすが指導のプロだなと驚かされました。 

 後半は、ミニゲームを行いました。ボールを3個使ってのゲームなので、どの子もボールに向かって走り続けていました。そして、ゴールと決めたときのうれしそうな顔がたくさん見られました。参加していたお家の方からも大きな拍手が送られていました。

 ミニゲームは2回しましたが、1回目に残念ながら負けてしまったチームの子たちは、自主的に作戦会議をしていました。ゲームの始まりには、「えい、えい、おー!」のかけ声で士気を高めていました。そして、ゴールキーパーをおくという作戦がうまくいき、勝利を手にした黄色チームでした。

 午後からのみんなの遊びでもサッカーをやって、盛り上がったほし組の子どもたちでした。
 専門的な指導を得られ、子どもたちの楽しみが広がったよい機会となりました。

2019年1月9日(水)
今日の給食

・ごはん
・さんまのおかか煮
・青菜のおひたし
・のっぺい汁

 今日から3学期の給食が始まりました。お汁はのっぺい汁でした。「これにお餅を入れたらお雑煮になるね。」と言うと、「どれがお餅?あっ、これかな?」と里芋を持ち上げて勘違いした3歳児クラスの子がいました。

 4歳児クラスでは、給食を食べながら、お正月にお餅を食べたかどうかが話題になったそうです。ほとんどの子が口にしていました。
 季節や伝統行事に関わるものを食べる経験も大切な食育の一つになります。

2019年1月8日(火)
3学期スタート

 今日から3学期が始まりました。子どもたちが元気に登園し、「あけましておめでとうございます」のあいさつがあちらこちらから聞こえてきました。
 登園した子どもたちは、すきな遊びを始めていました。3歳児クラスでは、いつものように、積み木で遊ぶ子、おままごとコーナーで遊ぶ子もいましたが、年明けということもあって、
こま回しやかるた取り、絵合わせなどのお正月遊びをしている子もいました。久しぶりに友達と一緒に遊んで、うれしそうで、保育室に笑顔があふれていました。


 始業式では、クラスの代表のお友達が、今年(または3学期)にがんばりたいことを話しました。「逆上がりができるようになりたい」「補助輪なしで自転車に乗れるようになりたい」「縄跳びができるようになりたい」と、それぞれのがんばることが明確でした。
 発表者の中には、2学期の生活の様子からは、「人前でお話しするのがとってもドキドキする」という子もいました。ですが今日、自分から手を上げて発表者になったのです。
 各保育室でも、今年がんばりたいことや冬休みに楽しかったことを生き生きと話す姿がありました。
 "一年の計は元旦にあり"と同じように、始業式の今日の子どもたちに、伸びていくぞ!というやる気を感じました。すぐにできるようにはならないかもしれませんが、これから1年かけて、自分の「やるぞ!」「できた!!」をたくさんにしていってほしいです。
 今年も、子どもたちのやる気や友達と一緒で楽しいという気持ちを大切に、保育に当たってまいります。

2018年12月21日(金)
2学期終業式

 本日、2学期の終業式を行いました。暑さ厳しい9月にスタートし、寒い日が続ている12月の今日までの4か月間と長い幼稚園生活でした。
 プレイデー(運動会)や教育実習、園外保育などの行事や日々の生活を積み重ね、楽しいことをたくさん経験し、ぐんと成長した子どもたちでした。

 子どもたちが元気に、楽しく生活したご褒美に、園長先生が「ふしぎなカサやさん」の絵本を読んでくれました。 
 色々な模様が描いてある傘を売っている傘屋さん。その傘を開くと…。例えば、プリン型の傘を開くとプリンが、ぶたの模様の傘を開くとたくさんのぶたが出て(降って)くるというわけです。お話しが進んでいくと、次は何がたくさん出てくるのかが分かり、出てきた様子を見ては大笑い、大盛り上がりしていました。

 終業式では、9人の子どもたちが楽しかったことやがんばったことを話しました。「跳び箱が跳べるようになりました。」「お寿司屋さんの遊びがおもしろかったです。」「紙芝居をつくったのが楽しかったです。」などなど。それぞれのクラスでも楽しかった思い出を紹介しあったようです。話を聞くと、子どもたちの充実した生活ぶりが伝わってきました。

 明日から冬休み。子どもたちの楽しみにしているクリスマスやお正月があります。家庭や地域でも、幼稚園で大切にしている「自立」と「連帯」を心がけ、安全で楽しい休みにしてほしいです。

2018年12月20日(木)
3歳児:はじめての銀杏

 幼稚園では、毎年秋の終わりに隣の新潟県立大学に銀杏拾いに出かけます。
 4,5歳児クラスの子どもたちは、伊藤先生の運動遊びで大学に出かける道すがら、「もう銀杏取れるかな?」「大きい銀杏が落ちているよ。」と楽しみにしていました。そして、11月の終わりにたくさんの銀杏を拾ってきました。
 3歳児クラスの子どもたちは、大きい組の子どもたちが何やらおいしい実を拾ってきたようだと聞いて、7日(金)の運動遊びの帰りに銀杏拾いをしてきました。

 今日は、3歳児がその銀杏を煎って食べました。はじめて食べる子がほとんどで、「いい匂いがするね。」「グミみたいだね。」と担任が薄皮をむく様子を見ながら、興味津々でした。
 口に入れると、「おいもみたいな味がするよ。」「トウモロコシみたいだね。」「おいしいね、おかわりください。」と言う子がたくさんいました。どうも苦手だなという子もいましたが、みんなが自然がもらたしてくれた銀杏を味わいました。

2018年12月20日(木)
5歳児ほし組:ありがとうの気持ちを

 先日、幼稚園にサンタさんがやってきてくれましたが、実はそのサンタさんは道に迷っていたそうです。ちょうど幼稚園に遊びに来ていた園児のおじいちゃんとおばあちゃんが、迷子のサンタさんに気付き、「ここにかわいい子どもたちがいますよ。」と幼稚園に案内してくれました。

 そのおじいちゃんとおばあちゃんは、孫(園児)に会いにアメリカから来ていたのです。子どもたちは、サンタさんの話す言葉は分かりません。でも、おじいちゃんとおばあちゃんは、サンタさんと楽しそうにお話しをしていて、「元気な子どもたちにプレゼントをくれるそうよ。」と子どもたちに教えてくれました。子どもたちは大きな声で「やった−!」と返事をして元気いっぱいなことをアピールしました。
 また、アメリカの子どもたちもサンタさんが来るのを楽しみにしていることを教えてくれたり、サンタさんと一緒にクリスマスの歌を歌ってくれたりもしました。  

 ほし組の子どもたちは、一緒に遊んでくれたおじいちゃんとおばあちゃんにお礼がしたいと、クリスマスカードを作りました。

 担任から、折り紙は日本に昔からある遊びで、外国の方たちに喜ばれるものだと聞いて、クラスのみんなで協力して作ったのがこの2枚のカードです。サンタさんを作った子、クリスマスツリーを作った子、お家を折った子…みんな「○○くんのおじいちゃんとおばあちゃん、喜んでくれるといいなぁ。」と言いながら製作しました。

 カードが出来上がると、「絶対に喜んでくれるね!」と大満足な顔になっていました。
 子どもたちのありがとうの気持ち、必ず届いていますよ。

2018年12月18日(火)
クリスマス会

今日は幼稚園のクリスマス会でした。
子どもたちは朝からとっても嬉しそう!

会の始めにお母さんのコーラスグループ「マミーズ」のコンサート。
素敵なアカペラの歌、ハンドベルの演奏にうっとりしました。
みんなで手遊びをしたり、絵本を見たりして楽しみ、クリスマスツリーに灯りをつけると…
「シャンシャン…」と鈴の音が近付いてきました。
「あっ!サンタさんが来たのかも!」「あっちから音がする。」と興奮した声。
サンタさんの姿を見て、大喜びの子どもたち。
サンタさんに「家族は何人いますか?」「煙突がないお家にはどうやって入るんですか?」など、色々な質問をしました。
子どもは10人いること、サンタさんは魔法が使えることなど、楽しいやりとりが続きました。
そして最後にはサンタさんからのプレゼント。一人一人嬉しそうに「サンキュー」と言ってプレゼントをもらいました。

2018年12月13日(木)
ハクチョウが!

 11月の終わり頃から、幼稚園から見える田んぼにハクチョウがやってきています。
 今日、さくら組の子どもたちは、ハクチョウを近くで見ようと、お散歩に出かけてきました。

 子どもたちが近付いてもハクチョウは田んぼでえさをついばんでいました。5分くらい見ていると、1羽が飛び立ちました。すると、数羽が後を追い、3つのグループに分かれて飛んでいきました。
 「バサバサって飛んでっいたね。」と羽を広げるまねをしたり、「コーコーって鳴いてたね。」と鳴きまねをしたり、子どもたちも大興奮でした。

 夏の終わりには、園庭に鳩がやってきて、つくし組の子どもたちが大喜びしていましたが、今回も自分の目でハクチョウを見、自分の耳で鳴き声を聞く"本物に出会う"経験をしました。"本物との出会い"は、子どもたちの心に大きく残ります。
 今後も機会を逃さず、子どもたちによい経験をさせていきます。
 

2018年12月11日(火)
12月生まれ誕生会

 今日は、12月生まれ9名のお友達の誕生をお祝いしました。みんなでクイズをして、歌を歌って楽しみました。

 「どっちでしょ〜うか?」クイズでは、誕生児のお家の方から「○○のすきな動物は、@□□とA▽▽のどっちでしょう〜か?」などと問題を出してもらいました。子どもたちは、中央から@とAに分かれて正解発表を待ちます。誕生児から正解を言ってもらうと、当たった子どもたちは大喜びでした。

 また、クリスマスが近いこともあって、みんなで"あわてんぼうのサンタクロース"を歌いました。誕生児たちからは、タンブリンや鈴、カスタネットの楽器で楽しく盛り上げてもらいました。
 みんなで一緒に楽しみ、お祝いするすてきな会になりました。

2018年12月7日(金)
伊藤先生の運動遊び

 今日は、新潟県立大学の伊藤巨志先生の運動遊びの日でした。
 3歳児は、お姉さん先生、お兄さん先生をつかまえる追いかけっこで、しっかりと目で追いながら追いかける姿が見られました。9月の初めての運動遊びの時には、ただひたすら走り続けるだけでしたが、今日はしっかりと目標をもって、力強く走っている子がたくさんになっていました。
 初めてのトランポリンでも、少し怖がる様子の子もいましたが、汗びっしょりの顔で「楽しかったぁ〜!」と喜んでいました。

 4歳児さくら組は、1年ぶりのトランポリン。日頃の園庭遊びや運動遊びで体力、脚力、度胸もついて、怖がらずに跳ぶ姿が見られました。昨年よりも高く跳ぶ子も。転入で初めて経験する子にも「怖くないよ。すっごく楽しいから大丈夫!」との声でたのもしかったです。

 5歳ほし組は、平均台も経験しました。体幹がしっかりしていると、10cm幅しかない平均台でも、スイスイ進むことができていました。トランポリンでも、平均台でも運動遊びの3年間の積み上げを感じる姿がたくさんありました。

 2月には運動遊び参観があります。お家の方からも子どもたちの成長を見ていただきます。楽しみにしていてください。

2018年12月6日(木)
給食

<12月5日(水)給食>
 ・ごはん
 ・ポークビーンズ
 ・和風サラダ
 ・白菜のミルクスープ


<12月6日(木)給食>
 ・ごはん
 ・さばの味噌煮
 ・切り昆布の炒り煮
 ・野菜汁

 保育参観では、給食の様子もご覧いただきました。盛られた量が家庭で食べる量より多かったことに驚き、担任が一人一人にあった分量で盛りつけている様子にも気付いていただきました。また、家ではなかなか食べ進まないさばの味噌煮や野菜も何の問題もなく食べている様子に驚くお家の方が何人もいらっしゃいました。
 「お家のごはんよりも給食やさんのごはんの方がおいしいと言っています。」という声も。確かに給食はおいしいですが、それは、きっと"お友達と一緒に食べる"というスパイスも効いているからでしょう。子どもたちの食の良さに感心していただきました。

 3歳児クラスでは、食べこぼしが少なくなったことをナフキンの汚れが少なくなったことや靴の裏にごはん粒がつかなくなったことで感じている方もいました。

2018年12月5日(水)
カメの冬眠

 今週末は、雪が降る天気予報です。幼稚園では、カメの冬越しの準備をしました。
 これまで、カメのお家のお掃除や水替え、えさやりなど、一生懸命にお世話をしてきたほし組さんです。最後のお世話が冬眠の準備です。
 ほし組が準備をしている間、さくら組の子どもたちがカメがどこかに行かないように見守る仕事をしていました。

 冬眠するためのお家は、水ではなく、砂と葉っぱのお布団です。お家の半分くらいまで砂を入れ、その上に乾いた葉っぱをたくさん入れました。

 ほし組と2匹のカメは、今日でお別れです。暖かい春になってカメが起きる頃にはもう1年生になっています。だから最後に甲羅をなでながら声をかけたり、さよならをしたりていました。

 その後、落ち葉の上に"かめみ"と"ほしこ"を乗せてあげると、自分で落ち葉のお布団の中に潜っていきました。これで春まで安心してくらせます。

2018年12月5日(水)
5歳児ほし組:アルビレックス野球教室

 今日、ほし組の子どもたちは、アルビレックスベースボールクラブの加藤健コーチと斉藤雄太コーチから、ボールを捕る、投げる、打つの動きを教えてもらい、遊びました。
 まず最初に、ボールを片手で上に投げて手をお椀のようにして捕ったり、ボールを体の前と後ろで持ち替えたりして、ボールを扱う遊びをしました。何度もボールを扱ううちに、どんどん捕ることに慣れていく子どもたちでした。両手での捕球は、手をお花のように開いて捕るといいと教えてもらうと、メキメキと上手になりました。

 投げるときには、体の動きを、両手両足をシャキーンと開く(体を開く)→ボールを耳の横にカチッと構える(肘を曲げて頭の横に)→膝をズンと曲げる(肘を曲げて重心を下げる)→おへそをコーチの方に向けながら投げる(体をねじる) と、音や部位で分かりやすく教えてもらいました。このポイントに沿って投げていくと、体全体を生かして投げられるようになり、ボールが遠くまで飛ぶようになりました。

 "打つ"でも、ポイントとなる動きを教えてもらい、ティーの上のボールを一生懸命に打っていました。うまく当たらないと、「今度こそ!」という真剣な表情になっていました。
 
 今日のような、"捕る""投げる""打つ"という動きは、普段の遊びの中では、なかなか経験できないので、とても貴重な時間となりました。終わりの時には、「あ〜ぁ、もっとやりたかったなぁ〜。」と名残惜しい様子の子もいたほどで、お二人のコーチにも「〜が楽しかったです。」とたくさんの子がお話ししていました。

 満足気な子どもたちの顔。コーチたちとは、タッチをしてお別れしました。

2018年12月4日(火)
保育参観

 今日から3日間、フリー保育参観日です。
 当園では、毎日降園時に、お家の方一人一人に、子どもたちのその日の様子をお伝えしています。だいたいの幼稚園生活の様子は分かっていただいていると思いますが、保育参観は、子どもたちの遊びをご自分の目で、ゆっくり見ることができるので、時間いっぱい参観される方がほとんどです。
 7月の保育参観の時と比べて、遊びはどうか、友達との関係はどうかなど、ご自分のお子さんを中心に、遊びや生活の様子をご覧いただいています。
 どのクラスでも、お子さんの成長ぶりや遊びの充実ぶりを感じていただいた感想が聞かれました。 

2018年11月28日(水)
4歳児さくら組:親子活動

 さくら組の子どもたちは、お家の人と一緒にふわふわ風船を作って遊びました。
 ビニール袋にたっぷりと空気を詰めて、カラーテープで巻くとカラフルでしっかりとした風船になりました。

 そのふわふわ風船を床に落とさないように打ち上げたり、ペットボトルで作ったバットで打ったりして、大いに盛り上がっていました。

 役員の方々の企画と運営がバッチリで、親子でじっくりふれ合い、楽しい時間となりました。

2018年11月26日(月)
ほし組スペシャルレストラン

 今日は、大きい部屋(遊戯室)に「ほしぐみスペしゃるれすとらん」が開店して、おいもパーティーが行われました。
 お店の人はほし組さんで、お客さんは3、4歳児クラスの子どもたちと先生たち、ほし組のお家の人でした。

 ごちそうの献立は、"さつまいもだんご"と"さつまいもきんちゃく"、そして、"さつまいもの鉄板焼き"です。ほし組の子どもたちが、お家の人に聞いてきたレシピの中から、自分たちで作れそうなものとして、この3つを献立にしました。
 
 レストランの入口には、すてきな門がありました。窓には、かわいいつり飾りがありました。テーブルの上には、すてきなナフキンが一人一人に用意されていました。そして、きれいな花、フォークとナプキンの入ったトレーもありました。

 3つのおいしいものが盛りつけられたお皿を配り、「これはさつまいものおだんごです。こっちは…」と丁寧に説明していました。

 あまりにもおいしくて、「おかわりはありますか?」と聞いたお客さんが何人もいたようです。

 お帰りの前には、お家の人にも振る舞いました。こちらも大好評でした。

 今日の日を迎えるまで、レストランの飾りを作ったり、調理のお試しをしたりと一生懸命でした。今年のほし組は、ここ数年の中では人数が少なく、何をするにも一人一人のがんばりが不可欠です。
 飾りを作った友達とはまた別の友達とグループになって調理をしました。いろいろな友達とかかわり力を合わせたこと、一人何役も担ったことで、大成功!につながりました。
 お客さんたちの喜んでいる姿を見て、ほし組の子どもたちは、達成感に満ちた顔をしていました。友達と一緒に、自分の役割に責任をもって取り組んだからこそ成し得たことです。ほし組の子どもたちがまた一回り成長した日となりました。

2018年11月20日(火)
今日の給食

 今日は、中華献立でした。
 ・ビビンバ
 ・ナムル
 ・揚げ餃子
 ・麩とわかめのみそ汁

 味のついたひき肉のまざったごはんとナムルでビビンバです。和食好きの子どもたちですが、この献立も人気があります。
 給食は、家庭の食卓には登場しないような献立がいくつもあるようです。お家の方の話によれば、子どもが家に帰って、「○○おいしかったんだよ。今度作ってね。」とのリクエストがあるそうです。
 給食だよりには、ときどき人気のおかずレシピも掲載しています。

2018年11月16日(金)
秋晴れの日に

 今朝は、放射冷却で寒い朝でしたが、その分、昼間は暖かな日になりました。
 
 秋晴れの今日は、絶好の焼きいも日和となりました。ほし組が力を合わせて、穴を掘り、石を拾い、枯れ葉を燃やして焼きいもを作ってくれました。
 枯れ葉がよく燃えるように、煙にまかれながらも、段ボールで一生懸命にあおいでいました。

 幼稚園のみんなで園庭にござを敷いて、お弁当と焼きいもをいただきました。

 たき火の中で焼いたさつまいもは、熱々、トロトロでとてもおいしかったです。「ほし組さん、おいしいよ。ありがとう。」と声をかけている子がたくさんいました。
 
 ぽかぽか陽気の中で、おいしい物でお腹もいっぱいになり、大満足のひとときとなりました。

2018年11月14日(水)
教育実習

 現在、新潟県立大学人間生活学部子ども学科の2年生が教育実習に来ています。今週は4班の学生が担任の保育の援助を学んだり、子どもと一緒に歌やダンスを楽しんだりしています。

 春の教育実習は、担任の保育や子どもの遊びを観察して、保育者としてのかかわり方や子どもの姿をどう見取るかを学ぶことが中心でした。
 秋の教育実習は、観察に加え、保育者として子どもの前で新しい歌を一緒に歌ったり、読み聞かせをしたりしています。

 上の写真は、3歳児と数字が何に変身するか(見えるか)、話のやり取りをしながら「すうじのうた」の歌詞を伝えている様子です。

 子どもたちは、楽しくやり取りしながら歌
詞を知り、歌えるようになりました。


 学生は子どもたちと一緒に過ごす中で、どのように伝えると楽しく歌ったり遊んだりできるか、保育案を練りながら実習に臨んでいます。自分一人で進めることの難しさを痛感していますが、同時に子どもと楽しさを共有しながら、喜びややり甲斐につながっているようです。
 当園での経験をもとに、保育者という仕事にさらに魅力を感じてもらえるとうれしいです。

2018年11月13日(火)
11月生まれ誕生会

 今日は、11月生まれ5人の友達の誕生をお祝いしました。
 お家の人からお祝いのバッチを付けてもらった後、一人ずつ、名前と何歳になったか、何歳になるかをお話ししました。お家の人にも「冬が近付いていると思うのはどんなときですか?」について、お話しいただきました。「落ち葉がいっぱい落ちているのを見たとき」「お鍋やおでんが食べたくなったとき」「こたつに入りたいなと思ったとき」など、子どもたちも「うん、うん!」「そうだ、そうだ!」とうなずきながら聞いていました。

 今日の親子ゲームは、「親子で一緒にいっぱい取ろう!」で、宝石に見立てたボトルキャップのつかみ取り競争でした。子どもたちは両手で、お家の人は片手で取りました。どの子もいっぱい寄せてから両手を大きく開いてお宝を取っていました。

 教育実習のお姉さん先生から「虫のこえ」と「どんないろかすき」の歌のプレゼントもありました。 

 今日のお祝いおやつはクリームのたっぷり入ったシュークリームでした。みんなでおいしくいただきました。

2018年11月12日(月)
おやじの会

 「子どもたちのためにできることを」と子どもたちのお父さん、おじいちゃんの有志が集まって、"おやじの会"が発足しました。

 昨日は、第1回目の活動日でした。ビオトープの池の入れ替えや庭木の添え木や柵の補修、崩れかけた築山の土をならしたり、アケビのアーチを交換したりと、手早く、力強く園庭整備をしてくださいました。幼稚園職員だけではなかなか手の付けられない作業ばかりで、大変助かりました。

 子どもたちも「あ、お池が替わったね。」「(築山をかけのぼり)あっ、直っている。」と喜んでいました。"おやじ"のみなさんの温かいお気持ちと大きな力に感謝です。

2018年11月9日(金)
5歳児ほし組:あの大きい箱は何?

 ここ数日、ほし組の保育室の一番奥に大きな箱で囲われた所があって、気になっていました。近づいてみると、何か書いてあります。

 ここは、プラネタリウム。案内され、中に入って寝転ぶと、すてきな星空が広がっていました。

 子どもたちが順番に、「これは桃星。コスモスみたいに色が輝いています。いきなりできた星です。」「空星。お空みたいに青くてまぶしい星です。」と箱の上から懐中電灯を照らしながら、解説してくれました。「いちご星」「きらきら星」「みかん星」…と、どれもすてきです。
 「流れ星」の時には、懐中電灯を振って、たくさんの星に光が当たるので、実にきれいです。真上だけでなく、壁にも映って、とても美しく、癒されました。

 子どもたちは、今までこのように光で遊ぶ経験はあまりありませんでした。自分たちなりの「こうしたらどう?」と作ってみたプラネタリウムの中に入ってみると、箱の隙間から光が差し込んできて、発想がどんどん広がっていきました。星をつくって、自分たちで見たときの「きれい!」という感動が、"もっとこうしたい!"という思いにつながりました。

2018年11月8日(木)
5歳児ほし組:小学校交流会

 10月下旬から新潟市内の小学校で就学時健康診断が始まっています。ほし組の子どもたちも、それぞれが進学する小学校に出向き、「もうすぐ1年生になる」という期待を膨らませています。
 今日は、近くの大形小学校の1年生との交流会を行いました。

 1年1組の教室では、1年生が「あきのおもちゃづくり」で作ったけん玉やどんぐり転がし、楽器などで一緒に遊びました。当園の修了生もいて、「あ、○○くんだ。」とうれしそうにしていました。

 1年2組の教室では、国語の音読を聞かせてもらいました。大きな声で、かっこよく読む姿を真剣に見つめていました。1年生の兄姉がいる子は、「あの読むの知っているよ。」とうれしそうでした。お家での音読練習を聞いているからです。
 1年3組では、算数のたし算の問題作りを見学しました。

 1年4組は音楽でした。歌と鍵盤ハーモニカの演奏を聞かせてもらった後、一緒に"おちゃらか"や"ジェンカ"をして楽しみました。
 幼稚園に戻ってからも「学校、とっても楽しかったね。」「1年生になるのが楽しみだね。」とひとしきり盛り上がりました。

2018年11月7日(水)
5歳児ほし組:ボール投げ

 今日の運動遊びで、ほし組の子どもたちはボール投げをしました。

 ご指導くださった新潟県立大学の伊藤巨志先生から体を開いて振りかぶる、頭のてっぺんでボールを放るなどのコツを教えてもらい、遠くまで投げる、高く投げるなどに挑戦しました。
 ボールを壁に当てることを目指し、当たると少しずつ壁から離れていってチャレンジ精神を高め、達成感を味わっていました。
 また、赤白に分かれて、バスケットゴールにボールを入れる(玉入れ)数を競うといったゲーム性のある遊びがが子どもたちの楽しさやがんばる気持ちを大きくしていました。楽しみながら力をつける一コマでした。

2018年11月6日(火)
父母の会 バザー

 今日は、父母の会主催のバザーがありました。お家の方々が手作りしてくださったおもちゃやキーホルダー、髪飾りなどの子どもたちの喜ぶ品や、ポーチやトートバックなどの大人にもうれしい品がたくさんありました。

 お店が開くとたくさんのお家の方が買い物を楽しみました。昨日、内覧会でお子さんと何がほしいかを相談していたので、お目当ての品を買い求めていました。

 来年度入園予定児のお家の方も参加し、絵本袋やコップ入れなどの園グッズを購入していました。

 子どもたちが収穫したさつまいもや幼稚園でとれた柿も買っていただきました。

 用意した品すべてが売れ、本当に大盛況でした。
 収益金は、「子どもたちのために…」と全額ご寄付いただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
 

2018年11月5日(月)
冬越しの準備
 3歳児つくし組とすみれ組の子どもたちは、さくら組さんからもらったいちごの赤ちゃん苗をプランターに植えました。先生があけた穴に根を入れると、やさしく土を掛けてあげました。「土のお布団寒くないかな?」と苗を心配する姿から、大切に思う気持ちが伝わってきました。

「お世話をがんばると、さくら組になったら、おいしいいちごがたくさん食べられます。」と教えてもらったので、毎日気にかけ、楽しみにしています。


 4歳児さくら組の子どもたちは、ほし組の”こっそり隠そう大作戦!”でプレゼントしてもらったチューリップの球根を植えました。4月に入園してくる小さい子たちをきれいなお花で迎えるためです。
 その時には自分たちは白いバッチをつけたほし組になっているので、楽しみも倍増のようでした。

 幼稚園では、冬越しの準備が着々と進んでいます。同時に、進級への期待も育んでいます。
2018年10月31日(水)
5歳児ほし組:おやつ実習

 本日、新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科3年生がおやつ実習に来園しました。 子どもたちに赤(主に体をつくる)、黄(体を動かす力になる)、緑(体の調子を整える)の3つの色の食品群をバランスよく食べることの大切さを劇をとおして教えてくれました。

 そして、子どもたちは、一人一人の興味あることの聞き取りをもとに、お兄さん先生やお姉さん先生が作成してくれたカードで、食品分けの遊びをしました。

 お兄さん先生やお姉さん先生と楽しそうに話をしながら学んでいました。

 そして、お姉さん先生が考えてくれた赤(牛乳、卵)、黄(米粉、砂糖)緑(かぼちゃ、りんご)などの材料で作ったどら焼きをいただきました。
 1月には、お弁当実習を予定しています。

2018年10月30日(火)
3歳児:親子活動

 3歳児つくし組とすみれ組は、親子活動で「変身しよう!」とお面を作りました。明日がハロウィンということでかぼちゃやお化けのお面あり、すきなキャラクターや生き物のお面ありと、親子で楽しく製作をしました。
 はさみを上手に使ったり、折り紙を丁寧にのり付けしたりする様子を見て、わが子の成長をまた一つ感じていただけたようです。

 製作後は、親子で風船で遊び、おいしいおやつも食べました。親子でたっぷり楽しんだ親子活動でした。

2018年10月30日(火)
キラキラこしひかり

 今日は、キラキラこしひかりでした。ほし組さんが収穫した新米です。
 いつもは7分づきのごはんですが、今日は真っ白、ピカピカのごはんでした。ほし組では、「先生、見てごらん!あのね、目を片方にしてこうやって顔を近付けて見るとね、ダイヤモンドみたいに光って見えるよ。」の言葉に、みんなが顔を傾げてごはんギリギリに目をやり、「本当だ!本当だ!」と大興奮だったそうです。新米のおいしい香りがして、味も抜群でした。

 ほし組の子どもたちは、小さい組で食べきれなかったご飯を塩むすびにしてきれいに食べました。自分たちが一生懸命に田植えをして、お家の人ががんばって刈ってくれたお米を炊いたのですから、無駄にはできないのです。一粒残らず、おいしくいただきました。

2018年10月29日(月)
ほし組のお米

 今日の給食に、ほし組が収穫したコシヒカリの新米が出ました。献立は、さつまいもごはんだったので、新米の甘みとさつまいもの甘みが感じられました。
 明日もほし組のコシヒカリが給食に出ます。明日は、白ごはんです。今日以上に新米の味を感じることができることと思います。

<今日の給食>
 ・さつまいもごはん
 ・厚揚げのそぼろ煮
 ・おひたし
 ・大根とわかめのみそ汁
 ・和梨のゼリー

2018年10月26日(金)
柿 大豊作

 今日、幼稚園のみんなと先生、お姉さん先生で柿もぎをしました。先生やお姉さん先生がはさみや高枝切りばさみを使って枝から柿を取ると、ほし組の子どもたちが園帽子で上手にキャッチし、それをさくら組が運び、小さい組の子どもたちは応援したり、下に落ちた葉っぱを片付けたりと、みんなで力を合わせての収穫でした。

 今年は柿がなり年で、昨年の倍以上の実がなっていました。「取っても、取ってまだあるね。」と言いながら、せっせと励んでいました。すると、「柿、なくなってきたね。」「こっち(かごの中)は、いっぱいだね。」と運んでいたさくら組の子どもが話していました。

 収穫した柿は、さわし柿と干し柿にして食べます。幼稚園のみんなで食べる分を取り分けてもまだまだたくさんあります。そこで、ほし組の子どもたちは、家の人にも食べてもらいたいと、お土産に持ち帰ってもらうことにしました。皮をむいて、干し柿にしやすように、枝をT字に切った柿を幼稚園のみんなが1人4個ずつ持ち帰りました。お家の人と一緒に収穫の喜び、干し柿を味わってほしいです。

2018年10月25日(木)
秘密のプレゼント

 昨日、ほし組の子どもたちがさくら組の部屋に、こっそりとプレゼントの包みを隠して帰りました。一生懸命に赤い布でラッピングして、ピンクのリボンでちょうちょ結びをした包みの中には、チューリップの球根が入っていました。
 その球根をプランターに植えて、来年の春にきれいに咲かせてほしいという願いをこめての贈り物です。包みの中には、手紙も添えました。

 どうやって渡すかを相談したときに、喜びを大きく感じてほしいと、「ほし組サンタだよ。」と言って”こっそり隠そう大作戦”をすることにしたのです。「さくら組さん気付いてくれるかな?」「プレゼントを喜んでくれるかな?」とわくわくしながら、おままごとコーナーの棚の下側、少し見えづらいところに隠しました。
 
 今日は、朝から、さくら組さんが包みに気付き、自分たちの部屋にやってくるのを心待ちにしていたほし組の子どもたちですが、さくら組さんはなかなかやってきません。すきな遊びの時間が終わり、片付けが終わった10時半頃、子どもたちで相談し、「さくら組さん、まだ気付いていないみたいだね。」「W先生にだけこっそりお話しする?」ということに。
 さくら組の子どもたちに気付かれないようにと、ほし組の担任にさくら組の担任に声かけをしてもらうことと、さくら組の子どもたちに話が聞こえないように一緒に歌を歌っていてと頼んだそうです。そして、自分たちでちゃんとプレゼントを隠したことを伝えました。

 ほし組で話を聞いて保育室に戻った担任に、「何のお話しだったの?」と聞いたさくら組の子どもたち。「何だかすてきなプレゼントがさくら組のお部屋にあるんだって。」の言葉に、「あっ、あれだ!」と声をあげて見つけ出した男の子が2人いました。包みがあったことは気付いていたようですが、下の部分だけしか見えていなかったので、プレゼントとは思わなかったようです。でも、いつもと違う物がそこにあることには気付いていたので、担任の言葉を聞いて、すぐにそこへたどり着いたというわけです。

 中を開けると…。



 これはほし組の子どもが書いた手紙ですが、「ほし組より」とは書いてありません。担任がほし組から話を聞いてきたけれど、「誰がくれたんだろう?」「ほし組さんが書いたお手紙みたいなんだけれど…」と不思議がるのが、いろいろなことが分かっているようでまだよく分かっていないという4歳児の時期ならではの、何ともかわいらしい様子がありました。「これ、○○先生がくれたんですか?」と1階に下りてきて、何人かの職員に聞いた後、「やっぱり星のマークがあるから、ほし組さんがくれたんじゃない?」とようやくほし組のお部屋へと向かいました。

 さくら組の子どもたちがやってきたことに大喜びのほし組さんたち。「この球根、ほし組さんがプレゼントしてくれたんですか?」と聞かれ、満面の笑みで「そうです!」と答えていました。

 渡し方一つにしても、喜んでもらいたい、びっくりさせたいというほし組の子どもたちの願いから行われた”こっそり隠そう大作戦”でした。ほし組の子どもたちはもちろんのこと、さくら組の子どもたちも、楽しくて、うれしいという気持ちが伝わってきました。

 「新しく幼稚園に来る小さい子のために、次のほし組になるさくら組さんが球根を植えて、お花のお世話をお願いします。」「分かりました。がんばります。」とのやり取りに、修了や進級に向かっての期待が膨らんだ出来事となりました。

 ほし組の”こっそり隠そう大作戦”は、大成功!やった−!!

2018年10月24日(水)
安心安全の給食を

<今日の給食>
 ・ごはん

 ・新潟風たれカツ
 ・きゅうりのカリカリ漬け
 ・沢煮椀
 ・小魚パック

 近年、給食では食物アレルギーへの対応が重要になっています。命に関わることなので、間違いがあってはならないからです。
 当園は、自園調理ではなく、外部業者に委託しているため、委託業者の管理栄養士とともに、できるだけアレルゲンの少ない食材、献立を提供しています。
 例えば、今日の小魚パック。数年前は、「小魚アーモンド」が主流でした。しかし、ナッツアレルギーに対応し、小魚パックができたというわけです。ほかにも、豆乳シチュー、米粉パンなどもそれにあたります。

 それでもすべてのアレルゲンを取り除くことはできず、代替食も提供できないため、保護者の協力をいただいて、替わりのおかずを持たせていだだくなどし、安全な給食に努めています。

2018年10月23日(火)
10月生まれ誕生会

 今日は、10月生まれ7名のお友達の誕生を幼稚園のみんなとお家の人とでお祝いしました。

 お楽しみの親子ゲームは、「誰が持っている?プレゼントちょうだい!」でした。誕生日のお友達がカードを引きます。カードには、プレゼントが何かが書いてあります。買い物袋を持った先生が4人いるので、この先生が持っているかなと思う所に行って、「○○ありますか?」と聞きます。その先生が持っていればもらえますが、持っていなければ次の先生の所に聞きに行くゲームでした。なかなか予想が当たらなくて、1回でプレゼントにたどり着く子は一人もいませんでした。全部の先生を回ってようやくプレゼントを見つけることができた子もいました。

 また、もう一つ楽しいことがありました。先週から、新潟県立大学人間生活学部子ども学科の2年生が教育実習を行ってますが、そのお姉さん先生たちが楽しいプレゼントをしてくれたのです。シルエット博士が登場してのシルエットクイズ、秋の食べ物"栗"にちなんだ手遊びでした。

 10月生まれの子どもたちは、たくさんの人と一緒にお誕生を祝った、うれしい日になったことと思います。

2018年10月22日(月)
さつまいも掘り

 秋晴れの今日、ほし組の子どもたちがさつまいも掘りをしました。まず、太く育ったつるを手に、力いっぱい引っ張っていました。つるは長くて、からまっていたので、ほし組の子どもたちは必死になっていました。その様子をさくら組や小さい組の子どもたちが応援してくれたので、より一層はりきっていました。

 さつまいもを掘るのも大変で、土をよけてもよけても、いもは地中に伸びていて、一苦労でした。
 ほし組のがんばる姿を見て、「お兄ちゃん、かっこいいね。」と口にした3歳児の子がいたそうです。さくら組の子どもたちは、途中からさつまいも掘るお手伝いもして、掘る大変さを実感したので、ほし組さんへの憧れをさらに大きくしたようです。
 小さい組の子どもたちも掘れたさつまいもを運ぶ手伝いをしてくれました。幼稚園のみんなで力を合わせ、さつまいもを収穫しました。


 収穫したさつまいもは、甘くするためにお日さまに当てます。子どもたちがブルーシートの上に置くと、「たくさんあるな。100個くらいかな。」「もっとあるよ。300よりいっぱいなんじゃない?」などの会話が。そして、それぞれ数え始めましたが、途中で分からなくなりました。(ひまわりの種数えの時と同じです。)担任がどうしたらよいか投げ掛けると、一生懸命に考え、「一個ずつ数えながら並べる」ということになりました。

 一個ずつ、声に出して数えていきました。「…99、100…200…300…」とわくわくしながら数えていくと、なんと423個もありました。一個ずつ数え、並べるのに30分近くかかりましたが、根気よく数えました。
 効率的な数え方を教えることは簡単ですが、それでは子どもの学びにはなりません。
幼稚園教育要領<環境>の内容に「日常生活の中で数量や図形などに関心をもつ。」とあります。さらには、内容の取扱いとして、「数量や文字などに関しては、日常生活の中で幼児自身の必要感に基づく体験を大切にし、数量や文字などの関する興味や関心、感覚が養われるようにすること。」と記されています。まさに、今日のこの姿が幼児期に必要なことであり、当園では大切にしています。

 子どもたちが降園した後、さつまいもの葉やつるを片付けた後に、掘り残しがないか見てみると、いくつか出てきました。それを合わせると、450個をこえたようです。収穫した本数は昨年並み。さつまいも一個一個を見ると大ぶりで、大収穫です。
 
 これをどうやって食べるかの話題になると、「おいもパーティーをしよう!」「大学いもが食べたいな。」「さつまいもごはんはどう?」など、期待を膨らませていました。
 収穫の喜びを感じ、実感を伴って数を学ぶよい機会となりました。

2018年10月18日(木)
5歳児ほし組:交通安全教室

 今日、ほし組の子どもたちは、幼稚園のお隣にある新潟自動車学校を会場に行われた、交通安全教室に参加しました。
 新潟東警察署のおまわりさんや新潟自動車学校の先生が、安全な歩行や横断の仕方を教えてくれました。
 おまわりさんからは、歩いているとき、自転車に乗るとき、車に乗るときの安全を守るための約束を教えてもらいました。
 自動車学校の先生からは、子どもが飛び出しをするとどうなるか、人形を使って様子を見せていただきました。人形が飛び出して車とぶつかる瞬間、ドン!とすごい音がしてドキッとしました。また、"車は急に止まれない"をバイクとトラックの急ブレーキ実験で見せてくれました。

 その後、子どもたちは、自動車学校のコースを使って、歩行と横断歩道の正しい渡り方を学びました。子どもたちは、教えていただいたように、しっかり左右を確認して、渡りますの合図の手をよく見えるように挙げて進んでいました。

 お家の方たちは、大型特殊車両の運転席に座って、車の死角について自分の目で確かめていました。

 4月からほし組の子どもたちは1年生になります。これまでも園外保育に出かけるときには、教師のアドバイスを受けながら、安全に気をつけての歩行と横断をしてきましたが、今日の交通安全教室をきっかけに、さらに「自分で安全確認」を意識してくれることと思います。
 "たった一つの命"だからこそ、自分の命を大切にする行動を確実に身につけてほしいです。

2018年10月17日(水)
今日の給食
当園の給食は和食の献立中心ですが、年に数回、主食にパンが出ます。
今日は、ロールパン、ポークビーンズ、レンコンとひじきのサラダ、豆乳コーンスープでした。
2018年10月16日(火)
5歳児ほし組:おいしいね!キラキラこしひかり

 ほし組の子どもたちは、先日収穫した「ほし組キラキラこしひかり」の新米をおにぎりにしていただきました。

 自分たちで米を研ぎ、炊飯器のスイッチを入れ、炊きあがったご飯の色と香りに大喜びでした。

 おにぎりを作るときには、お椀を2つ使って、ご飯を入れてシャカシャカシャカとたくさん振ると丸いおにぎりになりました。
 食べたおにぎりは、甘くて、ホカホカもちもちでした。給食は7分づきのご飯を食べていますが、今日のキラキラこしひかりは、真っ白でピカピカでした。

 今日食べてもまだまだお米がたくさんあるので、子どもたちは、一緒に稲刈りをしてくれたお家の人にも食べてほしいと話していました。また、さくら組やつくし組、すみれ組の友達にも食べてもらおうということになりました。こちらは、給食に出してもらう予定です。楽しみですね。

2018年10月16日(火)
3・4歳児:梨狩り遠足

 秋晴れの今日、3・4歳児は、聖籠町の瑞穂農園に梨狩り遠足に出かけてきました。
 今年の梨は、暑い夏のお日さまをたっぷり浴びて、大きく甘くなっていると農園の方が教えてくれました。梨は袋の中で大きくなっているので、「袋が破れているのが大きい梨だよ。」と教えてもらい、一生懸命に大きい梨探しをしていました。
 自分の取りたい梨が決まると、両手でしっかりと梨を包み、お尻の部分を上に向けて
てポキッと収穫しました。

 梨狩りの後は、近くのスポアイランドや公園で遊びました。遊具にチャレンジしたり、芝の坂を転がり下りたりと存分に楽しみました。

 大きい梨を自分の手で取り、たっぷりと遊び、おいしいお弁当と梨を食べ、大満足の梨狩り遠足でした。

2018年10月12日(金)
中堅教諭等資質向上研修会

 本日、県内各地より11名の幼稚園・こども園の中堅教諭の方々が新潟県立幼稚園の保育を参観する研修会がありました。
 子どもたちが自発的に生き生きと遊んでいくための担任の援助や環境構成を中心に参観いただきました。
 協議会では、子どもたちが互いに関わりながら夢中になって遊ぶ姿や落ち着いた生活ぶり、それを支える教師の温かな言葉かけや子どもの思いを実現させるためのさり気ない援助など、学ぶことがたくさんあったとうれしい感想をいただきました。
 同じ保育者という立場の方々から新潟県立幼稚園の保育に学びたいというご意見をいただけることは、我々が保育で大切にしていることが間違いないことだと自信にになると当時に、日々の保育の在り方について再確認するよい機会となりました。

2018年10月11日(木)
5歳児ほし組:11ぴきのようちゅう

 ほし組では、いろいろな生き物を飼ってきました。カタツムリ、コオロギ、カブトムシ(今は幼虫)、イモリ。
 カブトムシは、この夏に8匹の成虫にかえりました。その成虫が卵を産みました。子どもたちは、土が乾かないようにと、時々霧吹きで水をかけ、土を湿らせていました。 姿は見えませんが、卵が幼虫になり、土の中どんどん大きく育っていることがウンチの大きさで分かります。(写真左下の米粒のような形がウンチです。)ウンチはどんどん大きくなってきました。

 ウンチの掃除と幼虫の様子見を兼ねて、お家の土を崩してみました。すると、出るは、出るは、大きな幼虫が11匹。子どもたちは大興奮でした。

 子どもたちの大好きな絵本、「11ぴきのねこ」と一緒の数で、「”11ぴきのようちゅう”だね。」とさらに大喜び。
 前のほし組さんから譲り受けたカブトムシ(の幼虫)の世話を通して、幼虫が成虫になったことに驚き、カブトムシを楽しみ、死を悲しみ、産まれた卵に喜び…と命のつながりを学んでいます。

 「これがカブトムシになるときは、ぼくたちもう1年生だね。」そんな話も聞こえてきました。

2018年10月10日(水)
貸してあげるよ

 プレイデーでそれぞれのクラスの遊びを見合い、ほし組さんから「ほし組の遊びを貸してあげますよ。」と言われたさくら組や小さい組の子たちが「貸してください。」「一緒に遊んでください。」と言ってきました。
 ほし組の子どもたちは、やさしく丁寧に教えてやりながら、一緒に楽しんでいました。小さい組からは、「ほし組さんみたいに高いのは怖いからできないよ。」と言われ、カニ渡りの橋やかけ上がる坂の高さをグンと下げてあげてふれ合っていました。
 さくら組の子どもたちは、自分たちもほし組と同じようにできると思って遊び始めましたが、そう簡単なことではなく、「やっぱりほし組さんってすごい!」「ほし組さんはかっこいいなあ。」と憧れを大きくしていました。

 当園では、プレイデー(運動会)を一大イベントとしてその日だけを目指すのではなく、日々の遊びをその日につなげ、プレイデーの遊びをその後にもつなげることを大切にしています。プレイデー当日は、あくまでも通過点です。
 だから、昨日、今日と互いの遊びを貸しあって一緒に楽しんでいるのです。
 ほし組は、リレーもやりました。降園後の園庭開放でもリレーをする姿があり、楽しそうです。

2018年10月6日(土)
楽しかったね ザ・プレイデー

 台風前のフェーン現象で暑さ厳しい日となりましたが、秋晴れの空の下、ザ・プレイデー(運動会)を行いました。
 今年は、「自分の体を力いっぱい動かす(全力)」と「友達と気持ちと力を合わせる(連帯)」をテーマに、3歳児は「自分で」、4歳児は「友達と一緒に」、5歳児は「一番大きい組として」をキーワードに遊んできました。
 
 4歳児さくら組は、「こざるのぼうけん バナナを取りに行こう!」の遊びをしました。「バナナワニ」に絵本がおもしろく、自分たちが小猿になったつもりで遊んできました。山をかけ登ったり、川を泳いだり、全力で精一杯動いていました。バナナの木にある山(70cmの巧技台)に登るときには、腕の力で体を持ち上げ、しっかり支持して上がっていました。大蛇に追いかけられる場面がハラハラドキドキするようで、手に入れたバナナを取られないように友達とタイミングを合わせながら一生懸命に運びました。

 3歳児つくし組とすみれ組は、「たぬきときつね おいしいおだんごを食べたいな!」の遊びでした。十五夜のときに幼稚園でお月見だんごを食べたことをきっかけに、「おいしいお団子を食べたらたぬきになっちゃった。」「尻尾がはえてきたよ。」「きつねも葉っぱを頭に乗せて変身するよね。」とそのつもりになって遊んでいたことを見ていただきました。おいしいお団子を買いに行くため、岩から飛び降りたり、皮を跳び越えたり、木の下をくぐったり。両足を揃えて跳び越えたり、どこにもつかまらずにかがんで通り抜けたりするのは難しいですが、楽しみながら自分でどんどん遊んでいました。みんなで輪になってお団子にするためのお餅つきをする姿がかわいらしかったです。

 5歳児ほし組は、「のらねこ軍団と海の怪物」の絵本が大好きで、自分たちがのらねこ軍団の仲間になって海の怪物大タコを倒す遊びでした。プレイデーは体を全力で動かす遊ぶ日なので、「羊の毛を刈るってどうしたらいいかな?」など、お話の世界でどう体を動かして遊ぶかを自分たちで考えながら楽しんでいました。手首を使った動き、頭に物を乗せてバランスよく運ぶ動き、前転や跳び箱、鉄棒やボール投げなど、ほし組だからできる動きや運動もたくさん入っていました。
 また、司会や遊びの紹介などもほし組の子どもたちがやりました。大勢の子どもやお客さんたちの前でも、しっかりとお話をすることができました。さすが、みんなのあこがれ、一番大きい組のほし組さんでした。
 どの学年も、子どもたちが実に楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

 お家の方にもプレイデーに参加して楽しんでいただきました。団体種目は大玉送り、学年対抗のリレーも白熱しました。

 終わりの会では、園長先生から子どもたちの運動する姿がかっこよかったと褒めていただきました。そして、うれしいご褒美もいただきました。ほし組には、金メダルが!下の組の子たちに見せている姿がほほえましかったです。

 子どもたちやお家の方の楽しむ様子が見られ、よかったです。また、終わりには、お家の方々、新潟県立大学の学生ボランティアのみなさんから力をお借りし、あっという間に用具の片付けができました。子どもたちへの盛大なるご声援と合わせ、お礼申し上げます。ありがとうございました。

2018年10月4日(木)
ザ・プレイデーに向けて

 6日(土)は、ザ・プレイデー(運動会)です。運動会と言っても、競争的な物だけを行うのではなく、子どもたちの発達の実情を踏まえ、「体を動かしてみんなで楽しむ」ことを第一のねらいとしています。これまで子どもたちが体を動かして楽しんできた遊びをご覧いただきます。
 今日は、当日のプログラムと見どころ紹介の冊子が出来上がりました。明日、保護者のみなさんにお配りします。
 ほし組の子どもたちは、どんな遊びをするのか、お家の人に内緒にしている子がたくさんいます。当日のお楽しみをたくさんにしたいからです。このプログラムが配られると、各家庭でどんな遊びなのかが話題になり、お家の方の期待がさらに高まるようです。

2018年10月2日(火)
5歳児ほし組:脱穀

 ほし組の子どもたちは、先週稲刈りしたもみ米を三浦さんから脱穀していただきました。
 もみ米を機械に通すと、玄米ともみ殻に分かれて出てきます。子どもたちは、お米が出てくるのを興味深そうに見ていました。機械から出るとき、いいお米と粒が小さい悪いお米に分かれて出てきます。悪いお米が出てくるのを見て、「いっぱいあるね」と、残念そうでした。
 稲刈りの時に、三浦さんが「今年の出来は、今ひとつだ。」と言っていたように、お米の粒もとれた量も例年のようにはいきませんでした。しかし、ほし組の親子で一生懸命に作ったお米です。38kgとれました。精米して炊きたてを食べるのが楽しみです。

2018年9月27日(木)
秋の味覚

 今日の給食は、
  ・さつまいもご飯
  ・豚肉と野菜のさっぱり炒め
  ・ごま酢和え
  ・すまし汁
  ・豆乳プリン
でした。
 ごま酢和えとすまし汁には、黄色い食用菊が入っていました。新潟でよく食される紫色の食用菊「かきのもと」も今日の給食食材の黄色の食用菊も、秋の味です。さつまいももおいしい秋の味の1つです。これから給食でもおいしい秋の味覚がどんどん出てきます。楽しみにしていてくださいね。
 

2018年9月26日(水)
5歳児ほし組:稲刈り

 今日、ほし組の親子で稲刈りをしました。今年は、猛暑で稲が日に焼け、9月に入ってからは雨続きで、お米のできがあまりよくないと聞きました。田んぼも水分が多く、稲を刈る機械のコンバインが泥に埋まってしまい、大変な思いをしながら稲刈りをしたところも多かったようです。
 ほし組のお借りしている田んぼも同様で、子どもが田んぼに入ると転んだり、足が埋まって抜けなくなったりする危険があるということで、お家の人が稲を刈り、子どもたちがそれを運ぶという役割で稲刈りをしました。
 お家の人は、泥に埋まらないように、刈り取った稲の切り株に足を運びながら、一生懸命に鎌を動かしていました。途中、長靴が抜けなくなったり、尻もちをついてしまったりと大変でしたが、「子どもたちのためにがんばろう!」と声をかけ合いながら見事刈り取ってくれました。

 子どもたちは、お家の人が刈り取った稲を受け取ってはコンバインまで運び、受け取っては運びと、みんなが何度も何度も運びました。

 子どもたちが運んだお米は、コンバインの中を通して、お米の部分(もみ米)とわらに分けてもらいました。「お尻から草が出てきたよね。お米はどこに入っているのかなぁ。」と不思議そうでした。

 幼稚園に戻ると、お米作りの先生の三浦さんがブルーシートの上にもみ米を出してくれました。コンバインから筒が伸びて、口からダーッともみ米が出てくると、喜ぶ声が上がりました。コンバインの様子を見て、「なんだかキリンみたいだね。」とかわいらしい声もありました。

 とれた量は、昨年度の半分くらいでしたが、親子で田植えをして、親子で稲刈りた大切なお米です。もみ米をお日さまに当てて乾かし、もみを取って食べられるお米にします。稲刈りをがんばってくれたお家の人と一緒におにぎりにして食べる予定です。どんな味がするかな。食べる日が楽しみですね。

2018年9月21日(金)
第1回入園児募集説明会

 本日、平成31年度入園児募集説明会を行いました。本園の保育で大切にしていることや日々の生活の様子、1年間の行事、必要経費などを資料やスライドを使ってご説明しました。
 また、園舎を回って、保育の様子や保育環境などもご覧いただきました。

 参加された方からは、給食や父母の会の活動についてのご質問がありました。また、「子どもたちがダイナミックに製作したり、遊んだりしている様子に感心した。」「自分の気持ちをのびのび話をしている。」という、うれしい感想をいただきました。
 
 10月10日(水)に同じ内容で第2回説明会を行います。来年度に就園を予定し、入園先を検討している方は、ぜひいらしてください。

2018年9月21日(金)
十五夜

 9月24日(月)は、十五夜です。
 幼稚園では、季節の行事を大切にしているので、毎年、十五夜の日にお飾りをします。
 今年の十五夜は、24日(月)ですが、敬老の日の振替休日のため、前倒しして今日お飾りをしました。
 どのクラスでもお飾りを前に、担任が飾った物を紹介しながら、きれいなまん丸のお月さまを愛でること、豊作を祈ることなどを話すと、「じゃぁ、月曜日にお月さま見よう。」と楽しみにしていました。

 5歳児ほし組の子どもたちは、三方にのったお団子を見て、「…少ない。」と残念そうにしたそうです。そして、数えてみると18個。子どもたちの人数は21人。やっぱり足りません。「いいよ。我慢する…。」と、何人もの子が話したそうです。そして、「○○くんと□□くんと☆☆ちゃんにはあげて。」と、今年4月に転園してきた友達の名前を挙げました。「ぼくたちはお団子食べたことがあるけれど、3人は初めてだからね。」
 友達を思いやる姿に感心します。日々の遊びをとおして気持ちが寄り添い、大切な友達と感じているからこそです。ここでも当園で大切にしている「連帯」を感じることができました。

 担任から「何でみんなの分がないのか、先生のお部屋に行って聞いてごらん。」と言われ、教頭のところに聞きに来た子どもたち。あれはお飾り用であって、みんなの分はちゃんとあることを伝えると歓声が上がりました。
 クラス分のお団子とあんこ、麦茶を渡すとうれしそうに運んでいきました。もちろん、保育室では、みんなで一緒においしく味わったそうです。

 24日(月)に親子で夜空を眺めてもらえるとうれしいです。

2018年9月20日(木)
5歳児ほし組:栄養教育実習@

 今日、新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科の3年生が栄養教育実習でほし組の子どもたちの給食参観に来園しました。好き嫌いせずに食べたり、箸を上手に使ったりする姿に感心していました。子どもたちと笑みを交わしながらの会話をとおして、その子の食の好みや食べる量、興味あることをキャッチしていました。
 それをもとに、今後のおやつ実習、お弁当実習の時にお兄さん先生、お姉さん先生が子どもたちへの栄養指導を行います。
 その様子は、またこのホームページでお知らせします。

 今日の給食は、
  ・わかめごはん
  ・鶏肉の照り焼き
  ・春雨と野菜の炒め物
  ・打ち豆と小松菜のみそ汁
でした。どのクラスでも残食なしでした。幼稚園の給食は、和食中心で、子どもたちにも大好評です。

2018年9月19日(水)
3歳児:初めての運動遊び

 今日は、2学期最初の「伊藤先生の運動遊び」の日でした。3歳児つくし組とすみれ組の子どもたちは、今日が初めての運動遊びでした。
 伊藤先生は、にこにこ笑顔と鮮やかな色のシャツ、内履きシューズで、子どもたちとを迎えてくださいました。そんな伊藤先生に興味津々の子どもたちでした。

 運動遊びは、遊びながら腕の支持をしたり、体幹を鍛えたりします。写真の様子は、「クモ歩き」です。後ろに手をやって体を支え、お尻をグッと上げて、手と足をタイミングよく交互に動かして前や後ろに進みます。
 ほかにも、クマ歩き、カエル跳びなど動物になりきって遊びました。この遊びを積み重ねることで、バランス感覚を磨き、体の軸をしっかりさせていきます。すると、転んでもけがをしない体のこなしができるようになります。

 今日は、3歳児→4歳児→5歳児の順に運動遊びをしましたが、3歳児よりも4歳児、4歳児よりも5歳児と体をうまく動かせるようになっているのが見て取れました。経験を積み重ねることの成果がよく分かりました。子どもたちを3年間かけて育ててくださる伊藤先生に感謝です。

2018年9月18日(火)
8・9月生まれ誕生会

 今日は、8・9月生まれのお友達の誕生会を行いました。
 8月は夏休み中なので、8月生まれの子どものお祝いは、9月生まれと一緒にします。

 お楽しみの親子ゲームは、「果物狩りをしよう」でした。桃やマスカット、梨に見立てたボールをかごに入れて運ぶ遊びです。紐を引いてかご(網)を引き寄せるときの力加減が難しく、急ぎ過ぎるとこぼれてしまいます。
 4,5歳児は、お家の人がかごに果物を入れ、それを子どもが1人で引きました。3歳児は、かご引きをお家の人と一緒にしました。

2018年9月14日(金)
3歳児:お散歩へ

 秋晴れの気持ちよい今日、3歳児の子どもたちは、幼稚園周辺をお散歩してきました。お散歩の目的は3つ。1つ目は、少し涼しくなって、体力をつけるために。スポーツの秋です。
 2つ目は、秋の景色や虫、植物を楽しみに。途中で寄った新潟県立大学の前庭では、バッタやコオロギ、幼稚園には咲いていない黄色いお花を見つけ、大喜びでした。
 そして、3つ目は、集団で行動すること。先日の避難訓練の2次避難で、一人一人が自分の足でしっかりと新潟県立大学の3号館屋上まで歩きましたが、「前の人について、離れずに歩く」ということに、少し課題がありました。来月には、なし狩り遠足にも出かけます。これからも、機会を設けて、前の人と離れずに歩けるようにしていきます。

2018年9月14日(金)
5歳児ほし組:ひまわりの種

 昨日のひまわりの種の出来事をもう2つ。たくさんある種を持ち帰ることにしましたが、その前には、「さくら組さんにあげようよ。そして、次の夏にお庭で咲くように、まいてもらおう。」と。自分たちが前のほし組から託されたのと同じように。幼稚園のお庭をきれいな花で飾るために、ほし組の大切な活動の一つです。

 そして、もう一つがかわいらしいのです。「種がたーーーーーーくさんあるから、カ○チで売ったらいいんじゃない?」「50万円くらいになるよ、きっと。」確かに幼稚園近くのドラッグストア”カ○チ”には、入口にいろいろな種が陳列されています。子どもたち、よくご存じで。50万円か…夢のある話ですね。

2018年9月13日(木)
5歳児ほし組:いくつあるの?

 ほし組の子どもたちは、ひまわりの種を収穫し、お日さまで乾かしていました。今日、お家に持ち帰ろうと、「何個ずつ持って帰る?」と話題に。「50個ずつ?」「そんなにないよ、20個ずつじゃない?」とやり取りしながら、”子どもの人数+担任”の数で22個持ち帰ることにしました。
 22個ずつ取ってもまだたくさん残っているので、「やっぱり50個ずつにしよう。」となったそうです。しかし、50まで数えるのは難しく、途中で分からなくなる子がたくさんいました。50まで、自分ではまだ数えられないということになり、折り紙で作ったコップの中につめ放題で持ち帰ったそうです。

 幼稚園では、遊びや生活をとおしていろいろな学びを積み重ねていきます。文字や数量についても同様です。お店の看板を書きたいという思いから文字へ、また今回のように○○数えから数量へとつながります。
 先日も4歳児の子どもたちが、避難訓練の後に内履きの裏を洗ったときに「雑巾の上で10回拭いてね」と担任から声をかけられ、声を出して数えながらやっていました。


 ほし組の子どもたちは、今日の種数えから50まで数えるということにふれ、興味をもったことと思います。子どもの学びが身に付くのは、大人が与えたこと以上に、子ども自身が興味を抱いたときに成果が大きく見られます。今は、「教える」ことよりも「知りたい!」「できるようになりたい!」という興味・関心、意欲を高める援助を大切にしていきます。

2018年9月12日(水)
父母の会 除草作業

 本日、父母の会主催の園庭除草作業日でした。8月は暑い夏で草木も枯れていましたが、9月に入ってからの雨続きで雑草がたくさん伸びていました。大勢の力を集結し、1時間の作業で園庭の雑草抜き、プランターへの花の苗植えなどをしていただき、きれいになりました。
 幼稚園のために、子どもたちのために力を発揮してくださることに感謝です。

 作業後は、10月6日(土)に行うプレイデー(当園の運動会的行事)に向け、親子ダンスもしました。「マゼランペンギン」という体操ダンスで、親子では今日初めてやりましたが、すぐに覚え、楽しくできました。

 また、その後には、「おしゃべり会」として、おやつを食べながら学年のお父さんお母さんで子育てのことや子どもの楽しい話で盛り上がっていました。
 幼稚園では、子どもたちに「自立」と「連帯」を大切にしていますが、今日は、保護者の方々の「連帯」を感じる日でした。

<今日の給食>

・ごはん
・豚肉と葉ねぎの炒め物
・じゃがいもとツナのサラダ
・豆乳入りコーンスープ

2018年9月11日(火)
避難訓練 子どもの命は絶対守る!

 今年の夏は、大阪の地震、西日本の豪雨被害、近畿地方の台風被害、北海道の地震と災害続きでした。我々も同じように災害に見舞われる可能性があります。幼稚園の職員は、日頃から「子どもの命は絶対に守る!」という強い気持ちで子どもたちと接しています。
 例えば、食物アレルギー対応、園舎内外の安全点検もその一つです。また、子どもたちにも遊びや活動の様子から機を逃さずに、安全指導をしています。

 今日は、地震発生→津波からの2次避難ということで、幼稚園から隣の新潟県立大学3号館屋上への避難訓練をしました。子どもたちが自分の足で歩いて、安全に避難するまで「避難開始!」から約7分間で避難することができました。

 また、昨年に続き、他国のミサイル発射→Jアラート受信からの避難訓練も行いました。子どもたちには、恐怖心を抱かせないために、台風からの避難として話をして行いました。先週の近畿地方の台風の様子をテレビで見ていた子が多く、機を逃さずに訓練をと「大風が来ても安全な場所」と伝え、コンクリートに囲まれた部分に、低く頭を守る体勢になる訓練でした。避難場所の近くの窓ガラスは、昨年度ワイヤー入りのサッシに交換するなど、施設面でも改善できるところは随時行っています。

 当園では、日々の生活の中でしっかり話を聞くことができる子どもたちを育むことも大切にしているので、どこへ逃げるのか、どういう姿勢になるのかなどの指示がちゃんと伝わります。「子どもの命は絶対に守る!」ために、教師の安全意識を高めるとともに、自分の安全を守ることのできる子どもになるよう、安全指導を継続していきます。

 備えあれば憂いなしですが、この訓練が役に立たないことが一番です。

2018年9月6日(木)
水分補給を確実に

 暦の上ではもう秋ですが、今日も気温が30度を超える残暑厳しい日となりました。熱中症予防のため、子どもたちが元気に活動するためには、適時水分補給が大切です。
 新潟県立幼稚園では、6月後半の蒸し暑い時期から、各階に冷えた麦茶の入ったジャグを置き、担任が子どもたちの様子を見ながら、水分補給の時間を設けています。一斉の水分補給時間以外にも、「喉が渇いた子は、お水を飲んでね。」と活動の合間に声をかけ、水分補給を促しています。
 年中児くらいになると、「喉が渇いた」と遊びの途中に自分でコップを手に水を飲む姿が見られるようになります。担任の促しがなくても、自分の体調に合わせて水分補給ができるようになることは、とても大事な力です。こんな姿が見られたときも「みんなも喉が渇いたら、自分でお水を飲んでね。」と声がけをし、周りの子らにも広めています。

2018年9月5日(水)
給食おいしいね

 今日から2学期の給食が始まりました。
 「久しぶりの給食はどうですか?」と聞いて回ると、どのクラスでも、「ピカピカに食べたよ(完食したよ)。」「おいしいくて、おかわりしたよ。」と満面の笑みでした。友達と一緒におしゃべりをしながら、楽しみながら食事をしていました。

 幼稚園では、「友達や先生と食べることを楽しむ」ことも給食時間に大切にしています。楽しい会話をしながら、苦手な食材も友達と一緒なら、○○ちゃんみたいにきれいに食べるぞ!と、家庭での食事とは違って、同年齢の子と一緒だからこその楽しみやがんばりが見られています。

 通常の幼稚園生活では、月〜木曜日の週4回が給食、金曜日は食育の一環として家庭で作ったお弁当の日としています。しかし、今年は猛暑で、9月も残暑が厳しいとの長期予報だったため、食中毒防止のため、全日給食としています。

<今日の給食>
・ごはん
・赤魚の塩麹焼き
・じゃがいものきんぴら
・わかめ・なめこ・厚揚げのみそ汁

2018年9月4日(火)
ぶどうの木下で

 おいしいぶどうを食べて、大満足の子どもたちの集合写真です。